FC2ブログ

ちいさなバイキング ビッケ実写映画化

wickie03.jpg
「ちいさなバイキング ビッケ~~~♪」

wickie02.jpg
ビッケがミッハエル・ヘルビーク監督によりドイツで実写映画が製作されたようです。
先日9月9日よりドイツで絶賛公開中!ビッケ映画公式サイト
公式サイトで予告編も見れますよー

wickie01.jpg
すごく・・・ハルバル父さんです・・・
これ日本で上映してもウケるんじゃなかろうか。自分は観に行きたいです。
内容は、ビッケたちがアイルランドに攻め込んでブレンダンの修道院を襲撃する話(嘘)

wickie04.jpg
映画に合わせてドイツのマクドナルドのハッピーセットがビッケに。
ハッピーセットとは思えぬ渋さ。さすがドイツ!!!

どうもドイツでは「ちいさなバイキング ビッケ」は昔からすごく人気があるようで、キャラクターとかそのまんますぎるほどの見事な実写化。そういえば、原作はスウェーデンのルーネル・ヨンソンだけど、文学賞はドイツでとってるのよね。ドイツ人はバイキング好き!?
ビッケのアニメの方のドイツ公式サイト

ドイツでは自国アニメだと思われてるフシもあり。わからんでもない。関修一はいいなあ。


ビッケのドイツ版OP
「ビッキー」て言うみたいすね。

>完全日本製アニメの実写版ですw
アステリックス&オブリスクなんか未だ実写映画やるくらい
あの辺の国民大好きですから需要があったんでしょう。
来週からドイツ行くので見てきます~ by ドイツ人

ドイツの人ありがとうございましたー。
アステリックス&オブリスクもヨーロッパでは人気ですよね。実写映画も3作も作られてるし・・・(しかも去年に新作)
日本とアメリカでは圧倒的に知名度ないけど。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/3000-48f5cef7

ドイツよりアラフォー限定ネタ
この絵を見て「ナツカシ!」と思った人は30代後半以上ね。

コメント

ふこをさん:すげぇ!
スクービー以来のクリソツ度だ!
k-なっとう:
関修一さんいいですよねー!
僕の最も好きなキャラデザイナーの一人ですよ!!
ミームが一番好き!
柴岡秀一:
原作挿絵は、全員目のあるハルバルだった気が。
なんか、日本のアニメ準拠ですね。
日本以外ではノルウエーですら知名度ないと聞いた気が。
んなこたなかったわけですか。
ちょっと楽しみ。

んかー、せめて英語字幕のDVDがいいなぁ
戸帆:
>ビッケたちがアイルランドに攻め込んでブレンダンの修道院を襲撃する話
ごめんなさい、ウケました(笑)
タッキー:
>おまけ
バイキングの船にカタパルト!渋い、渋すぎる(笑)。
ビッケは私もよく見ていましたが、
ドイツでこんなに人気があるとは知りませんでした。
なんかうれしいです。
劇場公開はだめでも、是非DVDは出して欲しいなぁ。
>関修一さん
wiki見たら「カムイ外伝」も!?
ReadMe!Girls!にはいつも勉強させてもらいます。
平野まさのり:
すごい!
トレイラーを観るだけでも、原作に対する愛がビンビン伝わってきますね!
コレは是非是非観たいですね~
yutiru:
トレーラーを観ました。
知恵者のビッケが、名案をひらめく時の背景(お星様)まで
描かれているんですね…。素晴らしい再現力(^^)

各キャラクターも驚くほどにイメージぴったり。
(お調子者のゴルムの口癖、「感激~♪」は出てくるのかな?)
ぜひとも全編通して観てみたいです!!
スカポン太:
関修一さんいいですよねー!!

アニメの影響は強いのか、もはやドイツではビッケといえば原作よりこのビッケみたいです。それにしても感動するくらいよく似てます。
「ひらめいた」のお星様まで完全再現とか、日本でも上映してほしいわ。
もきち:
こういう、原作愛を感じる実写化はいいですねぇ。ドラゴ(おっと)
ハルバル父さんまんまですなw
スカポン太:
ディティールもさることながら、雰囲気がすごく似てるんですよね。
実写化によるワクワク感てこういうこと言うんだろうなあ
たつパパ:
はじめてコメントします。ただいまドイツ滞在中なんですが、マクドナルドのハッピーセットといい、雑誌といい街頭広告といい、日本人(世代限定)には懐かしい絵がいっぱいありますよね。日本のアニメのイメージを崩していないところがツボですね。TBさせていただきました。m(__)m
スカポン太:
たつパパさんこんにちは。
TBありがとうございます。そちらの記事も読ませていただきました。
なるほどドイツ在住なんですね。ちょうど今はあちこちにビッケの姿が!
ちょっと見てみたいですね
ドイツ人。:
見てきました!
えぇーその晩に…
映画で使用した(ビッケの村)その場所を基点とし、
ビッケランド建設中!!
と、劇中の俳優がその街の方にプレゼンをやってる番組を見ました。
実物大ムーミン村みたいになるのか、
バルト海近辺のその方々は嬉々とされておりました。

そしてDSでゲーム出ました!9/18出たてです。
http://www.amazon.de/Wickie-und-die-Starken-M%C3%A4nner/dp/B002FFYI10/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=videogames&qid=1254243555&sr=1-1
スカポン太:
ええええ、ビッケランドとな!?
どんだけ人気あるんだ。

ゲームもアニメの絵そのままですね。これがドイツ製とは不思議な感じ。
canacana:
こんにちは。はじめまして。
この映画、私も昨日見てきました。ドイツ人の夫がどうしてもあのアニメが日本で作られたっていうことを
信じようとしなかったため、夫婦揃って調べてみたところ、ドイツ・オーストリアのテレビ局が製作費を安く
抑えるために日本のアニメ製作会社に依頼して作らせた、ということがわかりました。
なので、独墺はお金を出しただけだけど、日独墺共同制作、ということになるらしいです。
私もおかしいなー、いったいなんでドイツでビッケがドイツで実写に、とずーっと思っていたんですが、
ドイツ人的には「我らがヴィッキー」なんですね♪
スカポン太:
canacanaさんこんにちは。
やっぱりあのアニメが日本製だと思われていなかったんだ!
日独墺共同制作ってことはほとんど同じ時期から向こうでも放送されていたのかなあ。でも、今でも放送してるってのはすごいですね。どんだけ愛されてるんだビッケ。
ドイツで実写映画がつくられた背景にはそういうことがあったんですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99