スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ben 10 Alien Force: Doom Dimension

いつのまにか、あの少女漫画版X-menを出したDEL REYから
BEN10エイリアンフォースのMANGAが出てました。

Ben10AF_DoomDimension01.jpgBen10AF_DoomDimension02.jpg

「Ben 10 Alien Force: Doom Dimension」

こ・・・・これはww なんかスゲエ!
このクセの強さ・・・うん、正直いって、すげえ気になる。ちょっと読みたいかも!!

ハンパにマンガモドキされるよりいいかもしれない。

ふむ、日本アマゾンにも入荷してますね。
Ben 10 Alien Force: Doom Dimension: Volume 1
Ben 10 Alien Force: Doom Dimension: Volume 2
2巻は7月27日発売で、予約のみ。

ストーリー:Peter David アート:Dan Hipp

アートのDan Hippがどんな人なのか調べてみると・・
Dan Hippのblog
おお、これはけっこう面白いかもしれない!

blogにBEN10のカットとか載ってないかしらんと、読んでみると
あったーーーー
こことか。こことか、ここ
濃いわーーーーーーーーーwww
やべえ、俺、これ買うわ。
とりあえず一巻注文してみた。楽しみだなー

DEL REYさんたら、MANGAとしてラインナップしてるけど、これMANGAか?
あー、モノクロでページ数多い単行本形式だから「MANGA」なのかも。
スポンサーサイト

日本旅行中のクリス・サンダース

さあ、ちょっと余裕が出たので週末に録画しといたリロイ&スティッチみるぞー



そんなリロ&スティッチのクリス・サンダース(Christopher Sanders)、ヒックとドラゴン公開のこともあってか、現在日本に旅行中。

クリス・サンダースのサイト
6月18日から来日して、東京→札幌→福岡→岡山→京都→大阪と移動してる様子。現在大阪。
なんか京都だけおかしな事になってるww

そういや、クリス・サンダースはスティッチの声もやってるんだけど、「スティッチ!」の英語版が作られたら、やっぱり声をあてるんだろうか?

パワパフ in ケーブルTVショー2010

P1150433.jpg
先日土曜(6/26)のケーブルTVショーにいってきました!

2009年はビジネスオンリーで一般参加無かったんですよねえ。さすがに盛り上がりに欠けたのか、今年は一般参加再開。
昔の記事「ケーブルテレビショー2008」「ケーブルテレビショー2007
ああ、昔はニコロデオンもあったんだよなあ。
しかし、一般開放再開とはいえ、昔に比べたら全体的に地味になってました・・・


それはともかく、またガールズに会えたー。
ステージショーは寸劇ではなく、クイズ大会。
最近は寸劇ではなく、このクイズ大会のパターンが多いですね。
見る度にちょっとずつ違うので何度も行ってる私にはけっこう楽しい。

ケーブルTVショーなだけに「ブロッサムの頭についてるのは何かな?」「アンテナ」みたいな。
そういうお兄さんのボケに対して、ブロッサムがいつものように殴る蹴るのドツキつっこみをかましておりました(笑)

P1150444.jpgP1150434.jpg
博士とモジョもいたよ。

...続きを読む

I♥KAWAII

ILOVEKAWAII.jpg
「I♥KAWAII」
スペインでこんなアートブックが出ていたようで。
出版元monsaのページhttp://www.monsa.com/pw/diseno/love-kawaii/

charuca_art.jpg
作者はチャルーカ(Charuca)
さん。

このアートブックはCharucaさんだけでなく、カワイイ系アーチストの作品が多数収録されており、スシパック(SUSHI PACK)のLeo Espinosaも参加している。

Leo EspinosaのBlog記事
「I'm honored to be included in this fantastic group of artists and friends, including Aranzi Aronzo, Bubi Au Yeung, Catalina Estrada, Charuca, Devil Robots, FriendsWithYou, Laura Osorno, Mari-Chan, Meomi, Mizuka, Peskimo, Superdeux, Tado and many more!」

この本には32人のアーチストが参加しているようですが、ここに書かれているのがその一部でしょうか。
Mari-Chanて誰?

追記)どうやらチャルーカさんがインターネットを通じて日本のカワイイ系アーチストにコンタクトをとっていた様子。なのでおそらく日本のアーチストも多数参加していると思われる。
チャルーカ!ちゃるーか!スペインのカワイイ大使がやって来た!!!
Itokin park5/30の日記
など



>KNDのクリエイターのブログでSuper Robot Monkey Team Hyperforce Go!がとりあげられてましたよー
http://warburtonlabs.blogspot.com/2010/06/new-sooper-pal.html
おお、なんかすごい意外なところでモンキーチームの話題が!
Tom WarburtonがCiro Nieliに会って、ピザ喰いながら絵描いてもらったーていう「直筆モンキーチーム絵」がいいなあ。

せっかくだからついでに、
THE GRIM ADVENTURES OF THE KNDのスケッチ。
ビリマンとKNDの完全クロスオーバー作品で、これはまだ日本未公開。
すごく見たいです・・・・・・ 次のKNDかビリマンスペシャルの時にでもぜひお願いしたい>日本CN様


>パイロット版の話>なるほどぉ。。Modifyersも凄く面白かったです。こう見るとなんか惜しいですねぇ。クリエイターのお仕事って本当に大変なんだなぁと改めて感じました。
日本より制作本数が少ないから、企画からシリーズ化までもっていくのはけっこう競争が厳しいのかも。

日仏学院でBD講座

>昨日知ったんですが、飯田橋にある日仏学院で来週の日曜からBDの講座をやるようです。夕方に週2時間コースで全20時間だそうです
受付開始からけっこう経ってるので、もう定員になってると思います。情報が遅くてスイマセン。
でも語学学校でBDを取り上げるなんてなかなか画期的ですよね。 by きもっち


BD : バンド・デシネを発見する
フランスのマンガ「バンド・デシネ」を紹介する講座が新登場です。この講座の主な目的は、バンド・デシネへの関心を呼び覚まし、それを通じてフランス語やフランス文化への関心を高めることにあります。バンド・デシネと日本のマンガの出会いを祝福し、その芸術的な関連性を確認する日本ではじめての授業になるはずです。
バンド・デシネの歴史や特徴を理解することが授業の中心になりますが、実際にバンド・デシネを読み、作品に解釈を与え、感想を共有するなど、生徒の側の積極的な参加も求められます。日仏学院で行なわれるバンド・デシネ関連イベントともさまざまな点で連動していく予定です。
この講座は、入門者から中級の生徒までを対象に日本人のバンド・デシネ専門家によって原則日本語だけで行われます。毎回授業のはじめに講師がフランスのバンド・デシネの最新情報を紹介し、メディアテークにあるおすすめ本も折に触れてとりあげます。
今期は特にバンド・デシネの歴史、現代フランス文化とのかかわり、主要作家(Mœbius, Bilal, Tardi, De Crécy,Baudoin, Rabaté…)、主要キャラクター(Tintin, Spirou, Astérix, Titeuf, Lou, le Chat…)などに焦点を当てることになります。

日仏学院のサイトから引用)

