スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキー・チームの絆よ永遠に


まさか変珍アニメよばわりしていたモンキーチームで頬を濡らすことになろうとは・・・

「スーパー・ロボット・モンキーチーム・ハイパーフォースGO!」ようやっと全話視聴。

うわああああああああ!!

シーズン2最終話#26「モンキー・チームの絆よ永遠に」は大傑作。
あまりに壮絶、激しく劇的。壊れる崩れる潰れる剥がれる削がれる千切れる!
腹穴空く!腕千切れる!首もげる!!
スケルトンキングの真の目的。シュガズームシティの秘密。それらが明らかになり、最終決戦がついに始まったのだ!

前回#25のエピソードでモンキー・パワーを失ったモンキーチーム。
スケルトンキングのガイコツ軍団の大襲来。崩壊するシュガズームシティ。
応戦するもボロボロになって崩れ落ちるスーパーロボット。
次々と倒れてゆくモンキーたち。
ほとんど自爆ともいえるチロの決死の反撃により、一時的にはなんとかくい止めることが出来たが、モンキーたちは皆倒れてしまった。

だが、チロはゆく。スケルトンキングの野望を止めるために。世界を救うために。たった1人で。絶望に向かって。
「さよなら、モンキーチーム」

熱い。熱いよ!でも、これでもまだまだ序の口なのよ。


最凶のモンキー、マンダリンとの死闘。
だがモンキーパワーを失ったチロは、マンダリンにいたぶられる。チロた~~~ん!!
アンタウリ来たーーーーーーーーーー!!カッコいい、カッコいいよアンタウリ。

こっからがまた凄いの。わずかな勝利、と思った直後に絶望。勝利、絶望、勝利、大絶望!


クライマックスはもう壮絶の一言。
スケルトンキングの最後は今だに網膜に焼き付いてる。なんというショッキングさ、なんというシュールさ、そして美しい。


ボロボロになったロボ、カッチョよすぎ。まるでマジンガーZかゲッターロボ。うん、マジンガーやゲッターの最終回っぽいノリだったし、ラストはマンガ版の石森テイストの美しくも悲しい終わり方ともいえる。

そして、アンタウリのあのシーンで俺は泣いたよ。

制作も気合い入っていたのか、作画動画演出どれもモンキーチームとは思えぬハイクオリティ。いやあ、すばらしいね。
(さすが#24の総集編を韓国スタジオに丸投げしただけはある)
このクオリティが全編通してあればなあ・・と思わないでもないけど・・・

モンキーチームって意外に音楽がいいのかなあ。ディズニーチャンネルはステレオ放送だから、より効果的に心に響くというのもあるかもしれない。
対称的なのはタイタンズ。ティーンタイタンズのBGMってちょっとハズしてある感じがするんだよね。絵と合ってない感じがたまにあるんだよなあ。あれってわざとなんだろうか。

それはともかく、モンキーチームはいいね。すんごい好きになった。
海外ではシーズン3を放送中らしく、日本でも来年くらいには上陸するかなあ。
どうやらシーズン3ではスーパーロボットの秘密が明かされるらしいし、楽しみだ。
スポンサーサイト

チョーク・ゾーン新作開始!

ニックニュースより。
いよいよ、3月25日(土)6:30~/17:00~よりチョークゾーンの新作開始!!
楽しみだ!!
それとさらに4月から新番組が何か始まるみたいです。以前掲示板に話が出ていたダニー・ファントムか?!
ジェニーさんもそろそろ新作が来るとの噂もあるし、地味ながら着実に海外アニメを上陸させてるニコロデオン。期待しています。

CNやディズニーは特に動きはないかな。コアラ・ブラザーズとか始まるみたいですけどね。

ただ、JETIXに4月頃新作が来そうな動きもあるようで、どうやら「ゲット・エド」っぽい。
geted01.jpggeted02.jpg
■ゲット・エド(Get ED)
3Dアニメで、5人組の少年少女チームの運び屋のお話・・・かな?
海外ものの3Dアニメ全般にいえることだけど、特にこれは動きや表情がとてもいいです。スピード感もバツグンで、それぞれジェットローラーやジェットボードなど駆動機が違うのも面白いところ。話が面白いかは・・・まあ始まってみないとわからんとこですが。
特に気になってるのはこの二人。

geted03.jpg
ピンクのねーちゃん。いいね!

geted04.jpggeted05.jpg
そしてこいつ。ぶっちゃん?
常に左手にパペットを持っていて、1人ボケツッコミしまくり。

CN・・・・ジャングル大帝とかいいからさ~、そろそろKNDとかJLUとか、フォスターズ・ホームとかビリマンとかガしパ完全版とかadult swim作品群とか・・・
潜在期待値は高いのになあ。

エトランジェディコスタリカからルーニーの文具発売

エトランジェディコスタリカより、ルーニー・チューンズ、トムとジェリー、スーパマン&バットマンの文具が発売されました。ビレッジバンガードやロフトやハンズその他それっぽいとこに一斉出荷されたようで、そのうち目につくようになるんじゃないでしょうかね。
文具といってもポストカードやノート、クリアファイルなどです。

こちらのページからカタログがダウンロードできます>(PDFでけっこう重いです)
バットマンなどはデテクティブコミック時代のものすご~~く古い図版から。
ルーニーはキャラが多いからどのあたりのキャラが使われるんだろうと思ったけど、うううううううむ、微妙。トウィーティが人気なのはまあいいとして、マービンやダフィーがいないのは納得できんな。

ブンブンマギーとか


ちょっとお気に入りのリボンの女の子(ハエ)。

マギーはまだ描きなれてないのか、けっこう難しいな。なかなかあのキュートさが出ない。
gaspさんとこで紹介されていたマギーのコミックを見て、カワイクないなあとか思ってたけど、どうしてなかなか自分で描いてみるとあのバランスがなかなか難しい。

しばらく忙しくて見てるヒマ無かったブンブンマギーもようやく視聴おいついた。
オープニングで毎回違うマギーのお着替えがほんと楽しみで、これを見るために視聴しているといっても過言ではないほど。
マギーはどんどん面白くなっていってるなあ。

一回目でレイナはけっこう過激なことを言ってたので、もっと突拍子もないキャラかと思っていたが、案外そうでもなくて、わりと普通の子だった。
むしろ毎回マギーが暴走しまくり(笑)
オープニングにも出てくるからドーンはライバルキャラとしてもっと登場するものかと思っていたが、毎回マギー1人でどんどん展開していっちゃうので出番無い無い。
なんちゅうか、ものすごく負けん気の強い子で、なんであれ戦いを挑んでゆくとこが気持ちよくていい。

特に#7B「恋人はカメムシ?」の回でマギーに惚れた!!(オレが)
いじめっ子や乱暴者、学園の人気者、先生、給食のおばさん、とにかく誰にでも怖じけることなく立ち向かうとこが凛々しいが、けっこう打算的なとこもあって、良い子というより単に「思ったことをそのまんま突き進む」というOPの歌詞そのまんまな性格が好感触。
物語うんぬんよかマギー自体が楽しくて、それが見たくて見ている感じだ。

人間の目から見たらリアルなハエだったという描写とか、細かいとこも面白くていい。

あとブンブンマギーはキャラのメガネ率が高い!これ大事!!

