スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日!

>ゴスロリポケモン 【ゴチルゼル】?かもしれません。 ちなみに私は、【ミロカロス】御姉様がエロいと思います…。 by 妹屁
gochimiru.gif
あれから調べてみたけど、そうそう、この子。
って、描いたのは「ゴチミル」ですが。ゴチルゼル進化前のこのゴチミルの方がいいなあ。いいなあ!

>ゴスっ子ゲーキャラ追加……。  PS2 TAITO cave縦シューティングの【鋳薔薇】があります。 by 妹屁
こっちも見てみたよ。・・・・・まあキャラはゴスっぽい感じもあるけど、ゲーム画面はぜんぜんゴスっぽくねえwww

そんなわけで多分今年最後の記事になるかな。

結局コミケは1日目しか行けませんでした。3日目もいろいろ気になってたんですけどねえ。

さて、今年もいろいろあったけど・・・そうだなあ。
今年はバンドデシネに手を出し始めたのも自分には大きかったか。
JETIXがあったころ、CODE:リョーコやW.I.T.C.H.、ビックリマジックファミリーなどからフランス製作品を意識してしだしたのに消滅して、その反動でいろいろ調べ始めたのかきっかけだったっけだったっけ?
ああ、なんで無くなったJETIX。
ふむ、「ケルズの秘密」の影響も大きいな。実写ビッケもあったし、特にヨーロッパ方面のカルチャーが気になっていた年でもあったかも。

そして、ヒーローマン、マッドハウス版アイアンマン、そしてパンストなど、日本でアメコミ&カートゥーンがらみの作品も出てきて、むしろ内容が良い悪いではなく、逆に「カートゥーンぽい、海外ぽいとは何なのか」を考えるいいヒントであった気がします。
結論は意外に早く出そうな「問」だけど、しばらくはモヤモヤしながら悩みたいですね。

カートゥーンもこの10年で、2000年初頭の活性化してきた時期に比べ、衝撃的な作品は減って安定期に入りつつあるような気がしますが、それでもまだまだ面白いものがいろいろありますねえ。

あと、超個人的にはMari-Kariがキテましたw

まだまだ日本ではマイナーなカートゥーンでも、「カートゥーン」という言葉自体はけっこう浸透してきた気がします。
そういや「版権絵」ではなく「ファンアート」という言い回しも浸透してきたような。

まあ、ぶっちゃけ、メジャーにならなくてもいいんだけどね!自分が楽しめさえすれば別にどうでもいいし。
ただ、ディズニーチャンネルみたいに自分のところの作品すら切り捨てかねない状況をみると、もうちょっと人気が出るといいなとは思います。

そんなこんなで、来年も楽しいカートゥーンに出会えるといいな!
よいお年を。来年もどうぞよろしく!


・・・・関係ないけど、1月1日で正月を祝うのって、もしかして日本だけ?
中国や東南アジアは旧正月が正月の祝いだし、欧米のニューイヤーはまだクリスマスの延長だしねえ。
スポンサーサイト

Ben 10 Alien Dimension Trailer



2011年夏公開予定の「Ben 10: Alien Dimensions」のトレーラー
この動画を観てわかるように、これは南米CNのもの。
情報があまりなくてよくわからないんだけど、どうも本国アメリカではなく、このBEN10 3Dムービーは南米制作ぽいですね。初公開もおそらく南米。北米で放送するかどうはは不明とかいう感じです。
そうなると、ちょっと納得するところもあって、本国アメリカだとエイリアンフォースに切り替わってから、玩具も完全に切り替わったりとティーンベンに移行している率が高いのですが、北米以外の地域ではいまだ無印の10歳ベンの人気が高い。

さらに南米だと独自にステージショーもやっていて、そちらも10歳ベン。
もしかしたら、今後も南米独自展開のBEN10が出てくるかもしれない。


追記)こっちの動画は「Ben 10 Alien Dimension」ではなく、東南アジアのBEN10オンラインゲーム「Ben10: Omniverse - Rise of Heroes Trail」のトレーラー映像の一部。
Ben10: Omniverse - Rise of Heroesトレーラーフル動画はこちら
雰囲気がかなり近いので、制作はこの3Dを作ったところかなあ?
どのみち、制作は北米ではない国によるものという可能性は高い。

そういえば、gwen10.comも10歳グウェンですね。
gwen10.comはあれからさらにコンテンツが充実してきて、壁紙とかオリジナルに描き起こしたっぽい。
このラッキーガールいいなあ。

gwen10.comの「グウェン着せ替えゲーム」ではラッキーガールの衣装も着せられるよ!

冬コミ1日目

P1160093.jpg
冬コミ1日目行ってきました!(今日の2日目は行けませんでした)
まあ、行って来たは言って来たんだけど、3時頃とかもうコミケが終わろうとしてた時間・・・
ここんとこイベントには早めに行けてたのですが、久々の遅刻な俺復活。
いやあ、もうね、ついたらほとんどのとこが撤収しまくりでね、あはははは。タートルズやトランスフォーマーのあたりなど影も形も・・・あわわわわ。
PowerCandyさんも撤収してました・・・・ええ!?PowerCandy10th本ゲスト参加したのに!
しかも「完売」だと!? あの・・・リエさん、私の分残ってますよね・・・・
2010huyukomi01.gif

まあ、そんな感じで、会えなかった人もいっぱい。うぐぐぐ。
そういやヒックとドラゴン本も出てたって聞いたけど、自分が行った時はもう無かったんだよなあ。うぐぐぐ。
それでも、お会いできた方々もいて、戦利品紹介含めてコミケレポ。

...続きを読む

ジェイクの日本語

>『クラスメイトはモンキー』がリピート放送されていますが、第22話のAパート『第四の女』で、ジェイクとウィンザーのシーンのBGMが日本チックな雰囲気になっていますが、原語版では台詞が日本語になっています。ちなみにその話は明後日(5:00/9:00/16:30の三回)放送されます。

