スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説翻訳版W.I.T.C.H. 再び

w.i.t.c.h. 小説もリブート?(さかえ月光通り)

witch_novelJP11.jpg

ディズニー・ウィッチシリーズ1 選ばれた少女たち

「小説翻訳版W.I.T.C.H.」が再刊行されたようです。
以前刊行されたものは「お姉さんのための学園ファンタジー」でしたが、今回は「ディズニー・ウィッチシリーズ」とか「ディズニーが放つ少女向けファンタジー小説」だとか、やたらディズニーブランド押し。

内容的にはおそらく同じで、イラストが変わった新装版のような気がします。
多分、前回と同じく3巻までは出ると思う。
前回のイラストは久堂仁希さん。 今回のイラストは千秋 ユウさん。

イルマの雰囲気がけっこう違ったので最初誰かと思った。

なんで今またW.I.T.C.H.が?
これはディズニーでW.I.T.C.H.日本展開また来るのか!?
・・・と、ちょっと思ったものの、コミックと比べ海外児童小説の翻訳は数多く刊行されていて、それなりに好調。(マジックツリーハウスとか日本でアニメ映画化するくらいですし)
そういう状況のなかで、「あーそういえば魔法少女もののコンテンツあったなー」ってことでもう一度ラインナップにのせただけ・・・って気も。

ちなみに本国イタリアの「W.I.T.C.H. magazine」最新号の表紙はこんなかんじ

witchmagazine_v126.jpg
ヨーロッパではいまだに大人気。

サブリナもリメイクされたことだし、W.I.T.C.H.も再アニメ化とかあるかなあ。
スポンサーサイト

小説翻訳版W.I.T.C.H.

>W.I.T.C.H.の小学生高学年向けの文庫が出ているようです。
な、なんだってー!
witch_jnovel01.jpgwitch_jnovel02.jpgwitch_jnovel03.jpg

おお、本当だ。すでに3巻まで出てる!
「お姉さんのための学園ファンタジー」\(^o^)/

amazon
W.I.T.C.H. 1 選ばれた少女たち (ドリーム&マジック文庫)
W.I.T.C.H. 2 消えた友だち (ドリーム&マジック文庫)
W.I.T.C.H. 3 悪の都メリディアン (ドリーム&マジック文庫)

これは多分海外のノベル版の翻訳ですね。W.I.T.C.H.マンガ版は2巻で終わっちゃって、日本での展開はもう立ち消えかと思っていただけに、今度は小説として復活だなんてビックリだ。まだあきらめてないのかディズニー。

「ドリーム&マジック文庫」なんて初めて聞いたけど、調べてみてもW.I.T.C.H.しか出てない?このレーベルはもしかしたらW.I.T.C.H.のためだけに作られたレーベルなのかも。
軌道に乗れば、海外のディズニー出版がもってる大量の児童文学の翻訳がここから出てきたりするんかな?

イラストはマンガ版の飯田晴子さんではなく、新たに久堂 仁希さんが描いてますね。
久堂 仁希さんのサイト

イラストは表紙だけなのかな?もし他にもあるのならケイレブやフォボス様がどんな風に描かれてるのか気になる・・・

本家W.I.T.C.H.はNew Powerとか言ってコスチュームも新しくなってるようですが。(羽がえらいでっかくなった)
witchnewpower_img.jpgwitchnewpower_img2.jpg

コルネリアに鞭って・・・

ディズニーつながりでJETIXの「CODE:リョーコ小説版」翻訳も出たり・・・しないか

W.I.T.C.H.コミック8巻

W.I.T.C.H.のコミック版8巻きました。

witch_cm08_01.jpg
おさげのコルネリア!!
やっぱ原作のコルネリアはいいね。

witch_cm08_02.jpg
今回は水着シーンもあるよ。コルネリアはカナヅチと・・・

...続きを読む

マンガ版ウィッチ2巻


Witch 7: Under Presure
どうやらW.I.T.C.H.の7巻が発売されていたようだ。(速攻で注文した)
6巻でフォボス編が終わったので、この巻からアニメシーズン2のようにネリッサ編が始まるようなので楽しみ。まあアニメとは話は違うんだろうけど、前にファンサイトをめぐっていたら若いネリッサの姿を見かけたので、若ネリッサさんになることは確実っぽい。