ついでにアトミックベティー。
こっちもけっこう面白くなってきたね。
動きはそれほど良くはないんだけど、それが逆にキビキビした動きに見えてこれはこれでいいかなと思えてきた。「アトミック・パワー!」にも慣れた(笑)
ベティーは日常服よりスペーツスーツ姿のほうが好きかな。
アトミックベティになると口紅がはいるんだよね。それとブーツとがあいまって、妙なアンバランスさがなかなかクル。
スパーキーはバカキャラかと思っていたが、どっちかというと「おやび~ん!たいへんだ」という森の石松のような子分キャラだったようだ。ミニマスがいいキャラだ。

【予告】近日公開ジェニーさん本

sukaponta_e01.jpg
ジェニーさん署名増えてますね。
名簿とともにあるメッセージに熱いカキコミとかあって、ジーンときます。

すこしでも知名度UPのためにJENNY祭を開催するってのはどうですか?黒タセ祭りのときみたいに。
なるほど! と、思ったけど、こちらに来ている方々はすでにジェニーさん知ってるんではないでしょうか。それに「祭」は自分から仕掛けるのではなく、自然発生的にもりあがったものでやってゆきたいと思っています。すいません、そういう性分なもので・・・

その代わりではないですが、近日中にジェニー本「JENNY-SAN no DOUJINSHI」をWeb公開します。署名とは関係なく、前から考えていたことなんですが、タイミングいいもので。

本を買っていただいた方々にはちょっと申し訳ないかなあと思いつつ、また同人誌系のサイトみてもさすがにそーいうことやってるとこなど見かけないので、こういうのはアリなのかなあと少し悩んだりもしました。
ただ、本は本で、ほぼ実費なんで笑って許してくださいね。

「本」を作ることは目標でしたが、広く読まれることもまた望み。
というわけで、現在英訳版も同時公開できるよう制作中であります。
ちょうど海外からの問い合わせ(?)みたいなものもあったので、海外の方にも読んで欲しいということもこめて。
今月末公開予定。

Hi Hi Puffy COMIC !!

hihipuffy00.jpgついに発売されたHi Hi Puffy のコミックを買ってきましたよ。ほんとは先週に出てたんだけど、ここんとこシャレにならんくらい忙しくて・・なかなかお店に立ち寄る時間すらなかったのよ・・・

まあ、そんなことはともかく、一応3回シリーズのコミックの第一回。
3本だてになっていて、アーチストはパワパフコミックでご存じのフィル・モイ。


hihipuffy05.jpg■PUFFY MAGIC GITAR
WRITER:JANET HARVEY
ARTIST:PHIL MOY

ユミがバーゲンでギターを買ってきた
「A gibson superphonic ROCJ-O-CASTER limited edition with pearl backing and chrome pickups!
It was five dollars!」
どう凄いのか自分は楽器には詳しくないのでよくわからんのですが、とりあえず5ドルは安いな。
しかし、それはただのギターではなかった!魔法のギターだったのだ。
でもカズと取り合いになって、壊しちゃったよ(笑)


hihipuffy12.jpg■The verse that could happen
WRITER:SEAN CAROLAN & JENNIFER MOORE
ARTIST:PHIL MOY

アミちゃん狂い話~~
オレンジを克服するためになんかわけのわからんこと始めます。おもしろい。


hihipuffy18.jpg■READY... SET... GO!
WRITER:SEAN CAROLAN & JENNIFER MOORE
ARTIST:PHIL MOY

いつも使ってるステージはボロボロ。そこでステージを新調することに。
ところがてんでバラバラなみなの意見を採り入れたものだから、めちゃくちゃに!


SEAN CAROLAN & JENNIFER MOOREが脚本書いた後半2作がけっこうおもしろかったかな。
hihipuffy06.jpg
AmiYumiなだけに、パワパフの時はなかった、こーいう表情などもいろいろ出てくる。
ただ、まだ描きなれていないのか、ちょっと線が固いような気がするな。
面白いのは、やっぱりコミックでも随所に「日本語」が出てくること。さすがにひらがなや漢字ではなくローマ字ですが。物語の終わりには「The END」ではなくて「OWARI」

そこでこんなOMAKEが!!
hihipuffy14.jpg

ところで地上波でのAmiYumiの放送では、太平洋の吊り橋日記のこちらのエントリを読むと、なぜかオープニングがカットされていないバージョンが流れていたようですね。なぜ?ただ、そうなると本編のほうがいつもよりよけいにカットされてたってことでしょうか?なんだかなあ。
それにしても、テレ東のエピソードチョイスにはよくわからんことばかり。カズの話ばっかり選んでるのはいったいどういう理由なんだ?
カズもいいキャラだけどさ・・・わざわざ魅力を半減させてるとしか思えないのですが。

それはそうと、HiHi関係で今最高に面白いのはHi Hi Puffyの公式blog
Hi Hi Puffy Blog

ストーリーボードやらスケッチやら公開されていて、どれもすばらしくいい!!
デジタルでスマートなのもいいけど、このストーリーボードのいきおいのままに手書きでのアニメーションを見てみたくなりましたよ。どれも線がとても魅力的。

AmiYumiってハグするシーン多いよなあ(笑)>

お気に入りはこの「MORE SHAKEH STUFF
いや~~~~~いいわ。なにこの60年代チックな少女誌カット絵風!!
特にAMI。ムズムズきます。最高

SAVE XJ9

日本では多分順調に放送されるであろうMLaaTR。
しかし肝心の本国では扱かわれかたも悪く、シーズン4はキャンセルされ、シーズン3もちゃんとやってくれるかどうかも不安な状態。
そこでこんな「ジェニーさん署名運動」が

A 4th Season for "My Life as a Teenage Robot" Petition

さっそくぽちっと押してきました。ナンバー8!第8の男として!

