fc2ブログ

秋の夜長に隣はナニをするひとぞ

パニッシャーとセットでキックアス2のプレビュー
ヒットガールに訓練うけるキックアス。喉の切り裂き方とか教えるかと思ったら、意外にソフトな指導でした。
前巻で学校に通うようになったから、少しは社会常識を得たのかも。

「ブラックサッド」 ガルニド&カナレスのインタビュー Part 1
まだユーロマンガ5号買ってない。

ニコラ・ド・クレシー『天空のビバンドム』日本語版発売決定!
2010年11月08日発売予定。
アメコミ、BD翻訳ラッシュすぎて目が回る。
他に、国書刊行会からもなんかBD本出るんでしたっけ?ソグトバンクからトワイライトのコミック翻訳本とか。


>SCOTT PILGRIMがついに翻訳か
胸が熱くなるな
あとXbox LIVE アーケードでもゲーム出るんですねPlayStation Networkだけかと思った
スカポン太さんゲーム機持ってます?


ふふふ、自慢じゃないがゲーム機は何一つもって無いんですぜ。DSすら。
確かに自慢でもなんでもないつうか、うちにはTV無いんですよと言うくらいのレガシー感。
まあTVもほっとくと一度も電源入れずにその日が終わることもざらですが。録画機能万歳。
現代人としてどうかと思う時もあるが、ネットやってれば多分OK。などとスコピルと全然関係ない話をする俺ってなんなの。

>昨日、民放のTVで(世界衝撃映像100連発)が放送されてたのですが、(ワニが調教師を襲う)の中に、観客の女児が映り込んでて、その女児が(ピンク色のパワーパフガールズのポシェット)を持ってました……。しかも、かなり大きく映り込んでました。 by 妹屁

なんだと!女児が教師に襲われて、しかもピンクが大映しですと!!
・・・・・ちゃんと読もう。
うーむ、すばらしい。そういう場面に出会えると幸福のポイントカード「今日は3倍スタンプ日ですから!」「ええーマジお得!」みたいな気分になりますね。

>6:30前にフォスターズホームのミニエピソードで、『Pen Pal(ペンフレンド)』という回が放送されました。
おおおおお、ありがとうございます!
ミニエソードはこれで全部放送されてるということですね。

>ドラえもんがアメリカに受けいれられていないのは、主人公の一人であるのび太の性格が頼よりないから、って言っている新聞を見かけたんですけど、私からいわせていただくと、藤子作品自体をこっちではあまりみかけませんし、やっぱりのび太の性格云々よりも、それ以前に文化の違いもあると思うのですが。。
話がずれちゃって申し訳ないのですが、どうしてもお話ししたかったんです。 by のっと

私もそう思います。
性格うんぬんとか、マーケティングがどうとか、思いつきで言ってみただけの薄い評論とか時々気になりますよねえ。
アメリカだと異世界バトルものはけっこう放送されるけど、日常ものはドラえもんに関わらず、基本的にほとんど放送されてないんじゃないでしょうか。
逆にヨーロッパの方が、アメリカよりアニメのラインナップはバリエーション豊かかも。
ハイスクール奇面組がフランスで大人気だったみたいだし。

ただ、最近のカートゥーンは「日常の中の非日常」「ちょっと不思議」な感じが多くて、藤子ぽいなあなんてよく思ったりしますけど。リロ&スティッチのTVシリーズも藤子っぽい。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/3817-f763a62c

コメント

ビニールマン:
最近の日本では、らき☆すたとかけいおん!みたいに、「非日常抜きの日常もの」が出始め、流行はじめました
時代が変わり、藤子作品以来延々と続いてきた「日常の中の非日常もの」の時代も終わるのでしょうか
衰亡する日本で、日々の安定さえ怪しくなった今の世代には、もはや「平凡な日常が続くこと」自体が絵空事に、ある種の理想になり、アニメや漫画の中でさえ日常を脅かされるのは苦痛になってきたのかもしれません

そして、「世界がゾンビに覆われても、自分たちだけは滅びない」と驕っていたアメリカの庶民層も、没落しつつあります
いつか、彼らも冒険よりも日常の維持を、ただそれだけを望むようになるのでしょうか
カートゥーンも冒険物やヒーロー物ではなく、ザ・シンプソンズやエドエッドエディみたいな「非日常抜きの日常もの」が主流になるのでしょうか
じょじょ:
スカポン太さんゲームしないんですよねぇ。カートューンネットワークのオンラインゲームくらいでしょうか?でも、[バットマン アーカムアサイラム]は超オススメですよ!!
スカポン太:
>ビニールマンさん
なかなか面白いテーマですね!
ああでも、ほら「日常の中の非日常のふりした日常」なイカ娘も最近始まったじゃないですか。
DVDが凄く売れたと聞く、化物語なんかはやっぱり定番の「日常の中の非日常」ですし。
「らき☆すた」とか「けいおん!」だけ見るとすごく目立つけど、あいかわらず幅広いバリエーションのままなんじゃないですかねえ。

カートゥーンだと、CN系は冒険ヒーロー非日常的な作品が多いですが、初期のニコロデオンは「非日常抜きの日常もの」ばかりだったしなあ。
ふむ、でもそのニコロデオンも最近は非日常系が増えてるか。
ちょっと考えてみるのは面白そうです。

>じょじょさん
すいませーん。ゲームしないんですよう。
ゲーム系は他の人にまかせます!
そういや、「バットマン アーカムアサイラム」はすごい評判いいですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99