MGPaMonkey22_01.jpg
「ハイ ゲンキですウィンザさん ドモアリガト」
このシーンですね。
吹き替えではアダムイクが「喋り方ヘンじゃない?」って言ってるけど、原語では「なんで日本語喋ってるの?」みたいなこと言ってましたなあ。
いつも思うけど、こういう「海外アニメで日本語をしゃべる」というシーンの翻訳は大変だなぁと。
日本語-英語を逆転させたり、そのまま使ったり、このへんは訳者の腕の見せ所かもしれませんが。

それにしてもクラスメイトはモンキーのタイトル元ネタは難しい。
この回「#22 第四の女/スクーリング・インフェルノ」は第三の男、タワーリング・インフェルノとかなり分かりやすい部類だけど、「みんなは制服が好き!?」とかはなんだろう?「家庭教師は同い年」もよくわからん。
パンストみたいに、めちゃめちゃわかりやすいと楽なんだけど。

http://tfwiki.net/wiki/The_Answer_Studio
アンサースタジオがアニメイテッドで手掛けたエピソードです。参考になれば幸いです。

おおおお、ありがとうございます!
うーん、さすが海外の方がこういうのマニアックでいいなあ。
アンサースタジオ好き!この回だけちょっと見返そうかな。


>ゴスっ子ゲーキャラかぁ…。
(ぷよぷよフィーバー)の【フェーリ】がいますよ、
ゴス(風味)ですけど…。
ちなみに、(バルトアンデルス)と言う名の大きな犬飼ってて、
ストッキングさんと同じで、黒髪の内側がピンク色だったような……。 by 妹屁

ふむ、なるほど、わからん!
あ・・・いや調べました。フィーバー2に出て来るのですね。ふむ、ちょっとゴスっぽいかも。
ぷよぷよのキャラはかわいいねえ。

そういえばポケモンにゴスだかゴスロリだかっぽいポケモンていませんでしたか?
ポケモンもやってないんだけど、なんかいいなあと思ってて、名前忘れた。

冬コミ!

>こんばんは まんふっどまんです
冬コミではチャウダー本を出しますが、スカポン太さんは来れそうでしょうか?
よろしければお立ち寄りください

後、最近知ったんですけどCNのホームページからクラス・オブ・ミュージック!の項目がすべて削除されてたんですね
通りでシーズン3を放送しないわけか・・・と思いました

権利関係で何かあったんでしょうか・・・いずれにしてもかなりショックです・・・ by まんふっどまん


うわあ、本当だ。クラス・オブ・ミュージック・・・・
この手のものは復活するケースはまれなので、もしかしたらもう見れないかもしれませんねえ。

冬コミは行く予定です。まんふっどまんさんとこにも行きますのでよろしくお願いします。
・・・ってなんか予定が微妙になってきたけど、初日29日はなんとかして行く。
2日目3日目は行けるかなあ?

というわけで、コミケメモ
カートゥーンとアメコミが別々の日になっちゃったのが残念。

それから、今回の冬コミで自分が参加したやつ紹介しときますよ!

...続きを読む

パンスト展

P1150750.jpg
そういやパンスト展にもけっこう前に行ってたんだけど、書き忘れてた。
28日夜にスタッフ生コメUST配信あるし、その前に一応書いておきます。

えーっと、行きましたよgalaxxxyのパンスト展。(いまさら!)
そういえばニコ生でも「女性ファンが多い」って言ってたけど、自分が行った時も女性しかいませんでした。
たまたまだと思うけど・・・男性も見に行ってるよね???どうなのかしらん。

まあ、ただの印象なんですけど、女性のパンストファンは素直に笑ったり「カワイイ!」って見てて、男性のパンストファンは「元ネタがどうこう」「ガイナはどうこう」「作画がどうこう」言うイメージ。
男性はおもしろさに理由と理屈を求めるものなのか!? まあ、どうでもいいですね。

で、パンスト展ですが、

...続きを読む

百年「と」BD -BD(バンドデシネ)の魅力-

百年「と」BD -BD(バンドデシネ)の魅力-(UST動画)
国書刊行会から発売されたBDコレクション発売記念で、吉祥寺の古書店「百年」で行われたBD座談会のUSTによる実況動画。

2時間近くある内容ですが、なかなか面白いです。
日本のマンガとBD比較ぽいノリもあったけど、BDレビューが一番おもしろいな!
(せっかく紹介してるのに肝心の絵がピンボケなのが非常にもったいない)
そうですよー、おっさんばかりのBDじゃなくて女の子出てくるBDももっと紹介してください!

BD翻訳をやった、古永真一さん、中里修作さんのBDに対するスタンスがいいですねえ。
「BDすげえ!日本のマンガと違って高尚!」とかではなくて、「いや~BDにもしょっぱい作品いっぱいあるし、作風は作家によって違うしねえ・・・・ヘンなの見つけると楽しいんですよ」的な、凄いからいいんじゃなくて、好きだから読んでるぽいとこがいい。
特に古永さん(右はじの人)すげえおもしろいww

あと、BDがあの大判カラー小ページのスタイルになった経緯とかもおもしろいですね。戦争による紙不足説とか。プレゼントとして本を贈る習慣に合ってた説とか。


最近読んだBD

BD_AliceauPaysdesMerveilles.jpg
Alice au Pays des Merveilles

BD_Alice_01.jpg
ゴゴゴゴゴ
黒髪おかっぱデコぱっつんの黒服白黒シマシマソックスのゴスなアリス!!!きゃーー

BD_Alice_02.jpg
とまあ、喜んだものの、タイトルの「Alice au Pays des Merveilles」はフランスでの「不思議の国のアリス」そのまんまで、内容も不思議の国と鏡の国を合せたダイジェスト版そのまんまの内容。それ以上でもそれ以下でもないのが残念。
おかげで、言葉分からなくても内容はよくわかったんだけど、特にひっかかるとこが無かったんだよねえ。
別に内容もゴスっぽくアレンジされているわけでもないし。ティム・バートーンのアリスの映画に合せて出た企画ものBDなんだろうか。

こういうペインティングな絵って「アメコミぽい」って思ったんだけど、どうなんだろうか。

そういえばの日本で作られたアニメの「ふしぎの国のアリス」

フランスでも放送されていたんですね。
って、よく調べてみたらドイツとの共同制作だったのか。(そういえばドイツ語版もある)

Alice aux pays des merveilles - Coffret Vol.1
DVDも出てる。

ちなみにこの赤服アリスは大好き。
アリスの声はTARAKOだったこともあって、すっとんきょうな感じがおもしろかった。
そして、けっこう性格悪かったと思う。そこがいい。

パンスト第13回(最終回)

パンストもいよいよ最終回。

#27ビッチガールズ/#28ビッチガールズ2ビッチ
前回までのパンストは・・・
(この感じは前後編のジャスティスリーグやガーゴイルズのイントロぽくてよかった)
ブリーフはコルセットに連れ去られたが、天使の力を無くしたパンティ、そしてストッキングもういない。どうなるパンスト。

PSG_e27_02.jpg
ってあれ?・・・なんか違うアニメになった!

