スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネレーターレックス終了(本国)

GrexEndgame01.jpg
ジェネレーターレックスが終っちゃったみたいで。

Your Turn for Revolution (日本語)(Touch the Planet)
こちらで終了理由推測と、再開への要望方法などが解説されてます。
現地の盛り上がりはよくわからないけど、なんだかひっそりと終っちゃった雰囲気が。

一応60話で終了は予定されていたことのようだから、打ち切りではないけど「もうちょっと続けたかった」ってとこかなあ。だけど、次期シーズンのオーダーがなかったってことか。

終了の理由はいろいろ考えられていますが、CNの方針転換が大きそう。
ふむ・・・・2012年のCNは「6~11歳対象」が中心構成ですか。

レックスより次期シーズンが無かった「Thundercats」の方が打ち切り臭が強そうな・・・
(玩具売れなかったのだろうか)
サンダーキャッツ映画化は無かったことになりそう。

追記)
※サンダーキャッツはちょっと違ったかも。
Cartoon Network Upfront 2012
「RETURNING SERIES」しばらく休止してたやつの再開シリーズの中には無いのは、継続して放送中だからというだけかもね。

追記2)
ジェネレーターレックス最終回ですが、Gレックス後半はすでに北米CNではTV放送されていなかったようです。
代りにネット販売型動画として公開されていて、この最終回もその形。「続きはwebでね!」
そのため、一般視聴者にとってはよく知らないうちに終ってたって感じかと。
今後北米CNでTV放送されるかは不明。
スポンサーサイト

ベン10/レックス クロスオーバー


今月末に米CNで公開されるベン10/レックスクロスオーバースペシャル。その予告

ベンさん・・・?

こういうのはカテゴリ分けに悩むぜ。ただ、どっちかといえばレックスよりかな。
というのも、ベンがレックスの世界に迷い込むという感じで、作画を見ても制作はレックスの方のチームぽいですしね。

ベン側で登場するのはベンだけ?

海外アニメではクロスオーバーものはけっこうありますよねえ。


ディズニーではリロ&スティッチの他作品とのクロスオーバーとか。
これはリロ&スティッチのエピソードに含まれるので、制作もリロ&スティッチチーム。

ニコロデオンでは、ジミーニュートロンとフェアリーペアレンツのクロスオーバーとか。
こちらはそれぞれの世界にそれぞれが行く形になっているので、二つの制作チームが別々に作っていました。
2D版のジミーニュートロンは意外に違和感無かったな。

CNでは、ビリマンとKNDのクロスオーバーがあるけど、日本未放送。
これは、すごくうまく作ってどっち側でもない感じだった。

さて、このベン10/レックスは日本ではいつ放送されますかね。
ベン10がらみはけっこう早いこと多いので、来年にはもしかしたら・・・

ジェネレーターレックス #20

#20 司令部 壊滅
さあ、ジェネレーターレックスもいよいよクライマックス!
ヴァン・クライスのプロビデンスへの本格攻撃が始まった!
Grex20_03.jpg

いやあ、おもしろかった。
今までのエピソードを絡めた見事なシーズンクライマックスでしたよ。
謎はまだ残っているものの、ひとつの区切りとしてよくまとまってた。
変にクリフハンガーしなかったのもいいね。

Grex20_01.jpg
そして、ヴァン・クライスとの最終バトルで流れるテーマソング!!燃える!!
こういう演出って海外アニメではあまり見かけないのですごく新鮮だったよ。

個別の戦いもいいね。
ホワイトナイト vs バイオウルフ
ホリデー vs スカラマンダー
どちらも力押しじゃなく、逆転の秘策があったのもすばらしい。

えーと、ノア&ボーボー vs ブリーチは・・・・特に勝負になってなかったか。

あれ?サーシーは?
もしかして「ギリギリのところで裏切るかもしれない」ってことで今回の任務からは外されたのかな。

しかし、このエピソード日本だったら3話くらいかけてやりそうなのに、1話でやりおったわw

...続きを読む

ジャネレーターレックス #19

#19 運命を共に
Grex19_01.jpg
またつまらぬものを斬ってしまった

クライマックス前にレックス過去話!
レックスがプロビデンスに来た日のお話。

昔のシックスさんかっこえーー。今もカッコいいけど。
昔から他の隊員と違う緑のスーツ。これはなにか意味あるのかなあ。隊員の中でエースだけが着れる服?それともシックスは正規隊員とは違う別組織からの出向とか??銃は使わないポリシーがあったりするようだし。
なんにしても、レックスから「ニンジャ?」って言われるし、使ってる武器がこの時は特に日本刀ぽかったりして、もしかしてシックスさんは日本人なのかも。
サムライ・ゴルゴ