料金は33,000円で、講師は「原正人」さん。
ユーロマンガのコラムをもっと細かく深く解説するような感じでしょうかね。
BDをテキストにしたフランス語講座ではなく、そのまんま「バンド・デシネ講座」ぽいですね。すげえ。

ここで紹介されてる主要キャラクター、タンタンやスピルー、アステリックスなどに混じってLouの名があがってるけど、あのLouだろうか?ここだけ妙に新しい気がする。
それとも、古いキャラで同名のキャラがいるのかなあ。

Noximilien l'Horloger - Episode BONUS

前に紹介した「キャラクターデザイン: 湯浅政明、作画監督: 三原 三千夫、監督: ウニョン」のWakfuスペシャルエピソード「Nox」 がankama公式サイトで公開されました。

Noximilien l'Horloger - Episode BONUS
フランス語ですが、言葉はわからなくてもだいたいわかるかと。つうか、なぜ日本ankamaで字幕でいいから公開しないんだ。

ノクシミリアン(Noximilien)さんがある日不思議な箱を発見。そこから溢れ出る強大な力に狂ってゆくというお話。
ノクシミリアンが見つけた箱とは「Eliacube」と呼ばれる物で、そこにある力こそが『Wakfu』。
wakfu本編ではその後、魔人Noxとして強大な敵として登場することとなるのである。
Noxは時間を操る能力をもっているが、これは彼の種族ゼロール(Xelor)の能力。
ただwakfuのパワーにより人知を超える強大なものとなっている。

wakfuの世界の種族はこちらを参照。(ドフスの説明だけど世界は同じなので)

そんな感じでおまけの補足。
ノクシミリアンさんのペット「イゴール(Igole)」
Igole_nox.jpg

wakfu本編ではこんな感じ。
Igole_wakfu.jpg

ディズニータイムでフィニアスとファーブ

チャウダーの新エピ番宣見てテンション上がる俺。
7月3日開始だからもうすぐ!ひゃっほう。

>来月からディズニータイムでフィニアスとファーブ
を放送するんですって!
まあ、結構カットとか入っちゃたりして
初めてみる人にとって内容が意味不明な作品に
なりそうな気がしますけど^_^;


http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/dt/thu/index.html
そこにいたのかペリー。おお、本当だ!フィニアスとファーブ、ついに地上波放送ですか!

これで日本のディズニーストアでもフィニアスとファーブグッズが売られるようになるかも。(うん、期待はしてないんだけどとりあえず言ってみる)
例えば、イザベラ役の河原木志穂さんのblogのあるようなこんなやつとか。
http://shihohime-blog.fde.whitesnow.jp/?eid=1370991
http://shihohime-blog.fde.whitesnow.jp/?eid=1317373
http://shihohime-blog.fde.whitesnow.jp/?eid=1248578


>Rafさん作の「Debaser」が気になって仕方がありません!とゆうより、見たくて見れない状態です…;;何度もDebaserの動画トレーラーを見てしまいます!「Empowered」みたく、「Debaser」1~4プレビューをやってくれませんでしょうか?
よし!と言いたいけど、「Debaser」は自分も読んだ事ないんですよ。
フランスの作品は流通的にフランスから直輸入するしかなくて、今のとこ「そのうち買おうリスト」状態なんですいません。
一応BD(バンドデシネ)専門店もあるけど、こういう新しいタイプのBDmangaは扱ってなさそうだし。


>トランスフォーマーもいいけどゴーボッツもいいんじゃよ
これでしたっけ?

日本じゃ「マシンロボ」で、いつのまにかトランスフォーマーに吸収されちゃったとか言うんでしたっけ?
まあ、自分はよく知らないんですが。


>多分、カルメンのパイロットの"tell my story"ってハムレットからの引用ですね、ハムレットだけにw
こんなに面白いのになぁ…。ディズニーって厳しいんですね。。

ディスニーが厳しいかはわかりませんが、「The Modifyers」も面白そうなのにパイロット版どまり。
最近こうやってクリエイター自らが、ボツになったパイロット版を公開するようになって目につくようになっただけで、今までも消えて行った企画・作品は山のようにあるかもしれませんねえ。

Carmen Got Expelled!

>既にご存知かもしれませんが、El Tigreのクリエイターの新作パイロットを見つけました。
ブンブンマギー・メキシコ版みたいな感じ?カーメンもいいですけど、友達の緑帽子のコがかわいいっす。by バッククォート

http://super-macho.blogspot.com/2010/05/carmen-got-expelled-pilot.html

ああ、確かにブンブンマギーぽいね!

Carmen Got Expelled! PILOT from Jorge R. Gutierrez on Vimeo.




CarmenGE01.jpg
緑の帽子の子はこの子ですね!うん、かわいい!

お話は、元の学校を退学になったカルメンが、新しい学校に転校してのお話ですかね。
この学校、なにげに制服なのがちょっとツボ。
CarmenGE02.jpg


でも、「ディズニーにこのパイロット版を持ち込んだけどダメだった」って書いてあるね・・・・
むむむ残念。

TFアニメイテッド4話目

TFAの4話目は「音波大作戦」。サウンドウェーブ登場回ですか。
TFA04_01.jpg
と、思ったらなんか変なの出た!www

プロフェッサー・プリンセスさんですか。いいなあこのキャラ。
なるほど、TFAではディセプティコンとの対決だけでなく、普通にこういうヴィランが街にいるんですな。カートゥーンぽくていいぞ。(ネーミング今回だけの登場なんだろうか?また登場してほしい。

プロフェッサー・プリンセス役は「豊口めぐみ」さんという方でしたが、この声聞いた事あるような・・・しかもけっこう最近に。なんだったっけ?

HiHiPuffyAmiYumiのジュリー?

声優といえばアイアンハイド(バルクヘッド)の声ってグリムさんなんですね。今頃気がついた。ああ、この人やっぱりいい。
アイアンハイドかわええのう。
メガトロン様は首だけになってやっと登場。サムダックのテクノロジーはトランスフォーマーの技術の応用だと思っていたけど、なるほどメガトロンを拾っていたんですな。
音仏家はお姉ちゃんがいいです。
というわけで、地上波から何周か遅れのTFA感想でした。


>やばい・・・「セイバートロン戦争」のエンドクレジットがかっこよすぎる・・・舞台は初代が地球に来る前らしいけど。
http://www.kotaku.jp/2010/06/wfc80s_credits.html
カッコいい!新しくも古い80年代を彷彿させる。

>6月26日民放、トランスフォーマアニメイテッドの次回予告、ヤバくなかったですか、若本ボイスやり過ぎでびっくりしました『音速丸、ビクトリーム、の時よりも激しい』。 あと、古ネタなんですが、ドゥーフェンシュマーツの歌もスゴイ素敵です『先生をうならせ~ろ~♪』とか…。
私の文が、ドゥーフェンシュマーツの声がノリオボイスだと勘違いしてる人の文みたいなので、書かせていただきます『違うのは知ってます』………。………あっ………スティッチの日はどうなった。 by 妹屁

こめんね、地上波版は見てないんだ。
ほほう、そんなことになってるんですな。音速丸って!!!!
そういやこの第四話でも「フグタくん」とか言ったましたなあ。
ビーストウォーズの時みたいに総集編でモノマネ大会でもやりそうですな。

そうそう、今日はスティッチの日(6/26)でしたね。今日明日はディズニーチャンネルでリロ&スティッチ特集やってるね。今度こそリロイ&スティッチは見よう。

Mari-Kari 7、8話を求めて

また日本からじゃみれなくなったMari-Kariですが在米ののっとさんから感想きたよ!

