スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタンズ #61,62,63

TT61_rakugaki.gif
#61 激戦ロードレース(Revved Up)
ロビンの私物を盗んで行ったディンドンダディはなんだか地味だなと思ったが、話はなかなか面白かった。タイタンズチキチキマシン猛レース。
やっぱり一人いっぱいいっぱいのロビン。
サイボーグ、BB組とスターレイブン組の珍道中が面白い。
特にスタレイコンビ。
飛べなくなって必死でぴょんぴょんするスターが、かわいい。
律儀に順番待ちする悪役バス組。アホか。ギャラクタスもどきがいると思ったら、コントローフリークのチャット仲間も悪者さんだったのか!
マッドモッドカッコいいなあ。でも今回はその他大勢にすぎなかったのが残念。
タイタンズでのTカーの扱いはひどすぎるwww
つか、見せろよ!!!ロビン!視聴者にもさ!!

#62 タイタンズ ビギンズ(Go!)
先攻放送でも流れたタイタンズ結成時の物語。
キスから始まる0%アクションコメディGo!
(いや、この前TV付けっぱなしにしてたらロンの声が聞こえてきたのでなにかと思って、見てみたもので。ゼロの使い魔)
こうして見るとジャンプシティの地元民はサイボーグだけなんだな。みんな地方からの流れ者。

#63 タイタンズ!応答せよ(Calling All Titans)
マダムルージュは不死身かよ~~~!!強すぎ
アージェントさんついに登場。ゴスというよりパンクっ娘かな。
グリーンランタンみたいなパワーだね。それにしてもタイタンズだと女性キャラは飛べる率が高いなあ。

キトゥン vs スターファイヤー因縁の対決。
キッドウィッキド vs レイブンの夢の対決!
つか登場キャラ多すぎて、覚えきれません。
ラッパくんのパワーはやっぱりラッパ吹くだけ? 山頂の金髪吟遊詩人君の能力はなんなの?(なにげに強い・・・)
ブシドーさん無口過ぎ。
ヒーロー側のイナズマンみたいな子はなんなのかしら。
ジンクスとキッドフラッシュの姿が見えなかったのが気になります。こっそりイチャイチャしてるのか!きいいいいいいいいいい
次回で登場してくれることを願います。

TT63_rakugaki.gif
スピーディと戦っていた狐面の子の正体はクキ・サンバンだと思います。
スポンサーサイト

ジェニー新エピソード放送開始!

jennyNew.gif
ジェニーさん新エピ始まるよ!ジェニーさん人形登場、ミスティも再登場!

ニコロデオンのサイトではぜんぜん告知が無いからどうなってるのか心配でしたが、3月から新エピソード放送開始!
infoseek TV番組表
3月1日(木) ニコロデオン 19:00~20:00
満タンtime! ジェニーはティーン・ロボット▽人間のティーンエイジャーと同じように、おしゃれしたり、男の子とデートしたり、毎日楽しく遊びた~い!と願うロボット、ジェニー。でも彼女の使命は地球を守ること。3月の「満タンtime!」に待望の新エピソードが登場!」
いきなり3月1日からですよ!!明後日かよ!!
大慌てで予約セヨ!あぶないあぶない。
タイタンズとかぶってたらどうしようかと思ったけどよかった~。ってパワパフとはかぶってる(笑)これは良いシンクロってことにしときましょ。
まあ通常枠でも組み込まれてリピート放送されるようなので、録り逃しても慌てずに。
新エピは22話から始まって29話でリピートするみたいです。あんまり急だったんで日本未放送分の整理と準備してないよぉ。

そして、ジェニーさんカレンダーも更新しました。>
3月分はだいすけさん。
3月のお祭り「聖パトリックデー」にちなんだイラストみたいですな。
アイルランドのお祭りで、服や帽子など「緑」で揃えます。
「ミドリっコ祭」!!!(笑)
レプラコーンは緑を身につけていないものをつねるという伝説から、この日に緑を身につけてないとつねられるらしいよ。

真の姿が解放された

BannerCodeBattler(仮)+をやってみました。
結果
bcb_rmg.jpg
すみません、実は3000歳でした。つか、職業:犬歯って!!!剣士じゃねーのかよ!
魔力なさすぎ・・・・技能は高いのだが・・・

ついでに赤毛さん祭バナーも
bcb_akage.jpg
なさけむよう です。


>NINJATOOLSの「コンテンツ一覧」のアイコンが、ブロッサムに見えます。
ninjatoolslist.gif
こ、これか~~~~~~~~!!!
もうそうとしか見えなくなりました。ありがとうございます。ninjatools

>「イルマーレ」というキアヌ・リーブス主演映画に、一瞬ですがPPGのアニメが写る場面がありましたよ!
なんと、またしても「こんなとこにも」っ!!メモメモ
そろそろまた追加します。

ActionPack#10には驚きましたが、来週のDCコミックも楽しみです。
cnbp30_00p.jpg

CN BlockParty#30
http://www.dccomics.com/comics/?cm=6840
いよいよフォスターズのコミックも再登場。

ttgo40p.jpg
TeenTitansGo!#40
http://www.dccomics.com/comics/?cm=6837
もしかしてコミックではハイブファイフがスピンオフ?
じーんくす!じーんくす!

