スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトミックベティのパイロット版はすごすぎる


エイジア州さんが古いベティの画像を拾ったことを発端に、ゼロセットさんが見つけたアトミックベティのパイロット版のトレーラー。>AtomicBetty.mov

いいね!すごくいいね!!

スパーキーがぬいぐるみ!!
現行シリーズでちょこっと見えていたぬいぐるみスパーキーは、このころの設定のなごりなんだろうか。

今はFlashによる作製なんだろうけど、このパイロット版はアナログでしょうか。伸び縮みする動きや、今のシリーズでは見せない表情とかたまらなく魅力的です。回転ベティステキすぎる。机から出てくるスパーキー達を押し込める動きとかもいいな。

これはトレーラーだけど、どうも88分のパイロット版が存在するようで、見てみたいです。こーいうのこそDVDに収録してよ!3巻が出ることがあるのなら、ぜひ!

設定も微妙に違うけど、このトレーラーを見て思ったのは、当初はアクションがもっと過激だったのかも。なにしろベティは手刀でロボットをまっぷたつ!!スパーキーだって昇龍拳にムーンサルトキック!!というか、このスパーキーカッコいいよ!カッコいいよ!
ミニマスはまだいなかったのかも。

ところで、アトミックベティの制作発表はちょうどHiHiPuffyと同じでした。(だから、最初ベティの絵をみてがHiHiだと勘違いしてたことも)
HiHiは予想より早く日本に来たなあと思ったのもつかのま、なしくずしにずるずると延びて、気が付けばベティと同じようなタイミングで日本に上陸してた。そして今どんな扱いかは言うまでもない。
かたやベティはDVDまで発売される。
同時期に注目して、その後の結果が違ってくる作品をみるといろいろと感慨深いです。

タイタンズとジェニーさんもね。同じ時期に始まったが、かたやハイペースで制作されて、シーズン5までいってめでたく満了。DVDも出てる。
かたや、やっとのことでシーズン2で、その後の存続すら・・・DVDなど夢。うーん。
スポンサーサイト

【更新】こんなとこにもPpG

こんなとこにもPpG 更新しました。

複数の人から指摘されていた噂のマイメロから「こんなとこ~」です。
あと他にもちょこちょこと。ケロロのカウも番外として追加。

『ターンレフト・ターンライト』はそのうち。(とりあえずメモに追加)

>国産アメーバ、IZのGermsセオドア一家かと思いました
わははははは。
パワパフZにもパワパフの「こんなとこにも」があるとイイナ。

・・・らじこんが閉鎖しちゃった

ピラミッドのパワーはすごすぎる

どこが?
てな感じだったけど、今回のアトミックベティはなかなか面白かった!!

アトミックベティ#15A「ピラミッドのパワーはすごすぎる」

ベティの秘密日記がペネロピーに!!正体がばれるピンチ!!ドキドキ
一方宇宙ではピラミッドの罠が待ち受ける!!
なんかいつも緊張感がないだけに、すごく楽しめた。いいね、この話。

しかしまあ、アチラの人はピラミッドやらミイラとか好きだねぇ。これもまたカートゥーンの定番?というよりSFドラマのか。バズにもあったしね、宇宙ピラミッド。
ブランディ&Mrウィスカーズのサルの手も一応ピラミッドものか。(アマゾンだからマヤのピラミッドだけど)

それにつけてもノアのヘタレぷりは最強ですな。
カートゥーンはヘタレやダメ男ですら自己主張の強いキャラが多いのに、この中途半端な役立たず加減はもうなんかありえない。なんだこいつ。
がんばれノア! そう、そこで無理矢理ペネロピーから本を奪うんだ!
・・・・・・・ダメすぎる
・・ん、だけど、ペネロピーとノアの掛け合いはなんか好きだな。宿題押しつける時の話もなんかドキドキしてた俺。

#15B「新ヘイキには新ヘイキを」
兵器をヘイキとカタカナにするとこが、ベティの邦題センス。ベティの邦題はけっこう好きやなあ。この話もけっこう面白かったです。
ところでベティはなんでいつもパパと遊ぶのかね。しかもリモコン飛行機。前も釣りにつき合ってたけど、どっちかっていうと男の子の遊びだよなあ。
パパとの休日の遊びを「デート」と言い切るベティさん。

このオヤジ殺し娘がっ!!

あーーー、このパパもものすごく頼りない感じで、ベティさんはもしかしてヘタレ好き?
それはともかく、ベティパパ絶対娘に甘いよね。甘甘ですよ。ベティが結婚なんてことになったら泣くね。泣く泣く。

それはそうと、次のエピソードの「トリオ・ザ・ベティと対決よ」って、もしかして噂のアレですかね。マキシマスがベティのクローン作ってウハウハなやつ。しかも3人も。
いや~~~楽しみ楽しみ。週末はベティだらけの大キャットファイト大会ですよ。ポロリはないけど。

HiHiグッズ

なんかもう時間ねえ!メール書いてるだけで一日が終わる!
特に英語のメールは時間かかりすぎる・・・・

語りたいことは山ほどあれど、ま、とりあえず
HiHi Puffyの日本製グッズが出始めたようなんで、ぺたりと

HIHI PUFFY AMI YUMI ストラップセット

HIHI PUFFY AMI YUMI キーチェーンセット

これを出してるキューブのサイトにはまだ掲載されていないみたいだけど、密かに今月中旬から出てたんですね。国産じゃ初?なにげに、アマゾンじゃ売り切れ間近。明日には売り切れてるかな?
立体造形ものは現物見てからじゃないとなかなか買えない人なので、どっかの店に入荷してないかなあ。キディランドとかなら入ってるかなあ?

PpGZまとめ


7億7336万8千とんで52人のパワパフファンのみなさま、おまたせしました。
パワパフZまとめページ2006年度版アップしました。(笑)

さすがに去年の発表から1年たったので、その時ほどの衝撃はないかな。
コスチュームや設定などが変わったものの、タイトルや主人公の名前が変更なかったのは、なんだかんだいって、1年のうちに「PpGZ」や「ももこ」といった名がネット上ではすでに浸透していたと言うこともあるかもしれない。

こうしてみると、去年のプロモは、まさしく「日本アニメ的な設定」をとにかくぶちこんでみました、といった感じでしたねぇ。
他に聞いた噂だとプリンセスも出るという話なので、他のヴィランも出てくることは確実っぽいですね。でもあの設定だとギャングリンはモンスターなんだろうか?
(日本オリジナルヴィランも出るかもという話もある)

あのコスチュームのジャケット脱いだとこ見たいなあ。

ところで、コスチュームもよりパワパフっぽくなったのなら個人的には

白タイツにして欲しい!!
白タイツ!タイツ!タイツ最高!
これならパンチラ回避に作画も苦労しなくていいし、パワパフっていったらタイツだよねやっぱ。(σ´∀`)σ イエー

>ごめんなさいZバタカさんの前にあるバー、ずっと「みつめちゃイヤ~ん」のアレかと
このごろ流行りの女の子ですから!!