Grex19_02.jpg
シックスの相棒はホワイト・ナイト
今までのエピソードから部下というより、古くからの友人みたいな感じがあったけれども、やはり。
デスクワーク組とか士官候補生とかじゃなく、実戦部隊員だったとは驚きだ。

...続きを読む

とある科学の微小機械

ジェネレーターレックスのマンガ描いてみた

toaruRex_01.jpg
toaruRex_02.jpg

...続きを読む

ジェネレーターレックス #18

#18 眠り病
Grex18_01.jpg
「あああん」
いきなりまいっちんぐホリデー先生の悶えシーンが見れるとは思わなかったぜ・・・ごくり
まあ、どっちかといえばバラエティ番組の罰ゲームみたいでしたけどw

眠り病ウイルスが蔓延して、抵抗力のあるエヴォ以外眠ってしまう。
意外なことにエヴォであるボーボーも寝てしまい、動けるのはレックスだけ。
電気ショック装置でなんとか眠りに抵抗していたホリデー博士もついに力つきて眠ってしまう。

Grex18_02.jpg
そんな中、奮闘するレックスの前に現れたのは、白いパワードスーツ。

Grex18_03.jpg
中の人は、引きこもり司令官ホワイトナイト!

...続きを読む

ジェネレーターレックス #17

#17 危険な訓練
Grex17_01.jpg
「ノア、俺は・・・」「レックスっ!」
ついにノアにもフラグたておったかレックス。
確かにこれは危険な訓練っっっっっっっ

今回は、ひょんなことからプロヴィデンスの実習訓練をうけることとなった、レックスとノアのお話。

やっぱノアが出てくる話は好きだわー。ノアいいよ。

今までも、特別なレックスに対してちょっと面白くおもっていないプロビデンス隊員達な描写があっただけに、こういう話はいいですな。
レックスもレックスでもうちょっと自重してりゃいいのに・・・まあ、ああいう性格がレックスで、むしろイヤミにならないとこでもあるんだろうけど。

今回主席訓練生として登場したケンウィンさんは、そのうち正式隊員として再登場したりするんでしょうか。
結果としてはケンウィンはプロビデンスの役目を認識し、レックスとも和解できて、めでたしめでたしなんだろうけど、「レックスに弱みを握られた」みたいな感じになってない?
それを言えばノアも同じか。

そんなノアとはもうすっかり仲良しおばかコンビ。

Grex17_02.jpgGrex17_03.jpg

この銃が面白かったですね。
発射式スタンガンみたいな武器なんでしょうか。
エヴォは「直せるかもしれない人間」のケースも多いので、こういう殺戮用ではない、捕獲・鎮圧用の武器も多く揃えているんだろうなと、思ったりしました。

ジェネレーターレックス #16

#16 襲来!巨大昆虫
Grex16_01.jpg
あーーっ、もうちょっと右、右!!この世界での「日本」がどうなってるか気になるわあ。

モンゴルで大発生した金属を主食とする昆虫エヴォ。
その群れは北京を目指し、このままでは北京壊滅の危機。
そこでホワイトナイトはプラズマ爆弾による「浄化作戦」決行を指示するが、ホリデー博士は反対し、フェロモン作戦を提案するが・・・

...続きを読む

ジェネレーターレックス #15

#15 アビサスの危機
Grex15_01.jpg

サーシーから「アビサスを助けて」と連絡が入る。
こっそり一人で向かうつもりだったが、シックスに見つかり、結局ホリデー博士も交えてアビサスに。
異変がおきているアビサスを戻す装置はレックスしか起動できないものだったが、それはヴァン・クライス復活装置でもあったのだ!!
な、なんだってー。

みたいな話。

...続きを読む

ジェネレーターレックス #14

#14 宇宙からの脱出
Grex14_03.jpg
宇宙ステーションでナノマシンを無力化する実験をおこなっていたホリデー博士ら研究員たち。
しかし、そこに人工知能ザッグアールエスが侵入していて、宇宙ステーションは墜落の危機に。
ナノマシンを憎む人工知能ザッグアールエス(ZAG-RS)再び。
ナノマシンぶっつぶせれば、人類滅亡してもOKっていう、めんどくさいお方。

