FC2ブログ

Amulet

Amulet.jpg日本人原作のグラフィック・ノベル、ワーナーで実写化


この前書いた映画化メモで書き忘れたもの。
まあ、この本まだ読んだ事は無いんだけれども。



カズ・キブイシさんのサイト「Bolt City
映画化の話はこちらのAmulet blogにも書かれています。(他の内容もいろいろ興味深い)
NEWSaRAMA.comでのインタビュー記事とAmuletのプレビュー
Scholastic(パワパフの絵本とか出してるとこですよー)は絵本だけじゃなくて、最近はコミックに力を入れ始めたんですね。これからいろいろ出てきそう。

カズ・キブイシさんは東京生まれの日本人で、カルフォルニア大学サンタバーバラ校(University of California, Santa Barbara)で学び、Shaded Boxでアニメーターとして働く。(TVアニメではなくCMやゲームの映像製作のようですが)そしてイラストレーター、コミックアーチストとして今に至るというところでしょうか。Image Comicsでも描いていたみたい。
カルフォルニア在住。


Amuletもいいんだけど、さらに最近出たFlight Explorerも気になるのよね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/1966-8e794d86

コメント

とおる:
Amulet第1巻、読みました。なかなかいいです。異界ファンタジーなのにロボットが出てくるのが日本的かも(カバー左のウサギ耳もロボットです)。でも、お話はまだまだ序盤なんですよ。映画会社としてはとりあえず権利だけ押さえておけといったところなのでは。
スカポン太:
お早いですね。
あのウサギはロボットだったのか。

確かに出てすぐで市場の評価も出てないうちに映画化ってのは早すぎですね。一種のメディアミックスで映画化前提の作品なのかもしれませんが、児童文学系のヒットにより早いうちから権利だけはとっておくという青田刈りが進んでいるのかも。ヒットしてからじゃ遅いみたいな。

自分は続刊が出てから検討してみます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99