スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーチャンネルのアトミックベティ

dc-atomicBetty.jpg
またまたはじまるよ アトミックベティ

というわけで、ディズニーチャンネルでアトミックベティが始まりました。

...続きを読む

スポンサーサイト

アトミックベティ

atomicbetty_fanart.jpg
9月になると思い出すのがアトミックベティ。

なんでかつうと、2011年秋には「アトミックベティ映画化」の話が
2010年ではアトミックベティが高校生になった続編「ATOMIC BETTY REDUX」の話が

どーなってんですかね、これ。 絶対動いてないよね、これ。
映画もまったく続報はないし、続編も公式サイトから記事消えちゃったし、それどころかアトミックベティ公式サイトも消滅 http://www.atomicbetty.com/
だめだ・・・どう考えてもダメだ・・・orz

製作スタジオの「Atomic Cartoon」としては代表作だし、やりたいとは思ってるんだろうけどね。難しいんだろうなあ。

Atomic Cartoonといえば、今は「トランスフォーマーレスキューボッツ」と「Johnny Test」
特に「Johnny Test」は大人気作品で、シーズン6も決定。
ただ、どちらも自社のオリジナル作品とはいえないものなので、Atomic Cartoonとしてはベティでなにかやりたいと思ってると、思うんだけどな・・・どうなのかなあ。

アトミックベティ シーズン2の日本放送も今でも待ってる私です。

Atomic Betty : Mission Earth

atomicbettyZ01.jpg
魔法じゃないのか科学なの!戦うサイエンスレジェンド第二弾
「アトミックベティZ」

アトミックベティ映画化で間違って大ブレイク、再び日本でリメイク企画が浮上・・・という妄想のもとに思わず描いたもの。
今度はイマドキっぽく!(ようするにプリキュア・・・)

東映まんが祭りでは「アトミックベティZ vs パワーパフガールズZ 銀河大決戦」でよろしく。


そんなアトミックベティですが
日本未放送のシーズン3ではタイトルが「Atomic Betty:Mission Earth」となり、
地球での攻防戦がメインとなる。

...続きを読む

アトミックベティ映画化

atomicbetty_gomovie.jpg

Atomic Betty Cartoon To Get Big Screen Treatment
アトミックベティ映画化決定
脚本はAlex Galatis

カナダの「Skywriter Television」プロデュースということで、おそらくカナダ映画。
詳細はまだないのですが、「By combining live action and animation~」というコメントから、どうも実写とアニメを合わせた感じになるみたいです。
クマゴローとかスマーフみたいな感じなのかなあ?それだと普通に実写化な気が。

まあ、まだ企画段階のようなので、どうなるかはわからないですけど、胸熱。

ところでベティが高校生になる続編の話はどうなったんだ?なんかあれっきりなんですけど・・・

ATOMIC BETTY REDUX

ATOMIC BETTY REDUX
アトミックベティが成長して新シリーズとして帰ってくる!
前が中学生だったから、今度は高校生のベティでしょうか?

とまあ、ついさっき知ったわけですが、公式発表されたのは6月だったみたいです。
それから2ヶ月詳細発表無しかあ。大丈夫かな?せめて新しいキャラデザくらいは公開してほしい。

※サイトにあるイラストは旧アトミックベティのもので新作のものではありません。

ベティも新作やらんかなあ

blackbetty.gif
この前、絵ちゃで描いた「黒ベティ」
某所で見かけて自分も描いた。
ルビーちゃんもいいけど、もう一つのカナダアニメ、アトミックベティも忘れちゃいけないと思うんだ。(ベティのシーズン2 やってください・・・ つまんなくてもいいですから)

>最近スカポン太さんのイラストというかアニメがいっぱい見れて嬉しいです。
うへえ、お恥ずかしい。ありがとう。

>アミユミは、ほっぺをくっ付けているのがデフォですか?
デフォです。ハグもデフォです。
土地神さんが最近入手した「おしゃべりアミちゃん」がうらやましくて仕方ないです。

>らんらんるー。近頃の流行る・廃れる・忘れられるのサイクル、はや過ぎ。
やっぱりそうなのかー。 そのへんの感度は低いので、私の耳の届く頃はすでに下火のような気がします。

>今日はー♪ ルビーちゃんの日ー♪
YES! 後で感想書くよ!

>アメコミじゃありませんがyahooの無料コミックでHXLっていう面白いヒ-ローマンガがありますよ。特に厨っぽい設定が好きな人はツボりますwwww
コレですか?
なんかガンガンみたいなノリな気がします。
無料だし試しに読んでみるかなー

>やっぱりジンクス、いいなぁ~
ですよね!!!ですよね!!!!

>ス、スカポン太さんも、是非さかえさんに対抗をっ。
どの部分で対抗しろと!