...続きを読む

ジェネレーターレックス #13

#13 香港での再会
Grex13_01.jpg
香港で銀行強盗をしていたエヴォたちを捕まえるために出向いたレックスだが、彼らは記憶を無くす前のレックスの昔の友人であった。
タック、スクウィッド、クリケット。

...続きを読む

ジェネレーターレックス #12

#12 プロム大作戦
Grex12_01.jpg
ウサちゃんエヴォに追い回されるレックス。
一方、ノアは「プロム大作戦」のためにレックスを一緒に誘う。

この話最高!! やっぱノアが出てくる話はいいわあ。
ノリは軽くてもストーリーはシビアなレックスにしては珍しいバカ話。
なんかホワイトナイトですら今回はコメディっぽいぞ。
同じ服しか持ってないシックスさんとかwww

はい、プロムですねー。
日本で言ったらバレンタインのチョコゲット大作戦みたいな定番ネタ。
Grex12_02.jpg
ホリデー博士はお母さんポジションじゃなくて、お姉さんポジションなのね。
レックスは弟みたいな感じなんでしょうなあ。なんかいいわあ。
やっぱカートゥーンは「姉弟」の組み合わせがめっちゃ萌える。

ノアの相手はクレア。
そしてレックスの相手はマスタークラスのドジっ子へまこちゃん・・じゃなくてアニー。
Grex12_03.jpg

そのドジっぷりは、つきあう相手を病院送りもしくはそれ以上の目にあわせ、
ついたあだなが「不幸を呼ぶパツキン」
あはははは。

天然超絶ドジっぷりに大笑い。たまらん。
くしゃみをしただけでレストラン壊滅。

アニーをヴァン・クライスの元に送れば一夜でアビサス壊滅するんじゃね?

こんなアホ話なくせに、今回は動きもよかったなあ。
ウサちゃんとのバトルで、足バイクに変形するシーンとかすごくよかったわ。


・・・あ、なるほど。「不幸を呼ぶパツキン」は原語では「Blonde widow」なのね。
ブラックウィドウ(黒後家蜘蛛)とかけてるんだ。
日本語で金髪後家蜘蛛って訳してもわけがわからないだけに、なかなか秀逸な翻訳。

めちゃめちゃおいしいキャラなだけに、クレアともども再登場して欲しいなあ。
ただ、アニーが出てくると、全部アニーにもってかれてシナリオめちゃくちゃになりそうだから、逆に使いにくいのかもしれないけど。
ドレス服もいいけど、普段着のクレアとアニーも見てみたいしね。

ジェネレーターレックス #11

#11 出口のない都市
Grex11_01.jpg

「虫かご」と呼ばれる、バリアで隔離された街キエフ。
そこにトラブルで不時着したプロヴィデンスの兵士達。
救出指令がレックスチームにおりるが、しかし優先すべきは兵士たちではなく「誰がどのようなエヴォになるか予測するデータポット」の回収であった。

キエフといえば東欧のウクライナ。
街まるごとえらいことになってたんですなあ。
かつておきたナノマシン事故というのは、エヴァンゲリオンでいえばセカンドインパクト並みの世界大惨事みだったのかも。
こっちはエヴァじゃなくてエヴォだけどな!(ごめんなさい言ってみたかっただけです)

そりゃあ、エヴォへのトラウマは深いものがありそう。
そのわりには、けっこうレックスの日常での市民はのんきなムードもあったりするんだけど・・・

ナノマシン災害を知る年代と、プロヴィデンスが組織されてからそれなりになんとか治安維持していて生まれたころからエヴォがいるのが日常な若い世代とでは、ちょっと意識が違うのかも。

ここキエフだけでなく崩壊した都市など、まだまだレックスの世界にはありそうなんだけど、この世界で日本がどうなってるんでしょうか。(中国っぽいとこまでレックスが出張したことはあったけど)
前にヴァン・クライスが国連に来たときに日本の旗が無かったのが、ちょっと気になってたもんで。
まさかアビサスが元日本とかだったり・・・したら面白いんだけどなあ。

Grex11_02.jpg
そんな「虫かご」でエヴォ達を組織的に動かしていた「顔無し」
ここまでエヴォ化していながら理性が残ってるというのは、やっぱり変わった存在なんですかね。
元がどんな人間だったのか気になる・・・つうか、いかにも再登場しそうつうか、秘密がありそう気配プンプン臭いまくりですぞお。


