スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッドハウス版ブレイド 第5話

#5「光る島」

はいはい、また残月ですか・・・と思ったら
mdblade05_01.jpg

「二の太刀 幻月」
二の太刀きたあああああww

ブレイドたちはフィリピンの「火の島」にフロストがいるんではないかと立ち寄る。
そこでは島の精霊の守り人「ベルドゥーゴ」と呼ばれる戦士たちと出会い、フロストによって封印がとかれた怪物「マナナンガル」と戦うことに。

もはやすっかり妖怪退魔行。
でも、ヴァンパイアものは定番なだけにありがちなことが多いけど、こういう展開はちょっと珍しくて面白いかも。
フロストがアジアに進出してきてる理由も語られてていいですね。
欧州は古くからのヴァンパイア「闇の貴族」「純血種」の支配下であり、アジアは手つかず。
そこでアジアで勢力を伸ばし、なおかつ科学も取り入れて様々なヴァンパイアの血を研究し、己を強化してきていたフロスト。
伝説のデイウォーカー、ブレイドの血を狙うのもそのため。
しかし、真に覚醒していないブレイドの現在の血ではまだまだ効果が薄いために、ブレイドが戦いの中でより強くなるよう泳がせている、という状況。
mdblade05_02.jpg
そんな中、勢力拡大しているフロストに警告するために、ヴァンパイアの純血種「ルシウス・アイザック」登場
ベーやん・・・・

mdblade05_04.jpgmdblade05_03.jpg
んふふふ。アイザックさんはちょっと気に入りましたよ。
マコトさんにイマイチ華が無いだけに、こういうキャラの登場はいい。
第三勢力の登場で、少し先が読めなくなってきたし、次回も楽しみに待てそうだ。

それにしてもマコトちゃんあんま活躍しねえなあ。
まだナックルでの対ヴァンパイア戦闘ってのが表現しきれてないし。
ブレイドのような必殺技が欲しい。一の拳「流星」とか。


うん、ブレイドはこのシリーズの中では一番楽しく見れるな。
何度も繰り返してるけど、「マーベルアニメ」としては「どこがやねん」だけど、変わったヴァンパイアものとして見るとそんなに悪く無い。
ただ、ここまで別路線を進んでる中に、ほんのちょと「マーベル世界」である部分が出て来てくれたらなあ、とは思う。
スポンサーサイト

WilykitとWilykat

スタジオ4°Cによるリメイク版「サンダーキャッツ(Thunder Cats)」がアメリカで放送開始。
リメイク版につきものの「前の方がよかった」とか「これはいいね」などが賛否入り乱れてたりしてるわけですが・・・
「これはケモノか否か」論争が出て来るのはさすがだ。
(人間がメイクしてるだけで、こんなのFurryじゃねえ!みたいな)
昔のケモケモしてたものに比べてかなり人間ぽくなっちゃってますからねえ。
主人公のマッチョで頼もしいLion-oが細身のティーンエイジャーぽくなったのは、意外にそんなにこだわってない?

could_be_good.jpg
そんな中でも好評な感じなのが、このWilykitとWilykatのようだ。
左がWilykit(女の子) 右がWilykat(男の子) 真ん中がSnarf

wilykit_and_wilykat.jpgsnarf.jpg
旧版のWilykitとWilykat そしてSnarf

むしろここはSnarfにつっこむべきなのか。

wilykit_and_wilykat02.jpg
nyan nyan

wilykit_and_wilykat01.png
KAWAII !

wilykit_and_wilykat03.jpg

一応カートゥーンネットワークでの放送なんだけど、日本では放送されるのかなあ。

CTRL+♥+DELETE

CTRL_HLT_DELETE.jpg
Ghostbotの新作アニメ「CTRL+♥+DELETE」パイロット版

最初はカワイイ系の普通のカートゥーンかと思ったら、なんかアレでした(笑)


パイロット版と言ってるし、公式ブログとかあったりするけど、これシリーズ化するつもりなんだろうか。

マッチョリンの ひ・み・つ



あの卵はスタッフがおいしくいただいたりしたんでしょうか・・・・


HOW TO 「マッチョリース!」

マッチョリンの「マッチョリン語講座」
ちょ!