日本在住でも関係ありません。なにしろ発起人のステファノさん自身がイタリア人ですもの。ジェニーのファンは世界中に!!うわーい。
ちょうど今やってるタイタンズ署名運動、そして実を結んだキム・ポッシブル署名運動と同じですね。
あとから通知のメールが来ますが(自動返信なので無視してもOK)このサイト自体、そーいう署名オンラインサービスというものを利用しているので怪しげなことはありません。
必要なのは名前(ハンドル可)とメールアドレスと、ジェニーさんへの愛だけ。(メールは非公開モードにもできます)

ちょうど土地神さんのところで日本語で詳しい説明がされていますので、そちらを読んでみるのもgood>ジェニーを救え!署名作戦

あっ!いつのまにか署名増えてる!(どっかで見た人たちですが・・同志よ!)

キムやタイタンズに比べるとぐっと規模は小さいけど、ニックに想いが届くといいなあ。

そんななか、deviantArtでもsave-xj9というコミュニティが。save-xj9
がんばれジェニーさん。

タイタンズの名が出るとどうしても比較して考えてしまいます。
なにしろジェニーさんとタイタンズ、ほぼ同時期に始まったのに、タイタンズはあれやこれやと言ってるうちに、ハイペースでシーズン5までいって、一応満期終了。
一方ジェニーさんはやっとこシーズン2が終わったとこで、しかもシーズン4はキャンセル。うううう・・・・ SAVE JENNY!

出ましたっ!浦沢義雄

今月(4月号)の映画秘宝に浦沢義雄氏のインタビュー記事が載っていました。(p117)
内容は「練馬大根ブラザーズ」他って感じですが、それとは別に欄外に

「カートゥーンネットワーク×東映アニメーション×アニプレックスの3社共同企画による新作アニメ『出ましたっ!パワパフガールズZ』に浦沢さんが脚本で参加!こちらも期待大です。」

とのコメント。

パワパフZに浦沢義雄氏が脚本参加というのは噂レベルで囁かれていましたが、こうなると信憑性が増してきましたね。つまり「パワパフZ噂の噂」での7月放送開始というのは、かなり確実っぽい感じです。

浦沢義雄脚本ということで、プリキュアみたいな美少女アクションものというより、変珍ものになる可能性が大。ポワトリンみたいな感じかしら?(三人娘だからむしろシュシュトリアン?)
浦沢氏が参加している、はれときどきぶたやボボボーボ・ボーボボやデジモンなんかは海外でも知名度あるから、アメリカ側もその傾向をわかったうえでの人選だろうし、けっこうはっちゃけてもOKってことなんですかね。
サム・レジスターも基本的には「日本側にまるっとおまかせ(はーと)」って言ってたので、むしろ日本側が変に海外を意識して縮こまらないよう祈るだけである。

それはそうと、(仮)が無くなってたけど、正式タイトルに決まったの??

7人目のプリンセス

そーいえばディズニープリンセスって6人かと思ってたら7人だったのだよね。
ディズニープリンセス公式

アリエル、オーロラ、ベル、シンデレラ、ジャスミン、スノーホワイト、
そして・・・・・ムーラン

店頭でムーランみたことないんですが!
(去年にもたしか書いた覚えがあるけど)ディズニープリンセスに「ムーラン」も入ってたんだ、と驚いた覚えが。

だが、その驚きももっともなもので、公式ページをめぐってみても、トップの紹介以外ではムーランの姿が見えない。

もちろん「きらら☆プリンセス」でも、いないことになってます。
(きらら☆プリンセスって「なかよし」の50周年記念企画だったのですね)
他のプリンセスにいじめられて無視されてるんでしょうか・・・哀れムーラン。
理由はさておき、ムーランはディズニープリンセスからすでに「戦力外通知」をくらっているようですね。やはりディズニーは非情だ・・・

そもそもきらら☆プリンセスは主人公の少女が7番目のプリンセスになるというお話。
そ、そこはムーランの席だぁ~~~!!!

ディズニープリンセスで一番人気は誰かは分からないけど、一番人気なかったのは・・・言うまでもないか。

まあそれでも、アトランティスの王女なのに、ディズニープリンセスに入れてすらもらえなかったプリンセス・キーダよかましなのかも。
(キーダの声はクリー・サマーなのでちょっと興味ある)

しかしそれ以上に、映画としては、その存在すらほとんど知られていない「ブラザー・ベア」よりかはまだましなのかもしれない・・・

グットラック 日本語で言うと幸運を祈る

ts01.jpg
トータリースパイズで最高にエロかったシーン。うほっ!やっぱアレックスいいねえ。

かつて地上波で放送して、後にCN で放送されて、今トゥーンディズニーで放送されている「トータリースパイズ」
トゥーンディスニーになってから、13話目以降も放送されるようになりましたが、内容はあいかわらず(笑)

ts02.jpgts08.jpgts16.jpg
ts07.jpgts06.jpg
こんなんですから。あーでも

ts05.jpgts04.jpgts03.jpgts17.jpg
アレックスかわいいよ、かわいいよ。

ts09.jpg
ママたちもサービスもりだくさんで大活躍したり。

ts10.jpg
ライバルスパイズも登場したりしましたが、
ts11.jpg
日本へいった時の話は傑作だったな。

ts15.jpg
新幹線に乗ってたら、その先がジェットコースターになってて、
ts14.jpg
お屋敷というかお城に到着。

ts13.jpg
お殿様登場。

ts12.jpg
そのボディーガードたち(笑)どっかのアイドルの親衛隊?というよか
なんつうか面堂家のようでしたよ。いやあこれは笑った笑った。

あ、こうしてみるとトータリースパイズってなんだかすごく面白そうじゃないか!!不思議だ。



...続きを読む

ブンブンマギーの主題歌


自分はまだ遭遇していないんだけど、マギーのPVが流れ始めてるようですね。
ちょうどblogのコメントでも話題にのぼったので調べてみた。
原曲を歌ってるのはスカイ・スィートナム(Skye Sweetnam)。カナダ出身のティーンシンガー・・・・って、あれ?なんかデジャブ。
ああそうだ。KOHさんのblogエントリで詳しく説明してあったっけ>Just The Way I Am

とすると今ディズニーチャンネルで流れているマギーのPVというのはSkye Sweetnamの公式サイトにあるやつのことかな?(videoの中の"Just The Way I Am")
うーむ、こりゃかわいい。とりあえず、ディズニーチャンネル見れない人もこれで動いてるマギーを見れます。なんかしらんが、Skye Sweetnamさんカナダの「Juno Award」の新人賞にノミネートされてますね。