>MariKari見ました。KariちゃんがLarry君をダンスパーティーに誘うとこがキュンとしました。すごくかわいい。それだけに最後のダンスパーティーでのMariちゃんとLarryのシーンは、Kariちゃんにとって可哀想ですね。でも意外にMariちゃんとLarryの相性はいいかもしれません(笑)よくわからないけど。
MariKariはもう終わりなんですね。がっかりだぁ。私も続編希望します!

公開されたときアレなのでネタバレは止めておきました。また一般公開されるといいですね!一度公開したんですから、きっとされると思いますよ! by のっと


KariがLarryを誘うだと・・・
そういえば公式では「Mari-Kariシーズン1」って言ってるのでシーズン2もあるかも。

Mari-Kariは一話2分程度でファイアボールなどと同じ。全部足しても16分。
十分シーズン2も可能だよね。その時までには全世界公開を・・・ギギギ


さて、そこでネットの海をかきわけて、執念でエピソード7、8らしきスクリーンショットを拾ってきましたよ。

...続きを読む

マリカリガッカリ

前にyoutubeで見かけた「Marvin the Martian Trailer」は、今後予定されているマービンの映画のトレーラーではなく、
“ワーナーのテーマパークのみ”で上映されていてDVDにもなっていない
「Marvin the Martian in the Third Dimension」(1996年)のトレーラーでした。
Marvin the Martian in the Third Dimension (1996) trailer
Warner Bros. Movie World

ガッカリ・・・・ マービンの映画どうなってるんだろ。やっぱり3Dになっちゃうのかな。


クラインのリコリスキャンディ、半信半疑だったけど、ホントに公式サイトのラインナップから消えてました
クライン公式サイト
マジでリコロン消滅・・・・ すげえショックなんですけど
ガッカリ・・・・・・


木曜といえばMari-Kariですよーーーーーー!
ついにエピソード7、8公開!
mari-kari_ep8.jpg
いよいよクライマックスのダンスパーティー(Sadie Hawkins dance)。

って、見れねええええええ

しかも、エピソード6も見れなくなってる・・・
ガッカリ・・・・・

どういうことなの・・・・ やっぱり6話の全世界公開は試験的なものだったのかなあ。

Mari-Kari絵描いてこの無念をはらしたい。

あちこちまわって内容を総合して推測すると、エピソード8はダンスパーティークィーンにMariがなったけど、ブタがどうこうしてKariが大暴れで先生&生徒皆殺し。は?マリ×ラリー?え、どういうこと???
気になるから早く全世界公開してくれ!!

あ、白鈴さんのMari-Kari絵で元気でた

いろいろメモメモ

Gorillaz「On Melancholy Hill」のFull版
http://www.youtube.com/watch?v=9thjgHGS38k

DC Does DIGITAL: iPhone, iPad App Premieres on iTunes
DCコミックアプリの詳細と現在読める作品リスト。リーフで買うよりぜんぜん安い。あ、Tiny Titansが(笑)
いつもマーベルと比べると一歩も二歩も出遅れてるDCコミックだけど、やっとかあ。TeenTitansGo!も追加されないかな。
紙にこだわななければアメコミは電子書籍ににむいてる気がする。翻訳プラグインとか機能がつくと便利かも。
DC COMICS LAUNCHES DIGITAL PUBLISHING(DCコミックの公式記事)
アプリ本体はこちら

>TFの名前は子供が覚える覚えにくいと言う理由でそのままではないんですよ。
実写に媚びてるからそのままなんですよ

つまり、今のトランスフォーマーアニメイテッドは映画版との繋がりから名称が決まった・・・という流れ?


>いつも面白い記事楽しみにしてます。
ブログで情報を知り、期間限定ワーナーショップへ行ってきました。
スカポン太さんは行かれたのでしょうか?
拙いブログですがレポみたいなものを書いたので、よかったら読んでみてください。by sari

http://sarip.blog80.fc2.com/blog-entry-409.html
やっぱり「トゥウィーティーがぎっしり」なんですね(笑)

あれ?Pussyfootグッズ展開してんですね。これとなんか関係あるんかな?


私はここんとこヒマなくて、行けませんでした。週末のパワパフショーもいけるかなあ・・・
さかえさんの期間限定ワーナーショップ レポもどうぞ


>アリスクリアしました!結局、ジャバウォッキー倒すときもサポートゲーのまんまでした(笑)
おもにチェシャ猫で操作して、(彼のアビリティを使う場面があるので)ジャバウォッキーが弱った所をアリスが勝手に首を取ってくれました。
チェシャ猫の追放のアビリティも対決前に発見できたので満足です。(そっちのアビリティは使う場面が無かったけど)
アバターのDS(Aangの方)以来、ずっとやってなかったんで、クリアできるか心配でしたが、クリアできてよかったぁ! by のっと

なるほどー。最後までアリスそのものは操作できないのかあ。
このゲームの絵柄でのジャバウォックがどんなデザインなのか見てみたいですね。

【ゲーム】ゴスっ娘ガブリエル【DS】

『スコットピルグリム』:映画内で『ゼルダ』の楽曲が流れるよ
>宮本茂がサポート!
パネェですね

スコピルはゲーム方面で話題ですなあ。コミック方面でもどこか話題にしろ!

>おまけ
既出だったらお許しください!


頭の中にイマジナリーフレンド wwwwww


DSアリス感想も再び。
>ゲームの方は今、チェシャ猫とマッドハッターも参加して、アリスの装備(?)見たいなのを集め終わった所なんですけど、チェシャ猫のもう一つのアビリティが見つからなくて。。無くても大丈夫みたいなことが、なんか攻略サイトには書いてあったのですが、気になる。。
アリスのゲームには、各キャラに出会った時使える特性と、あと、2つずつアビリティがあって、一つは戦闘用ともう一つは通常の探索用のアビリティの様です。
あと、アリスをほっとくと、イライラしだして、そんで最終的に泣くみたいですよ!そのあと(トランプの兵隊の)トラップみたいなのが発動して、吸い込まれちゃうんです。なので、あんまり放っておくと、最終的にゲームオーバーらしいです。
by のっと URL

ほっとくと泣くのは間違いなくてよかったー。
やはり誘導キャラそれぞれにアビリティがあるんですね。鎧姿のアリスもみかけたので、最終的にはその姿のアリスを操作して、ジャバウォックと戦うのかな?
コメント欄は大量のテキストが書き込まれるとスパムフィルタが発動するようなんですが、細かい仕様は私もよくわかりません。普通の文章でもNGワード扱いされちゃう時もあるし。
のっとさんのBlogも見に行きました!とり扱いジャンルは70.80年代なのですね。ふふふ。


(自分はゲームはあんまりしないくせに)ゲームの話題が続いたところで・・・

pixivでこちらを見て、ちょっと気になったりして。

ゴスっ娘と聞いてはじっとしてられませんよ!