アトミックベティ本

>元さんのblogにあった本家のカレンダーはなんなんでしょうか?PPGカレンダー出てるんですか?
あー、あれがCNサイトのプレゼントにもあったCN公式特製パスポート型カレンダーですよ。
ガールズはあの月だけです。

>今年も楽しみにしてます(・▲・)
ども。今年はいままで放置してたやつとか再起動させてみたいです。
とはいっても、いったん止まったものを再開するのって・・・・難しい(心理的に)
あと純粋に記事を書く事に集中できてお手軽なblogは、ほんと楽でねえ。それ以外おっくうになって・・・・

そんな感じでパワパフ同人誌紹介のページもやろうとおもいつつ、しばらく放置でしたが少しずつ追加してゆきたいです。(Z本をどうするかで悩んで停滞しちゃってたというのもありますが)

そんな中今回のコミケで意外な収穫があったのが、「アトミックベティ本」
40pもあって読み応えもあって話もおもしろいし、なによりよくわかってる!!
bettyhon_01.jpgbettyhon_02.jpg

...続きを読む

アトミックベティ エピソードリスト

bettyep.jpgアトミックベティ エピソードリスト

自分でもリストまとめてみたので、公開しとく。
「ベティは普通の女の子」と言いながら、ちっとも普通じゃないよなぁとつっこみつつ楽しみアニメ。カートゥーンネットワークスタジオっぽいが、制作はカナダのAtomic Cartoons。同スタジオのマスコットキャラでもある

...続きを読む

アトミックベティDVD 収録エピソード

アトミックベティのDVDに収録されてるエピソードの順番が、放送順とは全然違う!という話を耳にして、あれ?おかしいなあ?同じはずなのだが・・・と不思議に思っていたのだが、やはり違うようだ。

ワーナー・ホーム・ビデオの情報ページにDVDの収録作品が掲載されている。
Vol.1
Vol.2

そこの記載によると、
vol.1
ライバル・ヒーローはなんかヘン(Atomic Roger)
騒音攻撃なんてへっちゃらよ (Toxic Talent)
ネコの手もかりちゃった (Furball for the Sneeze)
庭の手入れはお手のもん (Maximus Displeasure)
ヒミツの液体はぜったい守る (The Doppleganger)
宇宙ケーキは食べちゃダメ (Cosmic Cake)
宇宙もお部屋もお片づけ (But the Cat Came Back)
惑星温泉でリフレッシュ (Lost in Spa)

vol.2
カラテの師匠は奥がふかい (Spindly Tam Kanushu)
マキシマスは水がきらい (Science Fair)
小悪魔ベビーにお仕置きよ (Attack of the Evil Baby)
クイズ番組はアブナイ感じ (Space Brains)
銀河のスターは楽じゃない (The Good The Bad The Sparky)
プロトタイプにご用心 (Bye Bye X5)
ワームホールは宇宙の落とし穴 (The Great Race)
サイの卵でオムレツなんて (Poached Egg)

とあり、これは現在CNで放送されているものと順番ともに同じである。だから同じと思っていたのだが、これは大きな間違い。この情報はデタラメであった。

実際の収録エピソードは、それぞれの情報ページのパッケージ裏に書かれているものだ。
vol.1 BACK vol.2 BACK
(あ、今頃気が付いたけど、アトミックベティのロゴも日本語ロゴになってるのね)


そうなるとアトミックベティDVDの正しい収録エピソードとは

vol.1
1.騒音攻撃なんてへっちゃらよ(Toxic Talent)
2.カラテの師匠は奥がふかい(Spindly Tam Kanushu)
3.ライバル・ヒーローはなんかヘン(Atomic Roger)
4.ネコの手もかりちゃった(Furball for the Sneeze)
5.司令官を元カノから救え(Really Big Game)
6.宇宙もお部屋もお片づけ(But the Cat Came Back)
7.ヒミツの液体はぜったい守る(The Doppelganger)
8.ミニミニ・ベティの大作戦(The Incredible Shrinking Betty)

Vol.2
1.庭の手入れはお手のもん(Maximus Displeasure)
2.宇宙ケーキは食べちゃダメ(Cosmic Cake)
3.小悪魔ベビーにお仕置きよ(Attack of the Evil Baby)
4.奇妙なコレクションにはなりたくない(Crass Menagerie)
5.トリオ・ザ・ベティと対決よ(The Trouble with Triplets)
6.正義の味方が消えちゃった(The Substitute)
7.ゲームのルールは甘くない(Infantor Rules)
8.設計図どおりにはいかないわ(Best (Mis)Laid Plans)

めちゃくちゃだっ!!!!!
なんでこんなにめちゃくちゃなのか理由はわかりませんが、とりあえずこの順番は海外で出たDVDの収録分とまったく同じ。(もともと海外のDVDはテキトーなとこあるからなあ)
つまり、日本版は海外DVDそのままをローカライズしただけのものだが、ワーナーの情報ページでは何を勘違いしてか、CNでの放送順の8話をそのまま記載したというわけですね。おいおい、DVDのパッケージもアップしておきならがらまったく見てないで書いたのかよ・・・

これからベティDVD買う人はこのことに注意して買うべきですね。

このDVDの収録順が本来の放送順?かといえばそんなことはなく、完全にデタラメ。アメリカでの放送順ともまるで違う。そもそもエピソードのABパート自体完全にぐちゃぐちゃに切り離していますね。
ちなみに、アメリカでの放送順と日本の放送順も違います。
ただし、放送順に限ってはおそらく日本の順番が「正しい」。

例えばアメリカでのエピソードナンバーは以下のとおり
#1 Atomic Roger / Toxic Talent [001]
#2 But the Cat Came Back! / Lost in Spa [004]
#3 Spindly Tam Kanushu / Science Fair [005]
#4 Furball for the Sneeze / Maximus Displeasure [002]
#5 The Doppelganger / Cosmic Cake [003]

ご覧のように#4「宇宙もお部屋もお片づけ (But the Cat Came Back)/ 惑星温泉でリフレッシュ (Lost in Spa)」が2話目に放送されたりしていて、日本とは順番が違う。
そこで注目したいのがプロダクションコード。[]内に記載した数値がそれで、これこそが制作側が用意した本来のエピソードナンバーであり、日本の放送順はそれにならっている。ゆえに、日本CNでの放送順が本来の形であり、正しい。