CN Action Pack#10

CNAP10_01.jpgCartonNetwork ActionPack#10を買ってきました。
CN作品のアクション系のコミックアンソロジー。
さて、今回は。 KNDとJuniperLee、そしてサムライジャック

ぺらっとページをめくってその1P目

CNAP10_02.jpg
こ、これは!!この絵はクリティカルパンチのスコットベンソンさん!!!!
凄い!ついに公式でのアメコミデビューですよ!!なんか凄い感動した。こういうこともあるんですね。詳しくはスコットベンソンさんのDIALYをどうぞ。
ストーリーはKNDのクリエイターのTom Warburton
ペンシルとインクがスコットさんのようです。(すごいコラボ)
そしてカラーはHEROIC AGE・・・・
やっぱりこいつか。PPGコミックでも塗り間違いやら微妙なカラーリングやらであまり評判がよろしくないとこですねえ。実際スコさんとこに原画の一部がアップされてますが、効果音とかずれて修正されてるし・・・

アメコミの分業体制の場合、自分の手元を離れると、実際に本が出るまでどうなっているのかまったくわからない場合が多い。この辺のシステムはちょっと困りもの。編集のチェックもなんか甘い気がするし。

それはともかく、スコさんが担当したのは3p。
もともとKNDのコミックは原作に忠実で出来の良いものが多い。(ビリマンのコミックとかひどいからなあ・・・)Tom Warburton自身が参加してコントロールしていることも大きいんだろう。(コミックが好きなのかもしれない)
それ以外に、変わった絵柄のアーチストを起用してショートものを描かせるという企画も続いていて、今回のスコットベンソンさんのものもそれにあたる。
コミックは1pものが3本。それぞれNo.4、No.3、No.5がおすましキッッズをとっちめる話。

CNAP10_03.jpg
うーん、やっぱりスコさんのサンバンちゃんカワイイ。でもやっぱり髪のとことか塗り忘れだよね・・・やっぱりダメだ!このカラリスト!(PPGの時からずっと言ってるけど)きっと他にも塗り間違いがあるに違いない。

それはともかく、スコットベンソンさんおめでとうございます。
スコットベンソンさんのとこではここんとこTeenTitansのKND化シリーズが続いていて、とても楽しませていただいていました。なかなか凄いです。ちょうど先日にJINX KND化とかしびれました。パワパフのKND化も凄かった。ユートニウム博士~~ww
KND中心ですが、たまに他のCNキャラとかも描いているのでそれも楽しみだったりします。アトミックベティとか!アトミックサンバンちゃんとか凄いよかった。

...続きを読む

モンキーチーム#40 新シーズンの始まりだ!

srmthfgo40_01b.jpgsrmthfgo40_01.jpg
ついに始まったモンキーチームの新シーズン。
いきなりステキなお姉様アリアナさん登場で、ビックリ。すげえパンクっぽいなあ。
タンクガールとかヌードルを思い起こしましたよ。
服とか凄いことになってる(笑) これもやっぱりChris Mitchell のキャラデザなのかな。かなりクセが強いけど、もうなんか大好き。
まだ英語では聞いていないんだけど、原語の声はタラ・ストロングですね。こんなとこにもタラ・ストロング~!チロはビーストボーイの人なので、ちょっとだけタイタンズとシンクロ(笑)

#40感想の前に、今後のモンキーチーム放送題名予定

#41 ゲーム帝国のゲーム・オーバー
#42 ヒーローになれなかった男の逆襲
#43 幽霊に乗っ取られたシュガズーム
#44 時を駆ける戦い
#45 隕石に乗ってきた虫

#42が気になるなあ・・・・まさか彼が再登場?

では「#40 究極のゲーム、ギャラクティック・スマッシュ!」

...続きを読む

ジャッキー・チェン・アドベンチャー エピソードリスト

JackieChanAdventures.jpgジャッキー・チェン・アドベンチャー(Jackie Chan Adventures)
エピソードリスト。

最近は作品中にタイトルが出なくて、ちょっと管理がややこしくなってきたのでまとめてみた。


あのアクションスター、ジャッキー・チェンをモデルにしたアクション・アドベンチャーアニメ。
ここではジャッキーはマーシャルアーツの達人の考古学者。蘇った古代の魔物や悪人たちと戦う、というか巻き込まれる。
回を重ねるごとに、おじさんは大魔法使いになっちゃうし、トオルは仲間になるわ、バルモン様は落ちぶれるは、キャプテン・ブラックはボケが進行するわとてんやわんや。
姪っ子のジェイドは学校シーンがどんどん減って、ほとんどジェイド・アドベンチャーと化してゆくジャキアド。女っけがほとんどないのも特徴。スタッフはトオルが大好きっぽい。

もともとはKidsWBとCartoonNetworkで放送されていため、日本カートゥーンネットワークで放送されるものかと思われたが、SONYがゲームを出そうとしたため、2004年にJCAの全権利を取得。そのため日本では2005年2月にアニマックスで放送された。
しかしSONYらしい無責任さと放置っぷりで(当然ゲームもまだ出ていないようだが・・)アニマックスではシーズン2の途中で放送終了。>SONYのJCAのページ(ジェイダと名前間違えたまま放置)
そんなこんなで今はなぜかトゥーンディズニー(JETIX)で放送中。もちろん、アニマックスが放送しなかった残りエピソードも順調に新作放送してくれている。さすがだぜ。
ジャッキーの海外公式ページ
(日本未放送の新敵 鬼のみなさまの姿も見られる)

...続きを読む

W.I.T.C.H. Y

witch_Y.jpg

ダブルヤンヤン

W.I.T.C.H.シーズン2には毎回驚かされるが、今回も驚いた。

...続きを読む

ATHFムービーの公式サイト

ATHFmovie.jpg
キモ~~~!!!
まるでカールが主役みたいだ(笑)
無駄に力入ったイメージカット、アホかと。すばらし~

この前のテロ騒ぎもなんのその、厚顔無恥にも予定通り映画公開されるっぽいですね。
ATHFムービーの公式サイト
前から予告編は流れていたけど、ロングバージョンが見れる!映画になってもノリはそのまんまっぽいな。日本でもやってくれないですかね、やらないか。
Lowバンドバージョンのページがチープすぎて最高。5年くらい前の素人がつくったサイトっぽくて傑作。やっぱアクアティーンいいなあ。

PPGZ#34 おとまり会

ppgz34_04.jpgppgz34_03.jpgppgz34_05.jpg
ふたりはパフキュア!