...続きを読む

チャウダー クリスマスエピソード

#25 みんな、ハッピー、クニシュマス!!
Chowder25_02.jpg
かわいい カワイイ KAWAII !!
チャウダーもパニーニもゴルゴンゾーラもかわいい!弟子ズ みんなかわいい。
シュニッツェルもムーングもかわいい!チェストネッツもガスパチョもかわいい!
Chowder25_05.jpg
ササンタクロースは・・・・別にかわいくないか

なんか頭の悪い子みたいな「カワイイ」しか言ってない感想だけど、しょうがないじゃないですか!
チャウダーはシュールなギャグでちりばめられてるけど、ハートフルでハッピーなほっこりするストーリーだよね。クリスマスエピもやっぱりそんな感じでした。

本編もよかったけど、エンディングがシュニッツェルのクリスマスソングとかステキすぎて、ほくほくしてましたよ。

Chowder25_04.jpgChowder25_01.jpg
クリスマスぽく、ちょっとラブい感じ。ふふふ。

パニーニのクリスマス服もかわいかったなぁ。服よりも耳の飾りが。
パニーニの耳のぽったり感がでていて、すごいよかった。ぷにぷにしたい。


Chowder25_03.jpg
クリスマススペシャルだからか、監督のグリーンブラットもカメオで登場。

このエピソードはクリスマス用に、前の新エピ初放送では飛ばされていたもの。やっとみれた。
CNの場合、その後は通常放送に組み込まれるので、見逃した人は通常枠でまた1月中に流れるのでぜひどうぞ。

マッドラブ/ハーレイ&アイビー再販

バットマン:マッドラブ/ハーレイ&アイビー(仮)(amazon)

「マッドラブ/ハーレイ&アイビー」の再販きたああああああ。
再販というか、新規編集版というか。
以前に出た「マッドラブ日本語版」と「ハーレイ&アイビー日本語版」を合せたものだと思うけど、それにしてはページ数が少ない。これは前の2冊そのまま合本にしたのではなく、「マッドラブ」と「ハーレイ&アイビー」の話だけをもちよって一冊にしたということでしょう。
できれば「マッドラブ」巻末にあったブルース・ティムや玄田哲章インタビューも再録されてると最高なんだろうけど・・・・ このページ数だと無さそうな気がしないでも。
当時のバットマン・アニメイテッドの日米合作の制作状況を知る貴重な文献でもあるので。

なんにしても、どちらも傑作なので、読んだ事無い人はぜひ!
harleyandivy.jpg
ハーレイ、バカかわいいよ!アホかわいいよ!

ハーレイが見てるカートゥーンは「アニマニアックス」のパロディ。他にもアニメイテッドのセルフパロディが満載(笑)
むしろアメコミファンよりカートゥーン版ファンにおすすめしたいですわ。

メリクリ!

mari-kariXmas.jpg
メリクリ!!惨多が街にやってきた!
なんとか間に合った!?(汗汗

クリスマスは終わると一気に年末年始ムードに切り替わるからタイミング逃すとつらいのよね。
というわけで今年のクリスマス絵はMari-Kari。(なんかもうMari-Kari好きすぎだ)

>フィニアスとファーブクリスマスエピ見ました…。博士の後ろで踊る、サンタ服着た女性ダンサーとそのダンスエロ過ぎ、スカートの長さと足の線は、まさに確信犯アテツケガマシクて、獄エロくて素敵。ちなみに、博士の歌大好き。 by 妹屁
phineasandferb_XmasSP02.jpg
バックダンサーズのお姉様たちエロかったですよね!
フィニアスとファーブはこれがあるから油断できない。

>Maintenance面白そうですね。サメっぽい人?が気になります(笑)

ハンナ・バーベラの中だったら、私はドラ猫大将に一票入れたいと思います。TCかっこいいですTC!
BennyとかChoo-Chooも好きです。今んとこ3位ですかぁ。むむ by のっと

のっとさんはトップキャット好きでしたか。
これがアメリカだったら日本とは違って、チキチキはもう少し下がって、スクービーとフリントストーンが上位という気がする。
!! って、今見たらドラ猫大将が順位落として6位に。3位は「秘密探偵クルクル」が!!
クルクル脅威の追い上げ。3位以下はやはり激戦必至か?
「超秘密探偵クルクル」も久々に見たいんだけど、もうやらないのかなあ。


>私のゴスの師であるスカポン太さんに質問です。なにかゴスっぽいゲームとか、ゴスっ娘が出るゲームってないでしょうか??案外探しても見つからなくて…。
日本のゴスっぽいゲームとかでも良いです。pspとかdsとか…。なにかゴス欲を満たしてくれる物はないでしょうか…。

よし、まかせとけ。
「知らん!」
私にゲームのこと聞くなーーーーー

ええと、ドイツでしか出てないっぽいエミリーのゲームとか・・
普通に「アリス イン ナイトメア」とかゴスっぽい気も。

ルビーグルームのゲームとか出ないかなあ。

マッドハウス版ウルヴァリン特集

いよいよ放送!「ウルヴァリン」スペシャル」見ました。
なんだよーこの脱毛エステ ウルヴァリンは・・・・
チビで筋肉毛だるま40おやじだからいいんじゃないかよう・・・ とか言ってたら

