スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏夏夏夏夏でSHOW

>CNのCMを追いかけるコツは、
とりあえず、番組の終わりから7分くらいのところを
とればある程度を録画できるのではないですかね。
たとえば、8;24~8;31分を録画。
次に8;54~9;01分まで録画。次に~(以下略)

なるほど!!これは目から鱗が落ちた。
そうやって24時間その時間を・・・
やってられるかーーーー!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻゛:∴

そういえば、今、四角い着ぐるみの実写版CMやってますね。あれ、なかなかにカオスw

「パワーパフ ガールズ+1」展
2012年8月15日 (水)~9月2日 (日)
CN公式サイトでも告知されたようで。こっちには10月のCNでの放送はまだ告知ないなあ。まあ、そのうち10月のおすすめ番組とやらで告知されるでしょう。

デクスターとカーレッジくんのiPhoneカバー登場
ディーディーはいないの?

「みんなでえらんで夏でSHOW」放送中すねえ。まあ、平日放送だし、特に見てはいないんですけど・・・
学生はもう夏休みなんですよねえ。
夏っぽい薄着の子とか、浴衣の子とか見かけるとちょっと幸福な気分になります。
外歩くと暑くて朦朧とするので、幻想の世界のようです。魂がウー大陸にでも飛びそうです。暑いわ!!

50163373ZDFJg9Ri.png
そんなわけで夏のルビーちゃん。
ゴス要素がどっかいってもうた!!青空の下のゴスっ娘って、ないわーww まあいいか。

お絵描き掲示板から
2899.jpg[2899] Myアバター作りました
黒好き 2012/7/30 (Mon.) 18:17:16
ピクシブのプロフィール画像が今まで真っ黒だとさびしいので、マイアバターを描きました。体がGOSH、目がアーウィンのメガネ、黒好きなので黒い服、3人の変態を合体させました。
アバター作りの大先輩のスカポン太様、どうでしょうか?


2900.jpg[2900] 仮面ライダー&スパイダーマン
黒好き 2012/7/30 (Mon.) 18:24:55
マイアバターはただの報告です、スイマセン。
仮面ライダーとスパイダーマンを共演させてみました。
スパイダーマンはやっぱりおしゃべりな後輩ってイメージが強いです。

もしかして、私もあっちで書き込めるかも!・・・と思ったがそんなことなかった。
ん〜〜なんなんだろう、あの掲示板の仕様。

アバターは「ゴスっ娘詰め合わせ漫画」で最後にストッキングにぶち殺されてたやつっすね。あははは。
合わせ技と言っても、ほとんどGOSHだわ、これww
まあ、アバターキャラもハンドルネームと同じで、善し悪しではなく、なじむかどうかみたいなとこですからね。いいんじゃないでしょうか。オリジナルアバターもってるとけっこう便利すよ。

で、前言ってた蜘蛛男×バッタ男コラボ! 無ければ描こう、ですね。
スパイディどっか頼りないとこがあるのが魅力なだけに、先輩でも後輩ポジション。
国を超えたスーパーヒーロー大競演とかいつか見て見たいもんすね。
スポンサーサイト

ドイツのMLP DVD

ドイツではマイリトルポニーのDVDが発売されていると聞いて。
そのドイツでMLP DVD発売もとのEDEL
こちらを見ると、どうやら8月10日にさらに3巻、4巻も発売予定になっています。
内容をチェックして見ると、北米版の「よりぬきDVD」ではなく、エピソード順に収録されている。
このペースなら全話出るんじゃなかろうか。
1DVDに3エピソードしか収録されてない仕様なのが残念なんだけど。

で、このドイツ版MLP DVDで気になるとこが。
MLPde_dvd1.jpgMLPde_dvd2.jpgMLPde_dvd3.jpgMLPde_dvd4.jpg

まるでラリティが主人公のようじゃないか!!!
ドイツはラリティ好き?!
そういえば、前にドイツamazonでMLPの玩具ランキング見てた時に、ドイツはなんかラリティ人気あるぽいなあ・・・なんて思ったことがありましたが、やっぱりドイツではラリティが人気なんだろうか。
北米のピンキーだらけとは大違い。これはちょっと面白いな。

ただ、ドイツamazonにある2巻はパッケージがAJで、販売元のパッケージとは違うんですがね。よくわかりません。
MLPde_dvd2.jpgMLPde_dvd2b.jpg
(左:EDEL版 右:amazon版)
これはどっちが正しいのかな?

