fc2ブログ

EUROMANGA

skydoll_noa01.gif
SkyDollのノアさん。服装キテレツすぎ

秋葉原エンタまつり2008の25,26日には
日本の漫画の海外版紹介の「海外版コミックス図書館」
そしてフランスMANGA紹介の「フランスMANGAパネル展」
が開催されるようで。

25,26日はイベント多いなあ・・・

そういえばEUROMANGA読みましたよ。(もうずいぶん前になっちゃったけど)

お気に入りはスカイドールとブラックサッド
EuroM_01.jpg
ブラックサッドさんのこういう顔が好き。
やっぱ動物擬人化うまいなあ。

スカイドールはプロローグみたいなものだから、物語としてはなんとも言えない感じ。これに関してはもう一話載っけてほしかった。
他の掲載作品と比べてフキダシの中のセリフの文字量が少ないんですよ。つまり日本の漫画に近いセリフ読みスピードというか。だから物語が動き出すまで、もう少しページ量が必要なんですわ。

でもこの人の絵って好きだなあ。主人公のノアのキャラがW.I.T.C.H.で言えばイルマみたいな感じなんで、そこもけっこう好み。
EuroM_02.jpg
ヒロインが空から
EuroM_03.jpg
落ちてきて物語が始まる・・

って、このパターンは!! さすがww

それにしても、この人の作風だと、露出度が上がってもちっともエロくないなあ。キュートなんですがね。モンスターアレルギーも読みたいなあ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/2384-3c1bab27

コメント

真空管:情報源にさせて頂いております
遅ればせながら、ユーロマンガ堪能いたしました。
スカイドールはいかにもディズニー出身らしい画風ながら
耽美というか一種頽廃的なキャラと色調がフランスっぽいですね。
天空のビバンドムはおそらく最もBDらしい作品なのでしょう
あんな世界には絶対住みたくありません。

レポートで漫画・アメコミ・BDの成立と変移をまとめる予定でしたので
秋葉原でのBD見本市開催が非常にありがたいです
重要な情報をどうもありがとうございました
スカポン太:
天空のビバンドムは特にアート指向の強い作品で、いかにもBDというイメージのものですね。
私もそう感じました。
ただ、それだけがBDじゃないよ!と言いたくてバリエーションにとんだ複数の作品掲載式雑誌の形をとって刊行したのだと思います。値段的にも正直ありがたかったです。(BD高いし)

レポートおもしろそうですね!がんばってください。
VicIsono:
北海道新聞で紹介されたらしいですよ。
島本和彦のブログより
http://simamotoblog.zenryokutei.com/?eid=895409
スカポン太:
おお、すごい。
というか、売れてるのコレ?失礼だけど、意外。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99