オメガレッドでたああああああああああああああああ

これは見る。

ウルヴァリンにはまだ釈然としないとこあるけど、ユキオさんはちょっといいかも。武器もチャクラムとか面白いもの使ってるし。
日本オリジナルミュータントの御影は、体内から刀を出すのが能力で、普通に剣術使いということなのかな?
一応ウルヴァリンが日本に来る原作をベースにはしているものの、オリジナルストーリーぽいです。

本編はまだ始まってないから何ともいえないけど、アイアンマンよりはよさそう。な、気がする。


で、今後のマッドハウス版マーベルヒーローアニメの概要

FIRST LOOK: Blade & X-Men Anime Logos
タイトルロゴの公開にあわせて、簡単な内容紹介がのっている
・X-men
日本人ミュータント ヒサコ・イチキ(アーマー)が誘拐され、プロフェッサーXの招集であつまったX-Menたちは、ミュータント臓器を集めるカルト集団「U-Men」と戦う。

・ブレイド
ディーコン・フロスト(Deacon Frost)への復讐で東南アジアをさまよっていたブレイドは、ベトナムでおそるべき「吸血鬼計画」を知ることとなる。


U-Men!?
もしかしたらフェニックス・サーガに繋がる内容だったりして。

2月のCNとハンナバーベラ作品人気投票

2月のカートゥーンネットワーク(pdf)
2月のCNは
・「きかんしゃトーマス」第7シリーズ
・「ピンクパンサー&パルズ」Newエピソード
・「劇場版 おはよう!スパンク」
・カートゥーン スペシャル 13時間オギー&コックローチ
そして猫の日スペシャルで猫づくし。

って、オギー&コックローチ一挙放送ですって!!
えええ?なんでこんなにオギコクプッシュしてるの!?いや嬉しいけど。
ああそうか、2月は猫特集なのですね。それでスパンクなのかぁ(笑)

そしてルーニー人気投票が終わって、今度は「ハンナ・バーベラ作品人気投票」。
ぎょえええ、これはルーニーの時より悩むっっっっっっ
「リッピー & ハーディー」入れたいのに無いよう。(今CNで見れる作品からということかなあ)
うーん、これは自分は即決できないわあ。しばらく考える。
HBvote20101224.jpg
現時点の投票結果だとやはりトップはチキチキマシンかあ。
ただ、今までの人気投票に比べるとかなり分散している気がするので、順位変動はけっこうあるかも。
うおお、よく見たらJQやUバードがその他だぜ!

ちなみにルーニー人気投票結果は、1位 トゥイーティー、2位 バックス、3位 ロードランナー

ところでCN先生!
秘密探偵クルクルのイラスト、それリメイク版の「超秘密探偵クルクル」です!!

ドリームワークスがMaintenanceの映画化権取得ですって

ドリームワークス、人気コミックの映画化権を獲得!監督は『ターミネーター4』のマックG?

>ドリームワークスがOni PressのMaintenanceのアニメ化権獲得だそうです。
インディアメコミの映画化流行ですねぇ。
しょーじき今回のニュースを見るまで全然知らないタイトルでした
確かにDW向けな感じですが・・・ by VicIsono

maintenance_comic08.jpg
http://www.comicvine.com/maintenance/49-19190/

私もまったく知りませんでした。人気コミックなのか?
それはわからないけど、確かにドリームワークによく合ってる気がします。全然違和感ないわw

今のとこ映画化権だけで、映画化決定ではないようですが、こういう動きはなんでもアリなドリームワークスぽい。
「ヒックとドラゴン」も内容が原作とは大きく変わったとはいえ原作付き。
さらにペンギンズなどのTVシリーズもてがけて、来年にもTVシリーズが何本か。
あくまで原作なしのオリジナル脚本で、映画のみにこだわるピクサーとは対照的というか。
(ピクサーにとってカーズトゥーンはどういう扱いなんだろう?)

それはさておき、インディーズコミック映画化の動きはなかなか面白いですね。
インディーズがインディーズな由縁は、なんといっても「読まれない」こと。
内容ではなくアメリカでの流通の関係が大きいんですよねえ。どうしても大手2大アメコミ出版社とその他扱いですし、新規読者獲得のチャンスも難しい。
こうやって映画化という形でインディーズ系に注目が集まって、アメコミ業界全体に活気が出てくるといいなあ。

この流れでいくと、もしかしたらアダム・ウォーレンのEmpoweredも映画化したりして(笑)

そうだよ!マッドハウスはマーベルヒーローアニメ化じゃなくて、エンパワードやればよかったんだよ!

フィニアスとファーブのクリスマス・バケーション&スイチュー

フィニアスとファーブのクリスマススペシャル
「フィニアスとファーブのクリスマスバケーション」
phineasandferb_XmasSP01.jpg
クリスマスでもいつものフィニアスとファーブとキャンディスたち。ところが、ドゥーフェンシュマーツの悪巧みの影響でダンビル一帯が「悪い子」扱いに。このままだとプレゼントが届かない!

おもしろかったー。
フィニアスとファーブは「夏休み」が舞台の話なので、クリスマスはどうするのかな?と思っていたんですが、普通に「冬休み」の話でしたな(笑)
そういう意味では確かにいつもと違うスペシャルのお話という気がしないでも無い。
そしてスペシャルだけに、歌いまくりでしたな!主題歌もクリスマスバージョンだし。
今回はちゃんと本編歌もすべて日本語化されていてなかなかよかった。収録たいへんそう・・・
でも、英語版はすばらしいので、機会があればぜひ。

曲数が多いからか、このクリスマスエピのサントラも出てますね。
phineasandferb_XmasSPCD.jpg
Phineas & Ferb Holiday Favorites

・・・?あれ?値段が違うCDがいくつかあるけど、どう違うのかしらん??
Holiday Favorites
Phineas and Ferb Holiday Favou

まあ、それはともかく、今回はキャンディスがかわいい!!
キャンディスの冬服がかわいい!!キャンディスの黒タイツが か わ い い!
いつもは夏なだけに、水着はあっても、こういう服は着ないので、新鮮でもありました。
ブーツもかわいい!