TAF06 カートゥーン話

東京国際アニメフェア2006も終わったわけですが、PpGZ情報は現在まとめ中。
それ以外の情報でも書いておきます。
国産アニメについては多分どっかでもバカバカ情報が上がってると思うので、ここではスルーします。というか、あれだけの規模でも海外アニメに注目してる人は少ないね。まあ、そーいうものだけど。
(アワードの海外部門受賞が インクレディブルですか・・・いまさら感強いなあ)

...続きを読む

今日はカメの日

またTAFに行ってきたのよ。
2度目の目的はカッパマイキーと新ニンジャタートルズのレオナルドの声をやってるマイケルさんに会えるかもしれない!!ということで。

いろいろ苦労したけど、会えたよ!感激!
タートルズのあんな話やこんな話!!すばらしすぎる!しかも、レオの声で・・・
(ラファエロのモノマネが上手かったのが笑った)
どこまで喋ってイイ話だったのか、コーフンしてて良く覚えていないので、あとで整理してから書こうっと。それに、日本でまだ放送していないカートゥーンの声優さんウキウキ話なんぞ興味ある人はさすがにここに来てくれる人でも少なかろうて。
いやあネットの力はステキですね。海外の本来のファンに悪いくらい。

で、いきなり関係なく
「おねがいマイメロディ」の最終回「夢の歌がとどいたらイイナ!」


バブルス!!!!こんなとこにもっ!
マイメロさんは見てる知人多いので、そのうち確認して、「こんなとこにも」にアップしますね。ふふふ、業界にもパワパフファンは根強いね。

目指せ、アメコミの星

ここんとこアメコミデビューする日本人作家が増えてきていますが、そこにまた新たな挑戦者が!
ryusuke works HELLBOY
うちのサイトでは「こんなとこにもPpG」でおなじみの漫画家の濱元隆輔さんのサイト。

これからアメコミ作家になるぜ!と持ち込みや営業に爆走中。
すでにアメコミデビューしている方ではなく、これからアメコミデビュー(できるかもしれない)というとこなので、今後のサイトの進展がかなり興味深い。特にそのあたり関心ある人にはいろいろと参考になるのではないだろうか。
途中から「喋っちゃいけないことになりました」って感じで更新止まるかもしれないけど(笑)

持ち込み用サンプルコミックも近日公開予定のこと。
また、web拍手に制作過程の画像もアップされている。

みやこ はいてない

>あれ?みやこ ぱ ん つ は い て な い ?

どーして君たちはそんなとこばっかり見てるのですか( `Д´)ノ
ppgz_miyako.jpgこれのことかしら?

チョークゾーン新作開始といろいろ番組

ついに始まったチョークゾーンの新作。

#27a"Purple Haze"はガイド誌によると邦題は「紫の雲」
そのまんまやね( ^_^)
とりあえず、ペニーたんとサルにわーい。
ここんとこ週末は楽しげなものいっぱい。ちと大変(汗;
今日はマギーが#1だったのが逆に助かったとも。
チョークゾーンは日曜はいきなり#31にとんでるけど、なんでだろ。

ニックといえば、4月からはトロールズ☆が始まるけど、自分的には微妙。(ちっ、ダニーファントムじゃなかったか)
だって、制作はDICですよ?「おちゃめな魔女サブリナ」とか「グルーヴ・スカッド」の。
あと、TAFでもらったニックのチラシによると「ぼんじゅーるイボン」の新エピも始まるみたい。(5月から?)うわー、どう反応していいやら。

そして、この前からこっそり新エピソード流している、トゥーンディズニーの「トータリースパイズ」 こっそりすぎます。
リロ&スティッチは4月16日にリセスとのクロスオーバー話#58「ラックス」が放送。このまま抜けている50番台が続くかと思ったけど、リセスの映画版公開にあわせての単発かなぁ。「ルーファス」はいつになったらやるのかしら?

その前に3月31日には地上波ディズニータイムで「モーフォロミュー」アメドラとのクロスオーバーね。

MTVゴリラズお宅訪問みました。やっぱり場所はコングスタジオ。
しょっぱなからマードック腰タオル一丁。吹いた。お、おっさん!!たちションするし。

モンキーチームの新エピもあるしな。いそがしいや。
CNは5月までベティでも見ながらまったりと・・・・JLUはいつ来るのかなあ
あとしつこいけどビリマン。 ビリマンの墓場のCMみてちょっとウルっときた。新エピのマンディに早く会いたいよ。

金曜にちょっと無理してTAFに行ったので、しわ寄せで今日はしこしことお仕事。
でも、また日曜にはTAFに行きます。今度はマイケルさんに会うぞ!(会えるといいな)

【続報】パワパフZ

P1000441.jpg土日に見にゆくことを楽しみにしている人もいると思うので、
まとめページはフェア終了後にしようと思います。(地方の方すいません)


ケミカルXに大福が混ざってケミカルZに。
そのケミカルZによって、普通の3人の少女がパワパフZに。

放送は確実っぽいけど、公式には、いつ、どの局でやるのかの告知はなかった。
でも、聞いてみると7月に放映できるよう調整中(努力中)とのこと。
(局もテレ東が有力)
海外では
http://news.toonzone.net/article.php?ID=9766
のように「来月から」と報じられているが、誤報。多分4月(しがつ)と7月(しちがつ)を聞き間違えたんじゃないかと思う。

プロモは去年よりずっと短くて、去年の流用部分もあり、去年ほど動いていない。
全体的な情報も去年より少ない。(大丈夫かな~~)

ブロッサムは勝手にリーダーを名のってえらそうらしい。でもホレっぽい。
バブルスはやっぱりお嬢様っぽい。おっとり、もしくはおバカ。
バターカップはスポーツ万能のロンリーウルフ。
見た目は全体的に去年よりこどもっぽくなったかな?
本編でどうなるかわからんが、妖精はいなかった。武器は使ってなかった。
そういや、市長もみかけなかったなあ。
アメーバーボーイズは確かにアメーバーなんだが、かなり改変されてた。

プロモはナレーションだけで、声はなかったので、声優とかも不明のまま。

アニプレックスと東映動画のブースで流しています。

監督:石黒育
シリーズ構成:浦沢義雄
美術:椋尾プロダクション

【速報】パワパフZ

とりいそぎパワパフZ速報です。

放送することは決定。ただし、放送局や時期は未定。
若干コスチュームデザインが変わっていました。

タイトルは「出ましたっ!パワパフガールズZ」でそのまま。
ケミカルZでパワパフZに。
ももこ、みやこ、かおるはそのまま。13歳
ヨーヨーとかハンマーとか、武器は無くなっていたような。

ユートニウム博士とその息子ケン。

アメーバーボーイスとギャングリンギャングが出てました。

時間がないので絵とか詳細は夜中に

あ、ニコロデオンブースはスポンジだけ。カッパマイキーもなし。
ディズニーはミッキーの新作メインで壁にジェティックスの絵があっただけ

パワパフZの映像早く見たいな

わ~~~、なんとかして1日で英語がペラペラになるすべはないものかっ!!
アホ外人の世話なんかできんYO!!
パにくりまくって、本屋の英語コーナーにとびこんで、つい買っちゃった本。

新感覚☆キーワードで英会話

えーとほら、進行役が「安良城紅」だから。キム・ポッシブルつながり~~
それだけ!!!はい、それだけ!!

