FC2ブログ

pen 世界のコミック大研究

今月「pen」の特集は「世界のコミック大研究」
pen0804.jpg

なかなかよかった。
18世紀から始まる年表や、マッケイ、ルビーノ、ファイニンガーらの創成期の3巨人(ファイニンガーはカッコいいなあ)、他けっこう盛りだくさんの上、図版をたっぷり使っているのがすばらしい。
古い時代のコミックスを見比べてみると、やはり「タンタン」が漫画的表現としては頭一つ飛び抜けているというかもしれないと思った。

基本的には古い時代のコミックスを扱っているが、日本・フランス・アメリカ(夏目房之介・ティエリー・グロンスティン、スコット・マクラウド)の評論家としての記事が、わずかに現在のコミック事情を伝える。
SCOTT PILGRIMは確かに面白いけど、そんなに高評価だとは思わなかった。

個人的にはここにイタリアの(現在の)コミック事情が欲しかったところ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/1489-5c1a3fae

コメント

けんた:
こ、これはめちゃ好みそうな雑誌なので期待しながら買ってきます。
スカポン太:
雑誌の特集なのでそれほど深くは言及されないんだけど、図版が多いがやはりいいです。カラーですし。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99