なんか普通に頭の悪い人みたいだw
でもマッチョリンてなんか強そうだよね。
「脳マッチョパンチ!」とか

ちなみにマッチョリンはパワパフ好き

近況

ディズニーチャンネルで「フィニアスとファーブ ザ・ムービー」のCM流れはじめましたね!
「この秋公開」ということで、まだ詳細な日程は出てないけど秋には確実に見れると思うとうれしいですわ。

絵板は一応は復活したようだけど、やっぱりコメントがエラーになって、コメントできない状況のようです。
そのうち直るだろと思ってたけど全然復旧しないなあ・・・
投稿してくれた方々コメントできなくてすいません。

うーん、絵板は交流としての場でもあるので、この状況だと機能してるといえないなあ。

絵板から>もんじゃらさん
2831.jpg

フラニーちゃん知ってます!
この子はゴスというより、マッドサイエンティスト少女ですね。
ごきげんジミーのエロイーズみたいな・・・
系統としては「邪悪ガール」とでも言うんですかね。


コミコンが終わったら、日本ではコミケが来ますな。
そんなわけで、コミケ用原稿をもっさりと描いておりました。
自分でサークル参加はしていないのですが、いくつかのサークルにゲスト参加しました。


かたわ少女本
かたわ少女日本語訳プロジェクト
8月13日(土)東Y-01b

ジェニーはティーンロボット本
ウェイクマンズ ラボ」8月13日(土)東 E-18b

パワパフZ本
なっとうの杜」 8月13日(日)東G-10a

かたわ少女本はきっと浮きまくってるんだろうなあ・・・・
でも海外との人の共同同人誌は久々。

他サークルさんも詳細が出たらもうちょっと紹介できるかな。(自分もよくわからないとこ多いし)
コミケットカタログもまだ入手してないので配置もどうなってるのかな?
なんか、今回はアメコミとカートゥーンが同じ日らしいけど。

コミコンのタラ・ストロング



Tara Strong (voice of Twilight) at Comic Con.
コミコン2011でのパネルでタラさんのターンのとこ。
やはり人気ありますな。
ホアーーーーーーーーッ!

バブルスやティミーなどやったあとに、my little ponyのトワイライトをやったら大歓声。
My Little Pony: Friendship Is Magicは、今かなり人気が高いとは耳にしていたけど、本当にそうなんですね。


My Little Pony Frienship is Magic Comic Con 2011 poster
コミコン用に出たMLPの壁紙

Damage Control

スーパーヒーローによってぶち壊された町を、短期間で修繕するスーパー修理会社「ダメージ コントロール」!
もしもの時はお電話を フリーダイヤル1-800-555-Mend
damage-control_01.jpg

アベンジャーズEMHのコメントで教えていただいたので、ちょっと調べてみたら本当にマーベルユニバースではそういう会社が存在するんですね、すげえw

マーベル公式でのDamage Control紹介
Damage Control (wikipedia)
Damage Control (comicvine)

これによれば、オーナー兼CEOはAnne-Marie Hoag。
Damage_Control.jpg
そして社員の方々。
左上の女性が社長のアンですね。

さらにマーベルユニバースのニューヨークでは「スーパーヒーロー保険(super hero insurance)」もあるようです。な・・・なるほど。

設定ではトニー・スタークも株主だったようですな。
その後、そんな「ダメージコントロール」も不況に巻き込まれて、資金問題やら敵対的買収しかけられたり、なんかいろいろあったみたいで・・・・せちがらいのう。



「ダメージコントロール」の単独コミックは1989年から出たミニシリーズくらいな感じのようですが、以後ちょこちょことは他のシリーズでも登場している様子。
アメコミにリアリズムが浸透してきていた80年代末らしい登場のしかたともいえる。
DCユニバースにも似たようなのあるのかしら?

アニメのアベンジャーズEMHでもちょこっとでも登場してくれたら面白そうだ。
もうひとつのマーベルヒーロー大集合アニメ「The Super Hero Squad Show」にはちょっとだけ登場したっぽい。

というわけで、マーベルではぶっ壊れた町が翌週には何事も無く直っていたとしても、なんの不思議も無いのです!あははは、マーベル世界おもしれえなあ。
保険会社は大変そうだけど。
スパイダーマンならいてもいいけど、ハルクとかソーはニューヨークには居てほしくないなあ・・・なんて思ってるのかもね。

Ben10: Destroy All Aliens



コミコン2011で公表されたベン10の3DCGアニメ「Ben10: Destroy All Aliens」トレーラー

Comic-Con 2011 reveals Ben 10: Destroy All Aliens trailer for Cartoon Network

最初はこれが噂のベン10劇場版?と思ったけど、どうもTVスペシャルぽいですね。2012年公開予定。
そういえば劇場版はたしか実写だったけか。

これでの敵は「Mechamorph Warrior」というヤツのようです。
オムニトリックスはやっぱり無印のやつがいいなあ。ゴツくてさ。

そういえば、このコミコンでのベン10パネルでは、ベン10とジェネレーターレックスのクロスオーバーエピソードの話も少し出たとか。
マーベルヒーローなんかと違って、世界は同一でないはずだけど、どうするのかな。
お得意のパラレルワールド次元移動かしら。