そんなマギーの主題歌「Just The Way I Am」はRadio Disney Jams 8に収録されているようです。
もう、ディズニーったら商売上手っていうか抜け目無いなあ。

自分は全然知らなかったんだけど、Skye Sweetnamはけっこう日本でも人気みたいで、日本向けblogも書いてたりしたんですが、NANAのトリビュートアルバムにも参加してたんですね!!
音楽ネタうとくてすんません。

歌といえば、マギー役の渡辺明乃さんバンドのボーカルもやってたみたいで(KOHさんとこに書いてあった)、この前のマギーが歌う回は確かに上手かった。渡辺明乃さんはキムのモニークの役でもあるけど、キム・ポッシブルでモニークが歌う話とかないだろうか。聞いてみたい。そんときゃキムちゃん立場ないけど・・・(笑)

関係ないけど、マギーのOPの最後でレイナがちんまり座ってるとこ好きです。

こんなとこにも更新とお返事

ちょっとヘバってたら拍手が溜まってました。
そこで教えてもらった「こんなとこにも」ネタ。みなさんよく見てますねえ。いやホント助かりますわ~~

というわけで、「こんなとこにもPpG」更新しました。
「ほおずり」と「ケロロ軍曹」と「フォスターズ・ホーム」
ケロロは読んでいたんですが気が付かなかった・・・言われてみれば確かにパワパフ。
あと、すっかり忘れていたフォスターズ・ホーム。なんかあたりまえすぎて、こんなとこにも!って感じ全然しなかったんですよね。日本未放送話ではまたパワパフネタも出てくるようで、楽しみです。って、フォスターズ・ホームいつになったら復活&新作来るのよ?

ついでにweb拍手お返事
>スノーレッツのお皿は確か食パンのシール集めるともれなくもらえたのです。うちにも何枚かあります。
謎はすべて解けたっ!真実は一つ!パワパフの名にかけて!まるっとお見通しだ!
お皿もってまーすという人が妙に多いと思ったら、こういうわけだったのかな?
拍手コメントだけでも4人くらい「お皿持ってる」人いました。

>まだこれからですよ。ジミーの後に何とかジェニーさんを…(教育深夜枠でもいいから)
NHKはなにげに海外ものの放送をやってますからね。確実な期待はできないけど、ひょんなことで放送したりする可能性もなきにしもあらず。とか思いたいです。その前にまずはシーズン2の残りの放送を・・・

>my little PonyのDVDがでたみたいですね。バブルス好きそう。
そんなの出たんだ!(笑)どんなDVDなんだか・・・
確かにバブルス好きそうです。ディディも。

>過去日記を見てたら・・・レノーアってなんですか?
レノーア(LENORE)って言うのはローマン・ダージという人が書いている海外のコミックです。死んで生き返ったキュートなリビングデットガール「レノーア」の物語。
これがまたいいんだ!!!
時間がないので、とりあえず、こちらの「レノーア部屋」をごらんください。もしくはこちらの「レノーア同盟」様とか
Flashにもなって一時webでも公開されていたのですが、今は無くなってしましました。
こちらに(いくつか消えてますが)保管されているので、ちょっとばかし見ることができます。

>blockparty#21 久しぶりにシンディ・モローがパワパフ描いてますね
あ、本当だ!何年ぶりかしら。
パワパフは単独コミックでの刊行はなくなっちゃったけど、いよいよ来月からblockpartyで連載開始です。楽しみだ!
3月発売CARTOON NETWORK BLOCK PARTY #19(バブルスのお掃除大作戦)
4月発売CARTOON NETWORK BLOCK PARTY #20(PpG vs 淫獣?)
5月発売CARTOON NETWORK BLOCK PARTY #21(モローさん執筆)

しばらくKNDの登場はないから、売り切れの心配はないかな?(笑)

追記:リンク先間違ってたの直しました(汗;

小人が騒ぐので

今日はもう寝ます。

その前にWeb拍手など

>「ナイトメアー」の漫画、絵も内容も少女漫画風になってますよ…
やっぱり見るの怖いよ!!
絵も内容も????あのネイトメア~が?まったく想像つきません。

>キングダムハーツは元々ゲームですよ
あ~すいません。書き方悪かったですね。もちろん知ってます。
なのでね、「きらら☆プリンセス」がゲームになったら面白そうだなあと思ったのですよ。プリンセスワールドをクリアしていって、最終的にはプリンセスを目指すゲーム。うーん、アクションのわけないし、どんなゲームになるのかなあ?

あといろいろ気に入ってくれた方、どーもありがとうございます。
おちついたらお絵かきしたいなあ。

僕は天才発明家

ジミーニュートロンのNHK放送情報
総合テレビ
2月19日(日)~3月12日(日)
午後7:30~7:54 放送予定
てっきりBSかと思ってたら、地上波でゴールデンタイム。おどろいた。
4週しかやらないのかな?なにかの穴埋め?
そのためか順番はでたらめですね。


2月19日(日)
#08 走れジミー/入れ替わった2人

2月26日(日)
#10 キャンディ大好き/危険なクローン・ホウレンソウ

3月5日(日)
#03 おばあちゃんは赤ちゃん?/ お金持ちになりたい

3月12日(日)
#05 学芸会のスター/氷河期パニック

まあ順番違ってもまったく問題ないんだけど。
ジミーニュートロンは「天才ジミー君の宇宙大作戦」という題で、すでにムービーがWOWOWでずいぶん前から放送してました。そーいう意味じゃニックトゥーンの中では知名度があったほうなのかも。
しかもDVDもでてる
きいいい、ジェニーさんをさしおいて!!やはり映画の力は大きいのか!
まあ、本国じゃジミーのほうが俄然人気みたいですけどね。ははは・・・

いろいろメモメモ

時間なくてまだ先週末のマギーとか見てないよ~
つうわけでゆっくりblogとか書いてるヒマないので簡単メモメモ

■TD2登場
パワパフケータイサイトでトーキングドック2代目さんのコラム開始。
レア情報が・・とかいいながら、普通のうんちく話っぽい。次回に期待。
初代トーキングドックは「犬道」を極めるためにどっかに旅立ってるそうです。なんじゃそりゃ
ていうか!トーキングドック2代目って女の子なんですか!!!