せっかくなんだから、冬服ヴァネッサも見たかったなあ。
まあ、ペリーとドゥーフェンシュマーツのプレゼント交換には萌えさせていただきましたけど。
ラブラブすぎだろこいつら。



合せて「スイチュー!フレンズ(FishHooks)」先行放送。
FishHooks_s01_01.jpg
こちらも、なかなかおもしろかったです。
ただ、学園ものはちょっと新鮮味がないかな。ここ最近、学園ものカートゥーンすごい増えてるしなあ。
一応、「ペットショップの水槽の中の世界」というヒネった設定に、ワンダーペッツのような実写テクスチャー切り貼り美術というおもしろいことはしてはいるんだけど。
ブンブンマギーも初期はわりとおとなし目だっただけに、この「スイチュー!フレンズ」もディズニーチャンネルでの放送ということで、同じようにどこまで暴走していいのか様子見っぽい感じがしないでもない。

FishHooks_s01_02.jpg
ただ、この赤毛っ子のビーがなかなかいい性格しているので、そのへんはけっこう面白そう。
とりあえず、この作品はビーのパンチラが見所であるのはわかった(キリッ)

GENERATOR REXは来年夏

2011年夏頃に「GENERATOR REX」がCNで放送開始予定。
(ソースは森久保祥太郎のtwitter

というわけで、レックス役は森久保祥太郎。
森久保祥太郎つうたらクスコ?

実際の予定は来年にならないとわからないけど、来年にはレックス見れそうです。

>そういえば一ヶ月前、日テレの『不可思議探偵団』で横浜八景島シーパラダイスが出ていましたね。シーパラダイスの巨大冷蔵庫やエサ切り場、ブルーフォールの舞台裏が紹介されていたのですが、カートゥーンのキャラが映像に写り込んでいたのかどうか分かりません。
パンドラTVで見てみようと思います。


八景島シーパラダイスのカートゥーン装飾は一部なので、映ってるかどうかは難しいかも。特にそのへんには無かったしなあ。
園内を走るバスが映ってればバッチリなんですが。(カートゥーンキャラでペイントされているので)


>無口なウサギは、ウサギの顔だけで爆笑できます。
ですよね!!
意外と「無口なウサギ」好きな人多くてなんか嬉しい。
あれは隠れた傑作。CNもいいもの拾ってきたよなあ。

>パンティ&ブリーフwith津波情報 とか言ってみる……。 by 妹屁
TOKYO MX放送のパンスト見たよ!(笑)
でかい津波情報日本地図がいい場所にかぶってて、変に笑えました。ニーソさんの股間とかwww

パンスト第12回

うかうかしてると、最終回放送されちゃう!
てなわけで、簡単感想。

PSG_e26_01.jpg
#25「D.C.コンフィデンシャル」
総集編!?
水着回があるように、パンストだと、そういういくつかあるパターンからわざわざ「総集編回」という演出を始めから作ろうと思って作ったように思えるから不思議。
デイモン姉妹ガチレズとかいろいろ酷かったけどw
コルセット市長はしばり好き?それともストッキング派?

#26「パンティ+ブリーフ」
ブリーフもといブリーファスくんイケメン。
えええええ、やっぱりそうなのかよー と思ったものの、「メガネとったら美人」のまさに王道展開で、物語もクライマックスへの王道展開でした。
つうか、パンティかわいい。
この回のパンティは髪型といい、めっちゃかわいい。この体型のデフォルメだからかロリっぽくなってるし。
さらに強気の子が弱音はくとか、ずるいくらいにカワイイ。ずるい。これはずるい。処女膜再生とかどうでもいいわ。つうか、なんで処女膜に「ピー」入るん?基準わからんわー。
つうか、パンティかわいい。

とにかくクライマックスへの女装もとい助走回でしたねえ。
当然パンティピンチのとこにストッキング参上の王道展開なんだろうなあと予想しつつも、王道なだけにわかってても感動しちゃうんだろうなあ・・・など思いつつも最終回を楽しみにしておく。

「Panty&Stocking with Garterbelt」人気エピソード投票スタート!
なんかこんなんやってますが、話の傾向が全部違うだけに票が割れるのかなあ。
まあ普通に「悪魔のような女たち」という気もするけど。
結果は28日、ロフトプラスワン「Talk Live Animated:04 ~真夜中の生コメ~」で発表されるとか。
ニコニコ生放送ではパンティ役 小笠原さんは「チャック・トゥ・ザ・フューチャー」ストッキング役 伊瀬さんは「ナッシング・トゥ・ルーム」だとか。

自分はデブ回と迷ったけど「インナーブリーフ」。ふふふ・・・少数派なのはわかってますよ。

そういや、小笠原さんは下ネタ苦手そうぽかったのに、こんな役よくやったなあ。
あと、英語は苦手。うん、それは聞いてて思った。
好きなゴーストは製紙工場の兵士ゴーストだとか。

キック・アス上映はじまったね

もう少しで今年が終わるなんて嘘みたいや・・・嘘だよね?
こんなの書いてるヒマないんですが、そう思えば思うほど書きたくなるのが人間と言うものである!
人生で一番すばらしいものは「逃避」! ってじっちゃが言ってた。

忙しくてまるで観に行くヒマないのですが、「キック・アス」上映はじまりましたね。
あと、チェブラーシカも。
つうか、チェブの公式サイト見てみると、なんかいつのまにかいろんなとことタイアップしてのね・・・ドトールだけじゃなかったのか・・・

パルコのDCアメコミ展は19日までだけど、やっぱりパルコで「チェブラーシカ展」が開催中。(渋谷パルコ パート1 12月15日~12月26日 無料)

ヒックとドラゴンのDVD&Blu-rayも出ましたねえ。
これの特典映像短編「ボーンクラッシャーの伝説」は2D作画によるヒックとドラゴンが!!
ドリームワークス本当は2Dやりたいんだろうなー、でもアメリカで2Dアニメだと内容にかかわらず確実にコケるからなあ。

「塔の上のラプンツェル」の前売り券のおまけのストラップめっちゃカワイイですなあ。
うおお、しょこたんのblogにリンクする日がくるとは思わなかったぜ!(そこか)
ラプンツェル、金髪でよかったですね。赤毛だったら、内臓に見えなくも・・・いきなりハピツリ!!