Code:Lyoko Evolution

codelyokoevolution.jpg

Code:Lyoko Evolution

来年、CODEリョーコに何か動きがあるようですね。 by C.ボロディン

うおおお、長い沈黙を破ってついにCODEリョーコ シーズン5くるのか!
ムービーがあるとかなんとか言いつつ、そのままフェードアウトかと思われたのに。
フランスはやっぱり期待に答える子!

今度こそ謎が解かれるんでしょうか。アイリータかわいいのう。

問題は日本のディズニーXDさんですね。
未放送分含めてもう一回再起動しろよおおおお

アベンジャーズ #6,7

アベンジャーズ地球最強のヒーロー#6脱走(前編)、#7脱走(後編)
AEMH5_06.jpg
私の中でアベンジャースEMHは尻アニメとなりました。
尻の動きにスタッフのただならぬこだわりを感じた。
それにつけてもワスプさんのかわいいことよ。
他の怖いお姉さんたちに比べ、ちょっと小柄なのよねジャネットさん。そこがまた!!

どちらかといえばDC派だったけど、マーベルもこんなに面白かったのかあ。
いやー面白いわアベンジャースEMH。
濃厚なうえに、派手な展開、でもどっかデザインにマンガ的なチープさを残していて、スーパーパワーのコスチュームヒーローの醍醐味が満載。
ヴィランもラスボスクラスがごろごろいるもんだから、もう大変。


では、アベンジャーズ結成にいたるエピソード「#6脱走(前編)」

...続きを読む

レノーア映画化

Lenore_img01.jpg

Neil Gaiman to Produce 'Lenore' Movie

レノーア映画化きたああああああああああああ!

ニール・ゲイマン プロデュースでレノーア映画化!

企画が発表されたばかりで、まだ詳細は出てませんが、ニール・ゲイマンが絡むならこれは実現の可能性高いよね?よね?

「CGI film adaptation」ってことだけど、これは実写+CGなのか、タンタンみたくフルCGアニメなのかわからんな。
Live-actionって言ってないから3DCGなのかなあ。
できれば、むしろ実写で見てみたいな。

新アメコミアニメ「Hulk and the Agents of S.M.A.S.H」

米ディズニーXDで新しくハルクのアニメ「Hulk and the Agents of S.M.A.S.H」が放送予定と公表されました。
'Hulk and the Agents of S.M.A.S.H.' Toon

まだ詳細は出てないようですが、ハルクもきたかあ。
って言うか、「Agents of S.M.A.S.H」って何かしら。

ついでに
Robert Rodriguez Planning 'Heavy Metal,' 'Frazetta' Movies
シン・シティのロバート・ロドリゲスが「ヘビーメタル」を映画化する企画があると発表。
「ヘビーメタル」の作品群のうち3本をやるようで、シンシティと同じスタイルぽいですね。
そのうちの1本はフラゼッタの作品のようだ。


そういや、「スパイキッズ」や「シャークボーイ&マグマガール」もロバート・ロドリゲスなんだよね。


おまけで
マーベル爆丸なんて出たみたい。

コミコンのモンスターハイ



サンディエゴコミコン2011でのMonster Highブース。
この動画はモンスターハイのゲームレポが中心ですが、こんなブースができてたんですなあ。

マテルにかかわらず、毎年ドールものはアメコミコスバージョンのドールとか出てたりはするんですが、基本的にはギークの祭典なので、ここまで女の子向け玩具がプッシュされてるのは意外。
・・・・まあ、エミリー・ザ・ストレンジはあったけど、ちょっと違う気がするし。(いや、同じなのか?)

これはコミコンそのものがもはやギークのものではなくなったのか、はたまたMonster Highが大きなお友達にもウケてるのか。
どのみちバービーなんかではこんな風なのはなかったはず。


Monster High Comic Con 2011 Rap-up
コミコンでのモンスターハイまとめ

アニメ版に出てきた猫娘Toraleiや、クレオのお姉さまNeferaも出るのか。
なんかモンスターハイ絶好調だな。かなり好調なんだろうか。

テレ東版ピンクパンサー

>テレ東版ピンクパンサー ツ○ヤにあったので借りました!  本家よりもかなりはっちゃけ感が多くて面白かったです^^  でもED無かったのが惜しい・・ 後、向こうのほうでパルズの2シーズン9月ぐらいにやるみたいですよ!  by kana

テレ東版ピンクパンサーDVDが出ていたんですね!

