FC2ブログ

フィニアスとファーブ #43

phineasandferb43_04.jpg
「ハッピーアイスクリーム!」
同時に同じ事を言った時に言う言葉。
いわゆる「ジンクスゲーム」の亜種で、キム・ポッシブルなら「ジンクス!ソーダおごりね」といってただろう。
こうして見ると、もしかしたら「ハッピーアイスクリーム!」は年少向層で、「ジンクス!」は年長層で使われるものなのかもしれない。

追記)
ということではなく、英語音声では「JINX」でした。
つまり別に世代問わず向こうではやはり「ジンクス」が定番。「ハッピーアイスクリーム」は日本での言い回し。翻訳の人が言い換えたようです。


フィニアスとファーブ #43「キャンディスを励まそう/ファイヤーサイド・ガールズへの道」
最近パターンが崩れてきてネタギレかとおもいきや、そんなことない抜群の安定感を誇るフィニアスとファーブ。

>励まそう
久々に歌パートが日本語か!?と思ったらセリフのとこだけかあ。残念。
ジェレミーはどうでもいい感じだけど、ステイシーはいいなあ。
エージェントP話はニセエージェントP大量発生。フィニアスパートとのからみがあまりないのが残念。

phineasandferb43_01.jpg
出会いマシンの方々。
なんかキム・ポッシブルのロンがいるんですが。(右上)
ちなみに私は最上段左から二番目の子が好みです(そんなこと誰もきいちゃいねえ)


>ファイヤーサイド・ガールズ
phineasandferb43_08.jpg
ロックバンドのコンサートチケットを入手するためにキャンディスがファイヤーサイド・ガールズに入隊する話。
キャンディスのガールスカウト姿がかわええ!!これだけで超お得な一本。
こっちはちゃんとエージェントP話もクロスしてるね!こうでなくては。

そんなわけで、ちょっとしたファイヤーサイド・ガールズ特集
phineasandferb43_02.jpg
ファイヤーサイドガールズの集会所。
町中のビルに挟まれた木造ロッジ。・・・これは笑うとこなんだろうか。
ギャグとは思うけど、アメリカでは普通にありそうだから判断に苦しむ。日本だって高層ビルの上や隙間に「神社」とか普通にあるもんあ。

phineasandferb43_05.jpg
そして室内でたき火。これは・・・ギャグでいいんだよね?

phineasandferb43_03.jpg
創始者は「イライザ・ファイヤーサイド」。ガールスカウト隊名の由来。まあ、後付けぽいけど。

phineasandferb43_06.jpg
ここではガールスカウトの制服は自分で自作することになってたけど、これもまたギャグなのか判断しずらい。
普通は制服は支給か買うものだよね?それともアメリカでは自作が基本なんだろうか?
それもとも「キャンディスが着れるような制服なんて売ってない」というギャグ??
足踏みミシンいいなあ。

phineasandferb43_07.jpg
また一人、名前が出た。真ん中の怒ってる子の名は「アディソン」
おや、ファイヤーサイドガールズの服ってみんな同じかと思ったら、よく見れば細かく違うんですね。
この子はノースリーブ。 他も襟や袖も微妙に違うし、靴もみんな違う。細かいなー。
やっぱり自作なのかも。

イザベラだけが帽子にリボン付きなのは、スカウトリーダーの印なんだろうなあ。

ガールスカウト・ボーイスカウトは日本にもあるけど、アメリカでは定番の子供文化。
よく見かけるけど、細かいとこまではなかなかわかりません。
バッチ集めとクッキーの押し売りがよくネタにされるけど。


phineasandferb43_09.jpg
ちなみに今回最高の見せ場。ワニと格闘するキャンディス。
エンディングにもまた出してくるし、スタッフもお気に入りなのは間違いない。

・・・・「パンツにリス」といい、ここのスタッフの趣味は・・・その・・・なんだ・・・アレだ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/3390-0e004719

コメント

タッキー:
>集会所
バージニア・リー・バートンの「ちいさなおうち」ですよね。ディズニーアニメにもなった。
なんてスカポン太さんに言うのは、「釈迦に念仏」…?
スカポン太:
>ちいさなおうち
「おうち」は昔から変わらずだけど、気がついたら街が大きくなってビルの谷間にぽつん。てやつですね。
そういえばメアリーブレア展でも「ちいさなおうち」のカットあったなあ。

まあ、普通にありがちなものだと思うけど、山奥にあるロッジがこんなとこにってのがギャグになってるのかなあ、とか思ったり。
ギャグとは「常識」が前提になってるものなので、常識がハッキリわからない時は難しいですね。
ushi:
「ハッピーアイスクリーム」は日本でのいいまわしで、わたしは知りませんでしたが70年代後半から80年代にはすでに全国的に使われていたようですよ。地域ごとに違うバージョンもいろいろあったみたですがハッピーアイスクリームは広い範囲で使われていたようです。
英語音声では「jinx」といっていますね。つまり英語では「jinx」で日本語では「ハッピーアイスクリーム」(いまはどうだかわかりませんが)ということですね。おそらく翻訳した人がこのことばを使ったことがあるか知っていたんでしょうね。
スカポン太:
あ、英語音声では「JINX」でしたか。
つうことはこれは翻訳の人の判断だったのですね。

やはりアメリカでは「ジンクス!」が世代問わず常識で、日本では「ハッピーアイスクリーム」ということだったのか。ちょっと記事修正します
ペリー:
私もファイヤーサイドガールズに入ってみたいなー(^^)たいへんなんだろうなぁ・・・
ペリー:
私もファイヤーサイドガールズに入ってみたいなー(^^)たいへんなんだろうなぁ・・・あっごめんなさい
ペリー:
衣装をもらいたいですよ。かわいいし
くみ:キムポッシブル
キムポッシブルに出てたガールスカウトはファイアーサイドガールズに似てました。それに、フィニアスとファーブのSFファンタジーショー(たしか?)にはウェイド似の子が出てたし、探すの楽しいです。一番はフィニアストファーブの方だけど、どっちもすきです。
スカポン太
キム・ポッシブルもおもしろいですよね。
くみ:捨てがたい
私の土日は、休みなら、キムポッシブルではじまります。ウイークデーはフィニアスとファーブ。再放送だろうがかまいません。必須アイテムなのです。
くみ:ハッピーアイスクリーム
昔わたしの小学生くらいのときに、ハッピーアイスクリームって言ったことあります。ソーダおごりは知らないけど。今気になるのは、ファイアーサイドガールズはワッペンもらってたけど、ガールスカウトにもそういうのありなんでしょうか?
スカポン太
日本では「ハッピーアイスクリーム」というのが、定番のようですね。

あっちのガールスカウトはなにかにつけてワッペンをもらうようなので、アリかと。
くみ:
そうなんですね。フィニアスとファーブワッペンが欲しくなったりして!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99