witchmanga01.jpg
で、それが届くのを待つ前に、ちょうど探していた日本版ウィッチ単行本2巻が手に入った。
それなりにアレンジしているものの、本国コミック版とほぼ筋は同じ。この2巻で原作コミック版の2巻の半分まで。イルマが変身した姿で街にナンパしにいった話と、ルドルフ先生の正体を探る話と、メリディアンに行ってタラネーが捕まっちゃう話。ここでおしまい。
ページ数はこっちの方が多いけどペースは遅い。っていうか、マンガらしく細かく表現しているためだろう。
筋は同じため、英語版のよくわからなかったとこの補足になってとても助かるんだけど、日本版はこれで打ち切りっぽいんだよなあ。残念。
witchmanga02.jpg
マンガ版のガーディアンメンバー。
コミック版を読んでアニメ版のコルネリアに違和感を感じていたんだけど、やはりアニメでは性格が改変されていましたね。こちらのキャラ紹介ではコルネリアの性格は「物静かでクール」。
なぜかアニメ版ではトータリースパイズのクローバーのようなギャルっぽい性格になっちゃったのか不思議。真逆じゃん。金髪だから??そもそも服装からしてシックでロングスカートを愛用って時点で性格と合ってない気がしたんだけどなあ。
witchmanga10.jpg

ウィルの部屋はやっぱりカエルだらけ~~~ww

せっかくなのでその他のマンガ版のキャラクターたちも

...続きを読む

イルマの答案とウィルの壁紙

先日のWITCHネタ
witch5_03b.jpg
>W.I.T.C.H.のイルマのテストですが、「V」と「F」は「Vrai」と「Faux」で○×です
ありがとうございます。これはフランス語のようですね。(フランス語のテストだからかしら)
英語でいうところの「T」true と「F」 falseにあたる単語ですね。
ついYesとNoを思っちゃったけど、これは正誤という意味とは違うんですよね。プログラムではよく使うのに・・・おれのアホ。

>ウィルの部屋のカエルの多さは気になってました。カーミットのぬいぐるみとか。
そうそう、カーミットwww
アニメ版でもシーズン2のOPではそのへん生かされてますね。ただ、アニメでは版権のからみもあって、「カーミットモドキ」に修正されてたりします。
witchs2OPpke.jpg

ところで、このOPのこのカットにはちょっとした「こんなとこにも」が隠されていて・・・
カエルさんたちの後ろ、ウィルの部屋の壁紙をよ~~~~~く見てみると・・・

witchs2OPpkeb.jpg
ポケモンが!!!!
(わかりますでしょうか?)
キモリとアチャモとミズゴロウだと思うよ。
ポケモンルビー&サファイア

Willのカエル好きは異常

>イルマのお母さん、アンナは継母なんですね。驚きです。
うぉ、珍しくWITCHネタでweb拍手が。
コミック版の設定ですね。アニメでもそういう言及はあったかな?
WITCHはそれぞれ家庭環境が違うのがおもしろいですね。ウィルは片親で、両親それぞれがまた新しく恋人つくったり・・・ そういえばコルネリアの家庭環境はコミックでもあまり描かれた事ないなあ。
そんなイルマの原語の声はおなじみCandi Miloさん。デクスター!!
イルマママ(アンナ)さんも同じ声ですな(笑)

んなわけで、ちょうど先日「こんなとこにも~」にWITCHも追加したのでコミック版WITCHを少し紹介。

...続きを読む

W.I.T.C.H. Z

W.I.T.C.H.もついに最終話。
最後の最後にまたもや凄いサプライズが!!
セドリック×ミランダ
想像の斜め上いくカップリング~~~!!!wwwww

...続きを読む

W.I.T.C.H. Y

witch_Y.jpg

ダブルヤンヤン

W.I.T.C.H.シーズン2には毎回驚かされるが、今回も驚いた。

...続きを読む

W.I.T.C.H. X ザナドゥ

witch_x1.jpg

ネリッサ封印、フォボス復活。
なんちゅうか、やっぱりフォボスが敵となると攻撃が単調というか、力押しのみというか、もうひとつスリリングさに欠けるなあ。
紋章の中でみんなにシめられるネリッサにはなんか萌えるね。