・・・・・・だったんですが
あれ?この本の挿絵の絵、どっかでみたようなタッチなんですが・・・うーん???

えーとイラストカットは・・・バブス・・・まさかバブス及川さん??
そうでした
びっくりしたYO!まさかこんなとこでアメコミつながりとは(笑)
さすがにあの独特のくどさはなくなってるけど、この力強いヌキとイリはそのまんまですか。

それも驚いたんですが、バブスさんTAFにも行ってた!>「東京国際アニメフェア」
うわーーーやっぱりパワパフZの映像流れてるんだ!見たい見たい。
「パワパフZになんだか鉄人28号に登場しそうな感じの親子が出てたよ。」
なんだそれ??気になるっ!オリジナル?それとも市長と子供博士のことなんだろうか?(博士はやっぱり子供設定のまま???)
ジェティックEXの映像も!ハイパーフォースGO!!!うひい
あーなんだかカナダやフランスも出品してるのか。気になるなあ。
今日は落ち着かなくて何も手につかないよ。

そいうわけで、すっかり忘れていたゴリラズのお宅訪問。土曜にも再放送するから忘れないウチに録画予約と。

あれこれ届きました

060323.jpg
注文していたものが一度に届きました。
一度にまとまりすぎだよ!!!!
そうでなくても、TAFがらみでちょっとわさわさしてて、今日はあちこちにメールしてるだけで一日が終わってしまった・・・絵描いてるヒマねえ!!わーどうしよう。

このまま週末になったら、ずっと「Z !」「Z !」って言ってそうなので、(他にももりだくさんだし)今のウチに簡単に書いておこう。


otakuunitDVD.jpg
「OTAKU UNITE!」
アメリカにおける日本アニメのファン・コミュニティーを追ったドキュメンタリー映画。
公式ページ

日本amazonでも買えます。そこではリージョン1という表記ですが、実際はリージョンフリーです。

ホントは日本でもバッチリ売りたかったらしいんだけど、日本アニメの映像をバシバシ使っているので「映像使用料」の問題でダメだったみたい。ドキュメンタリーなんだからいーじゃんよーとか思ったけど、まあ大人の事情とかあるんでしょう。(そーいうこともあって日本での正規上映は難しいか?)
全編英語ですが、そのうちこちらのサイトで「日本語字幕テキスト」が公開されるかもしれません。期待して待ちましょう。(監督の日本へ向けてのメッセージもあります)
アメリカでは発売開始すぐに売り切れちゃったみたいなんで、届くのに時間がかかりましたよ・・・と、いいつつ見るヒマねえ。見るのは来週になるかな。

bettyCD.jpg

「atomic betty CD」

買っちゃったよ(笑)
CDの脇のとこの変身するベティちゃんがかわええ。
今聞きながらこれ書いてます。もともとこの主題歌の正確な歌詞を知りたかったということもあって買ってみました。
うむ、やっぱり微妙に間違ってる。あの主題歌の歌詞は聴き取りにくいんだなあ。
そのうち正しい歌詞に直しときますね。

bettybook01.jpg
Reporting for Duty!
ベティの絵本。
やっぱり絵本だったか~~~。気になってはいたからついでに頼んだけど、さすがに低年齢層向けすぎる。
絵本というより遊戯ブックというとこかしら。迷路とか間違い探しとか、そんな感じで構成されています。オマケとしてシールが付いているんですが、見てのとおり画像が反転しています。
タトゥーシールなんですねこれが。ちょっとトクしたような、でも絶対使うことはないような・・・
まあ、お絵かき資料にはいいか。


Lenoretpb3.jpgLENORE vol.3
きゃああああああ、ついに来たわ~~。待つこと半年近く。
今まで版元が滞っていたみたいだけど、ようやく開通しったぽいです。やっぱりステキー。
つうか、コミックブックではモノクロだったのにカラーページになってるんですけど!!!
表紙も以前告知されてたものと違って、新たに書き下ろし?おまけページももりだくさんで大満足の一冊です。ゲストピンナップも豪華。やっぱりジョーナンも描いてる!!わーい。
前回のvol.2で死んでるのに死んじゃったレノーアが、あっさり復活(笑)でも死んでる女の子。わけわかんね。
いやーそれにしても、あいかわらずローマン・ダージ、字汚い。ステキー


そうそう、LENORE vol.1LENORE vol.2はアマゾンで中身立ち読みできるようになりました!興味あるかたは覗いてみてみろりん。

PpG DVD1500円とワーナーの法則

気が付かなかったんだけど、4月14日からパワパフDVDが1500円ででますよ。
ワーナー1500円キャンペーン
そーいえば、パワパフ・ムービーも初盤出た後すぐに1500円になったけ。
期間限定といいつつ、その期間がいつまでなのかよくわからないキャンペーン。
安くなるのはいいけど、微妙な人多そうだなあ・・・
他にはルーニーチューンズなども。

すぐに1500円にするのもワーナーのパターンだけど、アトミックベティのDVDがいきなり出るのもワーナーのパターンと言えなくもない。というか日本ワーナー。

どうも日本ワーナーは自力でDVDを作るというのにはあまり得意ではなく、既存にあるものをローカライズとかするのが得意のようだ。
パワパフDVDも以前キングレコードから出ていたものの焼き直しだが(新作分なし)、ベティも海外DVDをそのまま日本版に差し替えたものと思える。
という法則が成り立つとすれば、海外でもDVDが出ていないビリマンやらフォスターズ・ホームなどは今後も日本版DVD化は難しそうに思える。
となると現時点で日本版DVD化の可能性が高そうなのは、サムライジャックかティーンタイタンズだろうか?タイタンズがDVD化するのなら、ぜひあの10話を収録して欲しいものだ。

【追記】
パワパフ・ザ・ムービーは980円になってた・・・

アトミックベティ日本版DVD発売

ごめん!アトミックベティの日本版DVDやっぱり出るみたい!!!!
この前見たら無かったけど、今見たら載ってた!!どぎゃーーん。



アトミックベティvol.1
アトミックベティvol.2

ワーナーホームビデオから6月2日発売!!
\2,100(税込) 安っ!!


『パワーパフ ガールズ』に続くワーナー”ガールズ・ヒーロー”第2弾!
ってことはパワパフのDVDはけっこう好評で、この路線はイケル!って思ったんでしょうか?