MLPde_CD2b.jpg
音声ドラマ版CDのパッケージがラリティってことで、これはラリティ版の方が正しいような気がします。
ちなみに収録内容はS1E3「The Ticket Master」とS1E4「Applebuck Season」

ラリティが出ないわけじゃないけど内容的には、AJがまっとうな気がするんですが。
そこにラリティをねじこむあたり、ドイツのラリティ押しがにじみでてきてるような。

ドイツだと気品ある馬というのが好みのタイプなのかも。
(ラリティさんは若干問題有りなとこあるけど、それでも他と比べたら・・ね)

ドイツではHubは無いのでニコロデオンで放送されています。
ドイツニコロデオンのマイリトルポニー

ドイツではそれでもまだシーズン1までしか放送されてないのかな?
ただ、このサイト、ビデオ視聴に国規制がかかっていないのか、フルエピソードが日本からでもまるごと視聴可能です。

【ニコニコ動画】フィニアスとファーブチャンネル

niconicoPAF.jpg

ニコニコ動画フィニアスとファーブチャンネル

ニコニコ動画にフィニアスとファーブチャンネルがオープン!
現在はビデオクリップや紹介PVなどしかないけど、そのうち本編もアップされるかな?
とりあえず、来週には「生放送」も予定されているようです。

追記)
ニコ生フィニアスとファーブ
大人ファン急増中!ディズニー「フィニアスとファーブ」PRイベント&本編を生放送
2012/08/06(月) 開場:15:20 開演:15:30

ついでに
オトナのファンが急増中!? アニメ『フィニアスとファーブ』の魅力(エキサイト ニュース)

ドイツのマイリトルポニーコミック

11月にIDWからマイリトルポニーの公式コミックが出るという話がありましたが、すでに公式コミックは存在していて、それがヨーロッパで出版されている「My Little Pony magazine」に掲載されているコミック。

「My Little Pony magazine」はヨーロッパ各国でそれぞれ出ているようだが内容が同じかどうかは不明。
MY-LITTLE-PONY_ISSUE-8.jpgMY-LITTLE-PONY_ISSUE-9.jpg
↑こちらはイギリス版

MLPmagazine.jpg
毎回おまけがいろいろとつくみたいだね。

MLPmagazine_dk.jpg
多分これは北欧版。

MLPmagazine_de.jpg
そしてこれが多分ドイツ版。

MLPのコミックが掲載されているのが、どうやらドイツ版のMy Little Pony magazineのようだ。
Equestria Dailyにアップされた最近のMLPコミック。

g4p5r.jpg
ピンキーの一輪車話。

...続きを読む

チャウダー#29,30

チャウダー新エピ始まったんだけど、なんかちょっと違和感がありましてね。
チャウダーってこんなんだったっけ???
妙に騒がしいというか、チャウダーが幼いというよりバカっぽくなってるというか。
前まではトンチンカンなこともするけど、気がついたらどうしてこうなるww的なストーリー展開そのもののシュールさという感じだったのが、今期は全体の枠はあまり破綻しないで、キャラがドタバタしてるだけというか。

なんというか、スポンジボブ的なギャグだったものが、今期は後期のビリー&マンディぽくなったというか。

でも、しばらくしたらまたけっこう面白くなってきたかな。
ってことで

#29 見習いシェフ、合格!?/トリュフの魅惑ボイス
「見習いシェフ、合格!?」
Chowder29_03.jpgChowder29_01.jpg
チャウダーの生尻。 そしてパニーニの耳コプター!かわいい!
BLT回。BLTサンドではなく「ベーシック・ラーニング・テスト」。見習いシェフのテスト。
BLTサンドはチャウダーにしてはおいしそうだったのう。

「トリュフの魅惑ボイス」
Chowder29_02.jpg
「よう!俺の名前はシュニッツェル!」
シュニッツエルがしゃべったああああああああ
トリュフの色っぽくて優しい声もよかったけど、全部これにもってかれたw
原始人化は・・・別にいいか。つうか、原始人ネタ好きだよなあ。