ちょっと調べてみたら・・・これかな
pinkpanther_tvtokioDVD.jpg

TVアニメ版 ピンク・パンサー DVD-BOX 1

ピンクパンサーのカートゥーン版は4つあるようで

The Pink Panther Show (1969)
Pink Panther and Sons (1984)
The Pink Panther (1993)
Pink Panther and Pals (2009)

テレ東版のやつは90年代のやつですね。
カートゥーンネットワークで放送しているやつは69年版と、2009年版の「ピンクパンサー&パルズ」でしょうか。

ジェネレーターレックス#2



先日土曜から放送開始したジェネレーターレックス

レックスは土日1話づつではなく、土曜に2話連続放送なんですね。ちょっと変な編成?



#2「科学者の暴走」

科学者ミーチャムが暴走、エヴォ化したミーチャムはゾンビのように他の人間を操るが、それには理由があった・・・

シックスの刀面白いな。
あれは二つ合わせると強力な磁石みたいになるのか。

レックスのナノマシン治癒能力は、エヴォ化した人が「直りたい」と思ってないと直せないのかもしれない。

ノアの設定を第一話からバラしてるのも面白いですね。
普通ならクライマックスあたりに「実は・・」ともってくるものだと思うんだけど、逆に先にバラされているせいで、「ノアのこの行動はどこまで好意のものなんだろう」と、妙な気分で見ることになる。


しかし、ジェネレーターレックスはテンポ早いとか密度濃いとか通り越して、せわしない。
特にレックスはスパイダーマンのように軽口たたきながら喋りまくりでバトるので、よけいにせわしい。
第一話は状況説明回だから、つめこみまくりだと思ったけど、他のエピソードもこんなペースなんだろうか。

土曜に連続2話はちょっと疲れるな・・・

ベン10よりもうちょっと高年齢層向けな感じですな。
所属する組織「プロビデンス」はベンの配管工部隊とは違って、ちょっと胡散臭い感じですし。


でもやっぱり主題歌は日本語化して欲しかったなあ。

Fionna & Cake



Adventure Timeシーズン3の性別転換エピソード「Fionna & Cake」
デザインは前から出ていたけど、動くとさらにかわいいなー
アイスクィーンもいいわあ。

Adventure Timeもそろそろ(いいけがげん)日本でも放送していい頃じゃないでしょうか。
ねえ、日本CNさん!

The Last Airbender: Legend of Korra Trailer



アバター伝説の少年アンの続編「The Last Airbender: Legend of Korra」トレーラー
(2012年ニコロデオンで放送開始予定)

アバターアンの時代から時は進み、その70年後ってことらしいけど、文明の進歩スピード速いな!
高層ビルも建ち、すっかり現代。

もともと前作アバターの初期設定はSFだっただけに、こういうのやりたかったんだろうなあ。

Monster Highの新ドール


コミコンで発表されたMonster Highの新ドール。

首がとれる校長先生まで出すんだ!
白目の子はモブにいた子かしら。
そしてインドからも参戦ですね。って、それモンスターじゃなくて神様では・・・

マッドハウス版ブレイド 第4話

#4「少年の日々」

残月きたあ。
あはは、なんか前回無かったのが寂しくなってましたよ。
アメコミぽくはないけど、日本のヒーローものつうか、時代劇みたいな定番フォーマットはそんなに悪くない。
このブレイドはこれはこれでいいんじゃないかな。

ブレイド過去話。
ロンドンのソーホーもアメリカみたいな黒人街があるんですかね。
よく見たら黒人だけじゃないみたいだし、そういうもんか。

この作品、なにげに人種の書き分けを意識してるとこがあって、日本の作品としては珍しい気がする。
美術考証もけっこういい感じ。

このブレイドって無口かと思ったら、今回はけっこうしゃべってましたね。

全体的に地味な感じがするうえに、やっぱりラスボスの元へ行くだけの一本道シナリオぽい感じだけど、途中が東南アジア各国妖怪めぐりみたいになってそうで、それなりに楽しめそうな予感。

しかし、いい味出してたヘルシングじいさん退場かあ。
でも、わんこが残ったからいいか。
マコトさんもそろそろいいとこ見せて欲しい。

そういや、マコトちゃん特に何があるわけでもなく、はやくも和解ムード。
まあ、少し冷静になればただの八つ当たりだもの、そりゃそうか。

Ghoul Spirit



モンスターハイのゲームがWiiとNDSで出るみたいだ。

モンスターハイの生徒になって、最終的にはモンスターハイクィーンコンテストで優勝することなのかな?
学園生活育成ゲーム?

