スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もどうもありがとうございました

2009last.gif
2009年も最後ですね。

作品よりも海外アニメ制作(放送)会社系の変化が大きかった年だった気がします。
突然ハマった醤油とか、わけわからん方向に進みつつも、とても楽しかったです。

夢の21世紀になったと思ったら、もうそれから10年たつんですなあ。
2010年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コミケ3日目

P1140290.jpg
年明けちゃうとやる気なくなりそうだから今のうちにっ。
コミケ3日目です。
今日は1日目みたいに固まっていなかったので、ぐるぐるうろうろ歩きまくりでした。でも、いろんな人とお話できてめちゃくちゃ楽しかったです。初めてお会いできた方もいたし!
結局西館にはいけなかったけど、お会いできた方々ありがとうございました。

...続きを読む

アメコミ作家萌え擬人化

P1140296.jpg
コミケでは濱元さんとこから出たアラン・ムーアにょた化本「ムーアはご機嫌斜め」ゲットしました。
(ああっ!濱元さんにスシパック紹介してもらった御礼言うの忘れた!)

この影響かどうかわからないけど、午前中にすべての新刊が完売だったそうです。
ムーア本にはペーパーもついていて、そこにはゲイマンたんもいたらしいんですよ。
それは入手できなかったのが残念。
(再販予定あるらしいです むしろ海外のイベントで売ってほしい 信者に刺されるかもしれんが)

P1140297.jpg
内容はこんな感じ。つうか、本当に本人LSD売って学校退学になってるから困ったもんである。(以来学校には行ってない)
アラン・ムーアは本人が一番キャラ立ち過ぎ。現在魔法使いになるため修行中(これも本当だから困る)

Alan_Moore.jpg
before
Moore-tan1.jpg
after

「どうしてこうなった」的にむしろ海外で話題になってるんですが、もはや今の世の中、国境国籍など関係ありません。
以前紹介したムーアたんスレではいつのまにか外人が他のアメコミ作家たんを投下していたのだ!
(現在サムネしか残ってないが、こっちで補完されてた)

...続きを読む

今年ももうじき終りですねと

>ああコミケ今年も行けない・・・(涙)
ゴスっ娘2ショットだと!?
是非おめにかかりたかった・・・。

ふふふ、最高でしたよ。

つうわけで、今日もコミケ行ってきましたが、レポ今日中に書けるかなあ。
ではその前に
>上から4枚目の画像の2コマ目、スポンジボブの左にいる人誰ですか?、なんつータイトルのTOONですか?御教授おねがいします。『ガジェット警部のペニー愛してます。』 by 妹屁
P1140284.jpg
これのことですね。
左の少年はジミー・ニュートロンです。
ニコロデオンが日本撤退しちゃって日本語版のニックの作品群は見れなくなっちゃっただけど、スポンジ・ボブとこのジミー・ニュートロンだけは他局で放送されることになったということなのですよ。
現在ジミーニュートロンはキッズステーションで放送中

>無事に「NHK追跡!AtoZ」見れました。ベンがいたのはスタジオでなく短いインタビュー映像(笑)
アニメ・プロデューサーのキャッシュ・・・じゃなくてサム・レジスターさんが日本のアニメ市場を斬る内容です。
Youtubeで見ることができます
あと、アミユミはもうちょっとかわいいシーンをチョイスしてほしかったなぁ・・・。 by アヤコ


[☆AKB48☆ アキバアイドルを輸出せよ 1-2]

おお、HiHiPuffyも出てきますね。その流れでキャッシュじゃなくて、サム・レジスターが。
キャッシュのくせに偉そうな。
(カートゥーンネタは3分40秒あたりから)

nhkdeBEN10.jpg
はて、BEN10出てたかな?と思ったら、これか!!!w
トランスフォーマーアニメイテッドのコンボイ(オプティマス)らしきやつもいますね。

今年もあと数時間で終りですね。
今年はパワパフ10周年スペシャルがやったり、ニコロデオンが撤退したり、トゥーンディズニーがディズニーXDになったり、マーベルがディズニーに買収されたり、タートルズがニコロデオン(米国)に買収されたり、いろいろありましたが来年は何があるんでしょうかねえ。
とりあえずブレイブ&ボールドの新作が早くも1月から放送されて、フォスターズホーム最終シーズンが2月から。

JLUやバットマンビヨンドの未放送分とかはもう無理かなあ。

つうわけで、この動画。笑った。

冬コミ1日目 物色編

P1140256.jpg
カートゥーン本はこんな感じでした。
でもねー、遅く行ったというのにおしゃべりに夢中になってて回れなかったとこがあったのが残念なんですよ。気がついたら撤収してたとか・・・
兎用心棒本とBEN10本を逃したのがすごく痛いです・・・また機会があったらぜひ

というわけで、入手した本をぱぱーっと紹介しますよ。

...続きを読む

冬コミ1日目 接触編

P1140250.jpg
こちらジェニーさん本新刊が出たウェイクマンラボさんとこのスペース。
こちらでは土地神さんと冷雨さんにお会いできました。その後、ここでボブ彦さんにもお会いできました。
・・・ってボケボケですがな!

これはアレです。ここによる前にルビーちゃんに会っていたために、興奮のあまりまだ手がふるえまくっていたせいです。なんと臨場感あふれる写真なんだ!(ということにしておいてください)

結局本日のコミケ2日目には行けなかったのですが、コミケ1日目レポです。
k-なっとうさんとこのスペースにルビーちゃんコスした五十鈴さんがいるということで、まっさきに向かったのでありました。ででんでん。

...続きを読む

それではコミケ

はい、本日からコミケですね。

>2日目東ケ-08b mistbell にて、PlatineDispositif(紫雨飯店)さんの曲アレンジCD頒布予定だそうです。
I/O名義でゲスト参加しておりますので、ご縁があったら
お買い上げください。”テクノの案内人(原曲:ヨルドの案内人)”という曲は原曲をご存知なくても楽しめると思います。 by iso

おお、isoさんも参加なされていたのですね。
2日目かあ。行けたら立ち寄ってみます。

>小学生の頃。ニックの中で一番インベイダージムが好きで(弟もww)久々に見たくなったので録画してあったやつ見たら泣きそうになりました(涙)
インベーダージムいいですよね!ニコロデオンは無くなってもう放送としては見れないけど、日本で放映されなかった作品が多い中、全話放送されたのはなによりでした。
どっかでやらないかしらん。ああいうのが好きな人はいっぱいいるはずなんですよ。


>ブルーとかがよくやってる、「舌出してブーッてするアレ」がどうしてもできません。
スカポン太さんはできますか?

