FC2ブログ

新登場!飛天小女警Z

「ブラジルでPPGZ放送!」の正しい情報元はこちらのインタビューでした。
http://www.licensingbrasil.com/noticias.php?new_id=326&edicao_id=18
一番下のところで言及されている。とりあえず予定はあるが、詳細はまだ不明みたいな。

その前に、台湾CNで1月21日よりPPGZが放送開始!
ppgzintw.jpg
新登場!飛天小女警Z

もともとPPGの台湾版が飛天小女警なのでZをつけただけですが、そうか、「出ました!」は「新登場!」か・・・
キャラクター名はPPG台湾版を継承しつつ、ほぼそのまま。
赤堤桃子(超能花花)
豪徳寺都(旋𨍭泡泡)
松原薫(強力毛毛)
ppgzintw_01.gif

他、尤教授や魔人啾啾などは台湾版PPGと同じですが、市長が「市長先生」にw(まあそうなんだけどさ)
ケンは北澤賢。ピーチは奇奇。
他PPGと同じ名のキャラは多分従来のPPGと同じ名がつくんでしょうね。>参考「漢字の国のカートゥーン PpG編」

とりあえず、そのうち中国語版の声聞いてみたいっすねえ。

いっせいに海外版が始まるかとおもいきや、各国での放送開始がまちまちなのはそれなりに色々な理由があるかと思いますが、その要因の一つに「その国に合わせた修正」があるんじゃないかと。(吹き替えや翻訳の進行状況にもよると思うけど)
放送基準やガイドラインはその国々によって違うので、国の数だけ修正が入ります。
比較的規制がゆるい日本ですらポケモンチェックで修正されたり放送できない回があったりするくらいですから。
特にこういう全年齢対象のアニメはアメリカなどでは修正されることが多く、例えばアメリカ版「おジャ魔女どれみ」なども細かいところまで修正が入ったとも聞きますし。
韓国や台湾ではその修正が少なかったから早くに放送できた・・・とか考えているんですがどうですかね。
あと、海外での本放送ではDVD収録の修正版なのか、そのままのTV版なのかもちょっぴり気になるところ。ちなみに日本CN放送のPPGZはDVD版ではなくTV版のままだったかと。

ところで、アニプレックスのPPGZ 3大プロデューサー対談って、続くといいながらいつになったら続きがのるんでしょうか?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/1804-754bd2ba

コメント

<記名なし>:
そうですね。続きはできたらカートゥーンネットワークでやって欲しいなぁ。後海外でもクロスオーバーネタやっているし、私的にはザ・バットマンとクロスオーバーして欲しいなぁ。
Haradutch:
10/19以来…
もうDVDも出し尽くしたし、このまま忘れ去られそうな予感。>対談
スカポン太:
>クロスオーバー
一回海外(というかアメリカ)でやって、なし崩し的にそのへんボーダレスになればいいのにねえ。

>Haradutchさん
です・・・よね・・・ なんかパワパフZのものって場当たり的なものばっかり・・・
ネオフェイト:
クロスオーバー書いたのは私です。
ネオフェイト:
そうですね。日本カートゥーンならでのオリジナル是非やって欲しいですよ。いろんなヴィランが同盟を組んだり、ジョーカーはモジョと手を組んだり、ペンギンはファジーと手を組んだり、アメーバボーイズはザ・バットマンのヴィランで誰と組むのかな。ギャンググリーンギャングはスカーフェイスと手を組むとか。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99