こういうのもギャルゲーって言っていいもんなんでしょうか?

アベンジャーズ結集!

アベンジャーズ結集!

まだ結集してません。

ディズニーXDで始まったアベンジャース予想より面白かった。
最初の5エピソードは、それぞれのヒーローの紹介というより、個別ヒーローを中心にしたヴィラン群紹介みたいな感じにも。いや、ひたすら複雑に絡み合うマーベルユニバースの紹介か。
けっこう情報密度が濃くて把握しきれてないけど、一応中心となる敵はヒドラでいいのかな。
それにアスガルドのロキ、征服者カーン、などが絡んで、なおかつそこにフリーのヴィランたちがひしめく状況・・・
なんか凄い状況になりそうだけど、収拾つくのかなこれ。
単純に考えても、ヒドラ倒して万事解決なノリじゃないですよね。
まあ、こういう設定はアメコミは慣れてると思うので、今後のエピソードが楽しみ。

しかし、アベンジャーズ結集っても、みんな個性が強いうえに、それぞれの正義が別々の方を向いてる気がするし、ちゃんとチームになるのかしら。
ハルクなんか体制側から見たらヒーローよりヴィランだし、キャップとスタークも相性悪そうな。

ジャスティスリーグぽくみればキャップがスーパーマン的ポジションで人望ありそうだけど、実際しきるのはアイアンマンぽいし、でもそうなるとソーの立場は?ハルクもあんなんだし、これはもうアントマンさんにバランサーとしてがんばってもらうしかない。
て、感じなんですが、どうなるんですかね。


#3「追われるハルク」
ベン10のケビンの能力みたいな人出てきた。
ハルクはヒーローであろうとするけど、世間からはヴィラン扱い。
後半はホークアイさん話。
テキトーなパスワードがビンゴなんて出来すぎだろと思ったけど、あれも計画のうちみたいな感じですね。
もっさいおっさんキャラばかりになるかと思ったら、意外に女性キャラも出番あるのね。


#4「キャプテン・アメリカ」
第二次大戦(ぽい戦争)で活躍したキャプテン・アメリカとそのサイドキック バッキー。
敵は(ナチスっぽい)ヒドラとレッドスカル。
そこに北欧神話の怪物たちをからめつつ、征服者カーンもさらにからむ。
そしてキャップは氷づけになって眠る。

「征服者カーン」はその名前だけは知って、大物っぽいけどどんなヴィランなのかよく知らないってキャラだったんですが、なんか単純な悪というものではないのですかね。
ラモーナさんかわいいのう。

そうそう、第二次大戦の特殊部隊の中にウルヴァリンいましたね!!
他の特殊部隊員たちも、わかる人にはわかるキャラなんだろうか。
ちょっと調べてみたらウルヴァリン以外は「Howling Commandos」で、メンバーは Jack Fury, Dum Dum Dugan, Gabe Jones, Rebel Ralston, Dino Manelli, Izzy Cohen, Pinky Pinkerton だそうです。
誰が誰だかさっぱりわからんが、そういうことのようだ。


#5「アントマンとビブラニウム」
アントマンは科学者がその発明により特殊能力を得たタイプのヒーロー。
なんとなく古臭いタイプですけど、あのヘルメットからもそんな感じが(笑)
で、いいのかなあ?
アントマンやワスプのパワーはビブラニウムとは違うんだよね?よくわかりません。

ワスプさんかわいい。あ、最初はまだコードネームがなくて「ジャネット」か。

イチャイチャしおって・・・・

そういえばタクシーの運転手が読んでいた新聞にパニッシャーの記事が。右のTHINGと呼ばれる怪物はなんだろ。

ワールウィンドが「ミュータント」と呼ばれたのも興味深いですね。
確かマーベルでは、
ハルクやスパイダーマンのように後天的に普通の人間に特殊能力がそなわったタイプと
X-MENのように先天的に特殊な遺伝子をもち特殊能力があらわれるタイプ(ミュータント)とは区別しているんでしたっけか。
後天的なものはドーピングみたいなもので、一応人間だけど、ミュータントは「人間じゃない新人類」なので、差別されるとかなんとか。

ともあれ、この流れからするとX-MENも出番がありそうな。

そして後半はブラックパンサー。戦うはホワイトゴリラ。ゴリラきた!
しかし、罠にかかって先代ブラックパンサーは敗北し、王子が新たなブラックパンサーに。
ビブラニウムはここにつながるのか!