メリディアンついに陥落かとおもいきや、ウィルの最後のセリフがグっときます。まるでネリッサがのりうつったかのようだ。
こういう展開のために今までのネリッサの策謀に何度も引っかかったと思えば、これもまた成長のようで感慨深い。来週が楽しみ。

witch_x2.jpg
原作コミックではトレードマークだったヘイ・リンのゴーグルがアニメでも!
やはりシーズン2のスタッフはよくわかってる。今回のコルネリアの髪型も悪くない。

W.I.T.C.H. W 魔女

witch_w.jpg
そうきたか!!(W.I.T.C.H.では毎回言ってる気がする)
今度はセドリック卿とミランダが復活! ああ、レイザーかわいそうに。
ガーディアン側は凄い大所帯になったなあ。
ミランダの活躍が少ない・・・残念
まああんだけいっぱいいればしょうがないか。逆にセドリック卿大活躍(笑)

作品中では少しずつ時間も進んでいて、今は10月のようだ。というわけでハロウィン。
この手のものではお約束、みなさん変身姿や怪物姿で街を闊歩。
変珍道中という感じでこのへんのやりとりはかなり楽しい。
再び「地球の心」をめぐって黒猫争奪戦になるんだが、フォボスという切り札があるために珍しくガーディアン側が罠をしかける。こうなってくると、ネリッサが一時フォボスの敵側に回ってフォボスを閉じ込めてた意味というものが効いてくる。けっこうあやういパワーバランズだったんだな。

ネリッサにしては珍しく単調な攻撃。パワーが強まったせいでおごりが出たか?

そして・・・・・
え、ええええええ。こんな展開アリですか?ここにきていまさらそんな展開に・・・・読めねえやっぱりW.I.T.C.H.シーズン2は先が読めねえ。
原題が「W is for Witch」だったらもっと違う展開をイメージしていたんだが・・・・
これで W.I.T.C.H.も残りとうとう3話。どーなるんだろうコレ。次回はXanaduか。ザナトス様の別荘でしたっけ(それはガーゴイルズ)

「何の話だかさっぱり分かりませんが」
今回はイルマがかわいいなあ、もう。 コルネリアよりいいお姉ちゃん。
witch_w2.jpg

W.I.T.C.H. V

フォボス様復活!!!
ここにきて、こう来たか!!えーい、やっぱり燃えるぜ。
シーズン1ではたんなるバカ殿って感じだったけど、今度はで頼もしくて、油断なら無くて、スリリング。不遜さが逆にいい味だして、やっぱりシーズン2のスタッフはキャラの動かし方がうまい。
コルネリアとのかけあいが面白い。
現ガーディアンでは知識不足でどうにもならない異世界の「心」探しは圧倒的にネリッサ優位かとおもいきや、逆にそれが仇になったりと、裏かと思えば表、隣人が別人に、強い心こそが隙に、優位は不利、敗北は勝利、失敗が新しい力に、敗北が明日の希望に、あらゆるエッセンスがほんの皮一枚でたちどころに逆転する構造は毎回関心する。

それにつけても、ラストのウィルの不敵な笑みはいいね。

序盤は仲間集めと相手の切り崩しだったのに、力は強大になったものの、気がつけばなぜか一人になってしまったネリッサ。不思議だ・・・この展開も絶妙。次回はどうなるんだろう。予測つかんなあ。

W.I.T.C.H. #47 U

W.I.T.C.H.のコミック版3~6巻届いた。
うはー確かにブロッサム!ガールズ!出てる出てる。他にもシンプソンズのバートやリトルマーメイドのアリエルまで(笑)この回のペンシラーは遊びが好きなのかもしれない。
物語はアニメで言うとこのシーズン1なんだけど、全然違う。
むしろ、筋は違うものの、放送部のコートニー&ベスのコンビや、ウィルのパパや、コルネリアのスケートや、エリオン失踪事件を追う刑事やら、その他細かいディティールやエッセンスをシーズン2で拾い上げている気がする。
まだ全部読み終わってないのでコミック版についてはいずれ。
コミック版ではイルマがいいです。すごくいい。ほんと、いい顔するんだ。コミック版では断然イルマ、イチオシ。

