FC2ブログ

The Hanna-Barbera Treasury

チャカチャカ娘の宇宙編はやっぱりあまりおもしろくないなあ・・・
さらに劣化しとる・・・続けて見るとよくわかる。

さて、それはともかく最近になって届いた本がまた一つ。

HBT01.jpg
The Hanna-Barbera Treasury

去年はニコロデオンの豪華アートブックも発売されましが、ハンナバーベラの豪華本も出ていたのでした。これもまた資料性よりもアートに重点をおかれた本になっています。

若干抜けがあったりするので資料性のみを追求するとアレですが、とにかく見ていてとても楽しい本。ヒマがあると今でもついページをめくってしまいます。

開くとこんな感じ。
HBT02.jpg
当時の設定資料やコンテだけでなく、当時のグッズもろもろをちりばめたビジュアルが満載。と、そこまではまだ普通。この本が普通じゃないのは、その各コンテンツに毎回おまけがついていること。

例えば
リッピーとハーディのページ
HBT03.jpg
ここには当時のリッピーとハーディのアメコミが復元されてついてくる!

HBT04.jpg
これ、おもしろいなあ。

HBT05.jpg
このおまけの付き方が全部バラバラで、例えばこのゴーストはポケット型になっていて、
HBT06.jpg
中に入ってるのは当時のブロマイドカードの複製。

HBT07.jpg
バードマンは設定原画

HBT08.jpg
ジェットソンはコンテ
HBT09.jpgHBT10.jpg
ほか、めんこみたいのや、塗り絵、中にはおもちゃのお面の複製などもある。複製セル画とかもあったな。

フォーマットがバラバラすぎる(笑)
それなりのお値段の本だけど、ぶっちゃけこんなことしてたら赤字じゃなかろうか。
エディトリアルデザイナーは楽しかったかもしれないけど、私が印刷屋だったら二度とやりたくない仕事・・・

古いハンナバーベラ好きはぜひどうぞ。
元ハンナバーベラ社長にして、現在ニコロデオン・フレドレタースタジオ社長のFredSeibertが序文を書いています。

初期設定のクルクルってリスというよりビーバーみたいだ。
タコのロクちゃんって、最初は赤かったのかな?
などとぼんやり思いながら、今日もなんとはなしにページをめくる日々です。

追記)
英語ですがこちらにレビューが>Book Review: The Hanna-Barbera Treasury

さらにこちらにはニック豪華本と合わせて紹介されています>Book Reviews: Not Just Cartoons: Nicktoons!, The Art of Bee Movie and The Hanna-Barbera Treasury
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/1825-22d8fb2b

コメント

Maki(黒イルカ):
スカポン太さんも買われたのですねー!
本当に、めくった瞬間「こんなに豪華でいいんだろうか?主にコスト面で」って思ってしまいますよね。
危うく2冊目を買いそうになったくらいです。(あとあとレアになるんじゃないかと思って)
ところでクルクルのパイロットフィルムのコンテの絵って、もりやすじキャラみたいでかわいくありません!?(*v*)
スカポン太:
はい、やっぱり気になったので買っちゃいました。
ほんとこれで採算あうんだろうか?てな本でしたね。
・・・というか、さいしょ紙がふやけてるのかと思いましたよ(笑)

>もりやすじキャラみたいで
ああ(笑)
私は今のモコモコではしなさそうな初期モコモコの笑いが、なんかよかったです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99