FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goodbye to Bloo

なんかいつの間にやらザ・バットマンやビリー&マンディやら終了しちゃったようですが、本国アメリカではいよいよフォスターズホームも終了のこと。
アメリカでは5月3日にスペシャル「フォスターズホームマラソン」が放送され、その中でフォスターズホームのファイナルエピソードも放送されるようです。

最終話のタイトルは「Goodbye to Bloo」
たぶんこんな話。
sayonarabloo01.gif
sayonarabloo02.gif

それはともかく、黄金期の作品が次々と終わっていくのは寂しいもんです。
(半年、3ヶ月単位の日本に比べればまだスパンは長いんだけども)

パワーパフガールズの頃は「始まりも無ければ終わりも無い」という感じで、最終話というより「もう作られなくなった」という形でフェードアウトしていったパターンでしたが、ここ最近は「始まりの物語」として第一話があり、「終わりの物語」として最終話がハッキリと明言されることが多いですね。

日本での放送はいつなのかなあ。半年後か一年後か・・・見たいような見たく無いような。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/2739-605063ed

コメント

:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ガしガし:
そ…そんなぁ!!日本に来るのはおっしゃるとおり当分先でしょうがそれでも悲しいなぁ
いつもいつも「泣けるお話かな…?」と思ってもそれをいい意味で裏切るドタバタ展開の多いFHだから最終回もそんな感じなのかな…と思ったけど
「Good Wilt Hunting」の例もあるし、このサブタイトルといい今回マクラッケンは本気で泣かしにかかってくるんではないのだろうか…;;
というかすでにこのまんがで泣きそうです
りおこ:スカパーないながらも
こんにちは
黄金期(アメリカにおいて黄金期は何度かあったと思っているので、レアメタル・エイジだろうけど)、が去って新しいのが来る…全てはそれの繰り返しなんだなと切ないながらしみじみ思いました

それはそれでいいのかもしれないけど…

それでは
いぬ:
「実はまだ、二階に居るのです」

的なオチでヒトツ。
赤城ナナ:
今晩は!遅すぎですが、アムラックスでは本当にありがとうございました!ホント遅すぎでスイマセン;
マンガ見た瞬間、藤子先生スタイルに爆笑しました。白状します。上手ですね!
しかも元ネタは感動する回のアレじゃないですか!
じろーまる:
ついにフォスターズホームも終わってしまうのか…。
ブルーが引き取られるのならどんな人なのでしょうか…?
それと、クレイグさんの次回作に期待!
<記名なし>:
「さようならドラえ●ん」か!
大吉:ウソだああぁぁぁっ!(杉山紀彰声)
そんなああぁぁぁっ!orz
KNDも終わり、遂にフォスターズまでなんて・・・

ここはマクラッケンの手腕に期待しときます。
k-なっとう:
最終回なんて見たくない!!
でも、マクラッケンはきっと素敵なものを作ってくれるんだろうなぁ
マックとブルーも、マダムとヘリマンみたいに幸せな関係が続くと信じたい!
たいき:
自分もそう思います。
HIHI PUFFY AMIYUMIが最終回だと聞いて。
正直何て言うたら良いですか。自分はジュリーちゃん好きですが、
エスアンドケイ:
この最終回だとして、フランキーのお風呂シーンがないじゃないか!どうなってるんだグレーニング!
エスアンドケイ:
しまったグレーニングじゃなくてマクラッケンだった

いや!そんな目で見ないで!アメリカの名前はみんな同じに見えるんだ!
帰まん:
最終回ですか…ズルズルとひきのばされてクオリティーが低下する
よりはマシ…と、好きなアニメが放送終了するたびにそう前向きに考えるようにしてます…
スカポン太:
どもー。必ず終わりはくるものだけど、やっぱり寂しいですよね。
最終話のタイトルがまたこれなもんだから、それだけでグっときてしまします。

>りおこさん
確かに黄金期っていってもとらえかたがいろいろありますね。
この場合はCN初期のことですが、なんにしても新しい物がでてくる初期の勢いというものはとにかく新鮮で衝撃的。次の新しい波が来るのはいつかなあ。
今でも見方によっては、新しいものの現在進行形ではありますが。

>赤城ナナさん
アムラックスでは楽しかったです^^ また機会があったらどうぞよろしく。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。