で、今日のアニメ版W.I.T.C.H.
ちょ・・・またトータリースパイズかよ!
と思ったらサブリナ(笑)
アホ展開かと思えば・・・まさかの超展開で、シーズン2のWITCHて先が読めないなあ。
こんな展開想像すらしていなかった。

...続きを読む

W.I.T.C.H. #46 T トラウマ

nerissa.gif

トタリースパイズと間違えたのかと思った。
先代ガーディアンも揃って、ノリノリのネリッサ様。ステキー
ステキはステキなんですが・・・・・
さすがにそれで中学生は無理があると思います!
(ミランダだったらまだしも・・・・)

ヘイ・リンは本当におばあちゃん子だったんだね。うう、ええ子や・・・
破滅の騎士団との戦いがむしろよい経験になったのか、イルマの時と同じような立ち直り方。
今回はなんとか現ガーディアンが勝ちをおさめたものの、乗り越えたと思ったら、それもまたネリッサの戦略の内というのが最近のパターンなので、次回の展開が気になるところ。

ウィルの包帯姿はごちそうさまでした。
コルネリアの金の葉っぱはいまだ健在か・・・

なんとなく気になって先代ガーディアンの原語の声優を調べてみたら、
ヤン・リンはLauren Tomじゃないのさ!!!ジンクス!ナンバー3!リピート入ったら今度は英語で聞いてみよう。
ネリッサ様はKath Soucie。はてどっかで聞いたような・・・・バブルス!!!うそっ!
バブルスといっても先代バブルス。ミートガンとかのパイロット版時代のPPGのバブルス。えーー

ガーディアン ユナイト

ネリッサがそう叫んだ時。
背筋がぞぞぞぞぞぞ。

キタキタキターーー!
フォボスの時には無かったこのカタルシス。

それにしても、絡め手奇策のネリッサだがまさかこんな手でヤン・リンを取り込むとは・・・
実際どこまでが虚でどこまでが実かわからないが、それもすべてネリッサの手の内。
復讐の騎士団も、破滅の騎士団も、それはネリッサの仲間でもなければ部下でもなかったということか。すべては先代ガーディアン復活のための布石。
ネリッサ様ステキー!
脚本もさることながら、やはり魅力的な悪役がいると物語は俄然面白くなる。
いや、シーズン2は学園のどうでもいいはずのキャラクターたちもどれも魅力的に描かれているのがすばらしいね。シーズン1では本当にどうでもよかったキャラなのに・・・

ま、今回はヘイ・リンがめっさかわいかった。
(それにしてもマットの声の人、もう少し歌がうまけりゃなあ・・・)

W.I.T.C.H. #45にてさらにまた新展開。いや、真章の開始だ。

W.I.T.C.H. Q

ちょっと感想書いてないうちに、ケイレブに衝撃の事実があかされたり、
(でも物語の中ではそれほどオーバーに感嘆したり悲劇ぶったりしなかったのは好印象。むしろリアリティを感じた)
最後のガーディアン大地のカドマが登場したりと毎回大騒ぎ。
カドマ、全然見かけないのは別の星にいっていたからで、なおかつヴェールがあったために連絡もとれなかったというところか。
こうしてみると、当初ネリッサがフォボスを倒すために力を貸していたのもうなずける。
フォボスのせいでヴェールがしかれたので、目的をとげるためにはまずフォボスを倒さねばならなかったんだろう。

つうわけで行動の裏には必ず何かがあるネリッサさんの策略が今回も炸裂!最近はコレを楽しみに見ているようなもんだ。カドマ登場時にネリッサに捕われなかったから、もしかしたら対等戦力同士でのぶつかり合いになるかも?と一瞬でも思った俺がバカだった。
特に今回はオセロのように、わずかな隙によってたちどころに逆転する展開は壮快ですらある。
ヘイ・リンのおばあちゃん心配だ! 彼女の隙は・・・「孫娘への愛」だろうか?

