FC2ブログ

WALL-E

wall-e04.gif
「WALL-E」観てきました!

環境問題?なにそれバカじゃないの。世の中、ちょっとお利口なこと言いたくてテーマだのなんだの言い始めたりしますが、そんなのどーでもいいですね。これはウォーリーとイヴがイチャイチャするとこをひたすらニヤニヤしながら観る映画。ボーイミーツガールの鉄板じゃないですか。なにしろ、まじめだけどダサい男の子のもとに、かわいい女の子が「空から降ってくる」という、王道も王道。バルス!

いやー、ウォーリーやイブのしぐさのかわいいことといったら!
女の子は丸くてキレイですべすべして、思わず触りたくなる!ですよね!
二人が近づいた時に出た火花は、ちっすですよね。わかります!ニヤニヤが止まらんよ!

正直、デザインだけみた時はそれほどでもなかったんですが、やっぱ動くといいなー。
カートゥーンにしても、あちらのデザインというのは「動きも含めてキャラクターデザイン」というのを改めて感じました。

その分、話はけっこう単純だけど演出が光る。
セリフなんか無しで動きや演出で状況とかすべてわからせちゃうとこなんか見事すぎる。

どこまでネタバレになるのかわからないのですが、一応以下ネタバレとしときます。
宇宙に出たら「ぶよガンダム」とか聞いていたから、思わず他の観客と違うタイミングで吹いた。浮いてたじゃないか、どーしてくれるんだと。
おそうじロボの「モー」がよかったなあ。なんか21エモンにでも出てきそうなロボットでした。つうか、ロマンスパートはともかく、SF部分はなんか藤子Fぽい雰囲気が。モジャ公的というか・・・・私だけかしらん?藤子FマンガでのWALL-Eが目に浮かんじゃったんですけど。(故障ロボの暴走とかあたり特に)ドタバタ要素がもっとあったら、より近かったかも。

そーいや、ピクサーのCEOってジョブスでしたっけ(今はディズニーの幹部なんでしたっけ?)。とか思った。
イヴってiPodつうかiMacぽいなとか思ってたけど、デザインはジョナサン・アイブ(iPodのデザインをした人)だったんですな。どーりで(笑)
他にも実際にiPodとか出てくるし、ウォーリーの起動音がMacの起動音だったり、Macの人もニヤニヤ。Macの起動音って実は何種類かあるんですが、あれはどのバージョンだったんかなあ。なんとなくOS9以前の雰囲気だったけど。まさかsystem7?

wall-e03.jpgwall-e01.jpg
映画館はワーナーマイカルのシネコンで観たんですが、ウォーリーのディズプレイがありました。そしてニヤニヤベンチも。
あー、イヴかわいい。 宇宙船でクリーニングされるとことか萌えまくりですよ。

ま、ちょっと気になる部分もあるにはあったんですが。
宇宙船が傾いたら、中も傾くってのはどーなのかなあ。まあ、宇宙船の重力自体、現状では疑似科学だからつっこむべきとこじゃないんだろうけど。
それを言ったら他にもつっこむとこはあから野暮なんだろうけど、なぜかそこだけ妙に気になった。

「スタートレック」や「2001年宇宙の旅」のパロディもあったけど、なんとなく蛇足に感じた。こーいうのはインクレ父さんだけで十分ですよ。

OPショートは今回も健在。
兎とマジシャンのドタバタカートゥーン。普通に笑えました。マジシャンがどっかウォルト・ディズニーぽい感じがしたけど、どうなのかしらん。

スタッフクレジットのエンディングもいいですね。
絵画の歴史みたいな感じでタッチを変えてゆく手法だったんですが、どんどん歴史が新しくなってきて最後はPhotoshopにでもなるんかな(笑)と思ってたら、最後はドット絵!!ファミコン!!www
ディグダグみたいなドット絵アニメーション。
ただねえ・・・欲を言えば、完全ドット絵アニメでやってほしかったかな。キャラはドット絵なんだけど、それをflashで動かしてるみたいに、ななめったり、スムーズに動いたりしてたのがやや不満。ここは徹底してほしかった。

あ、そういえば、宇宙船での指令ビデオが実写だったのはなんで?あれもちょっとなー。ウォーリーが観ていたビデオ映像が実写だったのはまだしも、あの部分も実写なのはなんだかいただけない。ちょっと違和感あった。