■「Hi Hi Puffy English」手に取ってみた
文字しかなくて、ガしパのカットまったく無し。なので、手に取っただけで、棚に戻した。

■で、そのガしパの放送はというと
今週を最後にもうリピートですか?!
なんだよそりゃ・・・・ガしパのネタは萎えることばっかりだ。すべてが空回り状態。

■きらら☆プリンセス単行本買おうかな
と、思ったのに、本屋においてなかった。あんまり人気ないの?
キングダム・ハーツのコミックは人気あるみたいなのにね。(アメリカでも売れまくり)
ゲーム化したらヒットするかも。ってどーいうゲームなんだか。

■そのかわりに「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のマンガがあった
やっぱりこれも「なかよし」でやってたみたいだ。なかよしとディズニーって関係深いの?
絵柄がかなり違っていそうで怖くて手に取れませんでした。

パワパフZ 3D
PpGZも3Dに!!って、メメ太ァ日記さんとこのソウルキャリバーのキャラクリですけど。
今回はパワパフ特集ですよ!
ラウディーラフボーイズも性悪そうでいいね。カレが普通にキモい・・・モジョかっこいいかも。


web拍手
>Mr.インクレディブルDVDの映像特典をご覧になりましたか?どうみてもクラッチ・カーゴですw
あ、忘れてた! その特典映像のことずいぶん前から話には聞いてました。よーしDVD買うか~と思ってたきりすっかり忘れてました。

>スノーレッツお皿持ってます~。な、懐かし・・
お皿もってる人多いなあ・・・ グッズではお皿が一番人気だったのかしらん。
今でも現役で使用してます!なんて人もいましたよ。

こみっくれ 更新してちょ
PpGコミックレビュー・・・・ そ、そうですね。やろうやろう。
もちょっとまってね。

>ジミーニュートロンがNHKで放送されるみたいです。
え、ええええ~。ジェニーさんは??
ニコロデオンも地上波出張戦略の道に進むんでしょうか。まあマイナーすぎるから、少しは出張するのはいいかもしれない。好評だったら他の作品も進出してほしいな。
NHKだとCMで時間喰われることないから、カットとかなさそうでいいね。で、いつからやるの?(後で調べよう)

>とらのあなという所の通販サイトに、タイタンズ本(18禁)がありますよ!
えええ??? 「キス!キス!キス!」じゃなくて?
ほんまや!わあこれ知らないやつだ。いつの間に?と思ったらつい最近の「サンシャインクリエイション30」で出品されたやつみたいですね。なるほど。
「TITANS Case File」サークル:BUMSIGN
ロビン×スター、テラ(レイヴン)×BBの18禁本。

作者様のサイトはこちら>BUMSIGN

チョコ日記

どうやら毎年この時期になるとチョコチョコ言ってるようなので、今年も書いておこう。
先週末からモーレツに忙しくなっちゃったので、今年はデパ地下へ物色しにいけないかなあ・・・と思っていたが、14日に運良くちょっとヒマができたので買いにいくことができた。

たっぷり試食もできて満足、満足。

そして購入したショコラたち
レダラッハのグランクルー
小樽洋菓子舗ルタオのロイヤルモンターニュ
・ドゥバイヨルのプラリネユイール
ピエール・マルコリーニのセレクションアソート

特に気に入ったのはレダラッハのグランクルー
ものすごく薄いプレートのチョコにガナッシュがはさんであるやつですが、この薄さとパリパリ感が気持ちいい。なにより楽しいのは、それぞれにカカオの含有量と産地が記載されていて、それぞれ香りや味がまるで違うこと。まるでカカオのサンプル品を吟味しているみたいで「うむ、やはり○○産は酸味が強い」などとわかりもしないくせに無駄なウンチクぶって食べられます(笑)
それでなくともカカオの含有量がすごいので、香りが強いのなんのって。普通に置いていても漂ってきますが、口に含むとぶぁ~~~っと満ちあふれます。
もったいないので、少しずつ紅茶やコーヒー、日本茶などと飲み物との組み合わせなども楽しんで食べよう。

ちょっと面白かったのはドゥバイヨルのプラリネユイール。
これはフレーバーオイルをチョコレートに混入させたもので、なんちゅうかすげえ独特。
オイルはブラッククミンシード、フェンネル、コリアンダー、アルガンの4種。
コリアンダーというのに惹かれて買っちゃった(笑)(コリアンダーはスターファイヤーの本名)
ここでは量り売りのチョコも買って、普通に美味しかったのはこっちだったりするんですけどね。

チョコweb拍手
Top'sのケーキのが断然おいしかったです。世界一美味い、に賛成
わーい同志!同志! そうですよね!
そういえば、自分毎年Top's買ってる気がします。ほら高いチョコ買ってハズレだったら悲しいじゃないですか。そこでいつも「絶対に美味い」Top'sを保険で買っちゃうんだよなあ。

Lenore: The Adventures of A Cute Little Dead Girl's LiveJournal

goshvalen.gif久々にローマン・ダージのblogを覗いたらおもしろいこと始めてた。

Lenore: The Adventures of A Cute Little Dead Girl's LiveJournal

うおおおお、レノーアのコミックストリップがいっぱいアップされちょる!!
最新作はバレンタインネタ(笑)

マッハGo!Go!Go! アメリカでリメイク?

ていうかSeed Racer。
掲示板で教えてもらったのですが、New York Toy Fair 2006 において、アメリカでリメイクされたSeed Racerの玩具が発表された様子。
figures.comがその写真をアップしています>

あ、あれって・・・まさかチンパンジーのシンペイ(Chim Chim)???育ちすぎ!!!
覆面レーサー(Racer X)なんかもいるので、そのまんまリメイクかと思ったけど、どうやら続編的な設定ですね。
主人公を見てみると、名前はSeed JR.
Seed Racer(名前がSeed 名字がRacer)の息子かしらん。

赤毛のねーちゃんVelocityが今回のヒロインぽいね。(志村ミチはTrixie)
マッハ号はそのまんまのデザインっぽい。

他に情報が見あたらないので、これがオモチャだけの企画なのか、アニメも作られるのかちょっとわからない。ただ、フィギュアのおまけについてくるみたいなDVDが気になるなあ。古いSPEED RACERの映像でしょうか?それともまさかこの新しいやつ??