この前のE3に出展されてたというDS用ゲーム「Gabrielle's Ghostly Groove」

Gabrielles_Ghostly_Groove.jpg
ガブリエルちゃんがモンスター相手にいろいろするみたい。
「spooktacular rhythm adventure」って言ってるから音ゲーなのかな?
ゲームのスクリーンショット

制作はナツメ
ただ、こちらはNATSUME USAの方みたいです。同じナツメでも日本とUSAでは製品ラインナップが違うみたいですね。
NATUME USAでの公式プレリリース(pdf)

こちらのスクリーンショットを見ると、日本語版も開発されているようで、日米同時発売などという記事もみかけたりしたので、日本でも発売されそう。発売予定は2010Q4(冬)

猫面ヌードル


シマシマソックス!シマシマソックス!
絵板で戸帆さんが描いてくれたので、自分も猫面ヌードルさんをこの前描いた。



やっぱヌードルはいいねえ。そんなヌーたんも二十歳の娘か・・・


>TFの名前は昔は「子供に発音出来ない」と言う理由から変更していたそうですが
今となっては海外発音も問題ないと言うことで変更し無くなっているみたいですね
ちなみにブラックアラクニア、グリムロック(ダイノボット)も旧シリーズと同じ声優さんが担当してます

そんな理由があったのですか。なんかすごく説得力あるなあ。
今のアニメイテッドは「今の子供」にとってどうなんでしょうかね。
どうしてもネットだとマニアな大人の声しか拾えないので、よくわからないとこがあります。

クラインのリコリスボンボン

licorice_KLEIN.jpg
最近みかけなくなったクライン(KLEIN)のリコリスキャンディ、日本じゃさすがにウケ悪そうだからなあと思っていたら・・・
ちょっと前のweb拍手コメントでこんなのいただきました。
>リコリス関連の商品を買いにアメ横の芳屋に行ってきたんですけど、クラインのリコリスキャンディが置いてなかったので店主に聞いてみたら製造中止したみたいな事を言っていました…。
もう少し早く買いに行けばよかったと後悔してます。

licorice_KLEINOUT01.png

licorice_KLEINOUT02.png


>「リコリスが咲いてたので、写真撮ってブログに載せといたよ!(背の高い花なのね)」 by ゆずのきB佳
デンパークに行ってきました(@お絵描きメインの雑記群)

licorice_KLEINOUT03.png
licorice_KLEINOUT04.png

licorice_KLEINOUT05.png


licorice_KLEINOUT06.png

間違われやすいですが、LicoriceとLycorisはまったく関係ないまったく別の植物。>リコリス花たん
あ、でも、ゆずのきさん報告ありがとうございました!


それにしてもKLEINのリコリスキャンディはどうなってるんでしょうかねえ。KLEINのサイトが見つけられないので真相はよくわかりません。なんにしても、日本でゲットするのはもうほとんど絶望的かも。リコロン!

DSの「Alice in Wonderland」

>Alice in WonderlandのDSをつい最近、買ったので今プレイしています!
とにかくキャラが物凄く可愛いくて、勝手にネーミングすると、アリスサポートゲーと言った所でしょうか。とにかく、うさぎさんとか芋虫さんとかが、か弱いアリスちゃんを助けていくゲームの用です。なので動かすのはアリスちゃんのではなく、うさぎとか芋虫、(多分、チェシャ猫とか帽子屋も)みたいです。でも最後の方はアリスちゃんを動かすことになるのかもしれません。おそらくジャバウォックを倒すときとか、、?まだ始めたばっかりなので詳しくは分からないのですが。 by のっと

どうもー!
DS版「Alice in Wonderland」プレイ報告ありがとうございます。
えーと、そうそう、自分はゲーム機自体もってないのでプレイはできないのですよ。
ただ、実は先月あった「ぷにケット」で、k-なっとうさんがこのDSアリスを持って来ていて、ちょっとだけプレイさせてもらったのです。(チュートリアルのとこだけですが・・・)

たしかこんな感じですよね!
arice_inwl_ds.gif
ほっとくと泣き出すんじゃなくて、イライラするんだったけか?(うろおぼえー)

どうやら操作キャラは入れ替えできるようなので、場面ごとに操作キャラの特性をいかしてクリアしてゆくんじゃないかと予想。
ウサギは時計で攻撃とかしてたけど、他に時間操作とかもできる?
なんにしても、ちょっとプレイしただけですが、動きがすっごいカワイイですよね!

そういえばDS版アリスといえば、こんなの見つけました。
arice_inwl_dsDeveloper.jpg
うは、なんかアホかわいいww


ゲーム版開発元のプロモーション動画かな。
開発元ゲーム会社はアメリカじゃなくてフランスの会社?

そういえば、のっとさんもblogを始められたようですが、せっかくだから場所教えてほしいな・・・

スタースクリームさん

トランスフォーマーアニメイテッド3話目見たよ。
スタースクリーム登場か!そして早くもオプティマス死んだ!wwww

なるほど、この3話で一応地球で活躍するトランスフォーマーたちの基本設定が出そろったという感じですかね。
ラチェットのだんなのパワーは便利だなぁ。
メガトロン様は今どこでどうしてるんだろうか。
にしてもやっぱりここの地球人たちってシュガズームシティの住民ぽい(笑)
あと、音仏家がなにげに面白いんですが、ダメですか?


starscream_armada.jpg
あなたが落としたスタスクはこの奇麗なスタスクですか?それとも・・・

>アニメイテッドスタスクの中の人はこんなかっこいいスタスクをやってました・・・


なるほど、アニメイテッドのスタスクとマイクロン伝説のスタスクは同じ人なのですね(日本語版)
一応合わせてあるんだ。ほほう。
マイクロン伝説って見た事なかったけど、こういうノリなのかー。

なんか調べてみたら、トランスフォーマーの名前ってコンボイだけでなく日米で全然違うのね。
今回のアニメイテッドはむしろ歴代に比べたら忠実なほうかもしれない。

あと、ファンアート、サリ以外描く気がしないのはどうしたものか・・・(メカめんどくさい的な意味で)

ame-comi ヒロイン:ジョーカーちゃん(じゃなかった!)

15657_a_full.jpg15657_b_full.jpg
(c)DC DIRECT

いつのまにかame-comiヒロインシリーズでジョーカー子さんが登場してました。
ほんのりスチームパンクぽくて、どことなくティム・バートン風な感じがします。
(口のあたりは映画ダークナイトぽいけど)

追記)と、思ったら、ジョーカーにょた化じゃなくて、ちゃんとデュエラ・デント(DUELA DENT)というキャラがいるみたいで、これはそれのフィギュア化のようです。
http://www.world-movie-collection.com/?pid=21620495
Duela Dent(wikipedia)
自称ジョーカーの娘(&ペンギンの娘&リドラーの娘ほかいろんなヴィランの娘)らしいです。
なるほど、それでちょっといろいろ混じってるぽいのか。納得。

アメコミややこしすぎるわ!!!


