fc2ブログ

ビリマン新作オマージュ

さすがにちゃんと放送してくれてるのに、あのトップ絵はないだろうということで、Top絵を更新した。
色使ってないのにわりと時間かかってしまった。

今風に言えばオマージュ。いや普通にパロディでいいか。

ビリマン新作二発目はホス登場か。

前回のマッチョビリーが狂いすぎていたのか・・・まあ今回は普通な感じ。
でも面白いな。
まーしかしやっぱりドラえもんぽいよなあ。でもってやっぱグリムとビリーって仲いいよなあ。友情と共に!いぇい。

女の子の寝室に侵入して、さらにぬるぬるした穴に侵入、そして女の子(マンディ)の大切なものを奪うだなんて・・・・ビリーくん、それは犯罪・・・・ガクガク
弱気マンディもよかったけど、いつものマンディがやっぱり一番だな。
それにしてもマンディいじり2連発かよ。

あ、そうそう、ビリーくん、ヒゲはやしても女の子にモテたりはしません。
しないんだよ~~~~~~~!!!

し な い デ ス   orz
スポンサーサイト



海外と日本アニメの制作費

メメ太ァ日記経由で、日米アニメ制作費一覧

「製作費」という場合、広告料だとか諸々の予算含めた費用、
「制作費」という場合、実際のアニメ制作にかかる費用、
「予算」という場合、あくまで割り当てられた予算の額(1500万の予算だが実際には3000万かかっていて、赤字分はDVD収入でまかなうという場合もある)
と、いう風に使い分けているみたいですかね。

だからケースバイケースでピッタリな比較ではないのだろうけど、日米比較した場合そんなのは誤差にすぎないといえるくらいのひらきっぷりですね。

エヴァの625万円は安すぎだろ。これホントかしら?

 1965年 スーパージェッター      230万円
 1966年 Marvel Superheroes    648万円

 1994年 ダーティペアflash       1660万円
 1994年 スパイダーマン.         4120万円

 1998年 カウボーイ・ビバップ    2000万円
 1999年 Futurama            1億円
 2000年 ワンピース.          1000万円
 2001年 Invader Zim.           1億4400万円
 2004年 Dragon Booster.       5450万円
 2004年 シンプソンズ.          1億6千万円

 1998年 ミュウツーの逆襲.      3億円
 1999年 となりの山田くん.      23.6億円
 1999年 アイアン・ジャイアント    54億円
 1999年 ターザン.             169億円

インベーダージムがそんなにかかっているとは思わなかった。

トータリースパイズが一話あたり4000万円だったっけ?多いなあと思ったけど、こうしてみると海外アニメとしては低予算の部類なんだろうか?いや「普通」かなあ?
ジムがシンプソンズ並というのが異常な気がする。
やつら妥協しないで作ってそうだものなあ・・・ 打ち切りの裏側には制作費の問題もあったのかも。
最近のFlash制作作品がいくらくらいなのかが気になります。

Template Designed by DW99