ウロヴィデンスの一般兵士たちから見たら、レックスのチームはイラギュラーな部隊なだけに、あまりおもしろく思ってないとこはありそう。
あっちはプロだからそこまでハッキリと感情的にはならないんだけどさ。
いやー、しかしホワイトナイトはホント、モニターから出て来ないですね。
生身の彼を見ることができる日はくるのでしょうか。

ジェネレーターレックス #10

#10 暗い記憶
Grex10_01.jpg
このカット好き。

エヴォ促進剤による事件が多発。
犯人はナノマシン開発にもたずさわっていたガブリエル・ライランダー博士だと判明。
ヴァン・クライスも博士に接触する動きがみられたために、レックスチームも向かうが、博士に息子がいたことを知って、もしかしたら自分の父親かもとドキドキワクワクするレックスであった。

Grex10_03.jpg
ライランダー博士。
人の話あまり聞かないうえに、けっこう身勝手。
反省したふりしてるけど、多分あまり気にしてない気がするよ。研究一番なタイプつうか。

...続きを読む

ジェネレーターレックス #9

#09 ドールハウス
Grex09_01.jpg
ブリーチエピきたあああああ。待っておりました。
あんななりなのに、声かわいいのう。英語で聞いてみても英語版もけっこうかわいい。
しかもいきなりラップとかw
レックスにも「メタル好きかと思ってた」とか言われるし。ですよねー。

しかし、ホリデー博士もけっこうえげつないことするよね。ゾクゾクきたよ!(え)

タイトルは「ドールハウス」だけど、むしろ「ブリーチの世界」とでもつけたい。

ブリーチとの戦闘の後、ゲートから飛ばされたメンバー。
シックスとボーボーは消息がつかめたものの、レックスは行方不明。
レックスの消息を知るためにブリーチを尋問するホリデー博士。
そんなレックスは、ブリーチがお気に入りを集めておく「異次元のブリーチの街」にとばされていたのであった。
Grex09_02.jpg
ブリーチの世界へようこそ。
ポピーザぱフォーマー !?

...続きを読む

ウマウマレックス

ジェネレーターレックスけっこう面白いっすね。
というわけで、ジェネレーターレックスでウマウマ(CaramellDansen)



ホワイトナイトも踊るよ!


ついで
エージェント・シックス VS ベン・テニスン


ベンさんかなり成長期入ってます
おおーーーーっと、リングサイドからケビンが!

ジェネレーターレックス #8

#08 ハンター
Grex08_01.jpg
ハンター・ケイ
妻がエヴォ化し死亡したために、エヴォを憎んでいるが、プロヴィデンスも信用しておらず、独自に対エヴォの自警団を組織する。

特に敵対心をもっているのはレックスに対して。
なぜなら、エヴォ退治するはずのプロヴィデンスが「エヴォの少年」を使っているからだった・・・

お・・・重い。重い話きた。

エイリアン被害にあいながらもエイリアンに変身するベンが
「ヒーローは?」「ベンでーす」
というノリとは真逆。

...続きを読む

ジェネレーターレックス エピソードリスト

Grex00.jpg
ジャネレーターレックス日本公式サイト
<日本語キャスト>
レックス:森久保 祥太郎
シックス:岩崎 ひろし
ヴァン・クライス:咲野 俊介
ホリデー博士:加藤優子
ボーボー:間宮康弘


■ジェネレーターレックス:エピソードリスト

...続きを読む

ジェネレーターレックス #7

#7 ヴァン・クライスの野望
Grex07_01.jpg
「立てよ国民!」
なんかガンダムぽかったw
まあ実際には演説すっとばして、いきなり宣戦布告だったんですが、長演説聞いてみたかったなあ。
ただでさえつめこみまくりだから、演説に尺とれないのかもしれないけど、このへんちょっともったいない。

ヴァン・クライスの本拠地「アビサス」はただの僻地ではなく、ヴァン・クライスとその仲間も含めて「国家」として認識されているのか。
そしてヴァン・クライスの動力源(?)はナノマシンであり、ナノマシンが充満しているアビサスの土地から離れられないということらしい。

...続きを読む

ジャネレーターレックス#6

#06 オーバーロード
Grex06_03.jpg

ナノマシンをとりこみすぎてオーバーロードしてしまったレックス。
緊急処置として極寒の極地に建てられた秘密基地「パラダイス」に向かう一行。
「パラダイス」はレックスの余分なナノマシンを除去するマシンがある特別な施設。
治療中に過去の夢を見るレックス。
目覚めた時には、基地は何者かに襲撃されていて、シックスたちの姿もなかった。
そこへ、ヴァン・クライスの部下バイオウルフとスカラマンダーが現れ、こいつらの襲撃と思ったレックスだが・・