何度も書いたが、やっぱりシーズン2のW.I.T.C.H.は別物のように面白い。
地球編と、もはや分けることすら意味が無いくらいに脚本が有機的に「変身前」「変身後」の物語が結びついているのもすばらしい。ザンバラもちょっとハイファンタジーぽくて良かったし。

それに比べジャッキー・・・ もはや「ジェイドが珍しくスカート」というとこに喜ぶしか見所はないのか・・・・・

W.I.T.C.H N

カンドラカール評議会に直接攻撃をしかける破滅の騎士団!
いきなりそうくるとは、シーズン2は驚きの連続だ。
しかし、いつもは絡め手のネリッサにしてはここまで直接的なのは珍しい・・・・と思ったら、やはりそれ自体が陽動でネリッサはやはり内側からといういつもの戦略だった。うーむ。
スーパー・コルネリアすげえ(笑)なにげにコスチュームも露出度あがってるし
「やっぱりわたしがいなくっちゃね」
コルネリアが髪をかきあげる時に出る金の葉っぱ(?)は演出かと思ったら、実体だったのね(笑)

...続きを読む

W.I.T.C.H M

キャシディを墓から蘇らせるネリッサ。
うわーーー、なんだこの展開。ドキドキしてきた。このまま先代ガーディアンも全員集合しないだろうか。いや、するよね。楽しみ楽しみ。
キャシディさん、思ってたより軽い性格?と、おもいきや、キャシディとネリッサのやりとりはいろんな思いが交錯するだけあって緊迫かつおだやか。このなんともいえない関係性はいいなあ。
「憎しみの心」に対抗するは「優しさの心」
しかし、その優しさの心によって!!!
ウィッチがこんなに面白くなるなんて思わなかった。シーズン2はやっぱりいいな。

W.I.T.C.H新展開

witchS2_l01.jpg
シーズン2新展開にともない、髪型も微妙に変わったガーディアンの皆様。
ヘイ・リンのロングツインテールやっときた~~!!
オープニングで気になってしょうがなかったですが、ついに。よく見たら他の人もこの髪型になっていたんですよね。地味な変更だったから今まで気がつかなかった。
変身シーンでのウィルのかけ声が「クィンテッセンス」になりましたね。
(どこかの記事で見た時はかけ声が違っていたと思うのだが、思い出せない。そのうち英語音声も聞いてみよう)

シーズン2になってからかなりいいです。
テキトーな設定かとおもいきや、ちゃんと伏線として機能していたり、ダレはじめたかとおもいきや、そこで急展開してみたり、最近のウィッチはなかなか目がはなせませんね。
日常とバトルとの絡みが密接になってきてるうえに、それぞれの性格描写も細やかに。

前は動かしやすかったコルネリアが目立っていた感じですが、今はそれぞれ同じくらいいい感じに表現できていると思う。
(ネリッサが化けている)ウィルに「あんたは一生男の子とつきあえそうも無いよね」とか言われて笑いながらしょんぼりするヘイ・リンを見てから、なんかヘイ・リンが気になってねえ。

まさかアメリカンドラゴンのように、こっそりスタッフ変わってたりしたりして(笑)そのくらい面白くなっている。

シーズン1のバカ殿だったフォボスと比べ、シーズン2のネリッサの恐ろしいこと!
変身前から襲いつつ、むしろ精神をいたぶる攻撃が多いネリッサは、さすがガーディアンの強さも弱点も知りつくしているだけあって油断ならない感じ。
若いころの姿もキツそうでいいな。そのうちより強大なパワーを手に入れて若返ったりすると面白いな。その時はヘイ・リンのおばあちゃんも大活躍してほしい。

さて新展開になって敵も新しくなったので、新敵を整理してみた。
(以下ネタバレ含む)