出ましたっ!PPGZ情報 in TAF

アニプレックスのTAF出展内容
初出しの新作映像が目白押し!
皆さんお待ちかねの新作映像が東京国際アニメフェア2006でいち早く見られるよ!
新作TVアニメ
「牙」 「銀魂」 「出ました!パワパフガールズZ」

企画倒れになってないで、新作TVアニメとして登場!わーい
(仮)がとれてる!やっぱりこれが正式タイトルなのかっ!!!

つーわけで、PpGZはアニプレックスブースで

THE FROGMAN SHOW

「アニメ業界初のFLASHで制作したテレビ番組 「THE FROGMAN SHOW」4月5日、テレ朝系で放送開始」

最初タイトルだけ見たときは「へ????」って思ったんだけど、
「米国ではすでに一般的になりつつある制作手法ですが、日本で一部ではなく全編を、パソコン用ではなくテレビ用を、FLASHで制作したのは初めてで、業界に対するインパクトは大きく、今後の制作手法の主流になっていく可能性があります。」
日本国内での話だったんですね。(あれ?デジガールはflashじゃなかったのか)

正直海外のハイクオリティFlashに慣れちゃってると、なんだかなって感じもするんですが、むしろこっちは「3人で1週間、数十万円で仕上げることができます」ってとこが重要そうですね。タイプとしてはadultSwim作品群のようなチープさを売りにネタで笑わすタイプ。
海外ではむしろこの手のものは初期にはアフターエフェクトで作られたものが多かったですね。SGC2CとかATHFやホームムービーズとか。

AmiYumiとかベティとかムーチャルーチャとかはフラッシュだなあという感じが強いけど、フォスターズやマギーはそういうレベルを超えている。
フォスターズは多分Flashだけではないと思うけど(むしろアフターエフェクト寄り?)、マギーはフラッシュなのかなあ?違うかも。ベティでは使い回しをよく見かけるけど、マギーは全然ないし。

なんにせよ、アメリカでもデジタル制作化によって新興スタジオがどんどん増えていったので、日本もそうなるんでしょうかね。

ところで日本アニメってやっぱり1話あたり約1200万円なんだ。
確かビースト・ウォーズは1話6000万円で、トータリースパイズは1話4000万円相当だったっけ?他のカートゥーンもだいたいそのあたりだったと思う。
日本は1週間で新作1本ペース。
アメリカでは4週間で新作1本ペース。
日本のアニメ業界はほんと大変ですね。関係者の方々がんばってください。

関係ないけどモンキーチームの背景描いてるとこはここですね。
STUDIO EASTER
かいけつゾロリとか灼眼のシャナとか。

週末はTAF

東京国際アニメフェアの前売りを買ってきました。
東京国際アニメフェアのポスターにはAmiYumiやブルーとマックもいるんだけど、なんか情報とか出たりするんかねえ?
23日から始まるのですがビジネスデーなので、自分は25日の一般に行く予定。
パワパフZの続報とか出ますかねえ?
ビジネスデーのシンポジウム「アニメーション製作の裏側 日米比較(主催:ニコロデオン)」。
スポンジボブの監督ステファン・ヒーレンバーグが来日して語りますよ!
これ聞きたいなあ。でもビジネスデーですか・・・・・

というわけで、今年はニコロデオンとディズニーも出展参加しているので、そちらのブースも期待しているわけです。ニコロデオンはこのあとスポンジ映画もひかえているので、スポンジメインでしょうか?きぐるみジェニーさんとかいないかなあ。

ディズニーは新作「ミッキーマウス クラブハウス」(ドーラやブルースクルーズみたいな双方向タイプの幼児向け3Dミッキー番組)がウリになるみたいだけど、ジェティックス覚醒~~!ってことで、JETIX関連もあるといいな。キムもなにかあるといいなあ。

そうだ、ニコロデオンではKAPPA MIKEYのプロモーションもやるみたいです。MIKEY役のMichael Sinterniklaasさん来日。会場にいるかどうかはわからないけど、カッパマイキーはアメリカの役者がトーキョーにやってきて日本アニメ制作に関わるお話。ホントにマイキーが日本にキター!
Michaelさんの履歴についてはこちらをご参考にどうぞ。
それとKAPPA MIKEYですが、この作品の主題歌「HEY×2 LOOK×2」はビークリこと「BEAT CRUSADERS」がやってます。でも、パフィーの時みたくステージイベントはなさそうですな(笑)
(ステージイベントといえば、TAFの公式ページの説明のとこで、去年のパフィのやつが画像として載ってるのはいいんだけど、スクリーンに出てるのがタイタンズじゃなくて、よりにもよってスレイドさんというのは、なにかのギャグですか?>

アニメ自体も日本のアニメーターが参加しているようで、例えばこちらがそのアニメーターさんのblog
2月2日の日記には早くもカッパマイキーのファンアートが!(こーいうのもファンアートって言うのかしら)
(カッパマイキーの公式blogにも同じものがアップされてます)

web拍手
マギーさん、古い言い回しならコケッティというとこでしょか?ダメ?
たしかにプリティとかいうよりそっちに近い感じかも (・∀・)

アトミックベティ テーマソング

その前にweb拍手
>この前の日記を見てから、ベティを見るたびサメえもんが気になったしかたがありません
「サメえもん」? ああ、こいつか


うん、自分もつい気になっちゃいます。この前のバレンタイン話でも出てましたね。怒ってたけど(笑)

>アトミックベティのDVDが販売されたとか聞いたんですが、ガセでしょうか?
これは日本語版DVDが?ってことですかね。日本語版はまだ出てないと思いますよ。もし今後出るとしたら、ワーナー・ホームビデオからだろうけど、特に情報あがってないし違うと思うけど。ただ、海外ではベティのDVDは発売されています。
(追記:これ書いた直後に日本DVD発売の情報を聞きました。油断できねえ)

シーズン1分で2巻。
Vol.1の特典映像はアトミックベティのミュージッククリップ(公式にあるやつより若干最初が長い)。
Vol.2の特典映像はマキシマスのTVインタビュー
その他ベティグッズはこちらなどどうぞ。ゲームボーイアドバンスでゲームが出てます。

ついでなんで、アトミックベティの主題歌歌詞
■The Atomic Betty Theme Songs■

Call me up - I'm your girl
Toughest chick in the alien world
Ain't got time - For pink and lace
This girl's built for outer space

Atomic Betty, I'm a fighting girl
Atomic Betty, gonna rock your world
Atomic Betty, 'tomic Betty 'tomic Betty 'tomic Betty

Atomic Betty, your galactic girl
Atomic Betty, gonna save the world
Atomic Betty, 'tomic Betty 'tomic Betty 'tomic Betty

Atomic Betty reporting for duty (Yah !)