ん~~~~。レックスのナノマシン治癒って最初は自分のナノマシンを相手に送り込んでるみたいに見えたけど、その逆で、相手のナノマシンを自分の体内にとりこんで沈静化させてるのかな。

それにレックスから除去したナノマシンは別に普通のナノマシンだと思うけど、一応研究としては「レックスが特別」なのか「レックスの中のナノマシンが特別」なのか研究する必要があるのだろう。
プロビデンスもよくわかってないみたいだし、レックスの過去の映像もプロビデンスの研究機関じゃないんだろう。
レックスの能力も生まれつきなのか、開発されたのかよくわからんしなあ。

ヴァン・クライスはちょっと知ってそうだけど。
レックスのお兄さんだったりしてw

けっこう謎をひきずるアニメだけど、海外ものなだけに回収して完結できるかが心配。

まあ、そんなことより
Grex06_01.jpg

ホリデー博士のおっぱい。
構図のせいもあるんだけど、でかいな!!!
ふむ、これがレックス視点・・・

しかし、ノアの出番が・・・
ノアの出番が無くなったのは、あの事件からちょっとまだひきずってることを暗示する演出なのかもしれない。
でも、ノアが見たいです!あとブリーチさんも!

ジャネレーターレックス#5

Grex05_02.jpg
#05 秘密の村

レックスはと偶然エヴォに襲われている人を助けたことで、外界から隠された秘密の村に招き入れられることに。
そこはナノマシンとのコミュニケーションをめざすエンジニアの秘密の村だった。
しかし、そこのリーダー「アーキテクト」には秘密があった・・・

最初はアーミッシュの村みたいな感じかと思ったけど、むしろ真逆。
もっと暗い展開になるかと思ったら、けっこう爽やかな感じ。

レックスの能力は「ナノマシンを操る」ではなくて、「機械すべてを操る」ことなんですな。
それゆえにナノマシンのコントロールも可能ということに。

この世界でのエンジニアの立場というのもわかった面白かったです。
ナノマシン大災害により「そんなものを開発していたエンジニアがすべて悪い」みたいな扱いになって、「エンジニアは社会悪」みたいなパッシングがおきたんだろうなあ。

そして同じ機械でも、ナノマシンを脅威と感じる機械もいるという発想。
今後これがストーリーにからむかどうかはわからないけど、人間vsナノマシンなどという単純な対立構造ではないことも。

それにつけても、この作品は「自分の居場所を探す」人たちが多いですなぁ。

そしてシックスさんの過保護なこと過保護なこと!!
この人かなり甘すぎだよね。世界で6番目という微妙なポジションはその甘さゆえか。

Grex05_01.jpg
ミートローフとマッシュポテト
海外アニメは、もう少し、おいしい料理はおいしそうに描くことをマスターしたほうがいいと思います。
最初これ変な味の変な料理なのかと思ったよ。

ジェネレーターレックス #4

#04 隔離室の秘密
Grex04_01.jpg
ノア回ですよー!
相変わらず精神状態によってパワーが不安定なレックス。
ホリデー「ここで働いているかぎり、みんなイヤなこともしなけれはいけないの」
ホリデー博士のこのセリフがまさに今回のエピソードを物語っておりますな。

一方、プロビデンスに立ち寄っていたところを偶然レックスに見つかってしまうノア。
シックスの機転により「私がお前のために友達をつれて来た」ということにして、そのままプロビデンスの施設案内へGo!
しかし、捕獲したエヴォたちを収容しているサファリルームの奥にある「隔離室」から危険な怪物が脱走していたのであった。
その怪物に襲われた際に、もうだめだと思ったノアは「自分がレックスの監視役としてプロビデンスに雇われていた」ことを告白する。

えええええ!
てっきりクライマックスまで引っ張るのかと思ったのにもうバラすんですか!
展開早ええええ。(って言うのかなどうなのかな、こういうの)


イヤな上司ホワイトさんも、このノリだと、そう単純な性格でもなさそうですね。

...続きを読む

ジェネレーターレックス #3

#03 海辺で出会った少女
Grex03_01.jpg

最初は特にどうということもなかったけど、ノアいいですな!
天然普通っぷりというかなんというか、何と表現していいかわからないけど・・・ノアはいい!
ノアが出てくるとすごく面白いわあ。バスケは得意だけどバレーは苦手なノアくん。
おっといけない、ノア話は次回ですよ。ここはヒロイン登場でございました。