そういえば、「塔の上のラプンツェル」の予告って、アメリカ版のやつはコメディっぽさが強いんだけど、日本版はプリンセスものっぽい気がするんですが気のせいでしょうか。

それはそうと、「タンタンの冒険」おもしろいですね。
ずっと昔にもCNでやってたんだけど、けっこう忘れてて、また見てみたらやっぱりおもしろい。
原作BDだからかわかりませんが、展開がめっちゃ早くて飽きない。スノーウィーかわいいよう。もふもふしたい。
3DCGの映画版はリアル指向ぽいけど、原作絵のスッキリしたかわいらしさが残ってるといいんだが・・・

>ふと気になった……。スカボンタさん(ヤン服)についてはどう思ってますか?。  ヤン服とは、元ヤンジジイとか、ヤの付くお仕事のジジイなどがよく着てる、(グーフィー?ロードランナー?ワイリーコヨーテ?チップとデール?などがブリントされてる、上下のジャージ?みたいな服、)   どうでもいいけど、ガジェットのヤン服あったら欲しいです。 by 妹屁

双子のウサギが・・・・ってそれ違う。
あれ、ヤン服って言うんですか。
んーーーーー、どうでもいい。それよりガジェットのヤン服あったら欲しい。

>二回目失礼します。初期ビリマン最高!!大好きです。マンディ獄カワ、劇中美少女設定じゃない所が逆に獄カワ。ビリマンの後期から少し…………な事になってきたのは、どっかの偉い人に『下品で教育に悪い』とか言われたのかなぁ……。 by 妹屁
いやーーー、どうですかね。
長く続くとどうしてもそうなるケースが多いですしねえ。スタッフも入れ替わるし。
むしろビリマンは後期はダークさが薄れて、下品ネタが増えたような。


>キックアス観てまいりました。
原作よりもポップでヒロイックな青春映画に仕上がってました。

…ところで、開幕少ししたところであるキャラの台詞内に「リコリス」という単語が!
この映画はリコリスを嗜みながら観るのが正しいのか?! by VicIsono URL

おお!早くも観に行かれたのですね!!
ふむ、予告編から想像していた感じにやはり近いかなぁ。
って、なぜリコリスが!? これは見所が増えた。

マッドハウス版アイアンマン 第12話

md-ironman12_01.jpg
マッドハウス版アイアンマンもついに最終回。

ゾディアックとの最終決戦はじまる。
アイアンマンことトニースタークはその野望をくじくことができるのか?!
そしてタナカチカの謎がついにあきらかに!

・・・・あ、あれえ??
前回けっこういいと思ったのに、なんだこの終わり方・・・ しょ・・しょぼ・・げふんげふん

...続きを読む

ファイアボール チャーミング

FB2_img1.jpg
ファイアボール新シリーズ「ファイアボール チャーミング

いつのまにか2期ページができてましたなー。
あれ、やっぱりお嬢様でしたの。そしてゲデはよりゴツく。
もしかして、前作の後、一回ぶち壊れて再生したボディなのかなあ・・・・
まあ全然情報らしい情報ないのでさっぱりですけど、過去とか別の人とかじゃなくて、まっとうに続編なのですね。

しかし、2期でがらりとキャラデザが変わったりすると「こんなの違う」「前の方が良かった」と言われるが世の常。
さて、ファイアボールはどうなりますやら。

なんとなく作風からする監督の性格からして、「同じ事はやりたくない」的に雰囲気もいろいろ変わってたりして。

カートゥーンさん「無口なウサギ」

cartoon-san20101217.jpg

mukuchina-usagi01.gif
「無口なウサギ」おもしれえなあ、もう。
しかし、自分の文才の無さをつくづく痛感しますねえ。
「無口なウサギ」はすごく面白いんだけど、何がどう面白いのかまったく説明できない。
終わると思えないとこで終わるラストにいつも爆笑してるし、本編でもクスクス笑ってるんですが、何が面白いのかさっぱり・・・
無理矢理説明しようとすればするほど、面白ろさが逃げてゆくというか。不思議な作品。


「今日の早川さん」みたいなカートゥーン好きな子の日常マンガとか読みたいなあ・・・なんて思ったものの、誰かが描いてくれるはずなどなく、そんなわけで自分で描いてみた。
cartoon-san.jpg
bilico-san.jpg

日常ものってこんな感じでいいんだろうか。

こんなとこにもパチンコホール「マジカル」

pachinko_magical.jpg
パチンコ・スロット★マジカル|三重県桑名市のパチンコ&スロットホール【MAGICAL ONLINE】

こ、これはwwwやるな三重県。
ほかのページにもこのオレンジの子出て来るので、この店のマスコットキャラだったりするんでしょうか?

>マスコットキャラが見ての通りです。いや、それ以上でもそれ以下でもないたいした情報でもないんですけど。
そういえば最近CNからのメルマガって頻度たかくないですか。
あとPPGの間違い探しって、ちびっ子向けなのに結構難しいですね。 by でぱぞー


でぱぞーさん、どうも!よくこんなの見つけましたね(笑)
あら、でぱぞーさんもCNのメルマガ会員でしたか。
最近CNはクイズやらプレゼントやらいろいろイベント多いからですかねえ。
先日メルマガ会員向けのCNアンケートでは、ここぞとばかりに「要望・ご意見」の欄にみっちり書き込んで送りました。
hubのコンテンツも枠があればCNでも放送して欲しいなー。

そういえば、hubはターナーと海外配給で提携したようです。
ターナーのネットワークチャンネルでトランスフォーマープライムやマイリトルポニーなどを放送だとか。
ふふふ、もちろんその世界配給枠の中には日本は含まれていないぜ。