簡単な単語だけのくせに、なんか訳しずれえ。
そもそも「I'm your girl」ってどういう意味なんだろう。
直訳すれは「私はあなたの女の子」

えっ!ぼくのものにしていいの!!うはあ。
「chick」も直訳すれば「ヒヨコ」だけど、この場合、「ちいさなカワイイ女の子」ってことかしら。歌詞だから語感が気持ちいいように、ところどころ意味が省略されている気がするのだが、さてはて。教えて、TOEICとか受けてる人!!
最後の「Atomic Betty reporting for duty」はベティのいつものセリフ
「アトミックベティ、出頭しました!」ですね。
これはアニメ用の演出で、実際の曲の歌詞には含まれていないみたいだ。

ちなみに、この主題歌を歌っているのはベティ役のTajja Isen本人。ベティ制作当初は13歳で、ほとんどキャラクターと同い年。(今は14歳になったかな?)
そういえば、小さい頃はアニメの主題歌はアニメの主役の人が歌ってるとばかり思っていたが、実際は違った。しかし、アトミックベティではアトミックベティがちゃんと主題歌を歌っているのだ。すばらしい。

それにしてもスパーキーって犬っぽいよね。名前からして犬によくつけられる名前だし。
最近はペネロピーさんがお気に入り。なんかダメ部分がいっぱいでてきて、人間味が増してきた。実はモテモテだったベティ。むしろ空回りしているペネロピーさんがステキ。
欠点の多い人間ほど愛おしいです。

えらいことになってるブンブンマギー(#17)

maggie17_00.jpg
ここんとこえらいことになってる、ブンブンマギー。
まずなにが凄いって・・・・
とうとうアメリカの放送追い越しちゃった
BBSで、さかえさんがぽつりと言っていたが、さすがにまさかねえ、と思ったが気になって調べてみると、うむ。多分追い越してる。よく使う海外の情報サイトの更新が遅れているだけかとも思ったが、アメリカのディズニーチャンネルでの番組スケジュールを見てもどうもそれっぽい。アメリカでは#17Faking History / Bugs on the Brink(日本では#13宿題なんかしたくない/スティッキーフィートを救え!)でループに入ってるぽいですね。

おいおいおいおいおい。ディズニーチャンネルは早い早いと思ってはいたが、まさか追い越すとは・・・
ブンブンマギーは日本にいたほうが早く見れます。わーい。わけわかんね。ディズニー恐るべし。

実際にはアメリカと日本とでは放送順が違っているため、まだ放送されていない回もあったりするが、未放送の#13 Metamorpho Sis. / Radio Free Buzzdaleはおそらく来週日曜に放送される「#18 こまった妹/ナゾのDJピューパート」。
そして、今回飛ばされた#16は、ハロウィンエピソードなので、ハロウィンまでお預けであろう。
来週土曜は#1が放送されるが、もしかしたら時間稼ぎか?
なにしろアメリカの状況を無視して、4月1日土曜には#19 アライグマ大接近/2人は「ベスト親友賞」が放送されるからだ。

なんでアメリカでは滞っていて、日本ではガンガン放送されるんだろう?
その理由かどうかはわからないが、ちょっと気になってるのは、ここ最近のブンブンマギーの映像表現がブチきれまくってること。

いや~~~、もうめちゃめちゃおもろいんですけどね。ヘン顔続出でたまりません。
マギーのグラフィックデザインは秀逸で、かつ表情豊か。特に最近吹き替え声優もノリノリで一挙一動がキュートでたまらん。
うーーーん、違うな、カワイイとか愛らしいって感じじゃないんだよな。ほほえましいでもない。マギーに感じるカワイらしさって、いい言葉がみつからない。
アトミックベティなんかはシンプルにカワイイでいいんだろうけど、マギーの場合はなんて言ったらいいんだろうか。萌え?うううううううう~~ん違うなぁ。

それはともかく
#13宿題なんかしたくない/スティッキーフィートを救え!
#14 記録書き換え大作戦/CMに出たーい!
#15お小遣いを値上げして/舞踏会ぶちこわし作戦

ときて、3月19日放送の#17超一流になる方法/病院ボランティア(#16はスキップ)

#17A「超一流になる方法」
賞品のカッコイイスクーター欲しさに兄ちゃんにかけっこ大会に出てもらったら、転んでケガしちゃって、もっと大切なアメフトに試合にでれなくなって、住民みんなに非難されるマギー。そこでお兄ちゃんのいろいろな世話を・・・ってな話。
「お兄ちゃんを心配して」ではなく「お兄ちゃんがケガしてると自分がみんなから白い目で見られるから」という理由なのがマギーらしくていいね。
それにしても、タイタンズやAmiYumiでもやたらとベスパタイプのスクーターを欲しがっていたけど、むこうのティーンはそんなに憧れてるものなのかな?(しかもものすごいフランス・パリイメージ)

このお手伝いマギーがカワイイのよ。愛らしいとか言う意味じゃなくて、ああやっぱりイイ言葉がみつからない。

カッコイイスクーターを見て感動のあまりレイナにキスしまくるマギー
maggie17_01.jpgmaggie17_02.jpg
あれ?見てた時はドキっとしたのに、静止画でみると、ものすごいヘン珍顔だ。一応ヒロインですよ。
確かにほっぺにキスだし、同性だから問題ないよね?いや、同性だからこそヤバくないか?あ、ちなみにこのあとマギーはお兄ちゃんにもキスします。

ちなみにこれは先日の#14A「CMに出たーい!(Sister Act)」のカット
maggie14a.jpg

中指おったててます。
実際には指さしていた人差し指を、くいっと上に立てただけなんですが、4本指なので中指にみえる。というか、そのつもりで演出しているのは間違いない。大丈夫か??
よりにもよって幼女児(しかも実妹)に向かって「フ○○ク ユー」ですよ?

さて、そんなこともありまして、この#17ですが、話の内容はそれほど破綻はしてないものの、どうもある作品を思わせる過剰な演出が多々あったのが気になった。
それは「レンとスティンピー」

例えばスクーターに乗っていた時、手にバラのトゲが刺さって叫ぶシーン。
声優の悲鳴というより実際の悲鳴の声のような金切り声が効果音として使われている。言葉では説明しづらいが「レンとスティンピー」を見たことある人は「ああ、あれか」とわかるはず。

足わけわかんないことになってるし。(アニメーターさん混乱しなかったものかなあ)
maggie17_03.jpg
その後の回転足走りもアニメーションとしてなかなか面白かった。

やはり過剰な驚き顔も爆発。
maggie17_04.jpgmaggie17_05.jpg


そして#17B「病院ボランティア」
憧れのロックスター・ガンターの頭にドラムのスティックがぶっささって入院したので、会いに行こうと、ヘルパー看護士として潜り込む話。
でました病院話! グロネタ満載。最高!

