FC2ブログ

リコリスの文化史

120785838462029.png

オランダのドロッピェ リコリスの文化史
こちらにリコリスについての調査が書かれています。
(どうも、ハリーポッターにもリコリスが出ていたようですね!)

天然甘味にして漢方が本来のリコリスで、ここで出てくる「ブルージュのリコリス」というのは、まさにリコリスを素直に使用した甘いお菓子みたいです。

しかし、西洋文化圏では原材料たるリコリスよりも、黒くて硬くてグルグル巻きのクソ不味いお菓子「リコリス菓子」が『リコリス』の名として一般的に認知されているようですね。
このあたりよくわかってないと、マドンナの新アルバム「ハードキャンディ」の元の題名「リコリス」を「甘草?」とカンチガイしてしまう事態がおこるわけです。

海外で一般的にリコリスといえば、「リコリス菓子」そのものを指す。
ゆえに、リコリス味といえば、甘い味ではなく「クソ不味いリコリス菓子の味」。

2341.jpg
絵板でのトメさんの報告により、Macのカラーパレットにはリコリスという色があり、「黒」がリコリスの色として認知されていることがわかります。
日本の伝統色っぽいいいかたすれば、烏羽色(からすばいろ)とか濡羽色(ぬればいろ)とかそんな感じかな?

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/1999-5797f5a9

コメント

さかえ:
http://www.kazuisakae.com/wp/wp-content/uploads/2008/04/doroppie.png
↑↑↑ 自分がつくづくアレだと思いました
スカポン太:
これはいいドロッピェ・・・・

さかえさん春まっさかりすぎる!!!・・・・とりあえず保存・・・と
さかえ:
いるんですよ木の芽時に俺みたいな

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99