#30 ハチャメチャ!ディナー・シアター
Chowder30_03.jpg
ディナーショーを開催ってことで演劇話。
お芝居内容ごっちゃにしたチャウダーが名探偵に。うん?
これはおもしろかったぁ〜〜〜〜
パニーニがかわいかったしね。
Chowder30_01.jpgChowder30_04.jpg
でもチャウダーのパニーニへの当たりがキツいよ・・・ 泣かしたー

Chowder30_02.jpg
お前が照明なのかよっ!
なにより面白かったのが、ゴルゴンゾーラくん。
大ボケなチャウダーに対するシニカルな態度がたまらん。ここらへんのやりとり良かったわあ。
あと、セビーチェも。こっちはおっとりボケみたいな感じですかねえ。
ただ、日本語版は女の子みたいな吹き替えになってるから、セビーチェの「パニーニ好き」設定が、なんだか百合みたいになってるんだけど・・・いいのか?ww

オチも気が利いててなかなかでした。

Chowder30_05.jpg
そしてセビーチェの尻

「Candy Kingdom」song

「アドベンチャー・タイム」フィンのぼうしをつくってみよう!で流れているBGM。
OP曲のロングバージョンぽい感じですが、なにかと思えば、「Candy Kingdom」という曲だったみたいです。


「Candy Kingdom」

これ、キャンディピープルたちの紹介ソングにもなってるんですよね。
ジェリーホースにペパーミントバトラー、エトセトラエトセトラ!!ステキ!!

「Epic Cupcake Time」

>海外の番組のパロみたいです。
ピンキーの声がイイ!
そのあと元ネタの番組見てみたら料理のアレっぷりに戦慄しました。


「Epic Cupcake Time」

これかwww
これ、内容もいいけど、ピンキーの声がけっこう似てるんですよねえ。

...続きを読む

マイリトルポニーライブショー inカナダ

どうやら最近カナダでもマイリトルポニーのライブショーがあったようですね。


内容は前と同じのようですね。
登場ポニーは、トワイライト、アップルジャック、レインボーダッシュの3体のみ。
公式着ぐるみはこの3体しかないのかな?
そのため、ピンキーの歌を3人で合唱という、ちょっと珍しいものが聞けたりも。
MLP_Liveshow.jpg
もっさり着ぐるみだけど、それでも歌のシーンはいいですなあ。
前足立ちのポーズがおもしろいな。
今回はがまんできなくなった子供達が途中からわらわらとステージにつめかけてました。
こうしてみると・・・・けっこうデカい。


同じカナダですが、これとは別なところ(Calgary Stampede)でも着ぐるみショーがあったようです。
あれ?同じ3体ながらもこちらは着ぐるみが違うのかな?

...続きを読む

Hub 放送局と玩具の関係

>Hub設立の本当の訳ってのは、マテルやバンダイの権力が強い故にハズブロがCN枠を完全に奪い取られてしまったのが原因じゃなかろうかとも思うんですよね。
日本ではタカラトミーがバンダイにテレビ東京以外の局の放送枠を全部奪われたのと似ているような。


ふむ。なかなか面白い視点ですね。
CNというとBEN10のバンダイの印象だけど、マテルって何かあったっけか?
面白そうなのでちょっと検証してみましょう。
放送局と番組、そしてその番組の玩具。

...続きを読む

北米の仮面ライダー

powerrangersmural3.jpg
20th Anniversary Power Rangers Mural Celebrates Series Box Set Release [SDCC]
サンディエゴ・コミコン2012にて描かれた「パワーレンジャー20周年記念壁画」
これはコミコン開催中に描き始められ、3日かけて完成。
リンク先で、途中経過を見る事が出来ます。

パワーレンジャーは北米でヒットしたけど、仮面ライダーはコケた。
てな話をこの前聞いたのですが、そんな仮面ライダーはどんなだったのかちょっと見てみようと思う。

「仮面ライダーBLACK RX」をベースにした北米版ライダー
「Masked Rider」

うん。これはダメかもしんない(笑)

...続きを読む

【Monster High】Catrine DeMewと他


SDCC2012でのモンスターハイブースの様子。
モンスターハイのコスプレけっこういるんですなあ。

当然、秋の目玉商品ハロウィンの「Ghouls Rule」がプッシュされているけれど、注目をあびているのが新キャラの
MH_CatrineDemew.jpg
フランス猫娘「Catrine DeMew(キャットリーヌ・ドゥミュウ)」
ただよう、おフランスの香りっ。
一応サングラスにかくれぎみだけど猫耳がみえる。
「デミュ」とも聞こえるけど、名前はカトリーヌ・ドヌーブ由来ってことで、キャットリーヌ・ドミュウと表記したほうがそれっぽいかも。