だからどうって話ではないのですが、ま、そういうことで。

アトミックベティDVD発売開始

アトミック・ベティ vol.1 アトミック・ベティ vol.1
アニメ:アトミック・ベティ (2006/06/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
アトミック・ベティ vol.2 アトミック・ベティ vol.2
アニメ:アトミック・ベティ (2006/06/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

fc2blogに簡単にアマゾンにリンクが張れる機能がついたようなので、さっそく使ってみた。うーむ、わりと便利かも。「はてなダイアリー」なんかは前からあった機能ぽいけど。

>いつの間にかベティが平日枠で復活してますね。
そーなんですよ!見逃していた人はこの機会にぜひどうぞ!DVDのCMも始まったかな。

最初のほうはマキシマスの声の雰囲気が若干違いますねえ。
こうしてみると、このころからベティはわりとドライだ。

まーしかしやっぱりゆるいねえ。緊張感も(笑)
これみてジャック見るとその落差がすげえのなんのって。
atomic01-01.jpg

でもペネロピーいいよ、ペネロピー。黒タイツ最高。

ものすごく気が早いけど、早くシーズン2も見たいですねぇ。

シーズン2ではいきなりマキシマスが地球に全面攻撃しかけたり、
ペネロピーが宇宙でアトミックベティと対決したり、
謎の転校生の女の子が登場したりと、もう気になって、気になって。
日本に来るのは半年後?1年後?3年後?・・・こなかったりして(笑)
orz 怖くなるので考えるのはやめます

そういえば、この前アトミックベティのGBAのゲームを見せてもらったんだけど、地上編ではベティとノアとパロマ(謎の転校生)がトリオになって進んでゆきました。
ノアなんか役にたつんかなあ???鉛筆で書いたような絵のミニゲームとかもあったりした。
もちろん宇宙編ではベティ、スパーキー、X5のトリオですよ。
こちらにゲームのキャプチャやムービーが>

あとそれからベティじゃないけど、
web拍手
>私もジェニーさん救済活動(に一票いれました^-^
わーーーーーーーお。ありがとね、ありがとね。
ジェニーもゲーム出てほしいです。DVDも出て欲しいです。

アトミックベティ#26

#26a「ロボット・ウィルスは撃退しなきゃ」
こういうレトロSFなファッションって、ママけっこう似合ってると思うよ。

これ、原題が「Franken Brain」なんだよなあ・・・どんな話かと思ってたけど、全然関係ないっぽいんだよなあ・・・それとも最後のスーパーロボットにからめているのか?でも、あんなものよかロボットウィルスのほうがよっぽど驚異で重要だと思うのだが。そんなところもアトミックベティ。
そうそう、ずのう博士の新発明犬型コンピュータウイルス。なんかロデムみたいでかっこいい。こいつにやられると自爆スイッチが起動して、ロボットは自爆しまくるという恐ろしいもの。
ずのう博士の発明ってけっこうシャレにならんものが多いような気がする。ロボットにとっては恐怖そのもの。

X-5のおじさんや、X-5まで感染して大ピンチ!!!

・・・なんだけど、自爆まであと10分だったおじさんは・・・とっくに10分くらい過ぎてると思うんだけど・・ストーリーからも放置か。
ずのう博士を倒せばリセットというのも、どっからそーいう理屈がでてきたんだろう。それよか、ブレスレットも自爆したけど、ほぼ無傷って・・・では、爆発したものとはいったいなんだったんだろう。あいかわらず話の流れがよくわからん。
ところで、ずのう博士の吹き替えって、HiHiのカズやパワパフの市長の人かな?(どっちかっていうとカズっぽい)


#26b「いじわるアイドルはごめんだわ」
ペネロピーにジャーマンポテトが!!(え、しつこい、はいはい)
それにしてもペネロピーは人んちのお誕生会なのに態度でかいわ、暴言吐くわとステキな性格してますね。今までの話みてくると、あんがいベティママはペネロピーのことがけっこう気に入ってるのかもしれない。なんか仲良しだよね。
てことはもしかしたらベティ×ノアじゃなくて、ペネロピー×ノアが本命かもしれない。世の中案外そういうものじゃて、ふふふ。

さて、それはともかく、某所でも話題になってたけど、アメリカンアイドルのパロディですね。ロゴからしてそのまんま。よほど人気なんですかね、最近カートゥーンでこの番組パロディが目立ちます。カナダでも放送してるんだ・・・(というか日本でも放送してるけど)

お話はいつもの感じでゆるめなんだけど、地上編でも宇宙編でも今までのキャラ総出演な感じでなんかグッとくる。まさか、このシリーズでこんな最終回っぽいエピソードが組まれるなんて思ってなかった。もっといつもと同じどーでもいい感じにすぱっと終わると思ってた。
それに加えて、シメはアトミックおばあちゃん!!!キターーーー!!