できません!キリッ

口の中でサクランボを結ぶよりは難易度低そうですが、うーんやっぱりできん。
もしかして練習してるんでしょうか。見てみたい(笑)

アイアンマン・ザ・アドベンチャー#6,7,8

こちらもまとめて。
アイアンマンは放送前に思っていたよりはるかに面白い。
天才だけどどっか社会性にかけたスタークのキャラもいいけど、ローディーとペッパーのキャラがすごくうまく機能していてとてもいい感じ。

ironman06_01.jpg
#6「宇宙飛行士の悲劇」
クリムゾン・ダイナモ登場。
ロシア製パワードスーツかと思ったけど、そうでもないのかな?ペッパーがあっという間に家族のもとに到着してたし(笑) 研究所もアメリカだしね。
とにかく頑丈でパワフルなアーマー、クリムゾン・ダイナモ。その力はアイアンマンをしのぐ!

それはともかくペッパーいいっすねー。
「チームアイアンマンよ!」


ironman07_01.jpg
#7「強敵リビング・レーザー」
チンピラヴィラン リビング・レーザー登場。偉そうに登場したと思ったら、アイアンマンに瞬殺されて笑いました。
リビング・レーザーはその後、スーツの暴走というか融合?で復活するけど、チンピラ臭さは相変わらず。
7話まできてアイアンマンの敵も皆パワードスーツ系で、まさにアーマードーアドヴェンチャーって感じでいいですなあ。ちょっと新鮮だ。

学校なんかどうでもいいと思っていたトニーだけど、パパの遺言がみつかって「学校退学になったら相続権なし」とか言われてガックリなトニー。
工学的には天才だけど、一般常識とかなさそうだものなー。ハムレットも知らなかったみたいだし。
「敵か試験か!?」ベタだけどおもしろいです。

そこで、ローディやペッパーのおしつけがましくない友情がいい!
地味だけどローディいいやつだよね。ペッパーさんは最高ですが。




ironman09_01.jpg
#8「決死の課外授業」
ハゲおやじステインの娘ホイットニー登場。
悪い子じゃない(というか今回はむしろ恩人ともいえる)だろうけど、ヒステリックわがままかまってちゃんに見えちゃったのがちょっとかわいそうだったかな。

スターク社に新装備ステルスアーマーで潜入するトニーだが、ステルス機能はエネルギーの消耗が激しく、侵入途中でアーマー機能停止。
なんとか脱出できたものの、アーマーをとりに戻らなきゃらいけないので、生身で潜入作戦開始!なのだ。
リビング・レーザーでパパの技術が~とか、予備のアーマーはウイップラッシュ戦で壊れたので修理中とか、地味に話が繋がってるんですね。つうか、謎の指輪の話はまったくでませんね。どうなってんだろアレ。

それはともかく、この話も面白いですね。
スーパーヴィランとの対決が無い、ちょっと変化球ぎみの脚本だけどいいです。こういうの好きだ。
ペッパーの企画力すげえwww さすが赤毛さんだ。
けっこうやることめちゃくちゃなんだけど、そこがまたよし。

アイアンマンは特にギャクっぽいギャグをしかけてるわけではないんだけど、話の流れでふんだんにユーモアが組み込まれてるのがいいですね。なんとなく笑ってしまうというか。

ironman09_02.jpg
クラスメートにレイヴンぽい子が。

すぺスパ#20,21,22

たまっちゃったので簡単に感想。
SpecSpi20_01.jpg
#20 宿敵再び ヴェノム パート3

ヴァノム再び。つうか暗黒エディ再び。
前回ヴァノムの乱入によりスパイダーマンはピーターだとばらされたが、証拠不十分でとりあえず放置されるピーター。
まあ、最後にあっさり容疑がはれるのが拍子抜けでしたが、そんなことよりエディの邪悪さがきつい。
他のヴィランは「立ち位置の違い」という風にもとれるけど、エディ=ヴェノムの場合はピーターをおとしめるという精神的な邪悪さがあって、見ていてとてもつらいです。
始まった当初は、頼れる兄貴ハリーと、イヤなやつフラッシュというポジションだったのに、この落差。
サンドマンがチンピラながらもちょっと優しさがあったのとは対照的だなあ。


SpecSpi21_02.jpg
#21 女戦士 シルバーセーブル
この話好きだ!
いやーいいですね。ピーターの日常はどうもじくじくと水面下の不穏がなんとも鬱だったんですが、今回はそのへんはあまりなく、ひたすら敵味方入り乱れての争奪戦。もう楽しくてしょうがなかったですよ。
たまにこういうスカッとしたやつがあると嬉しいねえ。

SpecSpi21_01.jpg
ブラックキャットの登場シーンは短いながらもキム・ポッシブルを見ているかのようでよかったなあ。おっぱい成分もバッチリです。ここのシーンだけで傑作なのに本編もまた最高。

ハンマーヘッドとシルバーセーブルさんの夫婦漫才も最高でした。つうか、シルバーセーブルさんカッコいい。
ハンマーヘッドの運転手姉ちゃんもなにげに活躍したりと、見所満載。

ドクターオクトパスはマスタープランナーをへて、暗黒街の第三勢力という位置にまで登っていたのか。
さらに出所してくるシルバーメインとビックマンとの対立。そしてそれらも手玉に取るオズボーン。
なんかすぺスパの対立構造は複雑やなあ。

タートルズでも「フット団を壊滅させたら余計に治安が悪化した」というエピソードがあったけど、大ボス倒せばそれで解決ではない、アメコミならではの社会構造がここに。

それにつけてもリズはかわいい。



SpecSpi22_01.jpg
#22 悪の三人衆 ニュー・エンフォーサーズ
シニスターシックスに呼ばれなかったショッカーがここで3人組「ニュー・エンフォーサーズ」として復活。
ショッカー、リコシェ、オックス。オックスはなんか笑える。

なるほど、今までのスーパーヴィランはドック・オクにまるごと引き抜かれた感じになったので、ビックマンはスーパーヴィラン補充ということですか。ハンマーヘッドとの関係がギクシャクしたりするんかなあ。
悪の組織もどんどん関係性が変わっていきますね。