...続きを読む

MLP同人誌「Hoof Beat」

コミコンも終って、もうじき日本ではコミケットですね。
そんな中、一部のブロニー界隈で話題になってるのが北米産My Little Pony同人誌
HoofBeat01.jpg
「Hoof Beat: A Pony Fanbook!」
フルカラー全60p
ファーリー系イベント「Anthrocon 2012」で配布されたもの。

表紙でわかるようにR18/成人向け。

なので詳しい内容は語りませんが、ただ、これがすごくクオリティ高い。

...続きを読む

Draculaura Powder Room

501207ecweL8QRA7.jpg
ドラキュローラちゃんのお風呂セット。

Draculauraspowderroom.jpg
「Draculaura Powder Room」
バスルームじゃなくて、パウダールーム。
正確にはお風呂じゃなくて、バスタブ式の化粧室ってとこなんですかね。
面白いのは鏡で、服だけ映ってるという仕様。ヴァンパイアなので鏡に映らないと。

モンスターハイではいつ出たのかよくわからないものが多いですねえ。
マテルの戦略はどうも「ショップ優先」というこなのかな。
通販でなんでも買えるようになった時代に逆行して、ショップでのみ買えるモデルや、ショップ優先で情報がおりてきたりと、なんだかそういうものが多い。
モンスターハイは出せば即売り切れ状態らしいので、その分転売屋も活発てな話も。
まあ、よくわかりませんが。

ショップといえば。

最近できたオンラインショプ「妙楽堂ホビーショップ
ここは輸入ドールの通販を扱っているんですが、メインはモンスターハイ。

面白いと思ったのが、このサイトのBlogですね。
妙楽堂ホビーショップ店長ブログ

ここでモンスターハイの詳しいキャラ紹介がアップされていて、なかなか面白いです。
海外公式の情報の他、アニメ版での展開も交えているため、とても詳しく、キャラを知るには一読しておくと、なかなかためになるかと。
例えば
「モンスターハイ キャラクター紹介 ドラキュローラ(DRACULAURA)」
「小柄で屈託がなくフレンドリーなドラキュローラは子供っぽく見えますが、1599歳の吸血鬼です。
ドラキュローラは友だちと楽しく過ごすことが大好きで、フランキーと最初に友達になったのがドラキュローラでした。
ドラキュローラは元は人間の少女でしたが、病により死の床にあったときドラキュラ伯爵の手で吸血鬼となり、伯爵の養女として迎えられました。」
とかね。

これ読むまで、ラグーナさんがオーストラリア出身なんてすっかり忘れてたわ。
オーストラリアなまりとか、わからんわ!

取り揃えで面白いのは、モンスターハイの「UNOカード」とか。
45154117.jpgMH_UNO1_8.jpg

モンスターハイUNOではグーリアカードが特別なカード!

NAOKI ARAIZA DEMO REEL 2012


NAOKI ARAIZA DEMO REEL 2012

Wakfuで特殊効果専門のアニメーターとして参加したNAOKI ARAIZA氏のデモリール。
爆発や煙などこのへんが氏のワークなんだと思います。なかなかすごい。

NAOKI っていう日本人風な名前からちょっと興味をもったんですが、どうやらメキシコ生まれのメキシコ/日本のハーフの方のようですね。
現在はフランス在住なのかな?

Dragons: Riders of Berk


「ヒックとドラゴン」のTVシリーズ版「Dragons: Riders of Berk」。そのトレーラー。

秋から開始だと思っていたけど、どうやら8月7日にCartoonNetworkで先行放送のようですね。
「Dragons: Riders of Berk」公式サイト

TVシリーズは、前作と2014年に公開予定の「ヒックとドラゴン2」を繋ぐ位置付けになる様子。
また、TVシリーズでは新たな敵として、追放されたバイキングたちのリーダー「Alvin」が登場とのこと。
Alvin役は悪役声優として定番となったマーク・ハミル。

パワーパフ ガールズ+1展

iinePPG+1.jpg
いいね!! パワーパフ ガールズ+1展が8月15日からスタートです!