maggie17_06.jpgmaggie17_07.jpg

グロいとこだけリアルでしつこい描写になるとことか、まさに「レンとスティンピー」
フラッシュアニメとは思えません。
さらに輸血用の血とはいえ、アニメではタブーである「血」が!!
やっぱり、こいつら映像表現がどこまでOKなのか実験してるよ!間違いねえ。しかもよりにもよってディズニーチャンネルで。
見た目はパワパフ系のカートゥーンカートゥーン風なのに、中身はニコロデオン。でも放送局はディズニー。なんなんだよこの作品!わけわかんねえ。すばらしい!

maggie17_08.jpg
繰り返しますが、ヒロインです。
やはりこれはコメディの顔をしたギャグ作品ですな。

表現ばかり追ってきたが、話もおもしろかったです。これでもかとばかりにギャグを詰め込んでいてものすごく軽快。楽しいな、面白いな。

PTCレポートのニュース記事

ねこみそさんとこで見たんだが、この前の「PTCレポート」が日本でもニュース記事になっていた。>「子ども番組に毎時8回の「暴力的場面」 米NPO調査

メディアの怖いところはこれですね。
元のレポートがどんなバカバカしい基準でカウントしていたかを知ってればとるにたらないことなのだが、これだけ読むとタイタンズやCNはひどい暴力番組のように見える。
人の噂も信憑性では疑わしいところもあるが、大手メディアだって信用できない。なんで、その肝心のレポートを直接紹介しないかな。
記事やインタビューなど、気になる情報はなるべく一次ソースを確認するようにしているが、みんなそうしているとは限らないし、むしろそうしている人は少ないのでは?
情報をうのみにせず、自分で見て、考えて判断することを常にこころがけたいものだ。

こーいうのって、伝聞の伝聞で広まって、誤解に誤解が重なってゆくんだろうなあ。やだやだ。

そんなことより気になるのが、脇にあるタイタンズの着ぐるみ!!

なんだあれ!!!レイブンは?!!もしかしてスレイドとかもいたりするの?
ひょっとしてタイタンズショーってどっかでやってるの???
激しく見てえええええええええ!!
日本ではやらないの?ねえ?ねえ??

PpGD格闘ゲーム

PowerPuffGirls DOUJINSHI の格闘ゲーム、
PPGD: Battle in Megaville
こーいうのって、やっぱりファンゲームとか言うんだろうか。

A(←)W(↑)D(→)S(防御)
F(攻撃B)G(攻撃A)
FFF コンボ1
FFG コンボ2
FG コンボ3

キャラクターはブロッサム、バブルス、バターカップ、ラウディラフボーイズ、ベル(PPGDのオリジナルキャラ)、デクスター。
ストーリーモードではインベーダージムも登場する。

前に発見した時はアクセスできなかったんだけど、ようやっと安定したのかアクセスできるようになったので、さっそくやってみた。

ブロッサム:odaleexさんも書いていたが、とにかく最強。レンジが小さかったり対空技が使いにくかったりするが、「氷の息」が凶悪。問答無用で相手を凍らせるので、そこにコンボを叩き込めばほぼ無敵。(まるでザ・ワールド)さすがブロッサム。

バブルス:低速円盤衝撃波と音波攻撃。やや上級者向けかしら?低速衝撃波より自分のダッシュのほうが速いので、挟み撃ちに出来たりとトリッキーな使い方が出来るが、使いこなしガ難しそう。

バターカップ:ド派手な大技主体なので、見ていててちょっと楽しい。ムーンサルトキックがカッチョいい。スーパーサイヤ人化するのには笑った。ちょっとパワーやレンジは広いがちょっとスキが多いかな。

ボーイズ:3人セットのチームなのでなかなか使い勝手が良い感じ。通常はブリックだが、A攻撃でブーマー(A)、ブッチ(↑A)が攻撃する。しかもその間もブリックが自由に動けるのが特色。ブッチの「消えろ!」はなかなかいいかんじ。

ベル:バランス型かな?遠距離・近距離・対空とまんべんなく使えるが、もひとつ思いいれがないので、あんまり使わなかった。

デクスター:なんか地味。負けると天使ディディがお迎えに来る。

ジム:スパイダーレッグを使うので、他のキャラと動きが違うのが戸惑うところ。なんせノーマルで中空状態なんで、冷静になって攻略したい。攻撃はなかなかカッコいい。
ストーリーモードクリアしたらジムが使えるみたいなこと書いてあった気がするんだが、どーやるんだろう?

ミニゲームはガーの落ちモノよけゲーム。

キャラが日本語をしゃべるのがPPGDっぽいとこですかね?
第2弾も出ないかなあ・・・・ジェニーやベティやジャックも参戦してね!

ミュータント・タートルズ 超人伝説編

skame01.jpg みたいみたいと言っていたら、土地神さんがみせてくれました。わーい。ありがとう!昔OVAで出たものなので持ってないので嬉しいです。
 1996年のBeeMedia(協力:円谷プロ)作品。監督は、大賀俊二。原作はケヴィン・イーストマンとピーター・レアードのアメコミ・・・って、違う!原作などない!
web上に超人伝説の紹介ページがありました。>Freak☆freakのinformationのとこ
この(原作版の)雰囲気まるで変えて日本アニメスタイルな絵柄で語られる変珍OVA。 ほぼ原作無視のストーリーだが、変身後のタートルズのゴツさ加減や女の子が乳ゆれしたてりするのがアホみたいで、本編より感情移入してしてしまう。★★★★★だ!(ウソです)

うーん、DVD出ないかなぁ。アニプレックス以外から。


えっと、上記の文章ははどっかからのオマージュ(パクリって言うな!)なんで、もちっとまともに書くと、
1996年、テレ東放送終了後(というか放送中かしら?TV版のCMで見かけた覚えが)に日本オリジナルでタートルズのおもちゃを売りだそうとした時に販促用に作られたOVA。もちろん完全日本製。タートルズファンでは黒歴史扱いだが、あまりに新作タートルズが日本にこないので、これもアリな状況になってる気がしないでもない。(え?)

「スーパータートルズ大ピンチ!セイント登場!」
「守護獣降臨 メタルタートルズ登場!」
の2話。もちろんどっちもオモチャが出ている。というか、そーいうオモチャを開発したから、そのために作ったアニメ。売れりゃいいや的なタカラの商魂を感じます。

スーパータートルズは8頭身のマッチョ亀に変身して、さらに合体して「セイント」という亀になる。もうニンジャとか関係ない。
skame06.jpg
こんな亀さんたちが
skame02.jpg
マッチョに大変身!!! なんだこれ~!

skame04.jpg
「そして俺が合体スーパータートルズのセイントだぁ~!!」

メタルタートルズは、今度は聖闘士星矢からモロいただきな感じの鎧スタイルに変身。
skame07.jpg
むしろこっちはニンジャの里に行ったり、新幹線や富士山とかあって、海外にも売ろうとしてた感がありますね。しかも「つづく」みたいな終わり方。(続ける気だったんですね!)