ピーターの日常の方も、グウェンが髪型変わったり、MJがビッチ化したり。

それにつけてもフラッシュの株はうなぎのぼりである。
あんなんだけど、スポーツに対しては真摯なんだなあ。そりゃシャシャンも見直すわ。

それに比べてハリー・・・・・・ ダメだこいつ

もうなんなのこのアニメ。キャラクターの印象がエピソードごとにどんどん変わるよ!
そういえば、一度疑いははれたものの、グウェンパパはピーターがスパイダーマンであると気がついてるぽい描写が。

ソウルキャリバーでPPG

>格闘ゲームの「ソウルキャリバー」でPPGのキャラを作っている人がいました。
市長激シブ!もう爆笑!プリンセスは怖ええ・・・。モジョはかっこええ!
Dance×Mixerもこれくらいパーツが豊富ならいいのになあ。 by でぱぞー

Yahoo!ブログ - キャリブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/sista92000/folder/1023565.html
市長wwwww カッコえええ
これはアレですね。ファジーとの市長選の時の!
ソウルキャリバーは昔からエディット機能が充実していて、いろいろ作られているみたいですね。

数年前に鐡心堂さんがソウルキャリバー3でパワーパフガールズを作っていたのを思い出します。サイト無くなっちゃったので今はもう見れませんが。(ブルーやフランキーなんかもいた)

その後、LeeXさんが何かに取り付かれたかのように作りまくってましたけど(笑)。ティーンロボットをはじめ、KNDやキム・ポッシブル、モンキーチーム、ティーンタイタンズ、エトセトラエトセトラ(王様と私風に)
パワパフZ版はこちらこちらです。

>Author絵www
今まで見てきた近影絵で一番笑ったです
ちなみに旧トップは田村信(「できんボーイ」の作者)でした

しゅびびび!
まあクリスマスも終わったので正月ぽく。
「あけましておめでとうございます!」(まだあけてません)

コミケメモ

>こんにちは。年末進行お疲れ様です。冬コミ一日目はもう明後日ですね!今回もトゥーン本探しが楽しみです。ダニー本制作中ですが、そろそろ現実逃避に向かっ by 生ハム
生ハムウマ太郎さんどうも!ダニーファントム本、今回も楽しみにしてます。
この記事の時点ではもう明日になりました(笑)

というわけで、冬コミメモアップしました

カートゥーンは1日目ですね。最近はコミケでもジャンルとしてまとめてくれてるのでありがたいです。
アメコミもいっしょにしてくれるといいんだけどなあ。

今回は私は一般参加です。
k-なっとうさんとこの「カートゥーン女の子本 TOON GIRLZ」に寄稿しています。
これは夏にコピー誌で出たのですが、今回はオフセットになった完全版です。
自分の分はこれにプラス1追加した程度ですが、気がつけばゲストがさらに豪華に!
五十鈴さんがついに原稿完成できたみたいで、もうそれだけでも買いっ!ああ楽しみ。
当日は五十鈴さんもサークルスペースにいるらしいのですが・・・ルビーちゃんのコスプレをするだと!!
な、なんだってーーーーー!これは這ってでもいかねば。

当日興奮しすぎないよう自重せねば・・・いやマジで

このメモ以外にも自分用のチェックしたところもいっぱいあって、例えば
ミュータント学園X」というゲームのお手伝いをした無銘さんの2日目 東W14a「Screw Ball」とか。

Screw Ballだと・・・・ 今気がついたけど、なんというシンクロ。こういうこともあるのかー

ただ、2日目は行くかどうかわからないので、ちょっともうしわけない気も。

その他の日でも西館はまわれるかどうかわからんなあ。

「まだ描いてます!」って人もいそうなので、当日までかんばってください。会場で会えましたらどうぞよろしく。

ブレイブ&ボールド #5

bbb5_01.jpg
普段は大学教授。しかしてその実体は人工生命体ヒーロー「レッドトルネード」であった!
人の皮かぶってんのか・・・

というわけで、先日のクリスマススペシャルで初放送となったバットマン:ブレイブ&ボールドの第五話「サンタの侵略」です。
クリスマススピリットが何なのか気になってしかたがないレッドトルネードさんがかわいい。でも、チームアップした
バッツはクリスマススピリットが全然無かったのであった(笑)
レッドトルネードさんはロボットなので、「カートゥーンでのロボの扱いは酷いの法則」どおり、やっぱり酷い目にあうのであった。

今回のヴィランはファンハグス。じゃなくてファンハウス。
bbb5_02.jpg
なんつう、エラとアゴだ・・・

ノリはジョーカーみたいなんだけど、雰囲気はトイマンぽいなあ。
ファンハグスも巨大ロボで戦ったりして、今回はロボ回なのかしらん。

そういえば、1月から新エピなので、早くも番宣流れ始めましたな。
ロビン登場!!ブレイブ&ボールドなのでえらいクラッシックスタイルのロビンです。

ブレイブ&ボールドはチームアップものなので、サイドキックのロビンはどういう扱いで登場するんですかね。来年早々楽しみである。

The Art of Emily the Strange

P1140237.jpg
というわけで「The Art of Emily the Strange」です。

うむ。画集ですね。今まで描かれたカレンダーや展覧会でのイラストなどが多数収録。
カバーはエミリーらしく、やはり黒にニスびき加工などされています。
P1140239.jpg
表2見開きのところ(カバーをひらいたあそびの部分)はポップアートなエミリーさん。これは書き下し?

展覧会でのライブドローイングの写真とか面白いなー。
P1140240.jpg

グッズを集めてエミリーを
P1140241.jpg
こういうのは好きです。

P1140242.jpg
大物ゲストとの共演www

やっぱりエミリーはいいなあ。映画は実現してほしい。

メリクリ!


メリークリスマス!