昔着ていた女学生時代の制服をひっぱりだしてきたような気恥ずかしさを感じるものの(見ている方もね)これは盛り上がるなあ。ゆるゆるなのに。
過去のエピソードとかもちょっと見たいなあ。

そんなベティもリピート無しでこれでお終い。なんだこりゃ。
ゼロセットさんも書いていたけど、いつかはまた再開するかもしれないけど、フォスターズ・ホームの放置っぷりを見ると、最近のCNは不安だらけだ。

(追記)と、思ったら、直後6月に再開してた。CNはいつもながらヤキモキさせられる

スパーキー…未定

あーそういえば、パワパフのDVDの廉価版や新しい1コインDVDなんかも店頭で見かけるようになったんですが、6月にはベティの日本版DVDも発売ですね。
アマゾンでも予約が始まってますね。
アトミック・ベティ vol.1
アトミック・ベティ vol.2

それでふと気が付いたのですがね、アマゾンのベティのDVDの内容紹介のとこ

スパーキー…未定(岡野浩介)

「未定」って!!!!!???? アマゾンはスパーキーの中の人キライなのか?
ワーナーの方にはちゃんとクレジットされてるのに・・・

他「ベティはムースジョー中学に通う一見普通の女の子」
ムースジョー中学というのか。 あと、普通では無いと思うよやっぱり。

アトミックベティ日本語主題歌

今日も 誰かが
助けを求 めてるわ
急いで いかなきゃ
銀河へ飛び出す あたしよ
 あたしが来たか らには
 後はすべてま かせて(任せて)
 (atomic betty atomic betty・・)
 あたしがこの世 界を
 悪の手からす くうわ(救うわ)
 (atomic betty atomic betty・・)

もちろん公式のものではありません(笑)
ここしばらく「アトミックベティ テーマソング」のエントリでushiさんとやりとりをしていて、そこでushiさんが試作されたもの。

この試作日本語版の見所はやはり「音」(というよりこういうのは韻というのかな)
サビの部分を注目してみればわかるように、原曲ではatomic betty ~と始まるのでそれに音を合わせて「あ」で歌詞を揃えています。

こちらは曲の音のあわせを重視した訳ですが、これ以外にも、意味をやや重視したものや、そのまま翻訳したものなどもあります。また、それぞれどのような意図で「このように訳してみました」とコメントがあるのが良いです。どのような道筋でこのような「結果」となるのか、自分でも考えてみるヒントにもなるしね。知的冒険!思考遊戯!こーいうの大好きです。興味ある方はこちらのエントリのコメント欄をぜひどうぞ!

そこで少し気になってブンブンマギーやキム・ポッシブルなどの主題歌も原曲と比較してみたけど、やはり「全体として意味を取り込んだ後に、解体して、歌として成り立つように再構築」していますね。必ずしも原曲の歌詞との対訳にはなっていません。

キム・ポッシブルの主題歌など、原曲ではアトミックベティと同じように「普段は普通の女の子」(どこが?)というとこを強調してあり、かつ後は「とにかく私を呼べ」みたいな感じなんですが、日本語歌詞ではちょっとニュアンスが違いますね。
まあ、キライでは無いんですが、最後の「魔の手から愛するもの全てを守りたい」ってのはあんまキムっぽくないなあとか思ってたりするんですけどね。そこまで気張ってないと思うよキムちゃん。
タイタンズとかは(元々翻訳じゃないし)もう完全に曲のノリ合わせだけのもの。
ジェニーはわりと意味は近いかな。

歌の翻訳は「意味があってればいい」というものではなく、曲として成立していなければいけないために、なんだかとても難しいように思えました。ものすごいセンスがいるよ。
それと、「こういうところをポイントに歌詞化する」という翻訳者の明確なポリシーも必要なんだなと。
それでもまだ主題歌はそこに全力投球してればいいけど、カートゥーンはエピソード自体が歌だらけってのがけっこう多いので、それもまた大変そうだなあ。
この場合、曲として成立しなければ行けないと同時に、物語として「意味」も成立させなければいけない。その苦労筆舌しがたし。
実際、このまえのインタビューでも「歌もの」はめちゃくちゃ大変とも聞きましたしね。歌詞の問題もあるけど、セリフじゃなく「歌」だから「歌のレッスン」をしなきゃならない。
だが、主題歌ならともかく普通の収録撮りにそんな時間があるかと。声優さんもだけど音響さんも。普通のCDにアーチストが曲納めるのにどれだけ時間かけると思っているのか。

そんなんで、歌ものが多いカートゥーンを見られるというのは贅沢の極みですな。制作は大変だろうけど(笑)

話はそれましたが、翻訳者が違えば歌の歌詞はどう変わるか。ちょうどいいサンプルがありました。
パワーパフガールズの「Love makes the world go round」
パワーパフガールズは吹き替えにカートゥーンネットワーク版とテレ東版とがあって、テレ東で放送されることが決まってCN版はお蔵入りになっちゃったんだけど、一回だけ「パワーパフガールズアンダーグラウンド」としてCN版が放送されたことがありました。
その時のレポートがこちら>「オレとオマエとアンダーグラウンド」
このページの下のほうに「Love makes the world go round」のそれぞれの歌詞の比較があります。どちらが正しいということはないけれど、意図が違えばどう結果が違ってくるのか、そのあたりを考えるのにはおもしろい材料です。

それから、アトミックベティの主題歌歌詞、アトミックベティのサントラCDの歌詞カードを元に正しい歌詞に修正しました。(ホントはもっと前に直そうと思っていたのですが忘れてた)
だいたいの意味はほとんど変わらないのですが微妙に違いました。
先に書いた歌詞は海外サイトや海外版DVDについているクローズドキャプションなどを参考にしていたのですが、どーも違うようですね。(ネイティブでも聞き取りにくかったのかな)