この後、多分4つのスーパーヴィラン刑務所が全部崩壊して大混乱になると思うんだけど、詰め込まれた要素がてんこもりすぎて、どうやってまとめるのかすごい気になるわ。

コミコン開催中ですね

代理の古いPCにもなれてきて、あっさり更新再開。
なんだけど、数年でネットこんなに重くなってたのね・・・
まあテキスト中心なら普通にいけるかな。

そんなわけで、SDCC(サンディエゴコミックコンベンション)開催中ですね!
いろいろ情報が出まくってるでんがな。
飛竜にゴーストライダー!新キャラを迎えた「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」が遂に発表、バージルや成歩堂も参戦か
ちょっと前なら「だれそれ?」だったホークアイさんも今ならわかるぜ!
でも、アライグマのヒーローなんかしらんがね・・・・ ハピツリかよ

YOSHIKI、「ブラッド・レッド・ドラゴン」でアニメ・キャラ化
スタン爺さんはヒット作もあるけど、しょっぱい企画をその100倍作ってきたこともそろそろ気がついていい頃。
まあ、でも、何が化けるかわからん世界ですからね。



>震災の影響で公開中止になった「ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦」が結局劇場未公開のままDVDスルーに。
アメリカでの評判は悪かったそうなので、個人的に劇場で見られなくて残念ということはないですけどね。 by 通りすが郎


ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組)

結局DVDスルーになりましたなあ。
実はこっそりカートゥーンネットワークで7月からプレゼントされてたり・・・

どうせやるならCGじゃなくて、きぐるみでやって欲しかった。それか手書き。
メキシコで製作中のドラ猫大将のほうが見てみたいのよね。

今度のタンタンの映画もなあ・・・
正直あの3DCGのタンタンは好きじゃない。なんで実写でやらなかったのか。それか手書き。
フランスだったらきっとさらに手書き感を生かした2Dでアニメにしてくれたはず。
スピルバーグもタイニートゥーンのころとか思い出して!!


>突然ですが、この間The Looney Tunes Showをみてたら、シルベスターが「あんた男の子なの?女の子なの?」って聞いてトゥイーティーが耳貸してとジェスチャーしてこしょこしょっと伝えて、シルベスターが「思ってたのと違った」っていうオチがあったんですけど。公式では普通に男の子ですよね、それともアメリカのキッズの間でも良く間違えられるというネタなんでしょうか? by のっと

アメリカでもそうなんすかねえ。
トゥイーティーの彼女とかも確かいたりしたはずだけど。
まあルーニーはバックスからして女装好きだったりするので、元から倒錯してるのですよ、きっと。

新Macと旧Mac(死亡)

新Macやら新MacOSとか発表されましたな。
mac miniとかなんか光学ドライブ無しですよ。
新機能(サービス)のiCloudといい、これからはデータはすべてネットワーク経由で保存・入手ですよ!みたいな過去の切捨てっぷりはいつものappleらしい。

米書店チェーン2位、清算へ ボーダーズ399店閉店

そういや電子書籍やオンライン書店に押されてボーダーズも破産し、再建めざしてたけど、結局ダメだったようで。
日本はまだそこまで行っていないけど、アメリカではパッケージメディアの衰退はかなり進んでいる気がします。

とかいってたら、うちのMacさんがお亡くなりに。
なんというタイミング!!これがアップルタイマー!

そういやアナログ放送ももうじき終了だし、今年はデジタル変革年なのかも。
・・・なんて言ってる場合じゃねえよ!!どうすんだよ。

とまあ、かなり大昔のPCをひっぱりだして今これ書いてるんですが、キツイ・・
なので、ちょっとしばらく更新がとどこおるかもしれません。

直るのかなあ。それともやっぱりこのタイミングで買い替えなのか。
アップルの罠すぎる。



>「塔の上のラプンツェル」の国内版 DVD+ブルーレイセットを買いました。
はたして英語音声版のタイトルは・・・「Rapunzel」でした。パッケージには「原題:Tangled」と表記してあるのに・・・こうなると日本のファンにとっては「Tangled」バージョンの方がレアみたいですね。
ところで、エンドタイトルのイラストを描いているのはShiyoon Kimという方なのがわかりました。キャラクターデザインにも名前を連ねています。検索したらブログを発見しました。
http://shiyoon.blogspot.com/
忙しいのか更新は少ないようですが。 by massando