・・・ってもう終わってんよ!
世間じゃどうかわからないけど、自分はクリスマスが仕事のピークだったんでそれどころじゃなかったです。
なので今日ケーキも食べてクリスマス気分。・・・うーん、あんま雰囲気でないなあ。(あたりまえだ)

CNでは「年賀状企画のプレゼント」とかやってるし、日本はこの時期慌ただしいというか切り替えが早いというか。

>ご存じでしょうけど、BS-hiでスターウォーズクローンウォーズ一挙放送やってますね。
この機会に観てみると、映画だと嫌味で自己中って印象だったアナキンが仲間想いの熱血漢でビックリ!?
アソーカ効果かしら? by すうぃんどる

元々BSの方が先行して放送してたんでしたっけ?
CNの方でもクローンウォーズはリピートに入ったみたいです。
いやー、でもやっぱりアナキンは偉そうなのであまり好きじゃないなあ。映画より熱血ですけどね(笑)
アソーカは元気があってよろしい。

>(クラスメイトはモンキー)で、ジェイクが『尻に代わって御仕置きよっ!』って言ってました。 by 妹屁
あ ほ か ww
そういやフォスターズホームでもマックがそんなこと言ってた。


>ねんどろいどドロッセル、かなり高クオリティですよ!
私はねんどろいどは数体持っていますがドロッセルでけは目が光ったりなど、かなり技術を使っていると思います!
(ドロッセルは持ってませんが…)
グッドスマイルカンパニーさんのねんどろいどはどのキャラも可愛く精密に再現されていてすごいです!
もう買っていたらすいません…;

あと今年の冬コミ、サークル:シルバースター様にて居候としてサークル参加することになしました!
よろしくお願いします! by 赤城ナナ

なるほど。でもねんどろいどは一つももってないのですよ。初音ミクとかちょっと欲しいかもと思った時期もありましたが。
1日目 東ヤ-10aですよね!ベン10本すごく楽しみです。
何時にいけるかわかりませんが、遊びにいきますね。


そういや、アマゾンからクリスマスプレゼントがいっぱい届いたので黙々と読んでます。
エミリーの画集もきました。
季刊S (エス) 2010年 01月号ではユーロマンガと連動してるのか、バンド・デシネ作家のインタビューが二つも載ってた。

オトナアニメ Vol.14
ではバスカッシュのページで「ロマン・トマ」のインタビューなんかも。
企画としてはこれはロマン・トマのアイディアだったんですね。それを河森正治がおもしろがってくれて実現できたみたいな。
あー、なんかフランスアニメ界の現状をグチってますよ(笑)
「オーバン・スターレーサーズ」の話も少し。そのときの相棒エッフェルさんは未来少年コナンが好きすぎだとかなんとか。あんまり影響は感じられなかったけどなあ。

あとはホリエカニコの「第二次世界大戦紳士録」とか。
濃いわーーーー この濃密さがステキ。戦艦大和艦長 “不沈伝説・神の操舵”森下信衛とかカッコよすぎです。

他にも醤油本が多数・・・ 秋の夜長にはちょうどいい。ってもう冬だよ!年末だよ!

漫画で読むアメコミの歴史 #4

アメコミくえすとさんとこで、「漫画で読むアメコミの歴史#4」が公開されました。

今回もなかなか面白いです。
40年代アメコミ初期の犯罪コミックはその当時で100万部ってすげえなあ。それだけ読まれればパッシングの対象になったのもうなずける気がする。

そしてマーベルとスタン・リー。
スタン・リーのスタイルは今でもそうですね。
「機巧童子ULTIMO」はスタン・リー×武井宏之って言われてますが、実際スタン・リーがどれほどかかわっているかはだいたい想像がつくかと。

さらにアングラコミックとロバート・クラム。
「70~71年はヤバい時期だった」
このあたりの時期は日本では赤瀬川原平あたりがブイブイ言わせて逮捕されたりしてて、似たような世相だったんすかねえ。

そして最後はヘビーメタル。
次回も楽しみだお

スクリューボール

saffiscrewball.gif
>>よくカートゥーンに出てくる ネジとボールの奴の詳細御存じないですか??
て、やつ思い出したよ!

ネジとボール、これはそのまんま『Screw(ネジ)』と『ball(ボール)』。つまりScrewballのことです。

と言っても、それだけじゃ何のことだかかりませんか。
スクリューボールってのは野球の変化球のこと。

曲がる球 → まともじゃない → 頭おかしい
つうことで、変人や奇人を指す俗語です。

かつて映画で変人カップルのロマコメが「スクリューボールコメディ」と呼ばれたことから定着したんだと思うけど、カートゥーンにおいては多分そのまんま「イカれてる」という意味で使われてるぽいですね。

そういや昔、スターウォーズのアホアホパロディ映画「スペースボール」ってのがあったけど、あれはSTAR WARSとSCREW BALLを掛け合わせて「SPACE BALLS」というタイトルになったのかなと、ふと思いました。



>真夏に予約したファイアボールのDVDが今日届きました♪
おまけのメイキング風アニメといいfigmaの出来と良い、大満足です!

あちこちで冬お嬢様届いたという話をみかけます^^
やっぱりパーツがやたらに細かく繊細なためにボキボキ折りまくってる人多数ww。

>にょたムーアっていうからてっきりマイケルムーア女体化かと思いましたw(それなんてハリセンボンの春菜)
そっちのムーアか!って、春菜じゃそのまんまwwwww
マイケル・ムーアたんはアポなし取材突貫娘で、みんなからウザがられるといいな。

ちなみに濱元さんのムーアにょた本は4chanでスレがたってました。
レス第一声「日本ぱねえww(Oh Japan.)」

ムーアはご機嫌斜め

濱元隆輔さんが冬コミで出すらしい「アラン・ムーアにょた化本」がなぜか海外で話題にww
Preview: Alan Moore Dojinshi By Ryusuke Hamamoto

これ読みたいわあ。
この勢いで、ゴスっ娘ニール・ゲイマンたんや、バイオレンス少女フランク・ミラーたんやら、出たがり眼鏡っ子スタン・リーたんなんかも出ないかしらん。
こういう作者萌え本とかっておもしろそう!