...続きを読む

W.I.T.C.H. EとF

録画たまると、どれが何話目だったかわけわからんくなるけど、アルファベットタイトルになってからわかりやすくていい。もしかして、勝手に順番を変える放送局への自己防衛手段なのかも。

そんなわけで、Eの話
最近様子がおかしいウィルをみかねて、ママがもとの町に帰ろうとする話。
ウィッチ解散の危機!!ウィルがいないと変身できないからねえ。
復讐の騎士団より恐れるべきはママの気分!
まあ、ウィルがちゃんと勉強してればいいだけの話ですがね。
そこでママの転勤願いをもみ消そうと、ママの会社に侵入。ガーディアンの力もこんなことにつかいまくりだけど、いいのか?ガーディアン存亡の危機だからいいのか。大事の前の小事。
そんなドタバタの最中に魔法オババさまから悪夢攻撃。
ふーむ、タラネーがここの知能担当ということかな。

Fの話。
ケイレブとコルネリアだんだんバカップルぽくなってきたなあ。
コルネリアはウィルがいなくても変身できるようになってた(ガーディアンにはなれないけど、大人の姿には自由になれるらしい)
イルマは服の色を変えることができるニューパワー(なにそれ?)
なんかもなんでもアリになってきたな~

コルネリアがスケート得意という設定がいきてきたり、日常話が多く脚本面よくなってる気がするが、どーにも最近の展開はむずがゆい。んかーーーっ。なんか急展開とか欲しいなぁ

W.I.T.C.H. #29 変化の時

シーズン2の3回目。
うーむ、やっぱりシーズン2のほうが脚本が良くなってる気がする。
作画は・・・・逆にちょっとショボくなった気が・・・・

コルネリアのパワーアップは一時的なものではなく、やっぱりみんなパワーアップしたようだ。
どうもカンドラカールのもとでベールが消えたかららしい。
コルネリアが一番大人っぽいから影響が早くでたのかしら?
ヘイリンは透明化、イルマはマインドコントロール、タラネーはテレパシー、コルネリアはサイコキネシス、ウィルは・・・・電化製品が喋りはじめる・・・ってよくわからんなあ。
普通はまとめ役のウィルにテレパシーが付く方がいいんではないでしょうか・・こんなスタンド使いみたいなトリッキーな能力じゃなくてさ・・・ま、いいけど。
基本のパワーもレベルアップしたっぽい。

あっさり女王になっちゃったエリオンだけど、地球では行方不明ってことになってるので、警察に捜索願が。
そこへ怪奇蜘蛛女のミランダさんと、砂魔神サンドピットがやってきて、ウィルらガーディアンをエリオン失踪の犯人にしたてあげようとする。つうわけで、ずっと舞台は地球。

シーズン1では考えられない手の込んだ脚本!舞台が地球だといろいろ制約があって物語が緊迫するなあ。チョークゾーンで現実世界を舞台にした時の話の面白さに似ている。
ミランダさんはつるぺたすぎて、男の子みたいに見えたけど、一応女の子ということで。わりと陰湿っぽいとこが気に入りました。

イルマのとこは娘とパパが仲良くていいなあ。イルマが結婚したら、このパパきっと泣くね。
タラネーのとこはママは判事ですか。あまり家にいなさそう。ウィルはもともと片親。

こーいうタイプのものだと変身顔出しでも正体がばれない不思議設定が多い中、ガーディアンのみなさんは敵に正体バレバレ。
エリオンの「女王じゃなくて、王女がやりたかったの!」というセリフはほほえましい。
一件落着したっぽいけど、ラストで次回ウィルに問題がおこりそうな展開に。
ちょっと楽しみになってきたな。

witch_miranda.gif
ミランダ落書き。あのやぼったさを出すのはなかなか難しいな・・・

W.I.T.C.H. #28 と原作コミック

W.I.T.C.H.シーズン2の二回目 #28「B is for Betrayal」
邦題はともかく、原題は全部アルファベットタイトルになるみたいだ。
シーズン2全26話でちょうどですか。なるほど。

