FC2ブログ

季刊エス 26号(09春号)

kikanS26_01.jpg

季刊エス 26号買ってきました。
やはり日本語版発売にあわせてのインタビューだったようで。
エミリー・ザ・ストレンジの作者ロブ・リーガーインタビューが4pほど掲載されていました。

「親友は4匹の黒猫で、数学と科学が大好き。」
まさにストレンジ(笑)

「白い肌に黒い髪、真っ黒な服と白いメリージェーン・シューズ」というスタイルにどうしてしたんですか?という質問の答えがなかなか面白かったです。

「白と黒だけのスタイルにすることは初めから決めていました
・・・・だって、その時カラーのインクもってなかったから・・・」

ロブ・リーガーぶっちゃけすぎやろ!!!ww

ロブ・リーガーが今好きなコミックとしてあげたのは「アンブレラ・アカデミー」や「ヘルボーイ」。やはりミニョーラは特にアーチスト受けがいいのかな。

kikanS26_02.jpg
アメコミ「アンブレラ・アカデミー」についてもこの後のページで作者のガブリエル・バーのインタビューが載っていました。

kikanS26_03.jpg
この人の絵のタッチって、すごくミニョーラっぽいです・・・
ミニョーラをも少しキュートにした感じつうか。

これは日本語版は出てないけど、もしかしたらそのうち可能性あるのかな?

他にはやはりEUROMANGA2号記念でスカイドールのバーバラ・カネパ インタビューも。
kikanS26_04.jpg
スカイドールって着彩はデジタルかと思ってたけど、アナログだったんだ。
エコラインカラーインクというものを使っていいるそうです。
やはり多くの人にフォトショップで着彩してると思われているようで、本人もそう言ってた。
スカイドールが初めに出たときは国内市場で出すにはBDのスタイルしか選択肢がなかったため、そういう形で出したようですが、現在はいろいろあって判型にしても大きく変わってきてるみたいですね。

他ではまりあ†ほりっくの記事がおもしろかったです。
あと、読者投稿欄のヨンコママンガ。

日本のロウブロウアートっていうのは、やはりこういう感じなのかな思いつつも、どう見ても読者層の大半は女子なんだろうなとも思ったり。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/2666-0dfbc4dc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99