具体的な変更点は
The toughest chick in the alien world

Toughest chick in the alien world

Atomic Betty, is a fighting girl

Atomic Betty, I'm a fighting girl

アトミックベティ#22

betty22-1.jpg#22a「まほう使いベティ」

といっても、別に魔女っ子にはならないのがカートゥーン。
それ以前に、なにこの話。せめてもうすこしSF世界での魔法ロジックみたいのがあったもいいような・・・まあどうでもいいのか、そうですか。
魔法使いソロバン(soloven)もそれほどいいキャラでもないしなあ。
スパーキーやX-5と戦うはめになったベティだけど、もうひとつ緊迫感が無いのはなぜ?
一応オチはひねってるかな。それにしてもノアのヘタレっぷりは神。


betty22-2.jpg#22b「ゆうえんちは楽しくない」

でも、こっちの話は気に入ったのよ~!
地上編ではおばあちゃんちに行くベティとママ。ママはちょっとおばあちゃんをいやがってるところをみると、やっぱりこのおばあちゃんは父方なんだろうねえ。
おばあちゃん、なんか変人ぽい感じもしますよ。そこらへんベティも似てるかも。
宇宙編ではマキシマスのテーマパークに潜入捜査。
ところがそこは観客達を洗脳する恐るべき遊園地だった!aパートに続きスパークスとX-5を相手に戦うことに。こっちはいいぞ!

なんといっても、X-5が捕まって改造されるとこ、これ最高。
betty22-3.jpg
「やめろ~~ジョッカーぶっとばすぞぅ」

戦車スタイルに改造されたX-5はカッコいい!しびれるぅ~~~。
しかも本気モードでガチンコバトル。
betty22-4.jpg
ここでドーンとパンツァーリート(Panzerlied)でも流れて欲しいとこです。
我が戦車は疾風のなかを突き進む~♪ 歌え、歌うんだX-5

地上に戻ってきてもなかなか劇的な展開があって良かったです。アトミックおばあちゃん!
(でも、これも投げっぱなしなのかなあ・・シーズン2ではこのへん展開があるといいなあ)

というわけで戦車といえば、ドイツ。ドイツなおまけマンガ(※注:下品)


...続きを読む

アトミックベティ終了

5月のCNの番組表を見てみると・・・
え?えええ????5月は「無口なうさぎ」と入れ替わりで、今月をもってアトミックベティ終了。
な、なにそれ。リピートもなしで終了ですか。
DVDまで出るから力入ってるのかとおもいきや、やっぱりCNのやることはよくわからん。
(それともDVDが出るから終了しちゃうんでしょうか?)

ぬるいから、リピートでゆっくり見るかとか思わないで、ちゃんと録画しておいてよかったかも。
なにげに、オジー&ドリックスが復活している。あ、ミスター・ビーンが終わるのか。
JLも終了ですね。かわりにビースト・ウォーズリターンズ。そうだ、録りのがしていた回があったっけ、ちょうどいいかな。
しかし、JLUはいつになるんだろう。

...続きを読む

アトミックベティ#17

今回はサービス回ですか!(笑)
アトミックベティ#17
「パワー・アップはほどほどに」
長官、やっぱこいつベティにセクハラしてますよ!
宇宙の危機のはずなのに毎回緊張感の無い指令ぶりはなんなのかしら。ゴルフ中だったりとかもあるけど、タオル一丁で裸体を見せつける上司。大丈夫か銀河警備隊。
でも、そんなセクハラ攻撃にも平然としているベティさん。ドライな子や・・

betty17a2.jpgbetty17a.jpg
ホラー映画に怯えるペネロピーさんたちが普通っぽくてよかった。で、普通じゃないのがベティさん。そりゃ普段からエイリアンに見慣れてるからってことなんだろうけど、やはりちょっとズレてる気がする。

「夢を見るならいい夢ね」
でました精神攻撃!
お話はつっこみどころ満載。無防備なマキシマスをまずなんとかしなさいよX-5!
なんつーか、(KNDの話でもそうだが)この手の話はいかにしてドリーム呪縛から抜け出すのかで燃えるパターンなんだが、ものすごくあっさりと。物語もドライだ!

とりあえず、そんなことよりいろんなベティさんにハァハァする話なんでしょうかねえ??
betty17b.jpg
寝間着姿登場。寝るときくらいは髪おろしてもいいんじゃないかとおもいつつ、一応寝るときはピンクのカチューシャなのか・・・

ドリーム攻撃中はなにげにきわどいシーンが多かった。宙づりとか。
betty17b2.jpg
そんななかでも珍しくきわどい(?)シーン。

アトミックベティ#16

ゼロゼットさんがベティを語るのに「想定の斜め下」と言ったのはいいえて妙だなあ、とか思った。
あと、銀治郎さんがベティはとCardcaptorsに似ているという話は面白かった。ここでのポイントは「カードキャプチャーさくら」ではなく、海外版の「Cardcaptors」との比較ということ。
日本から見ると、「日本アニメの影響」といった時に、純粋に日本での作品を思い浮かべるが、「海外で放送されている形での日本アニメ」で考える視点というのは大切だと思っていたところだ。でないとときどき、ズレることがある。
パワパフのモジョのしゃべりは妙に早口で繰り返し同じことを言う「スピードレーサー」の変な吹き替えのパロディからきているが、それを「マッハGo!Go!Go!」との比較で考えるとおかしなことになる。

それはともかくアトミックベティ#16
betty16a.jpg
「トリオ・ザ・ベティと対決よ」
お砂糖、スパイス、ステキなものいっぱい、ところがマキシマスは間違って・・・
ではなくて、マキシマスが作った三人のクローンベティ!!

