fc2ブログ

ビリマン 混沌と秩序

181.png
黒髪祭に投下してきたバタービーン先生。もっと出番増えないだろうか・・・

おかしなキャラばかりの世界に君臨する女帝マンディ。
一見すると混乱の女神エリスのようなキャラかと思えるが、実は真逆。

ビリマンの初期、コンカルネと同時放送していたころは、ビリマンのテーマは「友情」でコンカルネは「愛」だった。
コンカルネとのセットから独立してからは、方向性が拡散したように思えた。
しかしそれは間違いで、ここまで来て新たに浮かび上がってきたものがあった。
『混沌(カオス)と秩序(ロー)』

ビリマンにおいては善と悪という対立構造は成り立たず、混沌と秩序が物語を支配する。
魔物や怪物、悪魔に神、それらがどれも異界からのおかしなものばかりだが、「混沌(カオス)」を象徴する最たるものはといえばビリー。
物語の多くでは、グリムを異界との接点として、混沌をこちら側へ引きずり込み加速させる役割となる。

ではマンディは? そうマンディこそが秩序(ロー)。
ビリーの引き起こす混沌を強引に元に引き戻すのがマンディの役割となる。
静寂なる平静を望む無慈悲で絶対なる秩序。それがマンディ。
ゆえに、時として混沌たる虚構から降りてしまう時もあるが、一見世界がどうなってもいいように考えているように見えるが、そうではなく無秩序に対して常にそれを収めようとするのだ。
そして、出てくるものすべてが混沌の眷族だらけであるがゆえに、それらどれにも打ち勝つ最強の存在であらねばならぬのである。

ではグリムの役割は? 天秤である。
混沌と秩序を支える天秤。
時に混沌側(ビリー)に時に秩序(マンディ)に傾き、そのバランスを保つ。
グリム自身はむしろ傍観者の立場であろうとし、世界がどうなろうと知ったこっちゃない。しかし、ビリーもしくはマンディの動きによって引きずられ動かされるのである。
bilymantitle.jpg
タイトルロゴを見れば一目瞭然であろう。まさにビリーとマンディをささえる天秤。それがグリム。

ところで、マンディを「女帝」と書いたが果たして本当に女帝なのか?
ビリマン第16話a「帝王マンディ」
むしろ帝王ではないのか? これの原題は「Mandy the Merciless」直訳すれば無慈悲なマンディ。そしてこれはおそらくフラッシュ・ゴードンの敵役、宇宙を支配する冷酷な独裁者ミン皇帝「Ming the Merciless」からだろう。
やはり帝王もしくは皇帝か?

答えはビリマンのエンディングにある。
ビリマンのエンディング(小話じゃなくて)では、キャラクターがタロットで表されている。
ビリーは愚者(The Fool)、グリムは死神(Death)
まあ妥当なとこだろう・・・というかそのまんまだ。
ではマンディは?

タロットでは女帝(The Empress)は名前こそ女帝とついているが、実態は大地母神の象徴であり、繁栄や家庭など強い母性を示す。まずマンディにはありえない。
やはり皇帝(The Emperor)か?統治や支配、安定、強い意思と父性を示す。
しかし答えは違う。マンディは教皇(The Hierophant)なのだ。

bilyman_Hierophant1.jpgbilyman_Hierophant2.jpg
信条や社会性、秩序の象徴であり、皇帝が現世の力による支配ならば、こちらは精神的な支配を示す。マンディの強さは肉体的な強さではなく、心にあるということだ。
図柄にある手前の二人の男はあがめ奉る信者を示す。アーウィン・・・

とまあ、コメントで真空管さんの「女帝と言われながら実はマンディはCNスタジオ作品で一番の良識派かも」という言葉からこんなことを考えた。
まあ教皇には罪を許す「慈愛」の意味もあったりするんだけどね。

つまりこのビリマンタロット欲しいなあ・・・・ということで。

ビリマンといえば、PowerPuffGirls Doujinshiのブリードマンさんが描いている、ビリマンをモトネタとした壮大なファンコミック『Grim Tales』
カスガさんが日本語翻訳したものがこちらにアップされています。>グリムテイルズ日本語版
マンディとグリムの子供、ミニマンディとグリムジュニアの物語。
相変わらずいろんなキャラが出演してます。スポーンやらGAZやらナイトメア・ビフォア・クリスマス。お気に入りはこちら歌劇「レノーア」
ナーゴルJr.がナーゴルと呼ばれているわけは未訳のところで語られているので、英語が苦手な人はもう少し待ちましょう(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/1190-f58cfd81

コメント

ユウキ:
「吊るされた男」はアーウィンだ!
実は私もタロットが好きで調べた事があるんですよ…
気が合いますね~(笑)

うおおお!このレノーアちゃんはいつ見ても可愛い!!
日本語訳は初めて見ました!

