FC2ブログ

Monsters vs. Aliens

MonstersvsAliens01.jpg

ドリームワークスの新作アニメ「Monsters vs. Aliens」 アメリカでは27日にいよいよ公開。日本は夏公開予定らしいです。
Monsters vs. Aliens 公式サイト


巨大女フェチにはたまらんかと。
というか、めいっぱいアメリカンな嗜好がつまってますな。巨大女にゴキブリにスライム。
ドリームワークスらしく、きっとめいっぱいバタ臭いんだろうなあ(笑)

いやーしかし、モンスターたちが、グレイマターやらリップジョーズやらブルーやらに見えて困ったもんです。
今回のウリは3Dらしいですね。3Dって言っても3DCGではなく、立体映像の3D。
立体映像も好きだよねアメリカ。

「3D新時代」が到来 ハリウッド映画の完成度と2つの映像技術
というわけで、今アメリカは映画の3D化にむけてかなり本気です。
(「コラライン」も3D映像だし、「アバター」も3Dになるみたい)
まあそれはいいんですけど、カンフー・パンダみたいな2Dアニメパートが今回は無いかも・・と思うとちょっと残念ではあるが。

邦画界へ宣戦布告 米ディズニー社長 3D映画を本格化
まあ日本でウケるかどうかは別問題という気がするけど、今後はかなりの割合で3D映像での作品が増えてくることでしょう。多分それが世界の映画に対するアメリカ映画のアドバンテージという感じにもとらえてるんだろうなあ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/2660-a4d1d407

コメント

戸帆:
とりあえず巨大女のスーザンに期待しています。
7/11公開だそうですよ(マダガスカル2上映前のCMより)
スカポン太:
スーザンさんは巨大化してから白髪になったことを最近知りました。
ボケだらけのモンスター相手のつっこみ役ってポジションかしらん。

おお、7月公開ですか。
KOH:
スーザンさん目当てで見に行ってきたいと思いまーす。

こちらでは「Coraline」と「BOLT」を3D上映で見ました。
「BOLT」のオマケショート「Tokyo Mater」も3D仕様でしたよ。
でも、3Dであること自体がそんなに凄いかな?というのが率直な感想です。
確かに楽しいことは楽しいんですが、取ってつけたような印象もあって
基本的には子供向けのギミックなのかなぁ、と思いました。
スカポン太:
なるほど。
作品としては3D仕様はどうでもいいのかもしれませんが、興行的にはウケがいいのかもしれませんね。子供客のとりこみとして。
しかし、そっちは映画が安いからいいですよね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99