ベティにさらに特殊能力付きのはずなのに、けっこうあっさりやられるのは、時間が短いせいでしょうか?ミニマスがわずかにやきもちしてるのにはほほえましかったが、キャットファイト好きだったとは・・・
マキシマスは娘ができてウハウハ。やっぱりマキシマスはベティのパパとちょっとかぶる。

「クモの糸も使いよう」
うーーーーん、これ、どこがどうなって解決したんだか、だれか教えてくれ!

それよか前から気になっていたんだけど、この#16では特に顕著だった気がします。ベティってばなんてドライな子なのかしら!!

クローンベティの話では、仮にも自分の分身ともいえる彼女達が、落ちてゆくというのに、なんの感慨もなく
betty16a2.jpg
「ふーん、なんかどうでもいい」
なに、このドライっぷりは!!!
そんなことより木靴ダンスのほうが気になるベティさん

そしてさらにクモの話
クモの子がわらわらと、普通ならきゃーきゃーいってそうなものだが
betty16b.jpg
「ふーん、なんかどうでもいい」
なに、このドライっぷりは!!!

X-5が大変なことになってても、ものすごく平然としてます。ドライ、ドライすぎるよベティさん・・・・なんかキャラ造形が変なんだよなあベティって。

アトミックベティのパイロット版はすごすぎる


エイジア州さんが古いベティの画像を拾ったことを発端に、ゼロセットさんが見つけたアトミックベティのパイロット版のトレーラー。>AtomicBetty.mov

いいね!すごくいいね!!

スパーキーがぬいぐるみ!!
現行シリーズでちょこっと見えていたぬいぐるみスパーキーは、このころの設定のなごりなんだろうか。

今はFlashによる作製なんだろうけど、このパイロット版はアナログでしょうか。伸び縮みする動きや、今のシリーズでは見せない表情とかたまらなく魅力的です。回転ベティステキすぎる。机から出てくるスパーキー達を押し込める動きとかもいいな。

これはトレーラーだけど、どうも88分のパイロット版が存在するようで、見てみたいです。こーいうのこそDVDに収録してよ!3巻が出ることがあるのなら、ぜひ!

設定も微妙に違うけど、このトレーラーを見て思ったのは、当初はアクションがもっと過激だったのかも。なにしろベティは手刀でロボットをまっぷたつ!!スパーキーだって昇龍拳にムーンサルトキック!!というか、このスパーキーカッコいいよ!カッコいいよ!
ミニマスはまだいなかったのかも。

ところで、アトミックベティの制作発表はちょうどHiHiPuffyと同じでした。(だから、最初ベティの絵をみてがHiHiだと勘違いしてたことも)
HiHiは予想より早く日本に来たなあと思ったのもつかのま、なしくずしにずるずると延びて、気が付けばベティと同じようなタイミングで日本に上陸してた。そして今どんな扱いかは言うまでもない。
かたやベティはDVDまで発売される。
同時期に注目して、その後の結果が違ってくる作品をみるといろいろと感慨深いです。

タイタンズとジェニーさんもね。同じ時期に始まったが、かたやハイペースで制作されて、シーズン5までいってめでたく満了。DVDも出てる。
かたや、やっとのことでシーズン2で、その後の存続すら・・・DVDなど夢。うーん。

ピラミッドのパワーはすごすぎる

どこが?
てな感じだったけど、今回のアトミックベティはなかなか面白かった!!

アトミックベティ#15A「ピラミッドのパワーはすごすぎる」

ベティの秘密日記がペネロピーに!!正体がばれるピンチ!!ドキドキ
一方宇宙ではピラミッドの罠が待ち受ける!!
なんかいつも緊張感がないだけに、すごく楽しめた。いいね、この話。

しかしまあ、アチラの人はピラミッドやらミイラとか好きだねぇ。これもまたカートゥーンの定番?というよりSFドラマのか。バズにもあったしね、宇宙ピラミッド。
ブランディ&Mrウィスカーズのサルの手も一応ピラミッドものか。(アマゾンだからマヤのピラミッドだけど)

それにつけてもノアのヘタレぷりは最強ですな。
カートゥーンはヘタレやダメ男ですら自己主張の強いキャラが多いのに、この中途半端な役立たず加減はもうなんかありえない。なんだこいつ。
がんばれノア! そう、そこで無理矢理ペネロピーから本を奪うんだ!
・・・・・・・ダメすぎる
・・ん、だけど、ペネロピーとノアの掛け合いはなんか好きだな。宿題押しつける時の話もなんかドキドキしてた俺。

#15B「新ヘイキには新ヘイキを」
兵器をヘイキとカタカナにするとこが、ベティの邦題センス。ベティの邦題はけっこう好きやなあ。この話もけっこう面白かったです。
ところでベティはなんでいつもパパと遊ぶのかね。しかもリモコン飛行機。前も釣りにつき合ってたけど、どっちかっていうと男の子の遊びだよなあ。
パパとの休日の遊びを「デート」と言い切るベティさん。

このオヤジ殺し娘がっ!!

あーーー、このパパもものすごく頼りない感じで、ベティさんはもしかしてヘタレ好き?
それはともかく、ベティパパ絶対娘に甘いよね。甘甘ですよ。ベティが結婚なんてことになったら泣くね。泣く泣く。

それはそうと、次のエピソードの「トリオ・ザ・ベティと対決よ」って、もしかして噂のアレですかね。マキシマスがベティのクローン作ってウハウハなやつ。しかも3人も。
いや~~~楽しみ楽しみ。週末はベティだらけの大キャットファイト大会ですよ。ポロリはないけど。

アトミックベティ日本版DVD発売

ごめん!アトミックベティの日本版DVDやっぱり出るみたい!!!!
この前見たら無かったけど、今見たら載ってた!!どぎゃーーん。



アトミックベティvol.1
アトミックベティvol.2

ワーナーホームビデオから6月2日発売!!
\2,100(税込) 安っ!!