ちなみにこちらがSPEED RACERの公式サイト>「The Official SPEED RACER Website/

関係ないけど、個人的にはこのレノーアの本みたいのが気になるんですが・・・
もしかして、このレノーアのトランプ???違うかなあ・・・

JINX 小さな呪い

ちょっと気になって調べてみた「JINX」
タイタンズのヴィランのキャラクター名になっているけど、本来はどんな意味があるのか。

日本で「ジンクス」というとスポーツなどで、
「赤いソックスを履くと試合に勝てるジンクスがある」などという風に「良い結果が出る縁起担ぎ」と混同されている場合もあるが、本来はその通りにすると不幸になるという悪い現象が「ジンクス」の本来の意味。
例えば、「Jリーグチャンピオンは天皇杯では優勝できない」とか、「どこどこ公園でボートに乗ったカップルは必ず別れる」とかそーいうやつ。これがジンクス。

そーいや昔やった「死に様占い」の上にあった、「恋の無敵ジンクス」とかって用法間違えているわけですな。(これ、無敵ちゃんとジンクス博士ではなく、ジンクスちゃんだったらよかったのに・・・あ、全然関係ないですか)

ジンクス(JINX)のそもそもの由来は
魔術に用いると言われるキツツキの名に由来すると言われている。
この鳥は和名「アリスイ」 学名「Jynx torquilla」
ギリシア語のjynx(イユンクス)が英語綴りでjinx(ジンクス)となった。元々はこの鳥の鳴き声からの由来らしい。
このjynx、頭をぐるっと後ろにねじ曲げる習性があって、それが「後ろを振り向くことは不吉」ということから、不吉な言葉「JINX」が生まれたようだ。

他の由来としては
「Captain Jinks of the Horse Marines」という歌の不幸な兵士キャプテンジンクスから来たというのもあるが、まあ不幸だからjinxって名がついたんだろうな、と思う。

TeenTitansの原作のJINXに「攻撃をうけたものは不幸になる」って能力があるのはこーいうことなんだろう。ゆえに原作ジンクスは魔術師っぽい姿。そしてアニメではゴスっぽいスタイル。

それはともかく、ここで気になるのは「jinx game」と呼ばれるもの。
キム・ポッシブルでは特によくでてくる友人間の遊びで
互いに同時に同じ言葉を言った時、相手に先に「ジンクス!」と言うとソーダをおごらせられるという罰ゲームみたいな遊び。
調べてみると本来はコカコーラをおごるということみたいだ。まあ特定の商品名はアニメでは使えないだろうし、もしかしたらそこから広まった段階でコーラにかぎらずソーダになったのかもしれない。

同時に同じことを言うと「不幸」なのか?とも思ったが、これは「呪い」だったのだ。

この「jinx game」さらに本来は、「ジンクス!」と相手に言われると「自分の名を誰かに言われるまで喋ってはいけない」という、もっと過酷な罰ゲーム。

「同時に同じ言葉」「しゃべれなくなる」「自分の名」
まさに呪術。日本風に言えば「呪をかける」
日本の陰陽道、言霊、ケルトの魔術、など「言葉と名」は魔術の基本。
真の名を呼ばれると呪いが解けるというのは昔話や伝承ではよくあるパターン。今はゲームとなっているが、実際にかつてあった魔術が変質して残ったものなんだろうな。

「自分と同じ姿の人間を3回見ると死ぬ」という伝説もあるし(というかこれこそジンクス?)「同じモノ」というのは不吉、もしくは魔が入り込むスキを与える、ということなのかもしれない。

なぜかカートゥーンから民俗学的な話になっちゃったけど、こういうのは好きなのでおもしろかった。

JINX それは小さな呪い



だらだらと日記

いっこうに仕事の終わりが見えなくて、もうやんなってきた。しらんぷりして寝ちゃおうかしらん。
あ~伊勢丹とか行きたかったのに、まともに外出できずに無念。
どっかの世界的ななんとかパティシエ、チョコラティエが作ったとかなんとかというのが喰いたかった~。
まあ、でも表参道とか行けば平日でも普通にガラスケースに入って売ってたりするんで、別に今じゃなきゃいけないってこともないんだけどさ。一堂に集まったフェスティバル的な雰囲気がいいじゃないのさ。試食もできるし。ううんゴクリ。

しょいがないから、ぱっぱっと近場ですませるしかないかと思って出たら、ゴディバばっかり。ゴディバ・・・まあ美味いけど、目新しさがないのでいらんのじゃ~~。
せめてデメルのザッハトルテくらいはないかな。ないな。
結局Top'sのチョコレートケーキを買ってきました。

んま~~~い。

ああ、チョコケーキではやっぱりTop'sのは世界一美味い。
今しか!という新鮮味はないが、やはり美味いモノは美味い。とりあえず満足。

リロ&スティッチの「ルーファス」は海外のサイトで調べると
#47: PJ
#48: Rufus
#49: Spats
#50: Phoon
となっていて、ちょうど日本でも#48が放送されたので見てみたけど違ってた。

#48 PJ
#49 フーン

順番違ってるというか、飛ばされてる?
ディズニーチャンネルで放送している「リロ&スティッチ」はBSで放送されているのが元になっているから、その当時はキムとのクロスオーバーエピソードなど流しても意味わからんという判断だったのに違いない。
地上波ではキムも放送し始めたので、放送したんだろうなあきっと。
とすると、ディズニーチャンネルで「ルーファス」を放送するのはいつになるんだろうか。

それから、けっこうスノーレッツ好きが多くて嬉しいですね。
web拍手で
お皿持ってま~す とか 記念切手持ってま~す とか コップ持ってま~す とか
調べてみるとファンサイトとかもあった(笑)>スノーレッツが好き!
ああ、なんだか最近でも長野マラソンなどでは活躍しているみたいですね。いいな長野。

当時「ダンプカーで轢かれてしまったふくろう」とか友人達に言われていました・・・
(爆)

冬季オリンピック

冬季オリンピック始まりましたなあ。流し見しながら仕事してます。
どっちかっていうと、スキー競技よりスケート競技のほうが好き。特にフィギュアスケートとか楽しみだ~~!!うっとりします。

冬季オリンピックというと思い出すのが、ずっと昔の「長野オリンピック」
その大会キャラクターの「スノーレッツ」
snowlets01.gif


すべてのオリンピックキャラクターにおいて最も好きなキャラクター。いまだにこれを超えるものは存在しません。
どんだけ好きかっていうと、初めて買ったぬいぐるみがコレで、かつパワパフ以外で買ったぬいぐるみはこれだけ。

snowlets02.jpg

ホントはオレンジのやつが良かったんだけど、人気で入手できなかったのよね。こいつは人気なかった(笑)でも、とても気に入っています。

このシンプルさと見事な配色。テキトーに描いたようでいて計算されたバランス。今見てもやっぱりすばらしい。
これが大会当時にはスキーしたり、スケートしたり、ボブスレーしたりしてたんですよ。どれも最高。
この当時はカートゥーンとかパワパフとか見てなかった(とういか、そもその無かった)んだけど、やっぱり自分はこういうタイプの絵柄に惹かれるんだなあと、つくづく思った。