あんな亀たちに混じって、OVAオリジナルキャラはこんなかんじ
skame03.jpg
いっとくけど、同じ作品ですからね!マジで。これが同じ画面で動く違和感をなんと説明していいやら・・・・スーパータートルズも必殺技叫ぶし。あとギャグのコケかたが日本的なアレな感じなのも違和感。

でも、なぜかときおりエイプリルは
skame05.jpg

アメリカーンな感じになってたりして、不思議テイスト全開。

主題歌は景山ヒロノブなのでビースト・ウォーズを思い出した。
エンディング曲(歌はMOKKUN)はさらに変珍で
「ギャルはエッチッチで、ボクはウッシッシ♪」
「カメよ~、カメよ~、ガムはよくカメよ~♪」
とかわけわかんない。タイタンズ主題歌も真っ青。作詞は森雪之丞。

とまあ、変珍扱いしてますが、テレ東版と声優は同じでクランゲが「サワキちゅわ~ん」とかとか言うのを聞くとちょっと感激した。
あんまり長いこと海外でやってる新作カメ忍者が日本にこないものだから、こんなものでも餓えが癒されるのよ~。でも、日本語版ビースト・ウォーズとか好きな人にはいいのかしら?
そんな新作カメニンジャは2007年に映画が公開予定なんだけど・・・どうもTV版の視聴率や玩具の売り上げが落ちているようで、ものすごく心配です。2007年までなんとかもってくれ!!

ポーションとかゴリラズとか

>疲れてるんでしょうか。TOP絵のブロ子の手がアレに見えるんですよ。アレに。
疲れてますね。疲れてますとも!!

そんなあなたは、「ポーション」でも飲んで元気になってください。
というわけで、ファイナルファンタジーの「ポーション」をこの前飲みました。
(FFって略すと自分にはファンタスティック・フォーに読めちゃうんだよなあ)
リゲイン?っていうか、廉価版のスタミナドリンクですね。というか、そうか。
ファイナルファンタジーの知名度のせいか、これを普通のドリンクの棚に置いてあるとこあるけど、違うよなあ。あれか?ジュースだと思って買ってゆかせる戦略なのかしら?

この手の中途半端な栄養ドリンクはまるで効き目ないので、これの上位版、ユンケルみたいなやつの「エリクサー」でないかなあ。値段は2000円くらいが妥当か。ゲーム内の価格差はもっとあるけど
(そういえば、エリクサーの名は商標の問題で使えないんだったっけ?)

というか、ポーションがアリなら、ケミカルXどっかから出して!!(まずそうだが)

まあとりあえず、栄養ドリンクに頼る生活になっちゃダメですよ~。

VMCの「アニメーション/グラフィックMV特集 パート2」を見た。
アニメーションMVというより、映像系MVって感じかしら。でもやっぱり出ててたダフトパンクのアレ(笑)
ゴリラズは「クリンストイーストウッド」
たしかパワパフのムービーはこのMVに影響をうけたとか、参考にしたとかいう話があったっけ。(インスパイヤのサインとして、PpGムービーにはゴリラズが登場
調べてないけど、もしかしたら、このMVのスタッフが参加してたりしたんだろうか?

この特集は映像がおもしろいのがいっぱいあったので、けっこう楽しめた。
ほか気に入ったのは
R.E.M. の「I'LL TAKE THE RAIN」(え、このアニメ奈良義智だったんかい!)
THE CHEMICAL BROTHERS「STAR GUITAR」
ケミカルブラザースはもともと好きだけど、このMVはいいなあ。ちょっとしたトリップ感がある。車窓から流れてゆく景色というのはそれだけでクセになるものだが、それが音楽とシンクロしていたり、普通なんだけど、なんかヘンだぞって感覚がツボだった。

そしてKYLIE MINOGUEの「COME INTO MY WORLD」
いいわーこれ。一見すると普通の日常なんだけど、どんどんヘンになってゆく。センスオブワンダー!SFですわ。ハイラインの「歪んだ家」とか思い出した。あと「ドラえもんだらけ」

先週見た日本の映像系MVに比べるとアメリカのは「悪趣味」な感じのが多いなあとかも思った。ステキだ!!!

前のパックだとVMCは入って無かったので見てなかったけど、ちょっとこの局気に入った。ホントにMVだらけなので、ラジオや有線がわりに流しとくにはピッタリかも。
MTVがそんな感じかと前は思っていたんだけど、意外に「番組」中心なんで、ちょっとガッカリした覚えがあったもんで。

ま、でもゴリラズインタビューのMTV Cribs(3/21 23:00~23:30)は楽しみだ。

春と修羅 ~侍最終章~

5月はサムライの季節!

U.S.S.LazyArk ver.XJ9のエントリ「5月のカートゥーンネットワーク」より。公式より一足早い5月のCNの予定がアップされています。

ついにサムライジャックの新作が上陸!
でもゲンディはもうCNにいないからこれが最後のサムライジャック。
本放送は5月27日からですが、
5月5日に新作4話を先行放送。
ジャックなだけに、ここは「こどもの日」ではなく「端午の節句」と言いたい。

あとはピぽらペポらに新作と、長くつ下のピッピですか。(これどっかのチャンネルでやってたなあ)そしてマキバオーとキャシャーンにスレイヤーズか・・・・

あれ?てっきりこどもの日にKNDの新作が来ると思ってたけど予想はずれたな。えーーいつになるの?あとビリマンとフォスターズ・・・・

それはともかく、5月はサムライの季節!

コミックでもサムライジャックが復活です。
(この表紙は仮のものだと思う)

CARTOON NETWORK ACTION PACK #1
5月10日発売。

ちょうどCARTOON NETWORK BLOCK PARTYのアクション作品版と言えるでしょう。
5月から新たに創刊されるみたいです。
表紙絵みると、MEGAS XLR, Juniper Lee,BEN 10 そしてサムライジャックなどがエントリされているみたいですが、どうもまだハッキリと確定していない様子。Juniper Leeはどうも#2からの登場のようだし、KNDもこっちに移籍するみたい。

KNDはBLOCK PARTYから抜けてACTION PACKに移籍するみたいなので、KNDファンは注意しましょう。KNDめあてで定期購読してる人とか。


ついでにいえば、BLOCK PARTYのTPB(単行本)の続刊も5月24日発売
CARTOON NETWORK BLOCK PARTY VOL. 3: CAN YOU DIG IT?
KND、エドエッドエディ(デクスターやジョニーも表紙にはいるけど載ってるのかな?)
CARTOON NETWORK BLOCK PARTY VOL. 4: BLAST OFF!
(ビリマン、カーレッジ)
アマゾンでももう予約始まってますね。>Vol.3, Vol.4

お嬢さん落とし物ですよ

otosimono.gif

すいません、今ちょっと疲れてます

KND ファンアート発表

KND 公式blogで募集されていた、ファンアートが公開されました!
blogのほうでもスタッフが凄く感激していることが伝わってきますね。
「君たち、みんなスゲエよ! awesome!」

そしてそのファンアート特設会場はこちら>Codename: Kids Next Door Fanart not-really-a-Contest!