エンドテロップが終わった最後の最後のオチも蛇足なギャグに見えた。

なんか最後になっていろいろ書いちゃってますが、なんというか「小ネタはいい!それよりもっとウォーリーとイヴのいちゃいちゃを見せろ!」と、そんな気分になる映画だったということで。

なんにしても、これでやっと他の人の感想も読みにいけるー
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/2473-41cff5dd

コメント

ガしガし:
去年のレミーの件もあるので
pixar映画やる時はスカポン太さんのレポ読んでから観に行くことに決めていました(笑)
とりあえずウォーリーの起動音は聞き逃せない!
土地神:
>「小ネタはいい!それよりもっとウィーリーとイヴのいちゃいちゃを見せろ!」
その観方、パーフェクト。結局これがこの映画の本筋なんですよね。膨大にあるツッコミ要素はツッコんだら負けというか。
だからもうあと5分イチャイチャして欲しかったですわ。EDの一枚絵もいいんだけどモーちゃんと三人家族になってるとかそういうのが見たかったです。
イヴは凄いですよね。私も映画観る前は完全にノーマークでむしろウォーリーのメカ描写に注目してたんですがもうイヴが動き出したら完全に心を奪われてしまいました。
スカポン太さんもイヴたんフィギュアまみれになりましょうよ(笑)。
スカポン太:
>ガしガしさん
え、なにそれw
けっこう偏った見方してると思うので、話半分にしといてちょー。
でもイヴはかわいいですよ。ガしくん好きのきちゃない要素は少なめだけど。

>土地神さん
ディティールもよくできてるだけに、SF的部分はついつっこまずにはいれれないんだけど、まったくもって野暮天でしたね。ほんのり負けた!

イヴたんフィギュアちょっと欲しくなりました。腕とかもいでみたくなります。(クリーニング中シーン的な意味で・・・)
土地神:
そう来たか。さすがだ(笑)。
このサーチ&デストロイ(違)イヴ[http://www.amazon.co.jp/dp/B001B1T0VW/]か、トランスフォーミング・イヴ[http://www.amazon.co.jp/dp/B001B1UMI2/]なら腕がもげますよ。
ユーダイ:
WALL-EもM-Oもかわいいですがイブもいいですね。グッズは、ラジコンのWALL-Eはあるのにイブはありません。なぜでしょう。音声ギミック付「インターアクションWALL-E」と同イブは並べると会話する…といっても名前を呼び合うだけのようですw あとウォーリールビーの絵を明日の夜ぐらい公開します。
スカポン太:
>土地神さん
あ~なんかよさげですね。もぎもぎできて楽しそうw

>ユーダイさん
ラジコンでイヴが無いのは、やっぱ浮いてるからではないでしょうか。今のテクノロジーでは無理かも(笑)
ウォーリールビー楽しみです
LOU:
> SF部分はなんか藤子Fぽい雰囲気が。モジャ公的というか・・・・私だけかしらん?

なんか呼ばれた気がした(笑)。でもやっぱり藤子Fの
雰囲気ありますよねえ。特にロボット暴走のあたり。
そういえばSF短編に、ウォーリーそっくりのロボットもいたっけ。

> 気になる部分

自分としては、宇宙空間で●●(一応伏字)そのまま出して
大丈夫なの?って所が気になりました。
まあ気にしてたら始まらないんですが。
リョースケ:
>21エモンに出てきそうなロボット
お久しぶりです、リョースケです。

僕は、ウォーリーは「21エモン」の「ゴンスケ」ぽいと思いました。
あと、SF短編「マイ・ロボット」の「ゴンベ」にも妙に似てるw 
スカポン太:
>LOUさん、リョースケさん
やっぱり藤子Fっぽいですよね!
まあウォーリーはゴンスケみたいにあつかましく性格悪くはないですが。

SF考証にはつっこんだら負けだそうです。
もきち:
ぶよガンダムの張本人です。すみません(汗
あれは環境問題とかは跡付けで、やっぱメインはボーイミーツガールですよね!
あとはWALL・Eのしぐさの可愛さを堪能すれば8割方大成功です!