>実は私、今度の冬休みにフランスへ行こうと思っていまして、もしよかったら何か買って帰ろうかなと思っているんですが、いろいろ調べてみると沢山あって悩んでしまったので、もしよかったら参考までにもさせていただきたい…!
と拍手させていただいたときはそう思ったしだいです。(リーズナブル云々は自分の財布が気になったものでつい書いてしまったのです;;)
でも、自分の買い物は自分で決めるべきですよね。 by のっと

おお、フランスに行くのですか、いいなあ!
まあでは、参考になれば・・・・ まとめ、もうちょっとあとでいいですか(笑)

季刊エスとBD

今月の「季刊S (エス) 2011年 01月号」に小野耕世による女性バンドデシネ作家の紹介記事が。
紹介されていたのは「オケアニア(Okhéania)」のアリス・ピカール、ヴァニダ、アンヌトゥフ。

忙しくなってきたので、このくらいで

web拍手お返事
>JIAさん
おや、お久しぶり。
あれから私は何も変わってませんよー。ふふふ、なんでもいただきますよ。
オーストラリアのsupanovaやEKKAのお話もまた聞きたいです。


>ここでは色々なバンドデシネをご紹介してくださっているので、楽しくながめていたんですが、リーズナブルで現地でもすぐ手に入りそうなのを名前だけでもちょこっとリストアップしてくださると嬉しいです!厚かましくてすみません。 by のっと
いやー、BDはまだまだ知らないことが多くて。
ええと、今まで紹介したBD作品のリスト一覧みたいなものが見たいということでしょうか?
リーズナブルかどうかはわかりませんけど。

>今日ディズニー特集のpenを買おうとしたら在庫切れでした。
その中でも凄かったのは『KAGEROU』が発売日で即売り切れだったことでした。

あらー、売れてるのかしらん?
つうか『KAGEROU』ww

ふむ、なるほど。
「大ヒットというものは本好きの人が買う物からは生まれず、いつもは本を読まない人たちが手に取ることによって生まれる」なんて言われますけど、話題性というのは大きいですねえ。
ふむ、本に限らないか。映画にしても、ファミリームービーが強いのはそういう面もあるかな。
マニアがいくら評価しようと、興行成績には結びつかないこと多いしねえ。

そういえば「キック・アス」は週末から公開ですね。
行く暇あるかなああああああ。なんか年末まで休み無しっぽいんですけど。
あと、これを観に行く層ってアメコミ原作も買う層なのかなあ?なんとなく気になる。

1月のディズニーXD

1月のディズニーXD
「キック ザ・びっくりボーイ」が特集放送で、新エピ(#17,#18)放送。
この2話だけなのか、この後も新エピ続くのか謎。
ディズニーの告知は不親切すぎてよくわからん。

あと、正月は「ウサギ年」ということで「ブランディ アンド Mr. ウィスカーズ」が一挙放送。わあい。
ゾロリはちょっと無理矢理じゃないのか?

つうか、今度は「おおきく振りかぶって」も始まるのか・・・もうキッズステーションとかと変わらなくなって来たよ。俺の愛したトゥーンディズニーは来年になっても戻って来ない。ますます見なくなるなあ。

ついでに、1月のディズニーチャンネル
今度はこっちで「ぞうのババール」か(笑)まあ新しいやつみたいだけど。
「グローバル・グローバー」はディズニーに吸収されたジムヘンソンスタジオ作品ってことになるのかな。
つうか、スイチュー!フレンズはどうなってんの?ねえ?!
追記)スイチュー!フレンズは2011年3月から本放送のようです。

まあ、とりあえず、フィニアスとファーブのクリスマスを楽しみにしときますよ。
あと、CNだけどチャウダーのクリスマスエピ。

>今日ちょっと街にでかけたのでここブログでご紹介されていたpenのディズニー特集を見かけたので買いました。まだ読んでいる途中ですが、面白いです。買って良かったと思います! by のっと
あれは雑誌の特集にしてはよくできたものだと思います。
ディズニーグッズやパークだけ紹介とかじゃなくて、ちゃんとアニメーションスタジオとしてのディズニー特集。
アトランティスとか、ラマになった王様とかも無かったものにしないで紹介してるとこもGood。

デクスターズ・ミッション

dexmission01.jpg
「ボクの研究室へようこそ」
ここは「ラボ」と言って欲しかったぜ。
デクスターズ・ミッション

これ、自分がCN見てた時は、海老蔵でマスコミをつる・・もといエビでタイをつるだったんだけど、もしかしていくつかクイズのバリエーションがあるんですかね?なにげに手間かかってる?

そんなことより、これのカートゥーン賞がまたすばらしいですね。
dexmission02.jpg
シュニッツェル フィギュアが当たるだと!ラダラダ!!
チェウダーエプロンとか・・・もう。ゴクリ。
ただ、問題を見てみると小学生限定すぎるww ぐおおおお

パンスト第11回

PSG_e23_01.jpg
ガーターさんカッコええ・・・・

うーん。前回に続き今回も良かった。
あんなカートゥーンのような自由なノリは前回で終りかと思ったらまたやってくれるとは。
そしてマニアックなカートゥーンネタがこっそり仕込まれていて大喜びでしたよ。
なので、今回もこんもりいくよ。
そんなわけで、パンスト第11回。
って、OP短っ!5秒かよ。これもショートもののカートゥーンの短いOPのパロなのかなあ?

...続きを読む

スコット・ピルグリム日本語版

スコット・ピルグリム VS ザ・ワールド届いた!