『いいね!!パワーパフ ガールズ+1展』
◆開催期間
2012年8月15日(水)~9月2日(日)
◆開催場所
ダイバーシティ 東京 プラザ 5F iine tokyo

+1とは「10周年+1年目」ということのようですね。
会場では新PPG PV、新作グッズ、限定グッズなどなど。

この展覧会だけでなく、今年は「パワーパフ ガールズ+1」という形で活動がおこなわれるようで、どうやらパワパフ×ボカロ、パワパフ+平野綾もその活動のうちだったようす。

そしてカートゥーンネットワークで10月28日(日)に「パワーパフ ガールズ+1」特別放送企画も。

ちなみに今は『いいね!!JUSTICE LEAGUE×コレジャナイ展』開催中みたいです。

miku_collabo_04.jpg
そういえば、パワパフ×ボカロももう発売されたようですね。
発売というか、ゲーセンの景品?

>じゅげむというブログレンタルサーバーのテンプレートにパワーパフが出たらしいです by かいむ
jugem_ppg.jpg
jugem パワーパフガールズ ブログデザイン一覧

このテンプレ、モジョパターンもあるのか!

Hub 夏の夜の特番CM

最近のHub


ピンキーに驚くバットマン(笑)
やっぱりMLP代表となるとピンキーさんなんすねえ。
キャッチーで動かしやすいとかあるんでしょうけど、まさにCMの女王!!

ハズブロ放送局「Hub」。その夏の夜の特番CM。

夜特番ということで、やや年齢層高めなラインナップ。
まあ、映画に合わせてバットマン特集というのがメインでしょう。
そう、現在、ビヨンドだけでなく、バットマン・アニメイテッドシリーズはCNから完全にHubに移行しているのです。
そしてトランスフォーマーアニメイテッドも。
トランスフォーマーは新作のトランスフォーマープライムがメインですが、レスキューボッツもけっこう人気あると聞きます。
トランスフォーマーはすぐに暗い話にいきがちなので、低年齢層向けもハズブロとしては力を入れたいとこらしいです。
高年齢層・マニア受けするものは、根強いファンを獲得でき、またファンによる宣伝効果が高い。
しかし一方でマニア色が強くなりすぎると、それに反比例して玩具の売り上げは下がるようなので、ハズブロはそのへんのバランスをすごく気にしているといいます。
・・・これはアメリカだけに限らない話かな?

マイリトルポニーもハズブロとしては、本来のターゲット層から外れないように、がんばって抵抗してる感じもありますね。コンプリートDVDがいまだに出ないのも、そのためか。


あと、Dan Vs.もすっかりHubの顔の一つとなっているようで。

ところで、Kaijudoの評判てどうなんだろう。あまり聞いた事なくてよくわからない。

ロシアン・ダンシング・ポニー

ロシア歌っていいよね。
て、とこでロシアンなマイリトルポニー

Russian Dancing Pony

今年始めに流行ったやつなんですが、クオリティ高くて好きなPMVの一つ。
曲の元ネタは
Russian Dancing Men


オリジナルもなかなかいいですよん。
iPad用ゲームなんですが、むしろゲームよりMVの方が流行った一品。
http://www.russiandancingmen.com/

CartoonNetwork 20周年記念CM集

Bumperといえば!
SDCCではCNのブースでCN20th記念ポスターなどがあったりしましたが、20周年記念Bumperも流れているみたいですね。

そんなCN20周年記念Bumper集

ステキ!

旧ロゴから新ロゴへ。
そして旧作と新作の共演。

CN Block Bumpers

>ポケモンのユクシー、アグノム、エムリットがPPGっぽいです
pmonppg.jpg
どちらかといえばケロロ軍曹ぽいて耳にしてたんですが、ああ、なるほど。

>CNのCM(ややこしい)を録画するのって難しいですね。
24時間録画できるほど容量もないですし。
何か追いかけるコツがあったら教えてください。

それは私が知りたい!
一応放送時間のパターンがあるっぽいんですが、自分も24時間見てるわけじゃないのでわかりません。
毎回思うけど、ミニクリップのたぐいは公式でまとめてwebかなにかで公開して欲しいすねえ。

最近はちょっとずつは公式webサイトにアップされてたりしますけど。
番組予告はまだしも、番組途中に入るミニクリップなどは難しいです。

最近ではこういう番組途中に入るミニクリップを「バンパー(Bumper)」と呼ぶようです。

宣伝を主としたものが「commercial bumper」
ロゴの認知度をあげるためのロゴ中心の「ident bumper/ID Bumper」
などなど。

Cartoon Network - Block Bumpers (Part 1)
バンパーで思い出したけど、このシリーズ好きでした。
まだCNのロゴが旧型だった時代。日本でもいくつか放送されてたね。

