FC2ブログ

Sym-Bionic Titan ゲンディ・タルタコフスキーインタビュー



Toonzone Interviews Genndy Tartakovsky on "Sym-Bionic Titan"
CNに戻って来たゲンディの新作「Sym-Bionic Titan」がいよいよ本国CNでも始まり、toonzoneでインタビューされた記事。

このSym-Bionic Titanは様々な作品からインスパイアをうけていると言い
「John Hughesの映画」「G-Force/Battle of the Planets(ガッチャマンUS版)」「Speed Racer(マッハGoGoGo」「Astro Boy(鉄腕アトム)」「フライシャー兄弟」「手塚治虫の漫画」そして「Shogun Warrior」

Shogun Warriorとは、マジンガーZやゲッターロボ、ガイキングやライディーン、コンバトラーVなど日本の巨大ロボットものをまとめたもの。アメリカではこの名でひとくくりにされて玩具など売られていた。アメコミもある


その中でも特に強いインスパイアをうけたものが「Micronauts(ミクロマンシリーズ)」だという。

納得すぎる(笑)

ゲンディはこの時代の巨大ロボットものがすごく好きらしく、デクスターズラボではパロディをやったが、今度はクールにそれをやりたかったと言う。

つうか、サムライジャックでもやってたよね(笑)

Sym-Bionic TitanのロボットのデザインはPaul Rudish。

そして最後にものすごい気になる情報が。
「現在、サムライジャック・ムービーを執筆中」
な、なんだってーーーーー!!!

「驚くべき結末」のサムライジャック最終話ということになるらしい。

ただ、時間はすごくかかりそうみたい・・・ でも企画はまだ生きてたんですね。
そうやっているうちに消えちゃうものもいっぱいあるけど、なんとか実現してほしいな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/3751-5a68cf23

コメント

ビニールマン:
「現在、サムライジャック・ムービーを執筆中」
おおおお!生きててよかった!
信じていいんですね?
アクゥ様、どうか、この企画の具体化にお力をお貸しください!

…でも、あの「モモタロウ!」の余韻を越えるエンディングは、ちょっと思いつきませんねぇ…
スカポン太:
伝説的最終回モモタロウwwww

サムライジャック・ムービー実現するか分からないけど、なんらかの形にはなって欲しいですね。日本よりアニメの企画通すのは難しそう。
ドラゴン坊主Z:
ショーグンウォリアーズ玩具になってたんですか、初めて知りました。

でも不人気であっさり廃刊になったそうですね、一方ショーグンウォリアーズ同様日本の玩具文化からアメコミに発展した(マイクロノーツ)ミクロマンをベースにしたアメコミ作品でこれはすごい人気があったそうですね、ずいぶん昔ブルータスという雑誌を読んで知りました、因みにアメリカではミクロマンはコスモマンと呼ばれてるそうですよ。
スカポン太:
マイクロノーツは人気あったのですか。
なるほど、それなら納得できそうです。
月和
始めまして月和といいます!

このムービー見て思ったん事ですがCNのロゴマーク変わりましたね。
意外と前のものも好きだったんですがアメリカじゃぁもう変わっている事にびっくりしました。
スカポン太:
言われて気がつきました。
確かにCNのロゴ変わってますね!
傾いていないでカッチリ正方形になったというか

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99