『パワーパフ ガールズ』に続くワーナー”ガールズ・ヒーロー”第2弾!
ってことはパワパフのDVDはけっこう好評で、この路線はイケル!って思ったんでしょうか?

アトミックベティ テーマソング

その前にweb拍手
>この前の日記を見てから、ベティを見るたびサメえもんが気になったしかたがありません
「サメえもん」? ああ、こいつか


うん、自分もつい気になっちゃいます。この前のバレンタイン話でも出てましたね。怒ってたけど(笑)

>アトミックベティのDVDが販売されたとか聞いたんですが、ガセでしょうか?
これは日本語版DVDが?ってことですかね。日本語版はまだ出てないと思いますよ。もし今後出るとしたら、ワーナー・ホームビデオからだろうけど、特に情報あがってないし違うと思うけど。ただ、海外ではベティのDVDは発売されています。
(追記:これ書いた直後に日本DVD発売の情報を聞きました。油断できねえ)

シーズン1分で2巻。
Vol.1の特典映像はアトミックベティのミュージッククリップ(公式にあるやつより若干最初が長い)。
Vol.2の特典映像はマキシマスのTVインタビュー
その他ベティグッズはこちらなどどうぞ。ゲームボーイアドバンスでゲームが出てます。

ついでなんで、アトミックベティの主題歌歌詞
■The Atomic Betty Theme Songs■

Call me up - I'm your girl
Toughest chick in the alien world
Ain't got time - For pink and lace
This girl's built for outer space

Atomic Betty, I'm a fighting girl
Atomic Betty, gonna rock your world
Atomic Betty, 'tomic Betty 'tomic Betty 'tomic Betty

Atomic Betty, your galactic girl
Atomic Betty, gonna save the world
Atomic Betty, 'tomic Betty 'tomic Betty 'tomic Betty

Atomic Betty reporting for duty (Yah !)

簡単な単語だけのくせに、なんか訳しずれえ。
そもそも「I'm your girl」ってどういう意味なんだろう。
直訳すれは「私はあなたの女の子」

えっ!ぼくのものにしていいの!!うはあ。
「chick」も直訳すれば「ヒヨコ」だけど、この場合、「ちいさなカワイイ女の子」ってことかしら。歌詞だから語感が気持ちいいように、ところどころ意味が省略されている気がするのだが、さてはて。教えて、TOEICとか受けてる人!!
最後の「Atomic Betty reporting for duty」はベティのいつものセリフ
「アトミックベティ、出頭しました!」ですね。
これはアニメ用の演出で、実際の曲の歌詞には含まれていないみたいだ。

ちなみに、この主題歌を歌っているのはベティ役のTajja Isen本人。ベティ制作当初は13歳で、ほとんどキャラクターと同い年。(今は14歳になったかな?)
そういえば、小さい頃はアニメの主題歌はアニメの主役の人が歌ってるとばかり思っていたが、実際は違った。しかし、アトミックベティではアトミックベティがちゃんと主題歌を歌っているのだ。すばらしい。

それにしてもスパーキーって犬っぽいよね。名前からして犬によくつけられる名前だし。
最近はペネロピーさんがお気に入り。なんかダメ部分がいっぱいでてきて、人間味が増してきた。実はモテモテだったベティ。むしろ空回りしているペネロピーさんがステキ。
欠点の多い人間ほど愛おしいです。

アトミックベティ もういっちょ

夢見がちで、赤毛のカナダの女の子といえば・・・・
グリーンゲーブルスのアンでしょう!!!

とか書こうかなと思って、「赤毛のアン」を見始めたら夢中になって、すんでの差でゼロセットさんに先越された

そんなアトミック・ベティと赤毛のアン。
ベティもアンも頭良さそうですしね~ そういえばブロッサムも!!

赤毛のアンも小さい頃ケティ・モーリスやヴィオレッタという「空想の友達」をもっていました。そして、アンには黒髪の心の友が。
はっ!まさかペネロピーさんが後に心の友に??
そこでアトミックベティの公式サイト

おお、どうやらPalomaという「黒髪」の女の子がお友達になるみたいですよ!ダイアナ!
さて、この公式サイト、Videosのとこでアトミックベティのミュージッククリップも見れます。いいなあ、なんかCD欲しくなっちゃいましたよ。
ちなみに、soundsページ曲まるごと聞けたりします。(収録曲全曲かどうかはわからんけど)「Click to launch music player」をクリックね
他にもクロスワードゲームのとこのとこでは、スパーキーのぬいぐるみを持ってるベティの姿が。スパーキーは本当にイマジナリフレンズなのか?!

さてそこでもう一度ベティの部屋のシーン
betty002.jpg
今度はママの足元に注目です


サメみたいな宇宙人のぬいぐるみがありますね。

今度はアトミックベティ#2B「庭の手入れはお手のもん」を見てみよう
(関係ないけど、アトミックベティの邦題はどれもかわいいなあ)

こ、これはっ!!!!!