>良く見たらスカポン太さんにサンタしゃんのおぼうしが(気がつくのおせーよww)
もうじきクリスマスですよ!うっかり正月まであのままだったりするのが怖い。

>マリリン・マンソンのアリス、延長ってことなんですか!?無かったものと化しているのかと思ってました。どういう感じになるのでしょうね~。ゴスじゃないマンソンも貴重なので見てみたい♪
私も無かったことになっていたのかと思ってましたよ。
でも、全然続報ないし、このままフェードアウトな可能性も。でも見てみたいんだよねえコレ。実現して欲しい。

アラン・ムーア×ゴリラズもどーなるのかなあ。

>いつも楽しく拝見してます!なんか今本屋で、カートゥーンの名作が980円で見れる!とかいうDVDが売ってまして、キャスパーを買ってみました。他のラインナップはポパイとかトムジェリ、ベティちゃんなど。昔の作品は見たいと思ってもなかなか見れないのでこういう機会があるのって嬉しいです。たまには古い作品を見るのも楽しいですねー by enuki
古典作品もいいもんすよね。ベティちゃんとかほんとにキュート。
そういえばそのベティちゃんやポパイのクリエイターフライシャーの本「マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者」てのを読みました。
マックス・フライシャーのアニメーション研究本かと思ったら違っていて、マックスの息子が書いた父の伝記みたいな内容でした。ちょっとその点では内容は薄かったけど、まあ面白く読めたかな。
ディズニーに関してはいっぱいあるのにマックス・フライシャーについてはほとんど無い状況なので、一冊丸ごとマックス・フライシャーてのは良かったかも。

>よくカートゥーンに出てくる ネジとボールの奴の詳細御存じないですか??
1846.png(c)ガしガし
昔ガしガしさんもお絵描き掲示板で描いてました。あの「ネジとボール」ですね!
えっと・・・・それはですね。

なんだったっけ?

ど忘れした/(^o^)\
確かこの時にもネジとボールの話題になってたと思うんだけど、誰か覚えてませんかね。


>バイクのヘルメットをペイントしてブロッサムヘルメットを作った外人がいました。
これで公道走っってくれたらマジ凄いんですが、その前に見えないだろなw
音声はもう削除されてます。 by でぱぞー


ニセモノあらわる!!ww なんかウサギみたいだ・・・・・
そういえば公式でもパワパフヘルメットって売ってましたね

今風に言えば痛メット?

Skullgirls VS Licorice-tan

前にSkullgirls VS Licorice-tanとか作って遊んでいたわけですが・・・・


SkullgirlsのAlexさん本人がリコリスたんを!!! な、なんだってー!
夢の共演すぎてドッキンドッキンですよ。

マンガ第1回国際学術会議

この週末に京都精華大学国際マンガ研究センターでマンガの「第1回国際学術会議」なんてものがやってたようで。
ヨーロッパのマンガ研究家ティエリ・グルンステンが来日したからつうことのようですが。
最近日本でも翻訳本が出た「マンガのシステム コマはなぜ物語になるのか」とか書いた人ですね。
ティエリ・グルンステンはフランスの国立バンド・デシネ・センター元館長。
そういや、日本でもやっと国立のマンガ研究施設ができるのかと思ったらポシャってしまった企画がありましたな。なんであんなに反対されたのかよくわからんですが、別に国営でも民間でもそれぞれでやればいいのに。
まあ、そもそも世界各国ですでにあるのにマンガ大国の日本に無いのはおかしいとか10数年前から言われて、じゃあやりますかって言ってみたら反対されたとか不思議な状況ですけど。

それはともかく、23日には【国際日本学部】特別シンポジウム「ヴィジュアル・カルチャーと漫画の文法」というのが今度は明治大学で行われます。
メビウスの時と同じパターン。

ちょっと行ってみたいけど、12月はヒマ無いよう。

ちゃんと議論になるかが気になるとこですが、ならないんだろうなあ・・・ それぞれの研究紹介って感じになるんじゃないかと。だって、向こうはマンガについて研究してても、こっちはBDやコミックスとか研究してないじゃないですか(笑) へーとかほーとか言うだけで終わりそう。
まあ、そういう情報交換だけでもなかなか面白そうではありますが。

Comic Book Resourcesの歴代DCコミック カバーアート・ベスト75
一位はスーパーマンで有名なAction Comics#1ですね。
さすが、他にも見た事あるのがいっぱい。有名なだけにこれらのオマージュやパロディが今でもよく目にするので、基礎知識としてざっと覚えておくと今後も楽しそうです。

ただベストカバーアートというよりは、その号の内容そのものが強く反映されてる気が。
特にショッキングな内容のやつはインパクトもあるのか強いですかねえ。
10位のやつはスピーディが薬中になるやつかな。
17位のグリーンランタンのハルが仲間を殺しまくるエメラルドトワイライトのやつか。
54位ってロビンが死んだやつ?

ブレイブ&ボールドのおかげで他のDCヒーローが少しわかって楽しい。

>アリスと言えば、マリリン・マンソンのやつがどんどん先延ばしに…。
ティム・バートンよりも先に話が出てたはずなのに!

先延ばしなのか!予定は2007年だったと思ったので、てっきりボツったのかと。
実はマンソンのアリスの方が楽しみなんですよね、個人的には。ドジソン役でしたっけ?
いっそのことエミリー・ザ・ストレンジ版アリスとかやればいいのに。・・・意外性なさすぎか。

>TFアニメイティッドキターーーー!!!!
・・・と思ったら名前はコンボイじゃなくてオプティマスの方なのね。ちょっと、いや、かなりガッカリ・・・


>わーいアニメイテッド放送キター
……って何で和名じゃないんじゃああああああ!!(激怒)
ちくしょー実写のバカやろーー!!(血涙)


まあクルッパーからスクービーになったように、それが時代の流れってもんですかね。
ゴームズじゃなくてファンタスティックフォーみたいな。


>見逃しませんよ、宇宙船サジタリアス←(ウスかも)ネタですか…、連鎖的になぜか、レンズマンとコマンドいずみを思い出しました。 by 妹屁
うはあ、感激。スターダストボーイズ!
え、なんでコマンドいずみ?

BEN10AF #13

#13「X=ベン+2」
ben10af13_01.jpg
緊迫した状況の中、車のトランクにつっこまれてデクノボー状態のエイリアンXさん。シュールwww

そのころベンはというと
ben10af13_02.jpg
論議中。

今回は大笑いさせていただきましたよ。なんだこれギャグ回ですか。
ベンは今回役立たずすぎる。というかエイリアンXが。

時空すら自在に操るという最強のエイリアン、エイリアンXの中にはベリカスととセレナという2つの自我があり、それぞれ意見が一致しないと動けないという。
めんどくせえエイリアンだな、おい!