お話的にはそれほどでもなかったけど、細かい演出がけっこう好きな回でした。
なんつーか、ブロッサムとバターカップが仲良くケンカして、その間にバブルスという感じが好きなんですよ。今までもっといっぱいありそうでいて、あまり無かっただけに。
どっちかっていうと、ブロッサムが一人バカやって、バブバタが仲良くつっこむという組み合わせが多いものね、Zだと。
ppgz34_02.jpg
こんな感じにさ!

ppgz34_01.jpgppgz34_06.jpg
仲いいな。

みやこの部屋には置物の赤オクティ。なんなんだあれは。単にタコ好きなのかもしれない。
お風呂シーンはほとんど予告カット分だけでしたが、あのくらいがいい感じ。あんまりああいうのが多くても逆に引いちゃうしな。ほどよい日常の1カット程度が良いと思います。
それにしても、お掃除お願いするならちゃんと教えておこうよ、みやこさん。
かおるはいいとしても、ミニスカでお掃除ってのはどうかと。>ももこ

話そのものとはちょっとそれますが、日本家屋はいろんな音がいっぱいあっていいね。
耳を澄ますといろんな音がいきずいている。きっともっけもあちこちにいることだろう。
なんとなくさっき散歩して夜の梅を見てきました。

次回は絵が微妙そうだけど、バカ話っぽくて楽しみだ。市長もどんどんアホ化すればいいと思うよ。

1人JINX祭

諸事情あって放送当日には見れなかった
#60 キッド・フラッシュ(Lightspeed)
やっと 見 れ た
さささささささ最高。
え、タイタンズ結局でなかったって? いいんですよ!次回からハイブファイブが始まればいいのさ!
これはまさしくジンクス話!いろんなジンクスが見れて最高です。かわええ。
ジンクスのお部屋!やっぱりゴスっぽいよ!ゴスっ娘は最高!乙女チックなスケッチ見てえええええええええええ
キッドフラッシュはいいね。JLのフラッシュよか有能そう。
特に高速移動でのアニメーションがいい。今ままでの中じゃ一番の映像効果じゃね?すごいカッコいい。マダム・ルージュとの戦いはどちらもダイナミックで見応えあった。
つか、マダム・ルージュ!!!このババァ!!!きいいいいいい。
しかしさすが、タイタンズファンサイトでベストカップルになっただけはあるね。ジンクス×キッドフラッシュ。
でもデレはなくて良かったよ。この距離感が良し。つかそんなのあったら俺は・・俺は・・
サイボーグ?はぁ?そんなのはどっかで「よっしゃ~」とか言ってればいいんですよ。ええ。
そんなわけで何度も見返しながら、ジンクス落書きしまくってた。

TT_ls_jinx01.gif

TT_ls_jinx02.gif

TT_ls_jinx04.gif
ドアップとかあってどうしようかと思った。
TT_ls_jinx03.gif

なんかJINXってやっぱり中学生っぽいよなあとか思って描いた。マダム・ルージュと並ぶと特に小さくて貧乳なだけに。コールさんのほうがよっぽどイロイロ大人。
うん、タイタンズシーズン5は、この話のためだけに作られたと言っても過言ではない。(過言だよ)今日はJINXでいっぱいいっぱいなので、その他諸々は明日!!アディオス。

そういえば、今気がついたけど、マンモスの声の人ってフォスターズのエドゥアルトの人だね。酒井敬幸さん。ちょっとだけジンクスがフランキーとかぶったりした時も。

PPGZのOPとか

>Zの新OPのCDを買ったのですが、TV版と歌詞がまったく違ってビックリ。
CMで流れているのを聞いて違和感あったんですが、やっぱりそうなんですか。(今回は自分は買ってないです)前の「希望のカケラ」はそのままだったんですがねえ。
あれはTV用アレンジなんですかね。そのわりにはそれほどPPGZのOPって感じでもないんだけどなあ。どうせアレンジするなら「パワパフガールズZ」って言葉くらい入れたらいいのに。
もしまたOPが変わる事があればタイアップでも別にそれはそれでいいけど、その番組を体現する主題歌であって欲しいと思う。エンディングも。

>「Milky Way and the Galaxy Girls」ってアニメ化しないんですかね?
前にちょっとそんな企画が持ち上がっていたようだけど、さてはて、どうなったのかな。
あ、新しいのがアップされてましたね。太陽ちゃん
修正版の下の絵の方が好きです。

タイタンズ レイブンのおもり

#59 ベビーシッターは楽じゃない(Hide and Seek)

今回はレイブン話か。つか、レイブンとBBしか出てこない!
そしてイマジナリフレンドネタが来た~~~!!
メルヴィンちゃんはけっこういいね。

シーズン5はタイタンズの物語というよりは、タイタンズが中心となった若いヒーローたちと古くからの悪人(ブラザーフットオブイーブル)との世代的対立にも見える。
ちょうどKNDを一回り大きくしたような感じ。

ヘラクレスでもゴスなカッサンドラが赤ん坊のおもりをさせられる話があったが、あれも良かった。

そんなわけで、いよいよ次回は「キッド・フラッシュ」!
ジンクスファンは正座してTVの前にGo!

W.I.T.C.H. X ザナドゥ

witch_x1.jpg

ネリッサ封印、フォボス復活。
なんちゅうか、やっぱりフォボスが敵となると攻撃が単調というか、力押しのみというか、もうひとつスリリングさに欠けるなあ。
紋章の中でみんなにシめられるネリッサにはなんか萌えるね。

メリディアンついに陥落かとおもいきや、ウィルの最後のセリフがグっときます。まるでネリッサがのりうつったかのようだ。
こういう展開のために今までのネリッサの策謀に何度も引っかかったと思えば、これもまた成長のようで感慨深い。来週が楽しみ。

witch_x2.jpg
原作コミックではトレードマークだったヘイ・リンのゴーグルがアニメでも!
やはりシーズン2のスタッフはよくわかってる。今回のコルネリアの髪型も悪くない。

タイタンズ感想Go!