RAVEN好きバトン

raven_bk.gifロンヤンさんから回ってきたバトン。
「RAVEN好きバトン」

パワパフバトンもアレでしたが、これまたすごい限定バトンだなあ・・
以前まわしてもらったバトン、スルーしてたのでこれは答えてみようと思います。

...続きを読む

休日なんだから休もうよなあ・・・たのみますよ

ttdvdboxnowonsale.gif
ロビンというより、スタープラチナにみえる。

突然モーレツに忙しくなって、ひいひい。なんで、重なる時って異常に重なるんだろう。
おかげでマギーとかまだ見てません。
この時期忙しくなって何が悲しいかって、デパートなどでやってるバレンタインフェアを散策できんことですな。早くしないと終わっちゃうよ!
せっかくバレンタイン貯金おろしてきたと言うのに!(いくらつかうつもりだ俺)

そんなこんなしてるうちに
タイタンズのシーズン1コンプリートDVDが発売されたり、
ゴリラズがグラミー受賞したり
「Best Pop Collaboration with Vocals」部門を受賞
冬季オリンピックが始まったり
またバトンがまわってきたりしてるんですね。はははは。

なかなか対応が遅れてたりしてるんですが、web拍手などもいつもありがとうございます。

「なかよし」はネタで買っただけですよ~~
ブロッサムシャワー中々美味いみたいですね~~今度自分も買ってみようかな。
拍手絵、気に入ってもらえて光栄です。
あと、カートゥーンがらみでお絵かきではなく、立体造形モノがあちこちでこっそり進行してるみたいで、ワクワクしてます。
>ディンコとスワンキーいつのまにやら元に戻ってますね(笑)
あ~~ほんとだ。対応早いですね。早すぎてちょっと怖いよ。

>キムのコミックなんてあるんですか!?ディズニーアドベンチャーって日本でも買えますか?
自分が知る限り、紀伊国屋の洋書コーナーにあったりなかったりします。(ちょっと高いんだけどね・・・)
それ以外ではちょっとみかけませんね。流通や嗜好が違うのかアメコミ屋には入っていません。もしくはどっかの海外サイトで個人輸入するしかないのかな。雑誌なのでアマゾンには入荷しません。
最近のやつは見てないのでどの程度載ってるかはわからないですが、2~3ページくらいかなあ。自分がみたやつは、ドラッケンのアジトを破壊したあと、ロンが「大変だ!忘れ物した!」といって戻ってドタバタする話。まあオチは予想の範囲というか・・・ははは。

それにしてもタイタンズコンプリートDVD安いですねえ。
シーズン13話まるごと入って、19ドル。約2000円ちょっと。
なんだよこの価格設定は!!場所によっては12ドルくらいで売ってるし。
勢いで買っちゃおうかしら。


アンドレ3000のアニメ

ちょうど、たけくまメモのエントリで「ミュージシャンが主体的にアニメ制作に関わっている例は大変珍しい。」とあったが、
アメリカCNでは「関わってる」どころではなく、ミュージシャン自身がアニメを制作する。

アンドレ3000制作のアニメにTLCのT.ボズも参加

ヒップホップで有名なアウトキャスト(Outkast)のアンドレ3000がエグゼクティブ・プロデューサーをつとめるアニメで、アンドレ3000自身も声優として出演する。公開は今年の秋予定。
ヒップホップ版エドエッドエディ(もしくはヘイ!アーノルドとかウィークエンダーとか)みたいになるんだろうか。

CN側からの直接の企画ではないかもしれないが、CNが切り開いてゆく方向性は(ここ最近)いつも斬新だ。HiHiPuffyで行った「ミュージシャンとアニメ」という方向性をさらにのばしていったとも言えるのかなあ。
「日本」や「日本アニメ」の取り込みということに去年は目がいったが、もしかしたらそういう小さなことではなく、日本アニメも含まれる「サブカルチャー」そのものをカートゥーン・アニメーションに取り込んでゆくという大きな野望があるのかもしれない。

きらら☆プリンセス

「なかよし」といえば、シュガシュガルーン?地獄少女?それともプリキュア?
いえ、
kirarap.jpg
ディズニーとのタイアップマンガ~~~!!!
「Disney's きらら☆プリンセス」です。
まんが:小鷹ナヲ ストーリー:田中利花

主人公のきららちゃんが、ディズニープリンセスの国に行って大冒険しちゃうゾ☆

ディズニープリンセスの国ってなんだ~~~~!!!

kirarap_story.jpg
ストーリーはこんな感じ。

kirarap03.jpg
現在第11回まで進んでいて、アリエルと白雪姫の世界にはいったみたいですね。そのたびにティアラに宝石が溜まっていって全部で7つ集めるみたいだゾ。
第11回では、少女が第7のプリンセスかもしれない!という劇的(?)展開で、新章に突入したばかり。
今回はプリンセスは出なかったものの、ティンカー・ベルが出演。

え~、造形がまったく違うキャラをまとめるのはたいへんだなあ。漫画家さん。
なにげにものすごくシュールな気がするけど、そこはそれアレだ。
とりあえず、ジャスミン登場はすこし気になりますね。

ウィッチではコケたディズニーの日本マンガとのコラボ企画。ヒットするのかな~。

それにしても分厚い。約500ページ。
これで440円なんだからアメコミでは考えられない値段ですね。(しかもおまけがどっさりと!さらにマンガがおまけについてくる!)
ヒット作がどうとか、内容がどうとか以前にこれこそがマンガ大国日本といわれるとこだと思います。日本人は少年少女漫画に埋もれて育ってくるんですねえ。


...続きを読む

「CROSSOVER」正式オープン

アメコミオンリーイベント「CROSSOVER」のサイトが正式オープン!

イベント概要を見ると
■DC、MARVELなどのアメコミタイトル原作・映画・ドラマ・RPSに関する本を一冊でも発行されているサークル様であれば、参加可能です。
なお、コミックになったカートゥーン作品なども含まれます。


コミックになったカートゥーン作品なども含まれます。
コミックになったカートゥーン作品も含まれます・・・・・
コミックになってればOK!!!???