ScottPilgrim_JPvol1p.jpg
まあ、やっぱり映画タイアップってことなんだろうけど、その映画が公開の見通しないんですけどw
これが出る頃にはいけてるはず、てな目論見があったんですかね。
単体だとちょっと弱い気がするけど、ファンとしては表紙が映画のスチールにならないでよかった。ほっ。
いや、ほら、小説とかはそういうの多いじゃないですか。

ScottPilgrim_JPvol1p2.jpg
ちゃんと日本語になってる!よし。
スコットの妹のステーシー眉毛太くてかわいい。

1巻、2巻分合本になってるから、やはりけっこう分厚いです。
改めて1巻、2巻分読み返すと、うん、一応英語で読んでいた時とだいたいの筋は間違ってなかったかな。
そしてやっぱり初期の絵は荒いなあ。でも、読みやすいし、面白い。後期の絵柄の方が好きだけど、初めて1巻読んだ時に「あれ?これけっこう面白くね?」って思ったのを思い出した。

キムの立ち位置はこのときからやっぱりちょっと切ないね。
キムの本名はキンバリー。キム・ポッシブルと同じだね。
ラモーナはアメリカ人。スコットたちカナダ人から見たらアメリカ人ってどういう印象なんだろうと、今でも思う。
とりあえず、ここではアメリカ人から見たカナダは「みんなアイスホッケーしてる」。
そしてカナダ人から見たアメリカは「亜空間移動できて」「ニンジャがいる」。

Knivesは「ナイブス」になってた。「ナイヴス」表記がよかったんだけど、まあいいか。
それよりWallaceが前半が「ウォラス」で後半が「ウォレス」になってるのは何故だ?!つうかどっちが正しいのよ?これはあきらかに校正ミスという気がする。

ナイブスはこのあとどんどんカワイクなっていくんだよなあ。友達のタマラちゃんも。どのキャラもみんなそうだけど。
映画の方はマイケル・セラがスコットをやってるせいで、なんかナードっぽいイメージがあるみたいだけど、ラモーナも元カレ7人だけど、スコットもなんだかんだいってラモーナで4人目の彼女だよね?このリア充めえええええ。しかも喧嘩野郎だしw

巻末についてた解説は面白かったです。
「ラモーナ」ってちょっと子供っぽい響きがあるんだ。しかも姓がフラワーズなもんだから、姉御っぽいキャラとはうらはらに、かなり乙女チックな名前なんやろか。
あと、カナダでは中国移民が急増してたとか。へーへー。
ただ、本編にページ番号がまったくないので、ページ番号で指定されてもわからんわww

巻数表示は無いものの、一応次回へ続くとあるので刊行予定はなきにしもあらずか。売り上げ次第なのかなあ。


いっしょに挟まっていたチラシによればヴィレッジブックスの今後のアメコミ翻訳本の予定は
●グリーンランタン:リバース 2011年1月
●デアデビル:ボーンアゲイン 2011年2月
●クライシス・オン・インフィニット・アーシス 2011年
とのこと。

マッドハウス版アイアンマン 第11話

#11 黒幕
md-ironman11_01.jpg
ゾディアックの新メカは女体型だと!!
えーっと、これは何座?白ウサギに見える。
つうか、インセンはやっぱりあれで死亡?

あらあ、今回おもしろいな。急展開のアイアンマン。
今までのエピソードもこのくらいの密度があればなあ。

一応以下ネタバレってことにしておくよ。
ゾディアックの本格的な攻撃により国会は爆撃され国家議員多数死亡。自衛隊も制圧され、アイアンマンことトニー・スタークはゾディアックの一味とされて逮捕。しかも、桜井一尉に黒田大臣からトニー・スターク抹殺指令がくだる。
対決するアイアンマン対ラモンゼロ。そのなかで桜井はゾディアックの秘密基地をついに発見したが、そこで彼が見たものとは?!
md-ironman11_manga01.gif

...続きを読む

エミリーのゲーム



Nintendo DSでエミリー・ザ・ストレンジのゲームが発売。
Emily the Strange: Strangerous(ドイツamazon)

うおーなんだこれ、全然知らなかった。
というか、エミリー公式サイトにも特に見当たらない気がするけど、もしかして「ドイツだけ」で発売されたゲーム?
さすがゴス好き国家ドイツというとこか。

ゲームはイベントごとにミニゲームをするアドベンチャーゲームみたいな感じ。

もしかしたら逆輸入的にアメリカでも発売されそうだけど、日本版はまず出ないでしょうねえ。

DRAGON FALL

dragonfall01.jpg

「DRAGON FALL」
フランスマンガめぐりをしていたら見つけたのですが、これはいったい何???

どうやらフランスで出版されているドラゴンボールのパロディマンガってことでいいのかな?
けっこう人気のようで、10巻+0巻まで出ているようだ。

dragonfall_02.jpgdragonfall_03.jpgdragonfall_04.jpgdragonfall_05.jpgdragonfall_06.jpgdragonfall_07.jpgdragonfall_08.jpgdragonfall_09.jpgdragonfall_10.jpgdragonfall_00.jpg

こちらに買った方の記事が。>はじめてのかいがい 最終回(きだつよし)
なんか、コロコロのマンガみたいつうか、むしろスッパマンとか描いていたDr.スランプのころのノリに近いかもしれん。

パロディはかなりやりたい放題出したい放題みたいなようで、もっと調べてみると、アメコミからウルヴァリンはもちろんゴースライダーにロボ、タートルズやらいろいろ、スターウォーズは当たり前のように出て、他にスタートレック、プレデター、エイリアン、フレディ、ets、餓狼伝説、ストリートファイター、ヴァンパイア、ソニック、マリオ、パックマン、そしてキャプテンハーロックからみつばちマーヤ、ガッチャマン、トライガン、銃夢、岸和田博士、アップルシード、たがみよしひさのグレイとかもう・・・ 他にもルーニーチューンズ、タンタンなどジャンル問わず出て来るようです。

ただ、気になるのはこの作品の出自。
どうやら元はアメコミのリーフみたいな形で出ていたシリーズのようなんですが、それが自費出版なのかインディーズ出版社からなのかちょっと不明。
かなり人気があったようで単行本はそれをまとめたもののようだ。
単行本の出版社は「TENGAI」(初めて聞いた)
フランスといえばバンドデシネのイメージだけど、どうもそれだけじゃない文化がいろいろあるようなのが、すごい気になる。

LesChevaliersdelHoroscope01.jpgLCH01b.jpg
この作者は今度は聖闘士星矢のパロディマンガを描いている様子。
そういえばフランスでは聖闘士星矢人気あるんでしたっけ?

聖闘士星矢のフランスでの題名は「Les Chevaliers du Zodiaque」。
こちらは「Les Chevaliers de l'Horoscope」と、いかにもパロディっぽい題名。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。