海辺でレックスと偶然出会った少女サーシー。
Grex03_02.jpg
海外ものではたまにいる「顔色悪い系少女」

Grex03_04.jpg
サーシーさんはゴスなん??
ちょっと違うような気もしますが、このファッションセンスはどうなんだろう・・・
アメリカじゃこれが「クール!」なのかなあ。

どこか気になるこの少女に惹かれたレックスは、デートのお誘いをするが・・・
「デートじゃないってば」
でも、すっぽかされて、来たのはパパ・・じゃなくてシックス。シックスさんなにげに過保護。

そんなサーシーも実はエヴォであり、ヴァン・クライスの仲間になろうとしていたのであった!

...続きを読む

ジェネレーターレックス#2



先日土曜から放送開始したジェネレーターレックス

レックスは土日1話づつではなく、土曜に2話連続放送なんですね。ちょっと変な編成?



#2「科学者の暴走」

科学者ミーチャムが暴走、エヴォ化したミーチャムはゾンビのように他の人間を操るが、それには理由があった・・・

シックスの刀面白いな。
あれは二つ合わせると強力な磁石みたいになるのか。

レックスのナノマシン治癒能力は、エヴォ化した人が「直りたい」と思ってないと直せないのかもしれない。

ノアの設定を第一話からバラしてるのも面白いですね。
普通ならクライマックスあたりに「実は・・」ともってくるものだと思うんだけど、逆に先にバラされているせいで、「ノアのこの行動はどこまで好意のものなんだろう」と、妙な気分で見ることになる。


しかし、ジェネレーターレックスはテンポ早いとか密度濃いとか通り越して、せわしない。
特にレックスはスパイダーマンのように軽口たたきながら喋りまくりでバトるので、よけいにせわしい。
第一話は状況説明回だから、つめこみまくりだと思ったけど、他のエピソードもこんなペースなんだろうか。

土曜に連続2話はちょっと疲れるな・・・

ベン10よりもうちょっと高年齢層向けな感じですな。
所属する組織「プロビデンス」はベンの配管工部隊とは違って、ちょっと胡散臭い感じですし。


でもやっぱり主題歌は日本語化して欲しかったなあ。

TVでレックス

>いつも楽しく拝読しております。
昨日地上波でジェネレーターレックス(第一話)が放送されていたのでご報告いたします。その後ベン10UAの第一話も放送されていました。


Jcom_rexben10_01.jpg
Jcom_rexben10_02.jpg

なんと!!
と、言ってもJ:COMチャンネルなのですね。
ただ、J:COMの中のカートゥーンネットワーク内での放送ではなく、無料のJ:COMチャンネルでですか。
これは番組ピックアップ特番枠とかいうものなんですかね。(続きの御視聴はCNをご契約うんうん的な)
よくわからない。

ただ、web上ではなく、TVの画面でジェネレーターレックスが放送されたのは、これが日本初かも。

「M. Rex」の紹介記事

アニメ「ジェネレーターレックス」の元になったであろう、コミック「M. Rex」の紹介記事

「M. Rex」徹底解剖☆
「M. Rex」徹底解剖☆+
@Touch the Planet

暗いわあ。
記憶を無くしているのは同じだけど、コミックの方ではレックスはもっと幼く、泥棒少年。
その時にシックスとボーボーに追われるわけですが、レックスはスピルケンという泥棒家業をおしえこんだおじさんに裏切られ、少年好きのモロッコの王に売られちゃう。
・・・・なにそれ

さすがにいろいろ変わったものの、けっこう設定のベースになってる部分は多そうですね。

コミックでは「The Machine knig(機械の王)」と呼ばれるレックスくんですが、泥棒少年だったことも合せみると、BEN10でのケビンとクーパーは、このコミックレックスからの影響を感じずにはいられない。

レックスもそのうち成長期を迎えるとテラマッチョになるのか・・ガクガク
まあ、BEN10AF以降のケビンとクーパーは完全に別キャラとして育っちゃったので、もう面影は無さそうですけど。
むしろ、AFのころあたりから裏ではレックスの企画が進められていて、ケビンとクーパーからレックスぽさを無くすために強引に「別人?」みたくしたんじゃないか、なんてつい考えちゃうわ。