発売は来年の2011年2月9日予定。
造形師はJonathan Matthews。 アメリカン造形師では有名な方・・・なのかな?
前のにょたロビンもこの方のようです。

にょたロビンのデザインはELSEVILLA。って!ギャラクタスの娘Galactaを描いたHector Sevilla Lujanさんか!!うわ、すごい納得いったわ。


Robin chan PVC FIGURE by *elsevilla on deviantART
そしてdAに「ロビンちゃん」のデザイン画が。

ぱっつん版もあったのか。さすが、この人はツボ心得てる。


ついでにフラッシュ子さんも。
こっちはなんだか昔のタツノコっぽいなあ・・・・・
※こっちもフラッシュじゃなくて「JESSE QUICK」というキャラでした。ややこしい書き方すんなよう。
http://www.world-movie-collection.com/?pid=21620525

さらについでで、今月末からコミックで復活した「BATMAN BEYOND」(6回シリーズ)
BATMANBEYOND_newcomic01.jpg

これ・・・・テリー?
なんか太ったような・・・・・ブルースが入ってるみたいだYO!

カートゥーン七夕スペシャル

cn_tanabata2010.jpg

カートゥーン七夕スペシャル
最近のCN公式サイトはキャンペーンほんと多いな!
応募するとパノラマ上に☆となったコメントが加わるようです。
特にプレゼントは無いこの企画ですが、これってつまりCNへのリクエストってことか!?
cn_tanabata2010_ruby.gif
祈った!

あとMari-Kari全話全世界公開されますように。ついでに日本語版もできたら
wakfuもやりませんか・・・(もうCN関係ない)

しかし、誰でも応募できるとはいえ、あの中に混じるのはKYすぎてさすがにためらったw
一人七夕企画でもやろうかしらん。カートゥーンへのお願いをひたすら書き連ねるだけですが。


ところで、その「お願い☆」の中に「パフィーのサインが欲しい」ってのがあったんですが、この前やったHiHi Puffy一挙放送のプレゼントキャンペーンの応募ページってどこにあるのでしょうか・・・・?
http://www.cartoon.co.jp/cn_programs/view/00198
無いよね・・・・?

追記)とっくに応募期間終わってました。アホかおれは。意外に短かったんですね

というわけでカズがまわった国々は「イギリス」「フランス」「インド」「中国」「エジプト」「オーストラリア」「ブラジル」「ロシア」「アメリカ」
amiyumi_newpv1.jpgamiyumi_newpv2.jpg
最後に日本に戻って新曲ライブ。

新曲は「愛のオデッセイ」。バーチャルステージっぽいつくりはちょっと面白かったものの、正直微妙だったなあ。
カズのPVみたいだったし・・・・・むむむむ
つうか「一挙放送中に」って言ってたのに、「中」じゃなくて「最後」かよ!!だまされた!

パワーパフ ガールズ inケーブルテレビショー2010(池袋)

「パワーパフ ガールズ」がケーブルテレビショー2010にやってくる!!

ケーブルTVショー・ステージブログラム

今年もケーブルTVショーが開催され、パワパフのステージショーがおこなわれます。
6月26日(土)11:00~11:30 池袋サンシャインシティ
先着で「CN特製うちわ」がもらえる。

他にカートゥーンネットワークも出展していてCNメルマガ会員には先着50名にプレゼントも用意されているとか。
ctv2010_cnp.jpg
こんなヤツみたいです。クロマストーンペン?!

他にも、いつものように無料配布のグッズもあるかもね。

今めっちゃ忙しいので、私は行けるかどうか微妙。ガールズだけ見て帰ってくるくらいはできるか?

Mari-Kari 6話全世界公開!

mari-kari_op1.jpg
>こんにちは!「Mari-Kari」の新たな情報を入手したのですが北米だけでなくコロンビアで見られるそうですって!pixivのユーザーさんから聞いた話なので実際に見られるかどうか分かりませんが世界中で配信される可能性大ですね!! by なおぼん
ふむ、カナダはダメだけど南米は視聴可能?

そんなMari-Kariですが、毎週木曜公開。さっそくエピソード5,6も公開されました・・・・

おお!日本からでも見れるようになってる!!!!!

ただフィルタリングが解除され、全世界公開になったのは「6話のみ」のようです。(1~5話はまだ見れない)
試験的にこの回だけフィルタリング解除したのかな?だとしたら、そのうち本当に全話全世界公開される日も近いかも。


せっかくだから、このエピソード6に至るまでのあらすじ
どうやら一応続きものになっていて、Mariがダンスパーティーのパートナーを探すのが軸となっているようだ。KariはMariに近づく人間を無差別に殺しまくる。
Mariがいじめられて、Kariが復讐するのかと思ってたけど、そんなこともなくけっこう無差別ですKariさん。
Mariさんもけっこうズレてるアレな子。会話が噛みあわない事多し。


Episode 1

Sneak Peekとして公開されているこれが1話そのまんま。本編も2分程度なのでなので、これにほんの少し殺戮シーンが長いくらい。

MariとKari事故?かなにかでKari死亡Mari生還で、Mariのみ学校に復帰。
「わーい私の写真が新聞にのってる^^」
・・・・・
Kariは生前からCreepyな子だったようで、「厄介払いできてよかった」近隣住民談 というひどいコメントも。
「先生、Kariの席に男子が座ってるんですけどー」
「Kariはもうこの世にいません!」
「えー、いつもいっしょにいますよ、私のすぐ近くに」
「・・・・・・」
(KariはMariにしか見えない)
とりあえず亡霊となって帰って来たKariが隣の席の男の子をくびり殺す。


Episode 2
mari-kari_ep2.jpg
Coolな女の子たちと仲良くなろうと、かくれんぼをして遊ぶMari。
とりあえず、女の子二人を小屋につれこんでチェーンソーでめった殺しするKari。
内臓なわとび。


Episode 3
mari-kari_ep3.jpg
とりあえずMariの近くにいる生徒を殺しまくるKari。
そんなKariを新聞部のSHARIが撮影。「これはスクープね」
小屋で幽霊のLarryくん登場。今回は出会っただけで、Larryくんの活躍は特に無し。


Episode 4
mari-kari_ep4.jpg
ダンスパートナーを探すMari。あちこちで色目をつかってみるものの、アレな子なのでてんで相手にされず。
とりあえず、そんなMariが近づいた子を殺しまくるKari。ひたすらそれだけの話。フットボール殺しが秀逸。
「私ったら魅力ないのかなあ」
「そんなことないわMariは最高よ」
「Kariもステキよ!」
Mari-Kari仲良し。


Episode 5
mari-kari_ep5b.jpg
今回の被害者の女の子達。けっこうかわいい!(スカポン太は赤毛に反応した)
「あのMariって子気持ち悪くない?」「ねー」
とりあえず、殺っちゃおうとするKariのところへLarryくん登場。「ここはオレにやらせろよ」
Larryくん大活躍の巻。ホッチキス大殺戮。
mari-kari_ep5.jpg
Larryくんの殺しっぷりに思わずポっとなるKariさん。
Kariを見る事ができるナードっぽい少年も登場。(生きてます)