ちょっとゆっくりしてると、どんどん進んじゃうなあ。うかうかしてると「キッド・フラッシュ」まですぐなので、ここらでタイタンズ感想。

#55 信頼 (Trust)
マダムルージュさんどのへんがエージェントなの?と思ったら、ゴムゴムだから変装もOKってことだったのねん。
ただ、ウィッチも見てるものだからああいうだまし合いは、めっちゃゆるく感じた。まあタイタンズだしな。とりあえずここから各地のヒーローたちとの巡り会いが始まるわけだ。
ホットスポットのアレがマスクでがっかり。
なんかあのまんまな人であってほしかった。


#56 決定版 タイタンズ・チャレンジ(For Real)
タイタンズイースト来た~~~!!
しかもアホアホエピソードで楽しい。タイタンズはアホエピソードが適度になきゃね。
スピーディー、本編でもロビンもどき言われるんかい。
スターファイヤーはやはり萌えキャラなのか。萌え~~(とか言うな!と見てて思った)
バンブルビーでは萌えませんか。そうですか。
タイタンズチャレンジで他のやつらのはともかく、スピーディーのアレはちょっと無いんじゃなかろうか。お前ムチャ過ぎだ。

タイタンズイーストではなぜかアクアラッドが出てくると何もしないでも笑ってしまう。なぜだ。
一応ステータス見ると力は最高になってる。やはり怪力くんなんだな、レオタード男。

#57 レッド・スター(Snowblind)
人間原子炉?X-Menの超人計画みたいなエピソードだなあ。
久々に本家タイタンズが活躍つうかスターファイヤー活躍。
極寒の地でも平気、放射能も平気、大気圏脱出もできて、宇宙空間でも平気。タマラン星人は絶対生物か。そういや、前にもそのまんまの格好で宇宙飛び回っていたっけ。
といいつつ、極寒装備のレイブンばかり目で追っていたような。何着てもレイブンはいいな、ちくしょう。

で、アレで終わりですか。
壮絶なはずなのに、なんだかさわやかなタイタンズのみなさん。

#58 地底の少女 コール(Kole)
タイタンズは北上してるのか?とうとう北極まで来た。スターはやはりいつものまんまか(笑)
北極には地底世界につながる穴が有るという伝説があるが、そのネタかしら。
コール!!!!そーいう攻撃はアリなんですか!!!銀玉かよ!!
コールは絵だけで見た時と印象が違っていて、ちっちゃいわりに凄く大人っぽい。
「しっかりもののお姉ちゃん」という感じだ。
触覚みたいなアレは結局なんなんだろう。アホ毛?
もともとタイタンズのBGMはチグハグな感じだったけど、今回は特にヘンというか合ってない気がするのだが。

ちょっと気になって英語でも聞いてみたが、英語のコールはもっと大人っぽかった。
誰が声やってるんだろうと思ったら、タラ・ストロングだった。全然わからなかった・・・・

ブラザーフットオブイーブルの将軍様、やっぱりスカールに見える。

CallToons

Cartoon NetworkがEricssonと提携し、人気アニメキャラクターによる着信音サービスを計画している。
まあ日本じゃなくてアメリカの話。
日本では珍しくない話だけど、ケータイに関しては日本ほど伸びていなかったアメリカでも今や凄い勢いで普及してきたってことだろう。ちょっと前のカートゥーンでは携帯電話を持っているシーンはほとんどみられなかったが、最近は多いものね。
ただ、このサービスは特許申請中ということもあって、普通の着信音とは違って、もうちょっとインテリジェンスなシステムということらしい。
「それぞれの声や性格がそのまま着信音に反映される」
「当社は、携帯電話の一般的な通知や表示に人格を与えようとしている」

なんか人工知能モドキというか、デスクトップマスコットみたいなものを想定してるんかしら。
問題はこのキャラクターにブルーを使おうと考えてるということだ。

絶対3日でケータイを壊したくなるね!

むしろフランキーが出ないかなあ。チーズぶっかけて「ひどい!」とか言わせたい。

ところで「ヨコロビデオ」のブルー。あれ絶対演技だよね。

web拍手
>「赤毛さん祭り」にカーレッジのフレッドが乱入したら面白いと思います(笑)
ぜひ、あなたが!!!

デクスターズラボ

タイタンズは初回の頃のような「日本アニメの手法をとりいれてみました」というような妙なチクハグさがすっかり無くなって、もう完全に自分たちのスタイルにしちゃってる感じだ。でもやっぱりタイタンズらしさはしっかり残ってる。
ビリマンCMも始まってワクワク。ついにPPGコス話やるね。
トゥーンディズニーではカンフー・ウィークが始まり、ドラゴンブースターも新作開始。モンキーチームもこれから毎週新作だし、新作ラッシュでぜんぜん追いつかない。

そんな中なのに、なぜかデクスターズラボをまた見始めた。
改めてちゃんと見返すのは数年ぶりかもしれないが、逆に「今」だからこそいろんな見方が出来て新鮮でおもしろい。
ゲンディにマクラッケンにレンゼッティにハートマン・・豪華だ。
といっても今だから言えることなんだが。
当時は新人も新人。なにしろアニメ学校を卒業したばかりの、ついこの間まで学生だったペーペー連中に監督させて、まるごと制作させてるんだから、よく考えたらすごい異常なことだ。
日本だったらまだ動画でひーひー言ってるレベルのはずだ。

だから話としては完成度という面ではあまり高くないうえに、学生気分が抜けてないような悪ノリだらけ。セオリーとか無視してるもんな~~
そこがまた新鮮で斬新だったわけなんだろうが、そんな大抜擢をした当時のハンナ・ベーベラ社長にして現フレドレタースタジオの社長のフレッド・セイバートが凄いといえば凄い。
ただ、地上波ではなく、まだ始まったばかりの無法地帯ケーブル専門TV局だからこそできた芸当だったのかもしれないけど。(日本で言ったら深夜帯枠みたいな感覚に近いのかな)