DNAコピーのはずなのに意志がやどるってのは、ゴーストフリークみたいなもんなんですかね。パワーからして、形而上的概念実体化存在みたいな感じだしなあ。

ben10af13_03.jpg
異星人の姫様もいいです。登場時はビーストボーイみたいだなーと思ってたら、中身はジンクスみたいだった。
無邪気に邪悪。
カエルみたいな異星人さんたちは、なんだかラザニアが好きそう。とか思った。

そしてシッククシックスみたいなセブンセブンも登場。

冥王星が~~!! ベン10の世界ではあっさり冥王星はなくなりました。いいのかそれで。

これでシーズン1は最後だけど、特にシーズンエピソードクライマックス的なものは無く終わった。
でも面白かったからいいや。一応エイリアンヒーローは全部出しましたよってことがシーズンラストぽいといえばぽいか。エイリアンXさんは最初にして最後の登場になるんかなあ。

最初は微妙かなと思っていたエイリアンフォースだけど、後半からがぜん面白くなって、なかなか楽しめました。このノリでいくならシーズン2も楽しみですよ。

時間が無くて書けなかった先週の#11,#12の感想もそのうち書きたいなー

2月のCNとフォスターズ新作

さすが師走である。
爆忙すぎてなにがなにやら。

ちょっと余裕ができたので、CNのサイト見てみたら
cn091218.jpg
右上の方になんかついてる(笑)

というわけで、2月のCN

フォスターズホーム新作詳細情報でた!
2010年2月6日(土)より新エピ放送開始。

>年末進行お疲れ様です。フォスターズホーム2月新作に1本欠番があるのはなぜですか
今回の新エピ放送で放送されない#70のことですね。
その放送しないエピソードは長編スペシャルの「Destination: Imagination」だと思います。フランキーさん萌え話!
多分、スペシャルはスペシャルとして別の機会に放送するんじゃないかと。
「都合により欠番」ではないでしょうから、楽しみに待ちましょう!

あと「フォスターズホームエピソード人気投票」での人気エピソードトップ10を合わせて放送するらしいですが、グッド・ウィルト・ハンティングとか前後編に別れてるやつとかどう換算するのかしらん。一話扱いなのか、それとも別々の話とするのか・・・

>AIWのアリスの件は、ティム・バートンが金髪好きというのもあるかと(笑)3月のジャパンプレミアも4月の公開も楽しみです!
そうかティム・バートンは金髪好きか(笑)

>(スペすぱ)←うまいっ!!、(スぺすぱ!)←みたいにエクステンションマーク付けたら、日本の深夜の萌えアニメのタイトルみたいです…。(スペすぱ!!) by 妹屁
ヒロインはフラッシュとジェイムソン編集長で。

>夏コミではお世話になりました
このたび冬コミでもビリマン本を出すことになったのでただいま執筆中です
スカポン太さんは冬コミに参加されますか?
よろしければお立ち寄りください by まんふっどまん

まんふっどまんさんのビリマン本、すごく楽しみです!前回もおもしろかったです。
忙しいけど、なんとか時間を作って冬コミには行きたいと思ってます。

トランスフォーマーアニメイテッド2010年春アニメ放映開始

TFA_onairj.gif
サリの声がどうなるかが一番気になるんだ。(オリジナルはタラ・ストロング)

トランスフォーマーアニメイテッド2010年春アニメ放映開始

ようやく確定したみたいですが、放送局とか時間帯とかまだ不明ですね。
まあ、地上波なんだろうなあ。

邦題も「トランスフォーマーアニメイテッド」らしいけど、なぜかロゴが変わってしまってるのが納得いかんなあ。
予告編も映画版がいきなり流れ始めてなんじゃこりゃ。
日本だと映画版の流れとして・・・ってとこみたいだなあ。まあいいんだけどさー
地上波だとしたら主題歌も差し替えられちゃうんだろうなあ。


そういえば、1月にディズニーXDでTMNTの映画(3DCGのやつ)が放送。
これはまさかディズニーXDでタートルズ放送フラグ!?(だったらいいな)
地上波では途中で終わっちゃっただけに、全話やってほしい。

イン・ヤン・ヨーによくわからない新エピが。

トランスフォーマーの新作ゲーム


>トランスフォーマーの新作ゲーム
…やばい!司令官がものすごくかっこいい!!、ちなみに初代本人らしいです


私にいい考えが!
映画版のデザインじゃないんですね。こっちの方がいいなあ。
司令官、斧とかもってえらいバイオレンスな(笑)

ゲームといえばアーカムアサイラムは早くも2が。
アーカムアサイラム2公式サイト


ジョーカーさんのおでこの後退ぷりが気になりますが、ハーレィは前作同様ゴスロリ仕様なのか!よし。


>アリスインワンダーランド、自分もアリスはゴスかな?と思っていたので「あれ?」って感じです。しかし、バートン作品の魅力は人間ではなく異形の登場人物かと!異形の者たちへの温かさや愛着が感じられるんですよね♪やっぱりバートン自身がアウトサイダーよりだから(?)。エドワードは今でもいちばん好きなキャラですvデップとバートンコンビの作品は良いですなぁ・・・・、あの頃のジョニーデップが最高に良かった(個人的に)
シザーハンズいいっすよね!あれが一番ゴスらしい作品じゃないかと。

>スペなんとかスパイダーマンにベノム出ました。 by 妹屁
スペなんとかも、BEN10AFもまだ見てないだぜ。
慌ただしくてヒマ無いっす。そのうち落ち着いたら見たいです。
そういやスペすぱも、AFもそろそろクライマックス?

このエイリアンフォースが見たい

なんかね、めちゃめちゃ忙しいですね。さすが12月。年末!って気分ビンビンです。
死にかけてますけど・・・・
BEN10AFも見るヒマないよー

そんな中、今日はカフェ・ド・クリエで「日南どりの醤油チキン」を食べましたよ。
大分県産のフンドーキン醤油を使用!な、なんだってー!
おいちかったです。テリヤキとは違う甘辛さ。フンドーキン醤油なだけに、この甘さは砂糖じゃなくて甘草のものなんだろうなと思うと、ほっこりしました。

>なんだか擬人化すごいことになってます!年中行事や都道府県まで擬人化・・・・、煩悩って恐ろしい(--;)。急激に擬人化ジャンルが活発になってる気が。
都道府県は知っていたけど、年中行事まであるんですか(笑)
まあ楽しいからいいんですけど、できれば「まだだれもやってないからやってみた」ではなく、その素材に思い入れをもってやって欲しいかな。

あ、「調味料擬人化本」なんてのも


>快適な生活←(犬とかイソギンチャク、ナメクジとかにインタビューするクレイアニメ)面白いと私は、個人的に思います。 by 妹屁
アードマンスタジオのやつですね。あれはストップモーションアニメでも特に「リップシンク」にこだわった作品。
英語で聞くとちょっと感動します。