ど~~~~~~ん。
スパーキーはまだしも、なぜ君がそこに??
とりあえず、結論は保留しときますが、細かく見てくとなかなかアトミックベティも面白いですね。

そんな宇宙・科学好きのあまりステレオタイプでない女の子のアトミックベティですが、これが主人公が男の子だったりすると、わりと「普通」なんですよね。
パパと釣りにゆく回もあったけど、普通は男の子とゆくものじゃない?(KNDのナンバー1もパパにつき合わされてたし)

そう、本来男の子で行われる設定を女の子でやってるとこが、妙なアンバランスさを出していていいのですよ!
ベットが浮かんで夢の冒険の旅に出るニモ、ネバーエンディングストーリー、そしてモジャ公。しかしベティは女の子で冒険に出る。

アトミックベティになったときも、今度は子供なのに口紅、ハイヒールのブーツとアンバランスさがもたらす、なんともいえぬコケティッシュな魅力。まさにファム・ファタール!
(赤毛はファムファタールの象徴でもある)

そんな感じでオマケマンガ

グリーンゲーブルスのベティ

アトミックベティーに関する2、3のあれこれ

冥王星バーガーをひとつ
最近これ見かけないからうろ覚え
つか、ベティって描いてみると、すごいつり目なのね。

ジェットソンを見てたら、これにアトミックベティがクロスオーバーしても違和感ないのかな~とか思った。動作はキビキビしてるものの、お話としてはやっぱりこの時代のような「ゆるさ」があるベティ。
パワパフからカートゥーンに入ったから、つい勘違いしちゃうけど、「年少ものターゲット作品」としては正統なんだよな。(司令官はパイプじゃなくて、シャボンパイプだし)
パワパフは年少女児向けに商品展開されてるけど、作品は「子供向けターゲット」としてそもそも作られいない。カートゥーンカートゥーンズ全般そうだといえる。デクスターズ・ラボなんてどう考えても「子供向け」じゃないだろ。
今でこそあのスタイルが普及しちゃったから錯覚しがちだけど、当時は既成概念をうち破る異端だったのだ。

ま、それはともかくベティの話。

ベティでおもしろいなと思うのは
takokuchi.jpg

よく、こーいう口するとことか。
ここまでタコ口にすることないのに・・・(笑)
海外アニメの口の演技は豊富ですね。これに慣れちゃうと、日本アニメ見た時違和感を感じるようになっちゃうんだよね。フランキーとかもアゴをがっくんがっくんさせて喋るし。練馬大根ブラザーズも面白いんだけど、ミュージカルシーンですら単純な口パクしかないのが最初ちょっと我慢できなかったりしたもんだ。

話はそれちゃったけど、アトミックベティで「海外物」というのを強く感じるのは他にもあって、例えばこの地球
betty001.jpg
日本じゃちょっと見慣れない地球。
ベティの世界では地球はこう見えている。
日本など影も形もない。
ベティはカナダ制作なので、カナダが中心にくる地球なのだ。自分にはすごく新鮮に見えた。

そしてベティでちょっとドキっとしたのはこのシーン。
betty002.jpg
ベティのお部屋。
科学が得意で、マンガが大好きなベティ。(あ、卓球のラケットが)
特に天文学やSFが好きなんだろうということが、わかりすぎるほどわかるお部屋。
カラーリングこそパステル調だが、女の子の部屋というステレオタイプで見てきたこれまでの他の作品と比べると、異質だ。アイドルスターのポスターなど無い。

ドキッとしたのはここ
betty003.jpg
スパーキー!!

自分はオーリーズアドベンチャーを思い出しました。
アトミックベティとは夢見がちな女の子ベティの空想。スパーキーやX5はイマジナリフレンド。マキシマスはイタズラ猫パーシーの投影。
ママにどこ行ってたの?と聞かれれば「ワームホールに吸い込まれて大変だったの」と答え、美術の時間に宇宙船やスパーキーたちを描く。

やがて大人になって作家になったベティが、子供の頃思い描いていた夢の冒険世界の物語を本にする。タイトルは「アトミックベティ」

うーむ、ジーンときちゃった。
ま、本編ではそんな話には絶対ならないだろうけどね(笑)

そうであるかは別として、スタイルは近くとも、ギャグやコメディを根とするカートゥーンカートゥーンズと違って、アトミックベティはジュブナイルSFとして見るべきものなんだろう。とか最近思ってます。

あ、ベティちゃんコスプレセット



ハイハイブンブンアトミック

日曜のキュート系カートゥーン

・アトミックベティ
うーーーーん。一言で言うと「たあいない」
なんだろうこのどっかで感じたような感触は・・・・
あ、ティーモ・シュプリーモ! あれだ!
魚の司令官がなんだかケビン知事に見えてきた。
ベティちゃんの「足」はいいんだが・・・さて、どうしよう。
主題歌は英語のままでしたね。ま、別にいいんだけどもさ。

・ハイハイパフィー
カズばっかり。おはスタ放送チョイスはよくわからんな。神になったカズもやってたし、そんなにカズが好きなのか?
猫たちがようやっとまともに紹介された回でしょうか。
黒いほうがYumiの猫でジャンケン。白い方がAmiの猫でテキライ。さてそこでCNJのキャラクター一覧を確認です。そのうち修正してね。

・ブンブンマギー
録画失敗してたみたいなので夜中の分を録って明日見よう。

どれも(多分)フラッシュ制作で似たようなタイプだからつい比較しちゃうけど、映像のクオリティとしてはブンブンマギーが一番かな?ただハイハイは、ああいうチープな感じを狙ってるという気がするので、それはそれで良しという気がします。
ベティはなんだか中途半端。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。