FC2ブログ

Wakfu Noximilien

wakfu_nox01.jpg
Wakfuエピソード0「Nox」が、つい先日フランスで公開されたようです。
あの記事書いてからすぐだったのでビックリしたわー。
Wakfuエピソード0「Nox」とは、時計職人ノクシミリアン(Noximilien)が時の魔人ノックス(Nox)へと堕ちる物語。
日本語解説はankamaのNox紹介ページへどうぞ

wakfu_nox03.jpg
Wakfu本編のキャラ

wakfu_nox02.jpg
湯浅政明版だとこうなる。

ただ、「Nox」の監督はウニョンこと韓国出身の女性アニメーターEunYoung Choi。
三原三千夫さんがウニョンさんのことを語る話>「ウニョンさんって知ってる?」

「Nox」は原画をそのまま色塗って動かしたようなザックリとしたテイストと、独特な動きがなんとも魅力的。


Wakfuのアニメはフランスankamaの公式サイトでまるごとweb配信されていて、こちらは日本からでも問題なく視聴できます。>現在配信中のWakfu #24
wakfu本編はちょうどクライマックスなのでここから見るとかなりネタバレっぽくなるかも・・・まあフランス語のみなので何言ってるかはよくわからないですが。
というわけで、このNoxも後日配信予定。

Wakfu関連はなんといっても本家フランスのankamaサイトが一番詳しい。フランス語というのがネックですが。
それにしてもWakfu関連はゲーム、コミック、マンガと多岐にわたってメディアミックス展開されており、いろんなバリエーションもあってよくわからんこと多いなあ。だれか解説してっ!

その中でちょっと気になったのは、最近発売されたwakfuのBD(バンドデシネ)
「Wakfu Heroes tome1」
wakfu_heros1_01.jpgwakfu_heros1_02.jpg

Wakfu本編に出てくる黒鴉のおっちゃんミランダさんのお話のようで。(前日談かな?)
wakfu_heros1_03.jpg
ミランダさんいいなあ・・・

こんなんだけど、黒鴉のおっちゃんはホントはもっとカッコいいのです。
「Wakfu Heroes tome1」の映像ティーザー
これは一巻だけど、「Wakfu Heroes」という題名からして、巻ごとに主人公達以外のキャラクターをとりあげていくんではないかと思う。


おまけ:
wakfu_ep4_01_20100608012915.jpg
フランス製なのでWakfuにはオフロシーンもある!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/3522-ddae74a3

コメント

たっきー:
>Wakfu
見ました。横スクロールのOPよす!
動きやアングルは微妙ところもありますが、設定と美術はいい!
そしてキャラカユス!
使い古された言葉だけど、エロカワで「健康的」。
このテイスト、今のジャパニは失ってる。
お風呂!お風呂!
スカポン太:
まだ完全には慣れていない感じもしますね。
でもこれはきっとすぐに向上していきそうだなあ。
アングルといえば、ゲームっぽいクォータビューの構図をよく使っているのが「アニメーションの構図」としては新鮮でおもしろいですね。

まあ深夜帯アニメではないのでそれ以上のポロリはありませんがw
通りすが郎:
>Wakfu
アニメに無知な僕がコメするのはどうかと思ったけど、日本の漫画をうまくヨーロッパ流に解釈したような可愛い絵にびっくりした!
wakfuは日本人に違和感なく受け入れられる絵じゃないでしょうか。漫画も日本的なコマ割りをしているように見えるし。
まぁ~出版不況だからヨーロッパの漫画の日本語版を出したい出版社はいないと思うけど、どこか手をあげてくれないかな。

deviantartを見ると、欧米人でも日本風のアニメ絵が描ける人が多くなってきているし、
ヨーロッパはどんどん日本の漫画との融合が進んできているのかな。
スカポン太さんは前にアメリカはコミックス派とマイナーなマンガ派の対立があるという話をしていましたが、
アメリカでは日本のカートゥーンはポケモンやバトルブロウラーズのようなバトルアニメしか受け入れねーぞみたいな雰囲気なんですか?
スカポン太:
自分はいろいろチェックしてるせいか若干感覚がマヒしてるとこなので、むしろあまり知っていない方からの印象はとても参考になります。
フランスはけっこう日本のスタイルの咀嚼がかなり高そうな感じはしますね。
特に最近は模倣から一歩進んで、自分達のスタイルとして作られているものが多いです。

このへんはオンラインゲームが上陸してそれなりに人気でたら、関連商品としてもしかしたら・・とちょっと期待はしているんですが。

>コミックス派とマンガ派
どちらもOKっていう人たちも多いのですが、特に「(日本の)マンガ・アニメ好き」の中には「日本のものしか認めない」というような人たちも多くいて、そのへんでの対立がけっこう目立っていたりします。
バトルアニメが人気なのは事実ですね。

このあたり内容がどうこうというより世代間抗争のようにも思えるんですよ。
自国の既存のものは「古くさく」、アニメやマンガは「クールで新しい」。
特に若い層で熱狂的なファンが多く、彼らは「コミックス(アメコミ)など読んだ事も無い」というケースも多いので。
このあたりは自分の中でもまだ分析しきれていなくて、ちょっと断定するには難しいです。
きもっちぃ:
WakfuというかAnkamaは規模がすごいですね。

ゲーム部門もアニメ部門充実しますから。

ところでリンクにあるティーザーもいいですね。
Malikiのゲームやってる短編アニメが面白かったです。
スカポン太:
Ankamaとか規模まだ把握できていません(笑)
なんとなく角川とかアスキーみたいなイメージなんですが。

ここはアニメもやってるからか、本のティーザーでもなかなか良く出来てるんですよね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99