自分はパワーパフガールズからカートゥーンについて知るようになったから、そのあたりが標準になっていたが、他の作品もいろいろと知るようになって再び見返すと、突出してヘン。破綻しまくりで、あのオチの無さも異常。
「ディディの新作ダンス」など、それゆえに笑ってしまった。なにこれ。
今では同時代の作品の情報も見たり知る事もできるようになって分かるようになったが、カートゥーンが皆こういう作品なのではない。デクスターズラボがこういう作品なのだ。
カートゥーンにしてもアメコミにしても天才少年(boy genius)ものというジャンルはあるものの、デクスターはこれに当てはまらないなあ。なんか違う。

あとなんかキャラクター性が薄い? ギャラクター劇としてのギャグではなく、話として、演出としてのギャグのみで構成されているような気がする。逆に後期になってキャラクター性を帯びてくると、面白みが薄れてくるという不思議。
特にゲンディが監督してた話が顕著な気がする。見終わってどこが面白かったのか言葉にしようとすると言葉にならないんだよなあ。
とちがみさんの考察「「デークスターズラボ」のクリス・サヴィーノはなぜつまらなかったのか」を読んで、自分はこのキャラクター性の希薄さに要因があるのではないかと思った。(キャラクター性の薄さというとちょっと違うかな?キャラクターの底の浅さというべきか)
キャラクター性が強いPPGが、マクラッケンが抜けてもそれなりに維持できたのと対比できるのではないかと。

当時はまったく気にしていなかったが、話ごとの監督やスタッフで見てみるのも面白い。
この前やっていた「ロボットの恩返し」。これはロブ・レンゼッティ担当の回。
本人はかなり気に入っていたのかも知れない。ロボットと少女というのはティーンロボットの原案にあたるプロットだからだ。(ティーンロボットは最初はロボットと少女の物語が原案だったが、途中で少女ロボットの話に変更され今に至る)
レンゼッティ回はロボットや改造ネタが多いなあ。

今のとこButch Hartmanらしさというところまでは分からない。シュールすぎるゲンディと比べると、若干ちゃんと話を作ろうとしている傾向はあるのかな?

レンゼッティからのプレゼント

fromRR01.jpg

"Jenny Lives On!"
ステキなジェニーさんファンたちで作ったジェニーさん本。
ティーンロボットのクリエイターであるロブ・レンゼッティに送って、ちゃんと届いているか心配だったのですが、無事手元に届いたようでホっとしていたのですが、なんとプレゼント付きで返事が返ってきてビックリ。
コンタクトをとってもらったとちがみさんのところに届いたという知らせを聞いてからずっとドキドキしていたのですが、ついに先日とちがみさんからいただいて大感激。

長編エピソード「クラスタープライム」のポスター、公式バッチ、そしてスタッフ似顔絵勢揃いのバナーポスター!
fromRR06.jpgfromRR02.jpg

fromRR05d.jpgfromRR05c.jpgfromRR05b.jpgfromRR05a.jpg

しかも、これって執筆者全員分あって、それぞれに直接レンゼッティからのコメントとサイン入り!!感動して心が熱くなってしまいました。

fromRR03.jpg
fromRR04.jpg
レンゼッティ画のゴンスケ!!!!マジか~~!!
もう宝物すぎてどうしていいかわかりません。
これちゃんとそれぞれ宛に絵やメッセージが違うんですよ。だいすけさんのは、レンゼッティのおっぱいミサイルジェニーさん絵だった(笑)

本をつくって良かった。プレゼントはもちろん嬉しいけど、こちらの気持ちが伝えられたのがなによりの幸せです。

PPGZ #33ももこの家出

このタイトルに異議あり!!!

ちょっとスネて出て行った程度で「家出」はないだろ。つーか、研究所は「家」じゃないだろ。
「パワパフZにとっては家」とでも言うんですかね。
公式でもいらない子認定とは、ももこよ・・・
ももこエピにしては、ちょっぴりいい話と珍しいんだが、結局一人だけ最後まで変身なかったね

しかし、期待してたエピのわりには「ただ話が進んでいった」という感じでイマイチだった。
ももこはやっぱりバカ話が似合ってると思うよ。
ところで、噂のももこキャラソンがが流れていたらしいのだが、全然気がつかなかった。
(拍手で教えていただいてやっと気がつきました)
というか、記憶がおぼろげで自信が無いのですが、前にコミケのアニプレックスブースで発表された曲とは違っていたような・・・・

Bパートはモジョ×キーン先生。
ダメだ・・こっちもダメだ。
話そのものより、やっぱり自分はいまだにZのキーン先生に慣れません。
それだけでもうダメダメでノレませんでした。モジョは慣れたのになあ。
キーン先生は乳よか腰でしょ。(お前は何の話をしているのか)

一番印象深かったのが次回予告だったりするのが、なんとも。
ppgz33yokoku.jpg
このアニメはどこにいこ(略

PPG 1シーズンDVDセット 米国で発売

な、なんだって~~~~!!
トゥーン日誌さん経由で「Powerpuff Girls, The - Powerpuff Girls get a season set

アメリカでのパワパフDVDは中途半端な形でしか出ていなかったが、なぜか今頃ちゃんとした形で発売されることになったようだ。6月19日発売予定。
しかも、1シーズンまるごと入って26.99ドル。さすが米DVD、激安。

日本版のDVDも持ってはいるが、これは絶対買う。
日本版DVDでの最大の欠点は字幕が無い事。これでちょっと気になっていたとことかスッキリしそう。
さらにコメンタリーなど特典が満載らしい。
ああ、凄い楽しみ~~

Grey DeLisle

いままでスタッフ中心で、声優さんの方はなんとなく「ああまた出てる」という程度であまり調べていなかったんだけど、意外にこちらもおもろいな。
そこでGrey DeLisle。
フランキーやマンディ、ガストリー、フェアリーペアリンツのヴィッキー、KNDのリジーにAmiYumiのユミ、Xiaolin Showdownのキミコ、Danny Phantomのサム、
などカートゥーンにはかかせない人ですが、調べてみるとやっぱりもともとミュージシャン志望だったみたいだ。