ジェネレーターレックス第一話配信開始

ジェネレーターレックス特設サイト
6月23日から「ジェネレーター・レックス」の公式サイトもリニューアルされ、第1話がweb先行配信(本放送が始まるまでの7/22までの限定公開のようです)

ジェネレーター・レックス 第1話
<日本語キャスト>
レックス:森久保 祥太郎
シックス:岩崎 ひろし
ヴァン・クライス:咲野 俊介
ホリデー博士:加藤優子
ボーボー:間宮康弘

Grex01_02.jpg
ブリーチさーーーーーん!
怪物女子高生!つうか、服が制服ぽいんですけど、これはスタッフの趣味なんですかね。
そしてブリーチちゃんの能力は「鉄壁スカート」。違う、ええと空間ゲートみたいな感じなんですかね。
ちらっとだけ素顔も見れたけど、日本のようにカワイクすることなどまったくなくて、めっちゃゴスかったですぞ。あははは。
個人的には、あの腕だとどうやって着替えるのかが気になって気になって。ブリーチちゃんの着替えシーン希望(絶対に無い)

ともかく、第1話は見事なまでの説明回。
この世界の設定から、レックスの状況、それをとりまく人間関係と互いにどう思ってるかまで見事に盛り込んでいる。
主人公がノリのいい熱血野郎だからまだいいけど、ベン10と比べるとかなり暗い設定だね。
レックスだけがナノマシンの暴走をコントロールできるだけに、プロビデンスのエージエント扱いながらも、実際は監禁されたモルモット扱い。レックスも過去の記憶がなく、友だちはサルだけ!
ようやくできたと思われた友人も実は・・・みたいな。

ベン10が小学生が思い描くヒーローなら、レックスは中二全開ですよ。
これがアメコミの中二っ! 敵も筋肉番長じゃなくてニヒルな注射男さんですし。
バットマンアニメシリーズがどれだけ大人っぽいかよくわかる。
レックスはそのうち決め台詞くらい言いそうですよ。女の子成分がかなり少なめですけどね。

Grex01_01.jpg
シックスさんもカッコいいけど、ボーボーがいい。
まるでアメリカンドラゴンのフードックみたいで、すごいツボ。
やはりアメコミにはサル! そしておつきの小動物はおっさん声! これ最強。

そんなジェネレーターレックスですが、これには原作コミックがあるのです。
アヤコさんのこの記事で知りましたが、Man of Actionが過去に発表した「M. Rex」
Mrex_i01.jpgMRex1B.jpg
MRex1C.jpgMRex2.jpg
1999年にimage comicsから出たようなんですが、2冊で終了?

設定はさすがに大きく変わってるようですが、レックスやシックス、相棒のボーボーなどはそのままですね。

ともかく、BEN10は「CN側からの企画」要素がかなり強い感じ(玩具も売ったるでー的な)でしたが、こちらはMan of Actionのオリジナル企画と言える。
BEN10がヒットした実績で、かつての自分たちの企画が通るようになったのだと思うと、スタッフ的にはけっこう思い入れは強そう。
いきあたりばったり的なBEN10よりは設定とかかなり練り込んでいるんじゃないですかね。

ジェネレーターレックスはBEN10のようにCartoonNetwork Action Packでコミカライズされているのですが、
Action Pack #50のレビュー
最初はまだアニメに似せようとした絵柄。

しかし、最近のAction Packでは・・・
CNActionPack59.jpgCNActionPack60.jpg
絵師さんたち似せる気なくなったーーーw

GENERATOR REXは来年夏

2011年夏頃に「GENERATOR REX」がCNで放送開始予定。
(ソースは森久保祥太郎のtwitter

というわけで、レックス役は森久保祥太郎。
森久保祥太郎つうたらクスコ?