あっ、スカポン太さんに質問です!
ゴスっ娘って他にどういう子がいましたっけ?
メアリーちゃんっていう子とかいるみたいですが…
その他にもいたら教えて下さい!
OX:
ビリマンのタロット、エエなぁ~
占っても、悉く狂った未来しか見えなさそうやけど(笑)
タロットカードは、マーヴェルヒーローのヤツやったら持ってるんですけどね。
でも、イタリア語表記やから、よく判らんのが何ともはやですが(笑)
無銘:
OXさん>
>タロットカードは、マーヴェルヒーローのヤツやったら持ってるんですけどね。

それって、「吊るされた男」がやっぱりスパイディだったりするんですか?(笑)
OX:
無銘サマ
残念、スパイディはMJと一緒の”恋人”でした。”吊られた男”はナイトクローラーです。
因みに・・・
”魔術師”=Drストレンジ  ”女教皇”=ストーム  
”女帝”=インビジブルウーマン  ”皇帝”=Mrファンタスティック  
”法王”=プロフェッサーX ”戦車”=ゴーストライダー
”正義”=ディアデビル  ”隠者”=シルバーサーファー  
”運命の輪”=ロングショット ”力”=ハルク  ”死神”=サノス  
”節制”=スカーレットウィッチ ”悪魔”=メフィストフェレス  
”塔”=バクスタービル(FFの基地ね)とヒューマントーチ&シング
”星”=ダズラー  ”月”=ムーンナイト  ”太陽”=マイティソー  
”審判”=パニッシャー  ”世界”=キャプテンアメリカ
そして・・・

”愚者”=ウルヴァリン(笑)

中々巧いあわせ方してます。
無銘:
OXさま>
お答え有難うございます。
不正解でしたか、残念。
でも、見てみるとなるほど、ての多いですね^^
スカポン太:
>ユウキさん
やはりタロットはええですよね(笑)

他にゴスっ娘といえば、
インベーダージムのGAZ とかTAK
学園パトロールフィルモアのイングリッド・サード
とかかな。
Milky Way and the Galaxy Girlsのプルートも一応ゴスっ娘かしら。
http://www.milkywayandthegalaxygirls.com/

マイナーなアメコミでは
Nightmares & Fairy Talesのアナベルとか(それ人形やん!)

ノクターナルズのハロウィンガールとか
http://www.nocturnals.com/
http://www.internationalhero.co.uk/h/haloween.htm

あと、Serenity Roseなんかもどうでしょう。
http://www.heartshapedskull.com/
絵柄が少しレノーアぽいよ

スカポン太:
>OXさん
おお、並べてみるとそれっぽいチョイスwww

”皇帝”=Mrファンタスティック  
”法王”=プロフェッサーX
てとこが、凄いマーベルユニバースっぽいね!
ユウキ:
SERENITY ROSE可愛いですね!!!
青い髪の男の子もいいですね!・・・な・・・名前がわからない・・・

あっ!インベーダージム!
いましたね~~~♪(満面の笑み)
TAKって子は初めて聞きました。ぜひアニメ観たいww

では描けそうな子を描いていきます!
素敵な資料ありがとうございました!!むふふ(怖)
スカポン太:
楽しみにしてまーす ^^
真空管:
成程、マンディは「秩序」でメンタルな絶対者であると。
確かに「死」は混沌としての「破壊」と秩序としての「処理」の両面を持っていますから、グリムのパワーがビリーによって事件の発端となり、マンディによって解決の手段となる毎回のパターンもそういう立ち位置から設定されているのかも知れませんね。
エンディングのタロットの例といい、説得力の有る論展開です。
スカポン太:
>グリムのパワーがビリーによって事件の発端となり、マンディによって解決の手段となる
あ、言いたいこと短くうまくまとめてくれたような気がする!さすが!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99