ゴスペル歌手としてやっていて、そのうちスタンドアップショーをやるようになった。
声帯模写・モノマネが巧かったようで、そのため友人のすすめで声優業にもチャレンジすることに。
ラグラッツにちょい役で出始めて、英語版クレヨンしんちゃんのCOSMOとUME役でちゃんとした役でデビュー。(1994年)
COSMOって風間くんのことのようだ。UMEは松坂先生のことですね。(松坂梅)

その後しばらくコレといった役はなかったようだけど、2001年からのフェアリーペアリンツのヴィッキーと、ビリマンのマンディでブレイク。ってとこかしら。
タラ・ストロングとは仲良しみたいだ。


公式サイト
http://www.greydelisle.com/
いまでも根っこは音楽みたいですね。オペラユミ?
昔のビリマン見返してガストリーが歌うところばかり聞いてます。
フォスターズでもフランキーが歌いまくる話作ってくれないかなあ。

ミドリッコ祭と声優ネタ

ミドリっコ祭
新たな毛祭?ミドリっコ祭がコクさんとこで発動。ココを描きにいきた~~い!
なんか賑やかになってきて今年は楽しいな。緑毛さんなんてレアな(笑)。いっそのことどこかでハゲ祭でもはじまらないかしらん(笑)
多分緑毛よりハゲの方が多そうだよねカートゥーン。

>声優交代といえばブンブンマギーのマギーもそうですね
え?本当だ、途中からJessica Di CiccoからDee Dee Rescherになってる!!
初代マギー役のJessica Di Ciccoって手裏剣スクールのオクニちゃんもやってるんだ。(なぜか一人セーラー服の)アミちゃんもそうみたいだ。
そういえば日本語版だとオクニの声は小林希唯でHiHiPuffyのアミ役だったりしてああややこしい。
あれ、トタリースパイズのマンディも小林希唯さん?気がつかなかった・・・

>カートゥーン声優といえば渋いところでFrank Welkerさんが好きです
ボスコフの人か!調べてみるとむしろ代表作はスクービーやメガトロン様ですね。
凄いベテランの人で、めちゃめちゃ出演作多い!!!
デクスターズラボのモンキー、ジミーニュートロンのゴッダード、KNDのレインボーモンキーキング、ダックドジャーズのK-9 、バーバリアンデイブのファフィ、バットマンビヨンドのエース、ガーゴイルズのブロンクス、アラジンのアブー・・・・
動物声優?!! すげ~~~!!
カートゥーンで犬や猿や動物や出てきたら、全部この人かもしれない。
今まで気にした事はなかった方ですが、すごく気になってきた。

>よく見るとフランキーさんの服はマダムとおそろいですよね。あれはどういう意味なんでしょうね!
どういう意味も祖母と孫だからじゃない?きっとフォスター家の伝統なんですよ!
つか、フランキーの両親はどうしたんだろう・・・

>ももこはそういう役回りなんでしょうか....家出話はやっぱりオマージュでしょうか?
お返事遅れてたらあと数時間でZの家出話がもう始まっちゃうYO!
内容は多分まったく別物だとは思いますが・・・バイトするといな。

そういえば、ももこの扱いについてはみんな似たようなこと考えるみたいで、こちらのmikeさんのPPGZももこ漫画も傑作ですよ>出来ましたっ!パワパフ漫画Z

モンキーチーム:#39 闇の者を消せ!

srmthfgo39rakugaki.gif
「私はノヴァが好きだ」
ワームホールで行方不明になって2週間もやきもきさせられたノヴァさんが、あっさりしかも自力で帰ってきちゃった!!しかもデカくなって(笑)
■#39 闇の者を消せ!(Belly of the Beast)
ついにシーズン3宇宙編も完結。

...続きを読む

スミス一家と声優と

TOKYO MXのPPGはぶっちゃけ予告編目当てに見てるんですが、結局いつも全部見てしまいます。
予告編けっこう面白いなあ。これCNでもやって欲しいけど、順番が違うし、総集編とか本来無い話とかもあるからまあ無理なんだろうけど。せめてDVDには入れといて欲しかった。
最後に3人で「見てね~~」というとこなんてカワイイのなんのって。
この予告編、特にバターカップが凄くいいんですよ。面白いしカワイイったらありゃしない。

この前のスミス一家の逆襲の予告編なんか最高でしたね。
バタ「このおっさん、まだこりてないのか~~~~」
文字じゃこの感じが伝わらないのがもどかしい!!

ppgsmith.jpgそんな「スミス一家の逆襲」を見た時にふと気がついたのですが、スミスさんとこの金髪の娘の声って、Kath Soucieなのね。ちょうど、この前「ネリッサの声の人」だと思って気に留めていたのでちょっと興味深かった。パイロット版PPGのバブルスの声の人。おお、先代と2代目のバブルスがご対面だ!

まあ前のエントリではmassangeanaさんに「デクスターママのほうが有名なのでは」と指摘されてしまいましたが。・・・・って、あれ?スミスさんの奥さんのメアリアンもKath Soucieだ。やっぱりデクスターママ(笑)

・・・・え、あれあれ?よく見たらスミスさんはJeff Bennett。デクスターパパだ。
そして息子はChristine Cavanaugh。デクスターじゃん。
なにこのデクスター一家?
これはいったい・・・・狙ってやったことなんだろうか・・・・・
娘がバブルスで、ディーディーの人とは違うけど・・・・

ただ、デクスターの原語の声優ってちょっとややこしくて、
シーズン1と2のデクスターはChristine Cavanaugh。シーズン3以降はCandi Milo。
シーズン1と3のディーディーはAllison Mooreで、シーズン2と4がKathryn Cressida。
このへんの交代理由ってよくわからないんだよなあ。そのあたりの事情で本当はディーディーもあてはめたかったけど起用できなかったとか?