>ベン10の新シリーズが来年の春からアメリカで放送開始だそうですよ。タイトルは『Ben 10:Evolution』。ヤホー、じゃなくてアメリカのYahooでben10と検索したらevolutionと書かれていたので、アメリカのウィキペディアで存在を知りました。
えぼりゅーーーしょん!
ですね。海外ではBEN10AFはもうじき終り、すぐにでもEvolutionが始まるみたいです。
今度は1年後の16歳のベン。・・・ってもうほとんど題名かえただけの続編て気がするけど、またちょっと雰囲気変えてくるんだろうなあ。(エイリアンもまた総入れ替えの予感)
海外ものにしては珍しい構成。ここまでくるとちょっとしたサーガになりそうな。

>いつも楽しく拝見しております。
先日、大学の友達が日本アニメについての対談番組(おそらく先週末の深夜)のスタジオセットの中にベン10のファイギアがあったそうです。地上波初登場かと俄然興奮したのですが、友達の記憶がおぼろすぎてチャンネルも番組名も不明です。
無謀ながら、もし詳細を知っていたら教えてください。 by アヤコ URL

おお、それはちょっと見たい!・・・って逆に聞かれた!
むしろ私が知りたいですね。「先週末深夜のアニメ対談番組」ってなんだろう。

ところでアヤコさんのblogいいですね。

エイリアンフォースの絵柄にも慣れたけど、このエイリアンフォースが見たい!

Tim Burton at MoMA


>Tim Burton氏の未公開作品を含めた作品の展示会が現在Museum of Modern Artで開催中だそうです。
別のインタビューではBurton氏自身がEdward Scissorhandsが自分のことであると認めてましたが、そう考えると、あのゴスの人たちが内に持つ、狂気でありながら繊細でもろい世界はどうやって作られたのかとか、深いところがあって非常に興味ぶかいです。
作品集も出るということなので、ほしい。


MoMAのティム・バートン特設ページ
新作「Alice in Wonderland」が来年3月公開だからでしょうかねえ。


作品集はティム・バートンの公式サイトでも告知されている「Art of Tim Burton」ですね。


一応日本でも12月23日~1月11日まで「アリス・イン・ワンダーランドの世界展」てのやるみたいですね。
(邦題『アリス・イン・ワンダーランド』日本では2010年4月17日公開)

ナイトメアから久々にやっとディズニーにティム・バートンが回ってきた感じでしょうか。
ディズニーもゴスはターゲットとしては扱いやすいジャンルながらも、自らは作りにくかっただけに念願なのかもしれない。

ただ、自分としてはアリスがねえ・・・
あ、私はアリスは黒髪派なんですよ。
で、ティム・バートンがやるんだったら、このアリスは水色の服じゃなくて、黒!ゴスっ娘アリスであって欲しかったんですよ!!(ゴスロリでも可)
ディズニーだからかなぁ。くそう、そこだけが残念なんだ。
そしてティム・バートンは少しロリ心が足りない。
ヤン・シュヴァンクマイエルのアリスもいいけど、自分の中でアリスもののナンバーワンは「ドリームチャイルド」です。

まあ見ますけどね(笑)音楽はダニー・エルフマンなので、そこんとこは期待してます。


>ビートルジュース・・・・、とってもやりきれない思い出が。バートン作品が好きなのでDVDを買ったんでのですが、よりにもよって吹き替えが西川のりお!!関西弁まるだしで台詞ききとれないし、作品の雰囲気ぶち壊し!!・・・・個人的には別キャストでアフレコしなおして再発売してほしい凹。視力が悪いと字幕はキツイのです(--;)
あら、そうだったのですか。字幕版しか見た事無かった。
ゴスではなく、コメディとしか配給には認識できてなかったんだろうなあ。(・・・今でもそういうことになりそうだけど)

Beetlejuice cartoon

>突然ですか、この前ケーブルで久々に「ビートル・ジュース」を見てたんです。んで思ったんですが、あのウィノナって今でいうゴスロリっぽいですよね。当時はああいう黒く決めてるファッションはなんて言ってたんでしょう? by タッキー
このへん語り始めると止まらなくなるけど、今ヒマが無いので我慢するぜ!

そう、それが「ゴス」です。もちろん当時も「ゴス」。
怪奇キャラではなく、普通にクラスにいる「ゴス少女」をスクリーンに登場させたということで「ビートル・ジュース」はゴス史では極めて重要な作品なのであります!!!
その後90年代になってコミックやカートゥーンにもゴス少女たちが次々と登場することに。

つうわけで、ビートルジューズのTVシリーズカートゥーン「Beetlejuice cartoon」もあったりします。

このOPがなかなかに秀逸なんですわ。
Beetlejuice cartoonは前期と後期でOPが変わっていて(ビリマンみたいなもんか)、OPその1はこちら
これも日本では未公開(ビートル・ジュースのDVDには特典映像としてちょこっとだけ入ってるらしいけど)

もうね、ゴスっ娘リディアちゃんがかわゆいのですよー!
Beetlejuicecartoon01.jpg
リディアちゃん日常バージョン
Beetlejuicecartoon02.jpg
リディアちゃん変身後(?)バージョン




>これ、何歳くらいの子供が作ったのでしょう。それにしてもキモい、腹立つ(笑)
http://gs.inside-games.jp/news/212/21246.html
レンとスティンピーとか、スポンジボブあたりなら普通にでてきそう。

>『タイトルがそっくりな偽ゲーム』
「タイコの達人」ならぬ
「タイ語の達人」・・・わ、わらいがとまらなかった・・・。

http://gs.inside-games.jp/news/212/21217.html
タイといえば、タイのギャルゲー「Re Angel」日本語体験版がリリースされてますね。
製品版は今年中には出る・・・予定みたいですが。

すぺスパ#19 敵か味方か コロネル・ジュピター

#19「敵か味方か コロネル・ジュピター」
SpecSpi19_01.jpg
ジェイムソン編集長きたーーーーーー!私は信じて待っておりました。

SpecSpi19_02.jpg
今回は宇宙菌かなにかに感染してスーパーパワーを得た息子ジェイムソン。
「コロネル・ジュピター」(命名パパ)

スパイダーマンといい正義の味方コンビになるかとおもいきや・・・こいつも暴走かよ。
ハリーのような「実は裏に負の感情」がというものではなく、正体を隠すスパイダーマンへの公正明大な正義感が逆にトリガーになったということですかね。
末路が哀れすぎる。

大いなる力はロクなことない。

この展開だと、もしかしたら「スパイダースレイヤー」も登場するかも。

ピーターの学園生活はなんかもやもやしてて、居心地悪いなあ。
最近はリズたんに感情移入してるもんで、このままリズたんは幸せになって欲しいんですけど。
SpecSpi19_03.jpg
「えへっ」
リズかわいいよ!

MJなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。
すぺスパのヒロインは、リズ、フラッシュ、ジェイムソン。今回のOPキャラがまさしくそれでございますね。

フラッシュの今後も気になるところ。フラッシュがアタックかけてる女の子は名前が聞き取りずらかったけど、
「シャ・シャン・ングエン(Sha Shan Nguyen)」でいいのかな。

それぞれのキャラクターをうまく描いて、関係性が複雑になってきたのはなかなか面白いんだけど、その分少し散漫になったかも。というところでラストにもの凄いヒキが。
マジでどうなるんだろこの展開。

クラスメートはモンキー

新番組「クラスメイトはモンキー」一応見ました(すっかり忘れてて2話目からだけど)。
これのサブタイトルって映画のタイトルパロディになってるぽいですね。ホームムービーズみたいなもんか。
なにげにこれ美術レベル高いっすね。ただそれがもう一つ実感しにくいのが残念なとこかも。
動物たちの学校とはいえ、海外ものにしては「学校が舞台」というのが珍しい。授業風景が多いんだよなあ。
ちょっと雰囲気としてはフォスターズホームに近い感じかも。
見てみるとそれなりに面白いんだけど、なにかグっとひかれるものが無いのがつらいかな。さてどうしよう。
MGPMonkey01.jpg
本編よりエンドクレジットにふきました。

なにこのトム・ケニー無双。 一人で7役?

>今はやっているのか解らないのですけど、CNで男の子がひたすらくるくる回るショートアニメ(?)あれなんていうんですか?
くるくる回りながら成長していく3Dアニメのことですかね。(今はもう放送してないけど)
えーっとタイトルなんだったっけ「ローリングメン」だったかな・・・?


>TFアニメイテッド、まだ不確定ではありますが4月放送開始が濃厚のようです。日本版玩具展開の情報が出始めました!待たされましたねー
ようやっとですか!
放送情報はまだ出てないようですが、玩具が展開されるなら当然放送も・・ってことですよね。
玩具の売れ行き次第でどうなるかわからんというのが怖いところ。
アメリカではアニメイテッドの玩具はあまり売れなかったみたいだし。

アイアンマン・ザ・アドベンチャー#5

#5「知られた素顔」

あれ、第4話の感想書き忘れてた?まあいいか。ブリザードさんは何したかったのかよくわからなかったし。

サブタイトルにあるように今回はとうとうペッパーにアイアンマンの正体がばれてしまう。
「ばれてしまう」ってほど悲壮感が無いのはアイアンマンだからかなあ。
ペッパーのあてずっぽうの推理も唐突な感じだったけど、不思議とこのへんの流れは気持ちよく唐突さを感じなかったのはペッパーのキャラのおかげかも。(これがベン10だったら「おいおい」ってつっこむところなんだけど)

今回はなかなかよかったです。

良い悪役が出るとヒーローものはがぜん面白くなる。
ironman05_01.jpg
サイバーギャングの「Mr.フィックス」

ironman05_02.jpg
ドSムチ男「ウイップラッシュ」

こいつらいいわーーーー!!!
知性派Mr.フィックスとの情報戦はスリリングだし、ムチ男さんカッコいい!あだ名はムッチー(笑)

アイアンマン並みのハイテクスーツが他にもあるのが不思議だったけど、それは本編でもトニー自ら言ってるのもいいな。正直マンダリンとのオカルト秘宝争奪戦より、ハイテク闇組織の方が気になる。
そういや新型アイアンマンスーツも出ましたね。
正直、どのへんが新型なのかよくわからなかったけど、(むしろスペア?)できれば機能差があって使い分けたりしたら面白いなあ。高機動型とか、高出力型とか。


超能力合戦ではないメカものとしての「アイアンマン」にちょっとワクワクしてきましたよ。

町中だとゴーストタウンみたいになったり、動きがちょっとカタイとこもあるので、演出面での進歩を期待したいな。ムチ男さんの再登場もね!

アイアンマン コンセプトアート
mandarin.jpgblizzard.jpgwhiplash.jpg

コンセプトアートだとブリザードかっこいいぞ。ムッチー最高。

Emily's 13th Hour

>Emily's 13th Hourってどんな本ですか?
Emilys13thHour_01.jpgEmilys13thHour_02.jpgEmilys13thHour_03.jpg


エミリーのコミックシリーズ第三弾です。(4回配本で今は#3まで刊行)
まあこれも#4まで出たら単行本になると思うので、その時に買おうと思っていてまだ読んで無いので内容は詳しくしりません。
一応、今回は長編で、エミリーのオリジン話になるつうことらしいです。
エミリーの13歳の誕生日にラルーおばさん(Aunt LaRue)から不思議な箱が届く。そしてそこからエミリーは猫たちと不思議な旅に・・・っていつものエミリーですね(笑)

来年にはエミリーの映画の続報も出るようなので、気合い入ってるんでしょうか。
あ、そういえば、エミリーの画集「Art of Emily the Strange」は明日(12/9)発売か!もうそんな時期か!


emily_comicTPB2.jpg
Emily the Strange 2
そういや、夏に出たエミリーのコミック単行本の第二弾。
(コミック2期のVol.1 Death , Vol.2 Fake , Vol.3 Revenge , Vol.4 Aloneを収録)

今まではそれぞれのテーマでの短編コミックでした。この中では「Alone」がアホくさいパロディネタ多めで面白かったですね。

Aloneなだけに、子連れ狼(Lone Wolf and Cub)のパロディ「Alone Cat and Kitten」とかあったりします。

emilyTP2_01.jpg
「エミリーと申すものうんぬんかんぬん・・・」
「ぬれぎぬでござる。拙者はバトミントンをしていただけでござる」

emilyTP2_02.jpg
「ええい、だまれえ。切腹じゃ切腹じゃあ」
「切腹とな」

ででんでんででん ででんでんででん

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。