思ってた以上に日本のファンからの投稿が多いです。ああ、あの方もあの方も!はたから見てるだけですが、なんか感激ですね。

PTCレポート

ULTIMO SPALPEENさんの記事「「シャーマンキング」は暴力番組?・アメリカParents Television Councilの指摘」で紹介されていた、PTC(Parents Television Council)のレポートを読んでみたが、なんだこれ!面白すぎ!!

PTCは、まあよくわからんけど、保守的なPTAみたいなものですかね?そのテレビ審査評議会バージョンていうか。
とりあげた記事はこちら「PTC Council's Study Finds Children's TV Content Disturbingly 'Mature'

そして「最近の子供向け番組はひどすぎる!!」って感じで、暴力や性的表現や不遜な態度とかを調査したというレポートが、これだ!

Wolves in Sheep’s Clothing: A Content Analysis of children’s Television」(pdf)

28pにもわたる英語のレポートなんで、うえ~~うんざり、とか思ったんだけど、これが読んでみるとなかなか傑作。

というか、調査対象の番組リスト見てるだけで楽しめました。あ、ジェニーさんもちゃんとカウントしてくれてたんだ!よかった無視されなくてとか(笑)
番組リストで面白かったのはモンキーチーム。
The Grim Adventures of Billy and Mandyはそのままなのに、モンキーチームはSuper Robot Monkey Teamで終わり。ハイパーフォースゴー!は!?(笑)(秘密の合言葉だからですか~~~)
あれですかね、海外の人でもやっぱ「このタイトル長げえよ」とか思ってるんですかね。まずそれでウケました。

序文で痺れたのは
「Nickelodeon’s Ren and Stimpy was called a “deranged cartoon series” by the New York Times when it went on the air in the early 1990s. 」

1990年に「レンとスティンピー」は「このアニメは狂ってる!」とか評されていたようです。うおお、すげえ。さすがレンとスティンピー!なんという賛辞!

ここでのチェックポイントがまたイカしてる。
暴力シーンとかでも、まずCartoon Violenceですらダメみたいです。例えにトムとジェリーやロードランナーを出してるので、どーいうものかだいたいわかりますね。
あと、「火」や「爆発」もNG。格闘技もダメ。困ったねどうも。

すごいのは言葉。
「ass」とか「hell」は、まあしょうがないかなと思いつつも、「stupid」や「loser」がダメです。マジですか。え、geekもダメ?
(リストにはないけど)2stupid dogsなんてタイトルからして大変なことに!しかもオープニングで連呼してるから、リストにあったら凄いカウント数になりそうですよ(笑)

loserかあ・・・ほとんどひっかかるんじゃねーの?これ。

さて、性的表現及びその隠喩。
ヌードはまあ引っかかるかなと思いつつも(でも、そんなのあったけ?)
女装とか男装がまずダメです。多分これギャグでもチェックしてるよ。
キスもどうやらチェックポイントのようですよ。

あと子供が真似したら困るような「悪い態度」ってのもありますね。説明しなくてもだいたいわかりますね。まずたいがいのカートゥーンはダメでしょう。だってギャグですから!

そこで参考例とか見てゆくとなかなか楽しいです。
はい、タイタンズの「The END」ひっかかりましたね。レイブンの服ビリビリ~も当然チェックしたんだろうけど、トライゴンが悪魔的というのが気に入らんようです。いや、悪魔ですから!

あと、ビリマン多いなあ(笑)さすが。グリム自体もアレですが、とにかく「汚い」と。ビリー大活躍。

SEXUAL CONTENTでフォスターズホームの「ベリー」の回が例にあがってるけど、なにが問題なのかよくわからんかった。ヒステリーがいけないのか?まあ、とりあえず、フォスターズはエロいと。(違う?)
それにしても、ベリーを「モンスター」扱いとはひどいなあ。
多分この人たち、内容は見てない。

KNDなんて大変ですよ。大人を敵としてるとこ自体が問題になってるわけですから。番組そのものがもうダメ出しくらってます。いやあ困った困った(笑)

巻末のチャンネル別カウント表がまた面白かった。

「暴力」では圧倒的にカートゥーンネットワークがダントツ。
次点がWB。まあこのへんはタイタンズとかザ・バットマンとか番組かぶってますしね。その次がなんとニコロデオン。
アクションものそんなに多かったかなあ?と思ったけどCartoon Violenceでけっこう稼いでました。まあ、そりゃそうだ、と。

「言葉」では、まあ接戦というとこでしょうか。Nick,Disney,CNの順。
気になったのが「Bleeped/Implied」というチェック項目。これかカウントされているのニックだけで、しかも53と多い。いったい何のことなんだろう?Bleepedって放送禁止用語言った時の「ピー」っていう音の回数ですか?スポンジボブか?

「性的表現」
Nick 83,CN 69,Disney 68でニックの勝利。
え~~~~ニックが?
これ細かく見てくと面白いですね。
Innuendo(性的暗示)ではディズニーが頭ひとつ抜けてます。やっぱりディズニーは潜在的エロなんだ~~。(ドラマもカウントしてるので、ティーンものドラマで稼いだのか)
さらにヌード、セミヌードではディズニーは少ないんですが、ニックとCNが稼いでますね。って、そんなのあったっけ?ここでいうヌードがどの程度なのかわからないんだけど、水着とかがアレなのかなあ。わからん。
そして「キス」ですよ。
CN 14,Nick 6,Disny 3 さすがCN多い~
でもそんなにあったっけかなあ?ディズニーの3はキム(ドラマチックナイト)が稼いだとみたがどうか(笑)

そして、最後にサンプリングした番組リスト。
うわーーーん、パワパフが載ってない。もう過去の番組なんですか!?
とはいえ、パワパフがリストアップされてたら、カウントされまくりですね。親ボコる、盗む、女装、キス、パンチにキック、そして水着と。

あと、ニックにインベーダージムがカウントされてたら、さらにものすごいことになったろうなあとか思った。

いまさらこんなレポート、局は無視するだろうけど、ネタとしてはなかなか面白い読み物でした。

裸男とブロッサム

うわああああ、なんかCNで新しいショート流れてるんだって!!

裸のジャックとジョニーに挟まれ、寝間着姿のブロッサムが恥ずかしがるとかいうやつ!!
あれですね、ジャックの「拙者のふんどし見てくだされ」攻撃にあってるんですね!

【嬲】
こういう状況なわけですよ!いつやってるんだYO!見たい見たい見たい~~~

そういえば、web拍手でトップ絵カワイイとか言ってくれて方々どーもありがとー
その中に混じって
>ベティのオマケマンガ、すげーイイ話なのにスカポン太さんが描くと、どこかヘンタイじみた雰囲気が・・・ 何かとてつもないオチが待っているような・・

感動ぶち壊し!!(笑)
ちきしょーもっとヘンタイマンガかいてやるうう
(率直な感想は大歓迎ですわ)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。