そういえば、ジャスティスリーグの「ワイルドカード」でロイヤルフラッシュギャングが出てくるんですが、そのロイヤルフラッシュギャングのメンバーの声ってティーンタイタンズの声優と同じなんですよね。(今JLはそこまでいかずにタイタンズと入れ替えになっちゃったので見れないのが残念。同時期に放送してればおもしろかったのに・・・)
気がつかないだけで、もしかしたらこういう遊びってけっこうやってるのかも。

声優といえば、やっぱり前のW.I.T.C.Hのエントリでヤン・リン役で気になっていたLauren Tom。
ジンクス役だったんだけど、なぜか今回のシーズン5ではLauren TomからTara Strongに変更されているらしい。なんでだろ?この交代劇もよくわからない。

日本語版で聞いてるとわからないが、意外に海外アニメでは声優の交代がある。トータリースパイズでも途中からアレックスの声が別の人になってたりする。(Katie Leigh さんからKatie Griffin に)
不思議だ。
そのLauren Tomさんですが、ウィッチのヤン・リンの他はKNDのナンバ-3、アメリカンドラゴンのジェイクママ、バットマンビヨンドのダーナ・タンとかなんかアジア系が多いんだよなあ。
調べてみたらチャイニーズアメリカンの人っぽい。それでか?(フィルモアのテハマもそうだけど、テハマは何人なんだろう)

チョークゾーンと音楽

ChalkZoneCHUNKY.jpgフォスターズがアニー賞で音楽賞を受賞してから、カートゥーンの音楽にも少し興味がでてきた。
カートゥーンはそもそもよく劇中で歌ったり音楽との関連が深いけど(声優の多くがシンガーだったりもする)、まっ先に頭に浮かぶのは「チョークゾーン」。
本編でも歌だらけだけど、毎回最後にミュージッククリップが付いてくる。

チョークゾーンの主題歌はクリエイターでもあるBill Burnettのもの。ミュージッククリップもこの人だ。音楽もやれるなんてマルチな人だなあと思ったが、とんでもない、そもそも元々ミュージシャンだったのだ。
Bill Burnett公式サイト

古くからカートゥーンの音楽をやってきていて、カウアンドチキンあたりからライターもやるようになり、とうとう作品を作る立場まできちゃったようだ。それも凄いけど、それをやらせたフレッド・セイバートも凄いかも。
ところでチョークゾーンの主題歌「Rudy's Got The Chalk」。
歌詞はずっと”Rudy's Got The Chalk”って言ってるだけなんだが、何度聞いてもそう聞こえません。"ふりざっとちょーく"って聞こえる。ダメだなあ俺の英語耳。

チョークゾーンの音楽といえば、もう一人Guy Moon。
チョークゾーンのみならず、ジョニーブラボー、カウ&チキン、ビリー&マンディ、フェアリーペアレンツ、そしてダニーファントムなどにも関わっていて、カートゥーンとはなじみが深い音楽家。
Guy Moon公式サイトでは「LISTEN」のところで彼の楽曲が聞ける。
チョークゾーンのタイトル時に流れる曲なんかも彼の作品で、そのロングバージョンが聞けるのだが、途中からけっこうハードな曲になっていてびっくりした。

TT ドゥームパトロール

TTGo34rakugaki.gif
将軍様が戦車引き連れてるとこはどうしてもスカールに見えてしかたがありませんでした。

「#53 ドゥーム・パトロール パート1」
「#54 ドゥーム・パトロール パート2」
いよいよタイタンズ新作開始。
今シリーズの敵はブラザーフット オブ イーブルみたいですね。
序盤はなんかいけすかない感じのドゥームパトトール。
つか、聞けよ。話聞けよ。みたいな。
それも一応の考慮があったみたいな感じだったけど、タイタンズはあいかわらず微妙な演出がしょぼいなあ。まあいいんですけどね。ロボットマンはなんかファンタスティックフォーのシングみたいだ。脳みそ筋肉さん。
ミニスカだけど巨大女とか、アホ触覚のリーダーとか、けっこうつっこみどころありそうなチーム。でも、ネガティブマンはカッコいいなあ。
突っ込みどころと言えば、序盤のやっぱりセキュリティ甘過ぎなタイタンズタワーとかね。これがタイタンズ。相変わらずお変わりなくて安心した(笑)

なんとなく、自分の成長を認めてもらいたいって感じのビーストボーイがちょっとかわいかった。
どっか古典的な感じのブラザーフット オブ イーブルだったけど、最後に悪役大集合!!
うは!ジンクス出た!!!!

コミックの動物キャラクター

Animalicons1_1.jpgアニマルプラネットで放送していた「動物から生まれたキャラクター(Animal Icons)」 の「コミックの動物キャラクター」を見た。
前に見た「アニメ動物のキャラクター」のコミック版。
コミックでも動物をもとにしたキャラクターはいっぱいいるのだが、どうしてもメジャーどころになってしまうのは番組としてしかたがないとこだろう。つまり、ヒーローもの中心。

バットマンやスパイダーマンなどを中心に紹介されている。
純粋に動物というとクリプトなんかも出てきた。(今ちょうどアメリカではクリプトのカートゥーンが放送中)
作品紹介の合間に関係者のコメントなどが入る形式の番組なのだが、やっぱり出てきたよスタン・リー(笑)元気だなあ。
スタン・リーはヒット作も生み出したが、同時に有象無象の駄作も大量に作り出している。
Animalicons1_2.jpg
例えばこのハエ男「フライマン」は2話で打ち切り・・・(笑)

Animalicons1_3.jpg
初登場時のキャットウーマン。ひでえ。
まあその後すぐ、今のマスク姿のキャットウーマンに変更となったわけだが、その実写バットマンシリーズでキャットウーマンをやっていたEartha Kittも登場。
Animalicons1_6.jpg
Eartha Kittはちょうど先日アニー賞で「ラマだった王様」のイズマ役で声優賞を受賞した。イズマに似てる気がするのは気のせい・・・?