ベールってそういうことだったのか。
そしてようやっとカンドラカール登場。
原作ではむしろ、カンドラカールの場面から始まり、ちょくちょくオラクルら評議会の皆様が監視していたのですが、シーズン1ではまったく無視されていたので、てっきりTVシリーズはではその設定はなかったことになっていたのかと思っていましたが、そうではなかったのですね。

復讐の騎士団(The Knights of Vengeance)が本格的に宣戦布告。
フロスト様は頭悪すぎるので、リーダーはレイサーに。
今までとは逆に今度はこっちがゲリラ戦。こっちのパターンのほうがいいように思える。
悪の秘密結社っぽいじゃん(笑)

今回はコルネリア話かな?
コルネリアおいしいなあ。

パワーのコントロールがうまくいかなくなったコルネリア。
本人曰く「急に力が強くなったから」ということらしいが・・・
実際そうだったみたいですね。 マンモスフラワー!!すげぇ!!
ちょ、ちょっと、強くなりすぎでは・・・まあ次回からは何事もなかったように・・となるかもしれませんが。
最後の場面、なんでコルネリアのことを見て驚いたのかよくわからなかったけど、
つまりガーディアンに変身した状態ってのは「大人の姿」であって、変身しても服はもとにもどっても体は大人のままだったってことだったんだなと。もともとコルネリアは背が高かったし気が付くまで時間がかかりました(笑)

ちょっと原作設定がいかされてきたっぽいので、原作コミックをから少し。

witchcomic_1.jpg
原作のカンドラカールの皆様。
オラクルはわりと飄々とした性格なんだけど、アニメではどんな感じに描かれてゆくのかな?

witchcomic_6.jpg
原作のフロスト様

witchcomic_5.jpg
コルネリアとタラネーの日常。
コルネリアの妹はアニメじゃ名前出てきてたっけ?たしか原作だと「リリアン」

witchcomic_3.jpgwitchcomic_5.jpg
イルマとコルネリア
原作じゃイルマがすごくいいんですよ!でもアニメじゃイマイチいかされてなくて残念。
イルマエピソード希望!

witchcomic_2.jpg
こんなシーンもあるんですが、アニメではどーなのかな~。

W.I.T.C.H(こっそり)新エピソード放送開始!

>9月9日土曜日にW.I.T.C.Hの新エピソードが始まります。
ふふふ、いえいえ、実は昨日(9月3日)からもう始まっていたのです!どーん!
なにげに番組表を見ていたらW.I.T.C.H#27とかあって、「番組表のエピソード番号間違ってるんじゃないのか?」と思ったのですが、念のため録画しておきました。
やっぱり新作だったーーーー!!!!
X-men新エピに隠れていましたが、W.I.T.C.Hも新エピ(シーズン2)放送開始。って、ついこの前アメリカで始まったばかりじゃ・・・
ディズニー恐るべし。新エピなど当然すぎて告知の必要なしですか。
放送形態はちょっと変則で、土日に新作ですが、日曜にやったものが次の週の土曜に再放送されます。実質週1ペース。#27見逃した方は拍手コメントの方の言うように9日でも放送されますのでご安心を。

ストーリーはちょうどシーズン1の終わりから始まっていて、フォボスの圧制から解放されたメリディアンの祭りから始まります。
ガーディアンの役目も終わって、やっと普通の子に戻れると安堵した5人。しかし、タラネーだけは浮かない顔。
「もとの目立たない面白みの無いつまらない子に戻っちゃうんだ・・」

お、ちょっと心理描写が。わりといい感じ。
一方、その裏では謎の老婆が、封印されしものたちを次々と解放して、ガーディアンに対する復讐の騎士団を結成していた・・・
witch27_04.jpgwitch27_05.jpg

これイイ!! 仲間集め燃える。
フォボス様は無視されちゃったけど(笑)、今度の敵は個性豊かで期待できそう。岩石魔人に砂男、見た目は美少年(少女?)だが実態は不気味なモンスター、トラッカーも再登場ですよ。

映像は特に向上したようには見えないが(やっぱり一部ショボイとこある)ストーリーは良くなった気がする。
今後見てみないとわからないが、少し期待してしまう。

オープニングは歌は同じだが、映像は新しいものになっていた。
wicth27_01.jpgwitch27_02.jpg
ポージングのセンスは相変わらずか・・・・

witch27_03.jpg
このヘイ・リンの髪型が気になるんですが、いつこの髪型になるんでしょうか?オープニングだけのサービス?