SDCC2012でのTMNTパネル


タートルズのファンサイト「Ninja Pizza」から、SDCC2012でのタートルズパネルの様子
TMNT Panel at San Diego Comic-Con 2012

プレビュークリップはどうやら会場では撮影禁止だったらしく、こちらは後からそのパートを挿入した編集版。
前半はエクゼクティブプロデューサーのCiro Nieliのトークで、後半は声優のトーク。
TMNTnick_sdcc12_02.jpgTMNTnick_sdcc12_03.jpg
TMNTnick_sdcc12_01.jpg
カライ!!カライがおる!!

...続きを読む

ニコロデオンTMNT トレーラー「ヴィラン編」


ニコロデオンTMNT トレーラー「ヴィラン編」

カマキリミュータント?

ようやくエイプリルの声が聞けた。
今度のエイプリルはショートパンツに黒タイツ。

マイリトルポニーカラオケ

「歌ってみた」とはちょっと違って「歌おうよ!」な感じの動画が
「カラオケ(Karaoke)」

マイリトルポニーでも、やっぱりいろいろあるんですが、面白いのがこの動画。


Winter Wrap Up [Karaoke] (English) [v 1.1]

挿入歌「Winter Wrap Up」のカラオケバージョン。
この曲は合唱になっているんですが、この動画ではだれがどのパートを歌っているか一目瞭然のつくりになっています。見てるだけでも、ちょっと楽しいかも。
ラリティのパートがちょっと特別なのに初めて気がついた。

これは各国語版があって、リストアップするとこんなかんじ。
デンマーク語(Danish)
フランス語(French)
ドイツ語(German)
イタリア語(Italian)
南米ポルトガル語(Latin America)
ノルウェー語(Norwegian)
ポーランド語(Polish)
ルーマニア語(Romanian)
ロシア語(Russian)
スウェーデン語(Swedish)

自分がけっこう気に入ってるのはロシア語版。
なんか独特な感じがあるんだよねえ。

MLP同人誌「彩虹小馬:四格就是魔法」

4コマは魔法!
MLP4komagic_01.jpgMLP4komagic_02.jpg
マイリトルポニー同人誌『彩虹小馬:四格就是魔法(マイリトルポニー:四コマは魔法)』
http://blog.yam.com/shepherd0821/article/52097525

翻訳紹介してきた漢揚さんによる「MLP彩虹小馬 四格」。
ついに同人誌になったそうですよ!
2012年7/28〜29に開催される、台湾の同人誌イベントFF20(Fancy Frontier/開拓動漫祭)にて配布予定。

内容は今までのMLP4コマをまとめたものに加え、新規の短編マンガ「小馬鎮的第一天」を収録。
「小馬鎮的第一天」のタイトルから察するに、本編の前日譚みたいな感じぽいですかね。
(意味は「ポニーヴィルの一日目」)

読みたい!!

コンベンションは世界各地であるけれど、日本のコミケのような「同人誌即売会」は、あまりありません。
台湾では日本ほどではないにしても、けっこう頻繁に開催されているようです。

MLP彩虹小馬 四格(日本語版)#24

とりあえず、今回で最後です。(オリジナルが新たに公開されたらまたやるかも)

MLP4koma(HANJAN)_jp024.jpg
オリジナル(中国語)
http://album.blog.yam.com/show.php?a=shepherd0821&f=9324503&i=22400268&p=41


「MLP彩虹小馬 四格」は台湾の「漢揚(HAN JAN)」さんによるマイリトルポニー二次創作漫画です。
許可をいただいて、スカポン太が日本語翻訳しています。
http://album.blog.yam.com/shepherd0821&folder=9324503


これはやはり解説が必要か?