動物をもとにしたヒーローったらアレだろ・・・と思っていたらやっぱりでてきた。
Animalicons1_4.jpgAnimalicons1_5.jpg
ニンジャ・タートルズ!!!
初版3000部の自費出版から始まって、世界的にヒット。日本風に言えば同人誌からメガヒットが出たコミックという感じだろう。日本からだとピンとこないかもしれないが、コミック界においては奇跡のような伝説。

ゲストコメンテーターはけっこう豪華。
もちろん、スタン・リーをはじめ、マーク・ハミルなんかも登場。マーク・ハミルといえば、スケルトンキング様ですね!!(ジョーカー役で一気に悪役系声優としてブレイク)
バットマン役だったアダム・ウェストも。
Animalicons1_7.jpg
キム・ポッシブルのフィアレスフェレットの話でのあの人とやっぱりよく似てる(笑)

Animalicons1_8.jpg
意外なとこではトッド・マクファーレン。

そして・・・



Animalicons1_9.jpg
タラ・ストロング!!!!
うひゃ~~~~~~~~~~~!!! ビックリした~~~~~~
タラさん奇麗~~~~~~~!!!!
なんで出てるの?! バットガール役だったから?
もうどうでもいいや。あまりに驚いて、しばらくこの番組の内容を思い出せなかったくらいでした。
素の声はバブルスというより、ハキハキしたレイブンという感じでした。(あたりまえだ)
いいもん見た。

ダニーファントム初期スケッチ

>∩<ぼ~くは獲ったぞアニーアワード!
ブルーか!!ww
なんてシンプルなアスキーアート。

そんなアニー賞でもノミネートされていた、本国では大人気のニコロデオンの日本未公開作品「ダニー・ファントム(Danny Phantom)」
その初期スケッチがThe Fairly Odd-Blog で公開されていた。EARLY DANNY PHANTOM!
これほんとに初期スケッチ???えらい違うっていうかアメコミ??
Butch Hartmanはコミック好きっぽいけど、そーいう感じのものをやりたかったのかも。
最終的にはこーいうハートマンぽいデザインになったわけだが、フェアリーペアレンツよりぐっとスマートにシャープに。
それもそのはず、ダニーファントムのキャラクターデザインはキム・ポッシブルと同じSteven Silverによるもの。この人もいいアーチストだよね。

カンフー・ウィーク

今年はCNでは月単位で新作もってきて、いよいよタイタンズも始まりましたが、トゥーンディズニーでは途切れることなく新作だらけ。
アチョー・カンフーウィーク」でジャッキーとアメドラが新作放送。
■ジャッキー
2/19(月)~2/23(金) 18:00~19:00
2話連続放送でそのうち1話が新作。(エピソード順わかりにくくなりそう・・・つか、いままでもずっと新作なんですが)
むしろ今週末金曜日の「#44 T・ガール、ジェイド」が気になります。
魔神編がシーズン2で、今のはシーズン3かと思っていたが、海外のエピリストの区分ではシーズン2に含まれるみたいだ。だからオープニングが同じなままなのか。
魔神はウケが悪くてさっさとやめて方向転換したのかな?

■アメドラ
2/24(土)~2/25(日) 16:00~17:00
合計4話全部新作。
ディズニーチャンネルではどーなってるんかな?まあいいか。
放送するのは
#36 ロトウッドのファイル
#37 悪い子のヘイリー
#38 取り替えっこ
#39 家族によろしく

それから、こっそりドラゴンブースターも18日から新作開始です。
2/18(日)#27 アカデミーへのレース
前回のクライマックスのものすごいクリフハンガーからどう繋げるのか気になる。(なんか関係ない話からはじまりそうだけど)

ちなみに盛り上がったドラゴンブースターの前シーズン最終話「ドラッカスの復活パート1」「ドラッカスの復活パート2」がどんな話だったかというと・・・

...続きを読む

第34回 アニー賞結果発表

2006年度の優秀アニメは?
そんなわけで第34回アニー賞の結果が出ました。
公式ページ結果発表

劇場部門では最優秀賞は「カーズ」がとりましたね。いまだピクサー強しといったとこか。
と、思ったら部門賞では「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」がいっぱい取ってる。

まあそんなことはどーでもいいので、気になるTV部門!!
TV部門の最優秀賞は・・・
フォスターズ・ホーム!!!
キタコレ!!
フォスターズは他部門賞でも受賞。ああ・・・ビリマン・・・・
以下詳細

...続きを読む

フォスターズの新作おもちゃとか

ねこみそさんとこで紹介されていたToy Fair 2007でのCN Toy画像
な、なんだろアレ?フォスターズのトレカも出るんでしょうか???>
ココかわい~~~~~>
ブルームカツク~~~>

なぜかマンディとブルーがセットになってる>
このマンディかわいい。めっちゃ欲しい。は、はいてな・・>
マンディぬいぐるみ(これ口のシール逆だろ)>
最近はわりと出来がよくなってきてる気がするな。

>緑髪、ジュリーとかオットーとか
>緑髪、ハピツリのフリッピーとかどうですか?
探してみると意外にいるかも。探すのが楽しい。

そんな毛祭、だいすけさんのとこでも「黒髪祭」が!!

くん坊さんとこでは「キム&シーゴー祭」(笑)
blog書いてるとそれだけでいっぱいいっぱいになっちゃうけど、たまにはサボってお絵描きしにいきたいな。

>赤毛(途中でキンパツになるけど)でツインテールの姫園れい子は…
なぜそこでゾンビ屋が!!!(笑)
巻をおうごとに乳もでかくなっていったので、それにともない金髪化したんでしょう。うん。
リルカ様は黒髪ツインでしたね。ゴスゴス

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。