「船が傾いたら~」は私も気になりましたが、まあ視覚的にわかりやすいですしねw
個人的に気になったのは、「カーズ」でも同じこと思ったんですが、やっぱり
なにかしら「敵」を設けないと盛り上がらせられないのかなぁってことです。
ズグル:
(突然な久しぶりなコメントですー…なんかいつもそうだった気が...)
ああもう最高でした! 動きも演出もメッセージも! 「もっとウィーリーとイヴのいちゃいちゃを見せろ!」まったく同感です! しかし恋人無しな人は「ロボットのくせに…ぐぐ」しそうで(笑)

そういや観た後によく考えてみたらウォーリーとイヴとか人とならべて比べると意外とデカいんですよね。映画では人間がああだったから肉眼ではそう大きく感じませんでしたけど、今の人間と比べれば普通の大人の膝をちょっと超える大きさだったはず…
ドラえもんの実写的サイズのショックと同じ感じですw

>実写
ミュージカル映画を見てるとなんかロボットのくせにクラシックな愛をしてる感じで良かったと思いますよー。なんかメイジャーな芸術的な…?
それにAXIOMの船長室で歴代船長の変化がなんかゾッとしたんですよね。なんだかあんな状況じゃ、さすがにアニメチックなデブ体形になるかも知れない!!というピクサーだけの進化論というか…あ、考えすぎですか;;

そうそう、もう観たかも知れませんけど、映画を観たならばついでにこれも!
http://www.traileraddict.com/trailer/wall-e/dvd-bonus-burne
バーニーも地味に最高ですよねー。 あーもう 映画で3~4秒しか出てないエキストラキャラにもこう個性つけて映画とウマイつなぎ方がしてくれるピクサー大好きです。
あーウォーリーに出てくるロボットみんな欲しいぞーと新しい夢が出来たり。
ユーダイ:
ウォーリールビーの絵を公開しました、こんなん描いてすんません(笑)グッズを探していたらほんとにゴミをとれるモーのフィギュアがありました。あと日本未発売ですが有線コントロールのイブがありました。あれは雲みたいな台が走行してます。
スカポン太:
>もきちさん
あ、ぶよガンダムの人だ。
宇宙船内部の場面になった瞬間「ほんまや!」と爆笑してしまいました。
>「敵」
なるほど。敵を作った方がわかりやすく盛り上がるということはあるんでしょうが、このウォーリーはそうでなくとも成り立ったような気がします。


>ズグルさん
お久しぶりです!わあ、嬉しい。
>歴代船長の変化
すみません、私はあそこで爆笑してしまいました(笑)
あの宇宙船での暮らしは退廃的で悲愴的にはあまり見えなくて、別にそれでもいいかな・・・なんて気分でみていました。住民達がどこかのん気な人たちばかりだったからでしょうかねえ。
その動画は初めて見ました。(DVDに特典として収録されている短編かな?)
いいですねー。すっごい面白いです。本編でもサブキャラロボットもっと活躍して欲しかったなあ。

>ユーダイさん
見ました~~~!! WALL-Bすっごいかわいいです。アイリスも^^
それにしても、グッズいろいろ出てるんですねぇ

ユーダイ:
見てくれてどうもありがとうございます。ウォーリーは、米では先月DVDとブルーレイが出ました。なんとどっちも3枚組みです!ブルーレイのほうが特典が多く、米限定の特典もあるようです。日本で出たらこのためだけにブルーレイのプレイヤーが欲しいです!
真空管:
昨日観てきましたがこれはいいロボ萌え映画ですね
メカニカル故に愛くるしい仕草とか単語での会話とか
アイアン・ジャイアント以来のロボ愛映画良作でした
自分はウォーリーのデザインは「ショート・サーキット」のオマージュだ!
と思って観てました
半壊した痛々しくも健気な姿がもうね…
スカポン太:
>真空管さん
自分も最初見た時はショートサーキットを思い出しました。あの映画けっこう好きなもので。

ロボットだからとはいえ、グチャっといくとは思わなかったなあ。その後のイブがまたかわいかったです。
ORCA:観ました
WALL-E観てきました。
ていうかあんまり面白いんで吹き替えと字幕両方観ちゃいました。
EVEはツンデレというよりPPGのブロッサム的な性格に感じられました。
完璧であろうとするけどなかなかそうでもないとことか。
壊した泡だて器を誤魔化そうとするシーンは素晴らしい出来。
スカポン太:
>ORCAさん
おお、両方見たのですか。吹き替え版もけっこうよさそうと聞きます。

>PPGのブロッサム的な性格
それだ!!!うろたえっぷりとかがまたキュートなんですよね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99