オーバンのCMも始まっていた。
0ban00_01.jpgoban00_02.jpg
JETIXのCMはいつも出来いいなあ。ナレーションのセリフが妙に説得力あるくせに、けっこう意味不明なとことか最高。

W.I.T.C.H. GRAPHIC NOVEL

witchGN.jpg
トゥーンディズニーで始まった「W.I.T.C.H.」。視聴は後回しになっていて、まだ6話くらいしか見てません。そこで、モチベーションあげるためと興味でW.I.T.C.H.の原作コミックを買ってみました。
フルカラー122Pで4.99ドルって・・・安くね? 日本でもこの値段で出せるかなあ。モノクロならともかく。流通がディズニーだからか?
届いたばかりなんで、流し読みしただけなんですが・・・・

アニメと全然話違うじゃん!!!

...続きを読む

トゥーンディズニー ファーストインプレッション2

W.I.T.C.H.初見

やっぱりコミック版とは話が多少違いますね。ウィルが転校してくるとこは同じだけど、そのへんの描写は少ないですね。あっさり友達に。世界観とかは同じようだけど。
コルネリアがアホキャラになっていたのは笑った。まあ、これはこれでいいかも。なんだかクローバーみたいだ。
とりあえずどうなんだろう?と思っているうちに見終わった。なのでまあいいかも。
今後もう少し日常の話とか出てくると面白そうだ。

韓国と魔法少女ウィッチ

ちょうど日本でタイタンズの新シーズンが開始した直後、韓国ではタイタンズが終了(打ち切り?)して、その後番組として「魔法少女ウィッチ(W.I.T.C.H)」が始まったそうです。>カナのブログ「新番組「魔法少女ウィッチ」
韓国ではタイタンズはウケなかったのかなあ・・・

そちらの感想では微妙・・ということでしたが、実は自分もこの作品は微妙。まあ本編見たわけじゃないけど、話を聞いたりトレーラーを見た限りでは、どーもコミック版とはちょっと違うノリっぽいからだ。
最初に英語版と日本版(※原作は同じだが翻訳版ではなく日本人作家がマンガを描いている)のコミックを読んでちょっと気に入っていたのだが・・・・コミックでは繊細でかわいらしい感じだったのだが、アニメ版はなんか違う。
ちょうどこのあいだの「ウルトラマニアック」のように、原作と基本設定は同じだが、アニメ用に改変された別物感がものすごくする。それでも結果として面白ければいいけど・・うーむやっぱり自分には微妙だなあ。

ところで、韓国では日本ではいまだ放送されないTeenTitans第10話Mad Modは問題なく放送されたようだ。>
ポケモンチェックは厳しくないようなのだが、気になるのは、どうやらパフィーの「日本語の曲」はいっさい流れていないっぽいところ。
韓国ではやはり「日本語の歌」はタブーなんでしょうか?それがたとえ番組のBGMだとしても。もしかしたら、タイタンズが韓国視聴者に不人気だったというのではなく、そのへんに問題があったのかもしれない。とか思った。

ついでですが、韓国の3Dアニメ「天空戦士シャドーファイター」は日本でも放送していて、自分も数回見たのですが・・・・
ちょっと新鮮味がなくて途中で見るのをやめてしまった。メイキング映像とか監督インタビューとかではえらい気合いが入っていたようだったんですがねえ。

カナのブログさんを読んでみると韓国アニメでも日本人がスタッフとして参加しているものがけっこう多いようだ。
アニメ制作において日本における韓国は、アメリカにおけるカナダみたいなものですね。といっても、今じゃカナダは独立してどんどんオリジナル作り始めてるし、アメリカの下請けは今では韓国が多い。そういえば、タイタンズ動画は韓国でしたっけ?

追記:
W.I.T.C.H.コミック版については昔の日記記事参照>2005年1月10日 、1月28日 あと2004年9月21日も。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。