じゃあパワパフはOKですね!
ふはははは、うかつな事を書きましたね。

ジェニーさんもニコロデオンマガジンでコミック化してるんですよ。ふはははは。


ふふふ、そしてキム・ポッシブルもこっそりディズニーアドベンチャーでコミック化してたりするんですよ。(フィルムコミックではなくてちゃんとコミック)

自分にはコミケより魅力的なこのイベント。どどどどどどどうしようかしらん。(何を?)

「DC、MARVELなど」か・・・レノーアでもOKすか?ふふふ。

どうしちゃったの、XJ9?

「PowerPuffGirls DOUJINSHI」翻訳なされている、どれみっちの穴さんとこで
PPGD番外編ページの
「Intermission: What ever happened to XJ9?」の翻訳がアップされました!!>

ジェニーさんアイコンまでっ!!ふはっ!

そんなブリードマンさんは現在グリムテイルズ執筆中
ビリマン本編の昔話編になってからもうドキドキですよ。マンディ水着!
コレ見ると、ビリマン熱が上がってくる。ああ、早くビリマン新作エピを~~
(何度言ったことか)・・・1千万カートゥ-ンファンが切望してます!え、JLUも?はいはい。

そういえばroblogも更新が活発ですね。alexkirtoon氏が加わったことが大きいんだろうけど、てことは・・・レンゼッティは忙しいけどカーワンはヒマなの??(笑)
というかレンゼッティはきっと自分からblog描いたりするの苦手なんだよきっと。うんうん。
それはともかく、初期スケッチのミスティさんや(宇宙ニンジャ少女!)
ブリットやティフはいいですねえ。

パワパフZ噂の噂

出所はよくわからないのであくまで噂ということで、ビジタさんから情報をちょうだいした

「Zは本当はふたご姫の後番として考えられていたが、バンダイ&テレ東の土曜朝の戦略の見直しもあり 7月から放映に変更。プロデューサーは関、監督は角銅、脚本は浦沢。 」

おおっ!と思ったけど、だから?という気がしないでもない。結局待つだけですし。
不確定の噂を載せるのはどうかとも思ったけど、どうせ個人サイトなんだし別にいいか、と。むしろ、この時期にこういう噂が出てきたと残しておけば、後から振り返ったときにちょっと面白いかもとか思ったもので。
あんがいプリキュアっぽい戦う少女ものじゃなくて、全性別対象のドタバタギャグアニメになったりして。
「ブロッサム悶絶ヨーヨー少女地獄 の巻」とか。

ついでだからweb拍手お返事も
>前の話題になりますが、子どもアニメのチーム化は、むしろ「大きいお友達」への萌え対策じゃないでしょうか
「チーム」は各々の萌えに対応した個性豊かなメンツを揃えるための建前だと思ったのですがねえ。


まあ、「大きいお友達」対策かはわかりませんが、「チーム」化によっていろんな個性を集めながらも全体としては一つのユニットとしてまとめあげられるのは確か。
う・・・この後にコメントが続かない。ま、そーとも言えるし、普通の子相手でも有効な戦略なんじゃないかなとも思えるし。
すいません、そのあたり自分ピンとこないとこかもしれないです。「大きいお友達」の好みってどんなんだろ。
なんにしても安易なパターン化した組み合わせとかはやめて、どっか視聴者を裏切る部分は残して欲しいなとか思います。わあ、何言いたいんだかわかんなくなった。

ソウルキャリバー3でカートゥーン その3

ソウルキャリバー3のキャラエディット機能で、いろんなキャラを作ってる人はたくさんいるんですが、カートゥーンキャラを作ってるような奇特な人は自分の知る限り
鐡心堂さんメメ太ァ日記さんとこでしょうかね。(webにアップしてないだけで他にもいるかもしれませんが)

そんなメメ太ァ日記さんとこで、新作がアップされてました。>メメ太ァ日記:ソウルキャリバーのキャラクリ

なんだかどんどん凄い方向に発展していってる気がしますよ(笑)
ナイトウィング VS 白いレイブン!
ファング VS キャンディ!
キム・ポッシブル VS シーゴー!
アトミックベティーVS ブンブンマギー!
アミ VS ユミ!

ベティーVSマギーはタイムリーやなあ。キムちょっとかわいらしすぎ(笑)
なによりファングですよ、ファング! ワイルドセクシーに!成長したらこーなるんだ!

自分はゲーム機無いし、あっても格ゲー系は苦手なんでやらないんだろうけど、これらのキャラの動いてるとこは一度この目で見てみたい。なんだかコーフンしそう。

こうしてみると鐡心堂さんとこはふんどしジャックとか、怪人ブルーリガードキューカズーとか危ないヤツ・マンダーク(スーザン)とか変人造形が多いなあ・・・

ラクガキ王国2ですごい造形してる人もいるし・・・>ヶ楽堂
ギャラリー4に「マグニートー」「ストーム」「サイクロップス」「ウルヴァリン」がいます。

ぼったくりリミックス



このあいだのエントリ「powerpuff teen titans」で話に出たflvファイルって携帯動画変換君を使うとケータイ用動画やPSP、iPodムービーなんかにも変換できるみたいですね。(MacOSX用には携帯動画変換ちゃんてのがあった)

MADムービー、海外ではこういうのはAMV(Anime Music videos)って呼んでるみたいです。

そんな流れで、manbow.orgさんとこにある「ROTTELER'S HOME」も傑作だ。(下の方Quick Linkの中)
MADビデオじゃなくて、これはBMS。
でもMP3も用意されているので、それを落とせばすぐ聞ける。
フォスターズ・ホームネタ。なかなか傑作。自分は勝手に「ぼったくりリミックス」とか呼んでた(笑)

そういえば、CNのキャラクター一覧で、ハイハイパフィーの「ジャンケン」と「テキライ」のとこが直ってた(笑)素早い!
じゃあついでにペットエイリアンも直してほしいなあ。
青いのが「スワンキー」で、緑のが「ディンコ」ですから!! あ、紹介ページから間違ってるんだ(笑) 突貫工事だったんですかね。大変だなあサイトの更新も。


web拍手
>最近、「カクテルパートナー」の春の限定缶で「ブロッサムチェリー」と言うのハケーンしました。
ブロッサムがあるならバブルスミントとかバターカップスウィーティーとか無いのかな…

おお!その気持ちわかる!
・・・・といいつつ、それは「ブロッサムシャワー」では?>

でも、いいね。

ということで作ってみた



出たら欲しいなあ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。