Episode 6
mari-kari_ep6.jpg
そして6話となるのでした。Episode 3で出てきた新聞部の子が号外を出す。
とりあえず、その子とそれを見ていた群衆を全殺しにする幽霊コンビというお話。
Kariの生手初登場。
最後に会話してるメガネのナード少年が、5話で出てきたKariを見る事ができる少年。
会話内容よくわからないんですが、どんな会話してるんでしょうか?(英語力堪能な方~~)

とまあそんな感じ。
Mari-Kariは全8話らしいので、次回で終りですかね。続編希望!
そして公式に全話全世界公開を望む。

追記)また規制されて6話も日本からでは視聴できなくなりました

フォスターズ・ホームは永遠に

http://blog2.surpara.com/news/archive/2010/06/72105_2.html
>こんばんは!
スカポン太さん!ビッグニュースですよ!!
フォスターズホームが、8月2日(月)7:00(多分朝のほう)からカートゥーンネットワークで39時間1話~75話続けて放送するらしいですよっ!
新作で最後の作品になる「フォスターズ・ホームは永遠に」も含めて放送するらしいです。
もしこの話が本当ならこれで最後になるのはちょっと寂しいですね…。もしすでに知ってましたらすみません;;
それでは、短文ですが失礼致します!夜分遅くにすみませんでした! by みみこ


ついにきたーーーーーーーーー!!
公式でも情報がアップされてたので、こっちも>CN「8月のオススメ番組」(pdf)

●フォスターズ・ホーム 39時間耐久レース ブルーとマック勝つのはどっち?
放送日:2010年8月2日(月) 7:00~8月3日(火) 22:00
フォスターズホーム一挙放送に合わせて、前回の新エピ放送で飛ばされていた
#70「マックとブルー 勝つのはどっち? 」もついに放送。

この一挙放送の企画のためにとっておいたのですね。CNもこそくなことを・・・

そして長編エピソード「Destination: Imagination」も邦題「フォスターズ・ホームは永遠に」として放送。
CNめえ・・・またこそくなタイトルを・・・ ちょっとウルっときちゃったじゃないか。


これでフォスターズホームも全部放送・・・じゃないか。
クリスマススペシャルの「A Lost Claus」がまだ未放送なはず。

これって、日本CNが忘れているだけなんじゃないかと思うのですが・・・
今年、もしくは来年のクリスマスでいいから思いだしていつか放送してください!おねがいします!

あとはショートがいくつかありますが、こっちは多分カートゥーンモバイルで配信してるはず。(自分の機種だと見れないので確認はしていませんが)
あと、パワパフの10周年記念作品「支配者はワタシ!」も今配信中のようなので、見逃してたりCS・ケーブル見れない人は携帯から見てもいいかも。



他、8月のCNでは

「ピンクパンサー&パルズ」 8月22日 新番組
カートゥーンネットワーク版ピンクパンサー。こんなの作ってたんだ。
これって今年の3月からアメリカではじまったばかりみたい。来るの早いな!



「バットマン:ブレイブ&ボールド(NEWエピソード)」 8月7日から
ブレイブ&ボールドの新エピが早くも登場!!!これも早い!
チャウダー新エピとあわせて夏のCNは楽しくなってきたね。

ガしガし一挙放送とかいろいろ

PantyStocking_animedia.jpg
そういえばこの前買ったアニメディアに載ってたんですが、パンストではパンティさんが姉でストッキングさんが妹だそうです。

なんか微妙に忙しいので、メモっぽくいろいろ。

hihi100616.gif
■ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ 一挙放送 ~ワールドツアー カズを追え!~
現在も放送中!
原始人amiちゃんかわいい~~~~~^^ amiyumiのデザインスタイルはやっぱ好き。
カズのツアー先は全部で9カ国?あれ・・・・日本にはいかないのかな?
む、これは連合国めぐりなのか!? 日本やイタリア、ドイツの枢軸国に立ち寄らないのはそういうことだったのか。
Puffyの新曲は「愛のオデッセイ」(作曲:渡辺シュンスケ 作詞:吉村由美)らしいけど、まだ見れてない。いつ流れるのかしらん。
ちなみにPuffy公式サイトが今ラットフィンク


HiHiってことで音心工房(KOHさん) のぞいてみたら、「ゲーム「Scott Pilgrim vs. The World」の続報 」とか。
ゲームにはエコーエコーっぽいロボットもちゃんと出るんだ。映画には出るのかな?
それより主人公チームにナイヴスがいないのはなんでだ・・・・


■タイタンズ
やっぱおもしれええ。ジンクスかわえええええ。
最初見始めた時はスレイドさんは「妙にねちっこいしゃべりかただなあ」という程度だったんですが、どんどんアレな人になっていったんだよなあ・・・・ 特にこのシーズン1の終りくらいになるともう。


■クラスメイトはモンキー
新エピも一応終了。リピート開始。
新エピ最終話はウィンザの出番が多くてニッコリ。
この作品、前から思ってたけど最後に無理矢理へんなオチをつけようとしてるのはなんでなんだろ。
カートゥーンならなげっぱなしでもいいのになあ。落語みたい。
新エピも終わったので、また邦題タイトル元ネタ探しでもやってみたい。
個人的には「ブルーアニマス」に感動した。アニマスというのは動物の特別な日。クリスマスみたいなもん。
・・・ということは元ネタは「ブルークリスマス」!? 岡本喜八!?いつもながら元ネタがマニアックすぎる。

■トランスフォーマーアニメイテッド2話目
ああ、これはアメリカでは1、2話一挙放送で始まったのかな?ここからいよいよ開始なんですな。
サリとバンブルのからみが楽しい。
予告のトークがけっこう面白かった。うん、そう「トランスフォーマーのアニメ」だよね・・・
つうか海外のタイトルの付け方はもう少し工夫してもいいんじゃないだろうかと思う。(ややこしい的な意味で)


>The SmurfsのSmurfetteなんてどうでしょうか。この子はエロい…、海外のhentai作家さんがエロ盛りした絵とかも素敵です、是非スカポン太さんもクグってみてください。 by 妹屁
ああ、スマーフ。この子かわいいですよねー
これのTVアニメ版はハンナ・バーベラなんだよね。


>dAでケモノイラスト描いてるJessica Elwoodがリアルヌード公開してますが、赤毛でしたね。
http://jelwoodphoto.deviantart.com/
それだけなんですが…w by たっきー

なにげにケモノ属性のたっきーさんこんにちは。赤毛~~!って、微妙にどうでもいい話題だな!