ラプンツェル国内版DVD/BD発売されたんでしたっけ。
ラプンツェルのタイトルは謎だらけ!ww
「Rapunzel」はインターナショナル版タイトルなんですかね。



>ゴスッ娘っぽいものを描いてみました。
判定お願いします。by iso

http://members.jcom.home.ne.jp/iso112/manga/kiranimals.html
これはかわゆいゴスっ娘!ちょっと小さくてよくわからないのが残念。
まわりのケモノさんたちもかわいいですねー

キャプテン・プラネット 実写映画化

Captain_Planet_movie.jpg


Cartoon Network to Develop A Live Action Captain Planet Movie

「キャプテン・プラネット」を実写映画化するとCartoonNetworkが発表。

まだ企画段階のようなのでどうなるかわからないけど・・・なぜ「キャプテン・プラネット」!?
最初はMovieってもTVムービーかなあと思ったけど、「live action feature film」ってるからやっぱり劇場用映画なのかも。な・・・なぜ。
制作は映画トランスフォーマーのプロデューサーだったDonMurphyと「Angry Filmwork」

punchtimeexplosion_cp.jpg

CN版スマブラ「CN Punch Time Explosion」に隠しキャラとしてキャプテン・プラネットがいたのはその伏線だったか!

サンダーキャッツといいボルトロンといい、ここんとこのリバイバルブームに加えて、コミックヒーロー映画の隆盛から「そういえばうちにはキャプテン・プラネットがあったじゃないか!」みたいな感じなんですかね。
ベン10劇場用映画の企画もあるし、このあたりをCN/ワーナーとしては強化したいとこなのかも。
ふむ。
むしろアメコミヒーロー映画化路線というより、映画トランスフォーマーの大ヒットからくる80-90年代リバイバルもの路線かも。だからスタッフもトランスフォーマーがらみなのかも。

ワーナー/DCのヒーロー映画はバットマン以外はコケまくってるみたいだしなあ。
爆死したジョナヘックス、爆死確定ぽいグリーンランタン・・・

なんにしても、もし映画化実現したら、また日本でもカートゥーンネットワークでキャプテン・プラネットが見れるかもw

ディズニーワールドにエージェントP

あれ、ペリーどこだ?

pf_araburuP.jpg

荒ぶるエージェントPのポーズ

ディズニーワールドにフィニアスとファーブ登場」を書いた時にはまだペリーはいなかったんですが、ついにペリーも登場しましたよ!

GhostBotの「Little Lost Ghost」

SCARYGIRLで思い出しましたが、GhostBotがSCARYGIRLのトレーラームービーなんて作ってたんですね。
(GhostBotは「Erin Esurance」「The X's」「ハッピーツリーフレンズ」などを手がけていたところ)
もしかして、アニメ化企画とかもあったんだろうか。


そんなGhostBotで気になってたのが
「Little Lost Ghost」
Little_Lost_Ghost.jpg



結局これっきりで特に企画が動き出したって話も聞かないのが残念。

アベンジャーズEMH主題歌

「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」は本日は「マイティー・ソー」でした。
このソーはちょっと空気読めないぎみな生真面目体育会系お兄ちゃんという感じっすね。
一方ロキ様は策謀家でなかなかカッコよかったです。
やっぱりヴィランが個性的だと面白いなあ。


というわけで、ちょっとクセになりそうな
「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー 主題歌」

まずはオリジナル英語版



アベンジャーズ アッセンブル!


そして日本語版

守るのは~だれ~

ええと、キメセリフの「Avengers assemble!」は日本語版だと「アベンジャーズ撤収」?

なんというか、久々の強烈な翻訳ソングって感じですねえ。
最初聞いた時は笑ったけど、嫌いじゃないぜこういうの。撤収!

