fc2ブログ

秘書ステイシー

4d80f19fNYKCtPb4.png
秘書ステイシーいいよねー

みなさまいかがおすごしでしょうか。
先日はついに計画停電が実施されて夜に停電したんですが、月ってこんなに明るかったんだとか思ってすごしておりました。
まあしかし、毎晩でかい地震がおきるとさすがにビクビクしますね。実害はないんだけど、心が疲労するわー。
映画見に行きたいー、でも映画館あいてないー、あいてる映画館もあるけど遠いから今の交通状況だと帰ってこれるか心配ーみたいな。
こんな時はお絵描きだ!百合っ!


>そういえばルビーグルームにも「塔の上のシュニッツェル」ネタがありましたね by リトルシスター
ああ、そういえ・・・・・って!シュニッツェル違う、ラプンツェルや!
ボケなのか、ネタなのかわからんが爆笑した。
塔の上のシュニッツェル見てみたいです^^ シュニッツェル自体が塔っぽいですが。

ああそうだ、映画といえばニール・ゲイマンが3DCGアニメーション映画「西遊記(Monkey Kin)」の脚本を書くみたいです。

Neil Gaiman Writing Monkey King Films

ニール・ゲイマンの西遊記ってどんなんだ・・・?
西遊記/孫悟空はアメリカでも有名なようで。
ドラゴンボールの影響もあるかもしれないけど、この記事では堺正章がやっていた70年代の日本のドラマ「西遊記(Monkey Magic shows)」がアメリカでも有名ってますね。
あれ、向こうでもやってたのか?


あと、タンタン日本公式サイトのショップで、「タンタンの冒険」の廉価版の予約開始。
タンタンの冒険 ペーパーバック版限定発売決定
発売開始は4月7日から。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4125-a9d52814

コメント

S:
市長キャンディスがピクルスばっか囓るようになって、ステイシーの顔は隠れ・・・

『塔の上のラプンツェル』を見てきました、ディズニーさすがの横綱相撲。
ついでに3D映画も初体験。新型ジェットコースターにでも乗ったみたいな体験でした。
(ジェットコースターに乗ったことないけど)
朱夏伯:
私も早く観たいです。無理だったらグッズとパンフレットだけでも・・・。

そういえば、10数年前のセサミストリートのショートストーリーでラプンツェルネタがありました。オチはラプンツェルの髪が実はヅラだったという事。金髪が頭からスコーンと抜ける様子が妙に自分の記憶に残っています。
スカポン太:
「エージェントPたすけてちょーーー」

ラプンツェル見ましたか!いいなあ。いろいろ復帰しはじめたので、来週には行けるかなあ。
ラプンツェルは2Dで見るか3Dで見るかまだ悩んでいます。
2Dで見た方が画面は奇麗かなあとか、3Dはもう別にいいかなぁとかそんな気分で。
しかし、その感想をみるとけっこうアクションありそうですね。
スカポン太:
>朱夏伯さん
日本ではそうでもないけど、海外だと赤ずきんちゃん並に知名度高い話ですからねえ。
パロディネタはいっぱい見かけますね。
早くみたーい
ボロディン:
そうだ!百合は日本を救うんだ!ステXキャンばんざーい!
massando:
>あれ、向こうでもやってたのか?
「スター・ウォーズ エピソード1」でダース・モールを演じたレイ・パークは「Monkey Magic」の大ファンだったと聞いたことがあります。彼はイギリス在住ですが。
あのアクションは如意棒だったんだな~とうれしくなりましたね。
野郎:
こんな状況ですがこれで元気出してください。

http://www.youtube.com/watch?v=0vJ2JChBLmo&feature=related
スカポン太:
>ボロディンさん
\('∀`)人('∀`)/

>massandoさん
ああ!あれは如意棒イメージだったのか!
西遊記そのものはそれなりに知られてはいるんだろうなとは思っていたんですが、「Monkey Magic」で有名だったというのが意外でした。

>野郎さん
どさくさまぎれに自分の好きな曲をプッシュしたいだけじゃないのかと
でも、この曲は私も大好きですよ。カラオケで歌ったこともあったかな

森山塔晶夫:
ドラマの『西遊記』が人気なのはむしろイギリスというイメージがあります。
BBCが吹き替えで放送してカルト的人気を得て、日本に先駆けてDVD化したと聞きます。
なんでも吹き替えにベテランを起用したのが良かったとか。何だか『シンプソン』を思い出しますね。
ゴダイゴのシングル『Monkey Magic』もイギリスとオーストラリアで発売してそれなりに売れたらしいですし、知り合いのイギリス人に聞いたところによると、少しおっさんの世代では歌える人多数とのことです。
森山塔晶夫:
私はラプンツェルと言ったら『吾妻ひでお童話集』の髪を伸ばしてで助けを呼ぼうとしたら髪を切られ、
足を伸ばして助けを呼ぼうとしたら足を切られ、手を切られ、
目も鼻もすべて切られ、
つるんとしたでかい豆みたいになってどうしようもなくなる話が好きです。
スカポン太:
>森山塔晶夫さん
>Monkey Magic
なるほど。そういえばニール・ゲイマンはイギリス出身でしたね。
Monkey Magicのアメリカでの普及具合はわからないけど、ニール・ゲイマンにとっても思い入れ深い題材だったのかも。

>ラプンツェル
私もその話好きです。
特にこのころの絵柄が一番好きだってのもありますけど。
通りすが郎:
堺正章の「西遊記」がイギリスで人気があった話が話題になりましたが、
日本では不人気で打ち切りになったマリオネーション「Xボンバー」もイギリスで「Star Fleet」という題名で放映され人気があるんですよね。
ブライアン・メイとエディ・ヴァン・ヘイレンによるハードロック豪華ユニット「Star Fleet Project」というミニアルバムが作られたくらい。
スカポン太:
そんな話も!おもしろいですねえ。
どこで何がヒットするかはわからないもんですねえ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99