「ウィリアム エグルストン:パリ-京都」
>これ、トータリスパイズですよね!?
意外なところで見つけちゃって、思わずニヤニヤしちゃいましたww by C.ボロディン


こんなところにトータリースパイズ!!!
これがパリなんですね!wwww ステキ。

Debaser

Wakfu 公式サイトでエピソード24の配信が終わって、エピソード25が配信されはじめたみたいです。
ネット上でけっこう大騒ぎになった回。最初はおちゃらけ珍道中ぽかったwakfuもこのころにはものすごいシリアス展開に。(ついにでにmini Wakfu 25も)

そんなWakfuと同じankama繋がりでまた紹介するよ!
ankama出版から発売されているオリジナルmanga。(あえてMalikiはスルーする)

Debaser」作者:Raf

debaser_T03.jpg
debaser_T03_pv.jpg
近未来バトルアクション音楽もの・・・らしい。
まだ荒い感じもあるが、これは完全にMANGAですね。

Debaser_T1.pngDebaser_T2.pngDebaser_T3.pngDebaser_T4.png
現在3巻まで発売中で、もうじき4巻目が出るようだ。

ankama出版は基本wakfuやDofusのコミカライズがメインなんだけど、オリジナルのBDやMANGAも出版していて、これはその一つ。うーん、この作風からも、ankamaってアスキーとかエンターブレインとかを連想するなあ。もしくはスクエニとか・・・


最近海外では本のプロモーションを動画化して配信することが多く、これもまたプロモーション動画が作られている。


Debaserの動画トレーラー

動画枚数こそ少ないものの、これはこれでスゲエかっこいい。もうこれでアニメ化しちゃなYO!って感じだ。
もしかしたらアニメ化へのプロモーションも兼ねているのかも。
つうか、なんかガイナっぽいな!

iPhoneゲーム「Pumpkin War」がパワパフっぽいという話

たまたま知ったんですが、つい先日公開されたばかりのiPhoneゲーム「Pumpkin War」
PumpkinWar0.jpg
こ・・・・これは・・・こんなとこにも・・・ってレベルじゃねえ気がするぞ!
いや、つっこんだら負けだ。つっこんだら負けだ。

もしかしたらタイトル画面だけのイメージカットかもしれない。
他のスクリーンショットもみてみよう
PumpkinWar1.jpg
ブロッサムがキュアブロッサム!
しまった、つっこんじまったーーーーーー!

そんなわけで、他にもスクショにつっこみたい方はこのへんとかどうぞ。
http://www.itunesgames.net/app/pumpkin-war


PumpkinWar2.jpg
ゲーム画面はこういうちょいグロな感じっぽいです。

これ無料だったら思わずダウンロードしてたかもしれない。意外とおもしろかったりするのかな?



>ふと思った…、海外CARTOONの悪役(主人公のことを嫌ってるダケ含む)のオッサン(爺)キャラって、トラウマってる人多くないですか?、例→ドゥーフェンシュマーツ、ランパス隊長、ドラッケン、グリム、など……。 by 妹屁
おっさんにはいろいろあるんだよ! う・・・う・・うう。あ、俺の話じゃない?
それが大人の男の人生の重みというやつですね。ちゃんと会話になってるかな、これ。

>こんにちは 夏コミでビリー&マンディを出す予定です。
スカポン太さんは夏コミ行かれますか?
自分なりに考えたビリマン最終回を描いていますので、よろしければ来て下さい by まんふっどまん

おお、まんふっどまんさんまたビリマン本出されるのですね。
夏コミは行く予定です。全然確認してないけど今回もカートゥーン系がまとまっているようで、回るの楽そう。

夏コミといえばリエさんとこの本に寄稿する原稿そろそろ描かねば。
そういえばリエさん、「もしかしてパンスト本かグッズ出すかも」とか言ってますね・・・・・密かに期待。(日記にはリエさんのストッキングさん絵があるよ)

アニメージュでPPGZ色紙プレゼント

毎年恒例なのかな?
今月(7月号)のアニメディアの「アニメディア29周年プレゼント」でまた、しもがささんの直筆PPGZ色紙が。

PPGZ_shikishi_simogasa.jpg
かおるモテモテ。なぜか上着脱いでる。
今回は2枚のうち1枚はバシンですね。

って!!PPGZ版のほうはよく見たら本家パワパフも飛んでますがね!!!!

しかし、しもがささんて、描く時期によってみやこさんけっこう変わる気がする・・・


>拍手絵の五枚目…ルビーちゃんのフィギュアらしきものは手作りですか?!
紙粘土っぽく見えますが

はいそうです。ずっと前に作った紙粘土ですね。
私の立体造形ブームはすぐ終わってしまいましたが・・・・

ベカシーヌ

さあ、またまたフレンチタイムの時間だよ!

「Bécassine, le Trésor Viking」
becassine_movie.jpg


邦題つけるとしたら「ベカシーヌとバイキングの宝」ってとこでしょうか。

2001年のフランスアニメ映画。監督はPhilippe Vidal。
エプロンつけた丸顔の娘さんが「BECASSINE(ベカシーヌ)」


Becassine_lou02.jpgBecassine_lou01.jpg
まあ、自分はベカシーヌより、Charlotte(シャルロッテ)ちゃん目当てなんですけどね!
この子すげえかわいいのよ!
そうでなくても小さな女の子が喋るフランス語って、すごく可愛くないですか?(外国語補正)



ベカシーヌ自身は1904年に少女雑誌「Semaine de Suzette」に掲載された作品。作者はEmile-Joseph Pinchon。(キャラクターが引き継がれ他にも多くの作家が描いてはいるけど)
100年以上前とすごい古いキャラクターです。
なので、この2001年作品のベカシーヌでは、ベカシーヌだけがサザエさん状態(笑)
ただ、サザエさんですら1946年開始ですから、比べようがないかも・・・ 1904年に日本に少女漫画ってあったっけ?

連載は1904年からだけど、アルバム(BD単行本)としてまとまって出版されたのは1913年から。
becassine_t1.jpgbecassine_pl.jpg
その後もずっと発売され続けていたようで、2000年代になっても本が出ているようです。(さすがに最近のは再販だけど、90年代まで新刊が出てた)
知らなかったけど、国民的キャラクターというやつでしょうか。

Emile-Joseph Pinchonについてはこちら
ベカシーヌのカットも見れます。



アニメ映画の方は、ベカシーヌがかつてお世話していた侯爵家の娘ルゥロッテ(Loulotte)が大きくなり結婚し、その娘シャルロッテと、バイキングの宝をめぐる事件にまきこまれていく話のようです。
(多分映画オリジナルストーリーだと思うけど、原作に元ネタがあるのかは不明)
ベカシーヌはブルターニュ出身のおてんば娘。映画だとおてんばおばさんなんでしょうかね?
原作は読んだ事は無いですが、ブルターニュ地方はフランス中央とは文化も少し異なっているそうだし、そういうフランス上流階級と地方出身おてんば娘(ドジっ娘?)のほがらかコメディなんじゃないかと想像してみる。

ちょっと関係ないけど、「Loulotte」って名前。フランスものを見てると女の子の名前にLouって子をよくみかけるけど、Loulotteの愛称なのかな。フランスではかわいらしい女の子の名前でLouはよくでてきます。
アメリカだと男の名前という印象が強かっただけに妙に気になった。ルー・テーズ(Lou Thesz)とか。