追記)「撤収」じゃなくて「結集」みたいです

ScarygirlがXBLA/PSNで

>「Scarygirl」たんのゲームが有料配信されるらしいです。
独特な世界観が光る新作アクション『Scarygirl』XBLA/PSN版最新ショット
204409.jpg

おやまあ!
Xbox LIVEアーケード版及びPSNで「Scarygirl」出るんですね。


探してみたらティーザーも上がってましたが、これは去年なので、“さらに”新しいスクリーンショットが出たということなのか。こんな企画が進んでたなんて知らなかったわ。

XBLA版はFlash版とコミック版のストーリーってことのようですが、コミック版はこれですね。
Scarygirl_comic01.jpg



>「Sonic the hedgehog 4 Episode I」で
パワパフのED曲にソックリのメロディーが出てきました。
この動画でいうと1分55秒あたりです

http://www.youtube.com/watch?v=xzxiOu1LJfA

ふむ。音版こんなとこにも?
・・・ごめんなさい、よくわかりませんでした。

>バイオショックは舞台が1960年代なので特殊能力の説明が60年代のカートゥーン風に解説されるんですよ
ふむ。
「コヨーテ並みに不死身です」とかいう説明なんでしょうか?w

アベンジャーズ 超人週間

Avengers01_01.jpg
むてーきのちーむ レッツゴー!アベンジャ~~~ズ

OP主題歌がちゃんと日本語になってるのはいいんですが、今時耳にしないような60年代の頃のようなベタベタなヒーローソングだったので笑いました。
「勇気を胸に~戦うぞ~」とかw
意外とクセになりそう。


ディズニーXDで「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」が始まりました。

最初はアベンジャーズ結成前の各ヒーローの紹介エピソードってことで特別編成。
7/18から毎日20:30~(エピソード1~5)
7/18 #1「アイアンマン誕生」
7/19 #2「マイティ・ソー」
7/20 #3「追われるハルク」
7/21 #4「キャプテン・アメリカ」
7/22 #5「アントマンとビブラニウム」

そして7/25からは毎週月曜P20:30~(エピソード6~)初回は2話連続。
OP見るとホークアイやブラックパンサーも登場するようですね。

Avengers01_02.jpg
まずは「アイマンマン誕生」
誕生っても、すでに誕生してるうえにアイアンマンスーツもすでにマーク6。
アイアンマンのオリジン話ではなく、現状のアイアンマンの状況説明回でした。
このトニー・スタークはけっこうワイルドなおっさんですな。すごい不良親父臭。
自分の技術をあちこちで盗まれて利用されてるせいか、どっか人間不信ですさみぎみな感じも。
「シールド」とも仲悪そう。

と、思ったら後半はニック・フューリー話でしたよ!
ニック・フューリーって上から目線で偉そうにしてるとこくらいしかあまり見た事無かったので、強いフューリーさんの活躍を見れたのはよかった。
やっぱ、あちらの作品は、展開早い上に密度濃くて見応えあるな!

と言っても、日本で放送される1~5までのエピソードは、あちらでショートストーリーとして公開されたやつをわかりやすく繋げて再編集したもので、1話がショート3本分相当。
そら確かに3本分くらい見た密度なのは当然と言えば当然なのかも。

ただ、このシリーズは見終わった時にはマーベルスキルがワンランクレベルアップしてそうですよ。
マーベルユニバース学習用としてもいいかもしれない。
X-MENやスパイダーマンはまだしも、それ以外のヒーローとそのスーパーヴィランとかよく知らないもので。
マーベルユニバースでは「スーパーヴィラン専用刑務所」なんてあるんですな。
メインのヒーロー以外にもいろいろ出てくるといいな。ゴジラとか。

クレジットに載ってたキャストは

アイアンマン:青木 強
ソー:小谷津 央典
ハルク:櫛田 泰道
キャプテンアメリカ:岡崎 雅紘
ロキ:いずみ 尚
カーン:藤吉 浩二
リーダー:高岡 瓶々
ジーモ:田久保 修平
グリム・リーパー:広田 みのる

でした。
Avengers01_03.jpg
ニック・フューリーとエージェント・ヒルも知りたいのう。
ローディとペッパーも。
エンドクレジットは固定みたいなので、ちょっとわからないかも。
ヒルさんは「こちらハニーデュー 助けてモンキー」とか言いだしそうでした。


あと、この作品て、モンキーチームのCiro Nieliも参加してたんですね。しかもキャラクターデザインも?
ストーリーボードアーチストにAlex Sotoもいた。

ブレイドの頭髪の変遷

mdblade03_03.jpg
「マッドハウス版ブレイド」のブレイドの少年時代。坊主頭だったんだー。今は完全にスキンヘッドなのにね。

というわけで、ちょっと気になったのでブレイドの頭髪の変遷を調べてみた。
Comicvineの記事を参考にさせていただきました)

本名エリック・ブクックス(Eric Brooks) コードネーム:ブレイド ヴァンパイアハンター
「Tomb of Dracula」に脇役として登場する。

70年代のブレイド

342911-48536-blade_super.jpg
アフロでした。

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。