実際の予定は来年にならないとわからないけど、来年にはレックス見れそうです。

>そういえば一ヶ月前、日テレの『不可思議探偵団』で横浜八景島シーパラダイスが出ていましたね。シーパラダイスの巨大冷蔵庫やエサ切り場、ブルーフォールの舞台裏が紹介されていたのですが、カートゥーンのキャラが映像に写り込んでいたのかどうか分かりません。
パンドラTVで見てみようと思います。


八景島シーパラダイスのカートゥーン装飾は一部なので、映ってるかどうかは難しいかも。特にそのへんには無かったしなあ。
園内を走るバスが映ってればバッチリなんですが。(カートゥーンキャラでペイントされているので)


>無口なウサギは、ウサギの顔だけで爆笑できます。
ですよね!!
意外と「無口なウサギ」好きな人多くてなんか嬉しい。
あれは隠れた傑作。CNもいいもの拾ってきたよなあ。

>パンティ&ブリーフwith津波情報 とか言ってみる……。 by 妹屁
TOKYO MX放送のパンスト見たよ!(笑)
でかい津波情報日本地図がいい場所にかぶってて、変に笑えました。ニーソさんの股間とかwww

怪物女子高生BREACH


GENERATOR REXのヴィラン「BREACH」さん。
敵キャラ紹介のとこ見たらビビビっと来てしまいました。ツボだわーこれ。
スクールガールってのがいいねえ。いいねえ。いいねえ。
なんだかよくわからないけど、GENERATOR REXは敵キャラがちょっとよさげ。注射器腕男とか。

>映像+という雑誌に「コララインとボタンの魔女」が特集されていましたよ!
ふむむふ。今刊行されているとしたら、キャラクターデザイン特集のこれかな?>「映像+ 6」 <間違い これは去年のやつでした

こっちの人形アニメ特集のやつでした「映像+ 8」



>ディズニー・チャンネルの音量が下がりましたね。普通になった by なっとう
ステレオだから音量が大きく聞こえるのかなと思ってたけど、やっぱり大きかったのですね。
確かに普通になった気がする。


>一足先にAlice in Wonderland見ました。
日本だと公開は、4月の中旬らしいですね。
作中の雰囲気はブラックメルヘンで、さすがティム・バートンだなぁって感じでしたが、私個人は原作大好きな人間なので、ちょっと違和感がある部分もありました。でも、映像は綺麗でしたし、3Dの奥行き感は最高でした。スカポン太さんも是非映画を見てレビューしてくださると嬉しいですw

おお、早いですね。
もちろん自分も観に行く気でいます!
アリスが幼女じゃないのがちょっと気になるんですがね・・・・ うう、やっぱりゴスなアリスが見たい。
日本での正式公開は4/17。


>Scott Pilgrimの紹介がkotakujapanにもあったなぁ
なんだかシュール


kotaku japanの記事というのはコレかな
「ゲームへのオマージュ満載」つう、ゲーム視点からの注目が面白いっすね。


>こんにちは!いきなりですけど、昨日DONって番組でサルミアッキの事を取り上げてたんですよ。
スカポン太さんのブログでたまーにリコリスとかサルミアッキとかやってたのでちょっと紹介しました(笑)
ではー by Noah

http://www.ntv.co.jp/don/contents01/2010/03/post.html
「まずい食材」
ですよねーwww
ああ、「ベジマイト」も紹介されてら。確かにあれも不味い。
ただ、ベジマイトのほうが自分は食べられるかな。臭しょっぱいというか、ちょっと間違えた味噌というか、塩辛+ノリの佃煮+ぬかづけというか、そんな感じ。
あれは、味よりも臭いがなあ。
自分の経験からすると、不味いといわれるサルミアッキも(日本人でも)10人に一人くらいの割合で「別に平気」。
体質とかあるんだろうか。

Generator Rex

BEN10のクリエイター「MAN of action」の新作『Generator Rex』

Generator-Rex-21000.jpg
去年発表されたイメージカット。カッコいい!

そしてそれがこうなりました。
GeneratorRex2010.jpg
え????
ん・・・まあBEN10ぽいといえばBEN10ぽいかも。


Generator Rex 公式ページ


エイリアンに変身ではなく、今度は体の一部が様々なメカに変身(?)するようです。




>衛星放送協会のページに4月のおすすめ番組PDFが上がってますね
んーっと、これですね。
ただ、最近はCN公式で同様のものがすぐにアップされるので、自分はCN公式でいつもチェックしてます。BEN10AF新作情報だけなら公式ですでに出てますしね。
というわけで、4月はBEN10AF新作。

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20100202_psp_jill.html
PSPにもブロッサムが登場しました by 三河屋銀次郎

「ブロッサム・ピンク」だと!!!
ぜひ、「バブルス・ブルー」や「バターカップ・グリーン」も出していただきたい。

http://www.naruhodoagent.com/chara/
なるほど!エージェントってハピツリに似ていると思いませんか? by 三河屋銀次郎

に て る www リリーとか・・・
そう言われちゃうと、すごい怖いシーンがうかんできましたよ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。