というわけで、ベカシーヌについては別のところでちょっと語っていたのですが、そもさんがさっそくDVDを購入して視聴されたようなので、その感想をのっけときます。

>肝心の内容ですが、どうか観て下さいとしかいえません。
キャラはエキストラまでしっかりデザインされているし
音楽も耳に残る良い曲がいっぱいだし(セリフ・SEなしで映像とBGMのみ再生するモードも用意されてるくらい)
なにより動きが。これアナログなのかな。

シャルロットちゃんのかわいいことかわいいこと。
ベカシーヌちゃんもときどき可愛いです。
ご指摘通り基本的に浮いてんですけどね。
それでもシャルロットちゃんのお気に入りで、
予告編の軽く倍の回数はいちゃいちゃしてました。

先日ヘルプボタンの紹介をさせて頂きましたが、
それだけでなく映像特典のナレーションもほとんどあの子がやっていました。
なので普段メイキングとかみない自分でも
余す所なくすべてみてしまいました。
それ以外にもキャラクターシートなどおまけも豊富。
隠しボタンもありましてそのなかの一個が、
ピンと来る人なら絶ーっ対ニヤッとします。


どうもDVDのメニューガイドなどシャルロッテちゃんがやってるようで、なんというカワイイ仕様!
いつか自分も観てみます!

他にも気になるフランスアニメも紹介してもらったんですが、それはまた次の機会に。


この「Bécassine, le Trésor Viking」についてはこのへんが詳しい。
http://www.commeaucinema.com/film/becassine-et-le-tresor-viking,2366
http://www.cinemovies.fr/fiche_film.php?IDfilm=257
http://fr.wikipedia.org/wiki/Bécassine,_le_trésor_viking

日本語記事では漫画展望台(蛸足配電盤)さんのここに視聴レビューなど。また、ベカシーヌについてもここここなどの記事も詳しい。最近にもベカシーヌについて追加された


※ところで私はシャルロッテだのルゥロッテだの読んでますが、これは英語読みかもしれないのでご注意を。カートゥーンにも同じ名前のキャラがいるもんでつい。

Scott Pilgrimのゲーム

>ネタかマジかイマイチ判断がつかないんですが、
gametrailers.comにアップされてる
E3 2010: Exclusive Debut Gameplay Montage
がすごくツボをついてくれてます。
PlayStation Network, Xbox Live Arcade専用って書いてありますが…マジ? by VicIsono

マジですよ!おお、やっとゲーム版のプレビューが公開されたのか。
http://www.gametrailers.com/video/e3-2010-scott-pilgrim/101185


制作は「Ubisoft Montreal」

アートにはPaul,Persona,Kinukoさんら「mecha fetus」が関わっていたようです。(Congratulation! Persona)
http://visublog.mechafetus.com/archives/971

以前少し出ていた情報でこのドット絵はどうみてもPaulさんだろ!て感じだったもののハッキリしなかったんですが、もう確実ですね。

Paul Robertsonは以前少し紹介したドット絵アーチスト。
いやー、ついにこの人も大きな舞台にでてきたかぁ。

ゲームについての先行情報まとめはKOHさんのblogに詳しいです。

ファイヤーボールDVD通常版とか

いろいろ

■ファイヤーボール
DVD通常版とmicroSD版のおしらせ
9月22日にファイヤーボールDVD通常版(いわゆるfigma無し)とmicroSD版発売。
microSD版って携帯用ってこと?
えっと・・2期は・・・

■スポンジボブ
>スポンジボブのMMOだと?! by なっとう
MTVネットワークス・アジア、「スポンジ・ボブ」をゲーム化
MMOゲームとして2011年以降にサービス提供を予定

え、ええええ?

アジアMTVの企画というのが面白いですね。つうかニックトゥーンズじゃなくてスポンジ単体ですか。
しかし、ビデオやフラッシュゲームとか内容見ると、MMOゲームというよりスポンジボブSNSって雰囲気が。
FusionFallみたいなMMORPGじゃなくてモバゲータウンみたいな感じなんですかね?なんかよくわからない。
前に似たようなことやってコケた気がするけど、大丈夫なんかしらん。ゲームあればOKってノリ?


シンプソンズやパワーパフガールズのエロ画像で性犯罪者として逮捕された男性
>こんな事件があったなんて知りませんでした。 by マーシー
あははは、ありましたね、そんな話。
これだけとるとマジかよ!オレやべえ!って感じですが、確かこの男性はペド前科歴があり要注意人物としてマークされていて、今回捜査された際にそういったものが見つかり「反省の色が無い」といことで厳重処罰された話ですね。そのデータの中に「パワパフもあった」ということが特にピックアップされたものです。
この記事のソースのさらにソースをたどればもう少し詳しい状況がわかります。
Man in court over Simpsons porn


>FOREVERいいですよね!旧亀と新亀だけでも凄いのに原作まで
しかもちゃんと各世界が再現されてるのが素敵すぎます
新亀のシュレッダーとサワキちゃんにクランゲという絵を想像するだけでも笑えます

再現度ハンパないっすよね!オリジナルコミック版の雰囲気もすごいバッチリだし。
物語も、新亀と旧亀のノリをうまく組み合わせた展開ですばらしいですし。
・・・・やっぱこれ、日本語版が見たいよう。
ところで、完全版のDVDは本編以外にもなにか特典映像はつくのかなあ。まだ詳細がよくわからない。

7月のディズニーXD
アーローンストーンがシーズン2、そして「インヤンヨー」が復活
モンキーチームはまだですか・・・

7月のディズニーチャンネル
新番組「カレイドスター」
はははははは・・・・(^o^) もう笑うしか


あ、そういえばアメリカディズニーで「キック ザ・びっくりボーイ」のシーズン2の制作オーダーがかかったようです。
・・・・人気なの?

Sally Bollywood

前に「そのうち、インド人が主人公のカートゥーンも出てくるかもしれない」とか言ってたんですが、本当にありました!
ただし、アメリカではなくフランスで。

「Sally Bollywood」
最近の新しいフランスアニメはanimeスタイルが多かったけど、これはアトミックベティのようなカートゥーンタッチ。

主題歌を歌うのはフランスのアーチスト「ナディヤ(Nâdiya)」

フランス・オーストラリア共同制作作品。
現在フランスのTV局「フランス3」で放送中。(2009年10月から放送開始)
http://www.mon-ludo.fr/sally-bollywood/

公式サイト
http://www.sallybollywood.com/


サリーはサリー・ボリウッド探偵事務所「SBI」(Sally Bollywood Investigation)所長をつとめる美少女探偵。
相棒のドゥーウィー(Doowee)とともに様々な事件を解決する。
サーリーのミュージッククリップが毎回流れたりするらしい。(最近の流行か!)

Bollywoodとはハリウッドにもじって名付けられた「インド映画」の俗称ですが、この場合は特に「インド映画産業」の意味ではなく名前として使ってるんじゃないかと思います。




放送開始はつい最近だが、企画はけっこう前からあったようで、こちらは2007年に発表されたパイロット版


今年の5月にはフェルナン・ナタン(Fernand Nathan)社から本も出たようだ


最近のディズニーチャンネルがどうにもグダグダなので、いっそのことどこかヨーロッパアニメ専門チャンネルとか新しく開局してくれないもんでしょうか。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。