...続きを読む

Wander Over Yonder プレビュー

wander1.jpgwander2.jpg
クレイグ・マクラッケンの新作カートゥーン「Wander Over Yonder」
そのトレラーポスター。

SDCC2012のディズニーチャンネルパネルでのマクラッケン。

このパネルにおいて、「Wander Over Yonder」のプレビューも公開された。
プレビュー動画は1分45秒あたりから。

パネルではローレン・ファウストも一緒に参加。
どうやらローレンさんも共同プロデューサーとして、制作に参加してるようです。

「Wander Over Yonder」
主人公のワンダー(Wander)は愛馬のシルビア(Sylvia)と共に宇宙を旅する風来坊。
ヴィランはヘイター帝王(Lord Hater)とウィッチドッグ(Watchdogs)軍団。

マクラッケン版サムライジャックみたいな感じなんですかねえ?

配役はまだわからないけれど、ボイスキャストとしては
Jack McBrayer
Keith Ferguson
Tom Kenny
の名前があがっている。
やっぱりいるのかトム・ケニー。キース・ファーガスンはフォスターズホームのブルーの声ですね。
ディズニーチャンネルで2013年放送予定。

TEEN TITANS GO! キャラシート

そして2013年開始予定の新作ティーンタイタンズ「TEEN TITANS GO!」
SDCC2012にてキャラシートがさらに公開。

TTGo_ca_01.jpgTTGo_ca_02.jpg
TTGo_ca_03.jpgTTGo_ca_04.jpg
TTGo_ca_05.jpgTTGo_ca_06.jpg
source

タイタンズタワーはこんな感じなようです。
TTGo_ca_07.jpg

これのレイブンとスターはかわいいなあ。

・基本コメディ。ときどきアクション
・声優は前と同じ
・昔の他のキャラもいっぱい出る

DC netion で今やってるショートアニメNew TeenTitansがそのままシリーズにランクアップした感じぽいですね。

ゴスっ娘鑑定「エアラクニッド」「マリー」

>エアラクニッドはゴスを意識したデザインですか?

TFP_Airachnid02.jpg
エアラクニッド
役職 追跡者
変形モード クモ・ステルスヘリ

TFP_Airachnid01.jpg
ゴス女。この目もとのメイクがそれっぽいし。
制作者がどう思っていたかはわかりませんが、カラーリングも黒と紫と、「ゴス」をイメージしていたと自分は思っています。
キャラとしては、どちらかといえば冷酷非情な捕食者という感じが強いですけど、今までの蜘蛛女よりゴス的な「蜘蛛」を強調している気がします。

ただ、日本語吹き替え版ではそういう雰囲気はまるでなくなってしまいましたが。
オリジナル音声だと、低テンションな語り口でゴスっぽかったんですけどね。



ついでに
>スカルガのマリーってゴスっ娘ですか?
Skullgirls_marie.jpg
もちろん!ゴスっ娘!!
ゴスロリっぽい感じもありますが、これはゴスロリではなくメイド服。
生前のマリーが少女奴隷メイドだったからですね。

MLP日本語で歌ってみた

先日ogatamonさんの日本語で歌ってみたを紹介したら、ニコニコ動画にも「日本語で歌ってみた」がアップされてて、そのタイミングにビックリした。


「This Day Aria」歌ってみた
こちらは日本人の方の作品ですね。日本語歌詞はまた別のもの。
が・・がんばってる!!
オリジナルがかなり声量いりそうな歌だというのが、逆にわかるような。
それでも、日本からもこういうのが出て来るのは嬉しいもんすなあ。

同じ方で『「Giggle at the Ghostly」歌ってみた(ニコニコ動画)』もありますね。


イギリスのogatamonさんの「Giggle at the Ghostly(日本語版)」はこちら
Giggle at the Ghosties (Japanese) 〜 幽霊を笑う

そして実はこれをカバーして「歌ってみた」方もいて、それがこちら。

カナダのAnnaさんが歌う「Giggle at the Ghostly(日本語版)」。
けっこういい!!
イントネーションなどがけっこうナチュラル。

MLP彩虹小馬 四格(日本語版)#23

MLP4koma(HANJAN)_jp023.jpg
オリジナル(中国語)
http://album.blog.yam.com/show.php?a=shepherd0821&f=9324503&i=22284947&p=39

ラリティさん・・・・(´;ω;`)

http://album.blog.yam.com/show.php?a=shepherd0821&f=9324503&i=21970365&p=28
「MLP彩虹小馬 四格」は台湾の「漢揚(HAN JAN)」さんによるマイリトルポニー二次創作漫画です。
許可をいただいて、スカポン太が日本語翻訳しています。
http://album.blog.yam.com/shepherd0821&folder=9324503

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。