FC2ブログ

Godzilla: Kingdom of Monsters

最近ちょっと気になってるアメコミ

「Godzilla: Kingdom of Monsters」
Godzilla-KoM01.jpg
「The Goon」のEric Powellが手がけるこの新しいゴジラのコミックシリーズは、#1が北米では即日完売したと言われる。
アレックス・ロスがカバーアートを手がけていたりしてかなり本気のシリーズ。(※アメコミっぽく複数のカバーアート版が出てたりして、全部アレックス・ロスってわけじゃないですけど)
本編の作画(ペンシラー)はPhil Hester。

日本にゴジラ出現。
Godzilla-KoM02.jpg
自衛隊出撃するも歯が立たず。ゴジラ「どやあ」

Godzilla-KoM03.jpg
そして、東京壊滅。(その後は横浜に進行中)

しかし人類を襲う巨大怪獣はゴジラだけではなかった。
メキシコではアンギラスが。
ロシアではラドンが。
そしてフランスでは謎の双子少女と共にモスラが!
世界規模の怪獣災害に悩むオパマ大統領。そんな話のようです。
まさに「Kingdom of Monsters」

Godzilla-KoM04.jpgGodzilla-KoM06.jpg

そしていよいよ#5ではキングギドラ登場っぽいですね
Godzilla-KoM05.jpg
キングギドラは中国&韓国あたりに出現するのかな?

あとは、クモンガも登場予定のようです。
ファンの間ではガイガンやヘドラ、メカゴジラも登場するんではないかと噂されていますが、さて。
Phil Hesterの作画がけっこうスタイリッシュでいい感じなうえ、圧倒的に無敵なゴジラの描写がたまらない。
単行本化したら読んでみたいです。

なんというか、日本人よりアメリカ人の方がゴジラ好きですよねえ。
最近ではゴジラの新しいボードゲームも発売されたし。

Godzilla_Kaiju_Wars.jpg
「Godzilla Kaiju Wars Board Game」

最近北米ではいろんなリバイバルブームがきているけど、ゴジラもこの勢いで来るかな。

これを発刊している出版社「IDW Publishing」は最近めきめきと存在感を強めているアメコミ出版社。
オリジナル作品も多いが、トランスフォーマーやG.Iジョー、ドクターフーやスタートレックそしてDungeons & Dragonsなどのコミック版をてがけている。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4285-09e5c266

コメント

100万人ゴーゴー:
2012年にゴジラ新作公開っていう話がありましたけど、あれは結局どうなったんでしょう。
このコミックもタイアップの一環か?と当初は思っていましたが。

しかしこのゴジラ、最初に読んだ時は「あぁ、まさしくゴジラだ」という感想しか思い浮かびませんでした。
S:
「kaiju」という言葉は海外でも浸透しているようですね。

怪獣の着ぐるみで戦う団体『Kaiju Big Battle』 MANGAとかクラクラきますw
そして、そんな団体へ生身で挑戦を表明する●●ガイ日本人(※タフが入ります)
http://kaiju.com/home.htm
http://www.youtube.com/watch?v=4TIH2ZCELQg
http://www.youtube.com/watch?v=mU6wQKzPFeY
http://www.youtube.com/watch?v=n0r8hINgZuw

こちらは、また別のkaijuボードゲーム
kaijuたるもの、トーキョーで暴れるのがステータスらしいですw
http://hobbyjapan.co.jp/game/?p=2513
ビニールマン:アメリカでは、ゴジラは「GOD=神」確定なんでしょうか?
怪獣映画は、怪獣に翻弄される人間側のドラマも重要、つーか実はそっちがメインなんですが、どうなるやら

…しかし、もともとゴジラは東京大空襲と核兵器という、アメリカの脅威を暗喩した存在だったはず
それをアメリカ人がコミック化するんですから、時代は変わりましたねぇ
…いや、米本土は襲われていない、たとえ怪獣でも偉大なるアメリカには手が出せないというのは、「変わってない」のでしょうか?

あと、ボドゲマニアから言わせてもらうと、怪獣ゲームは、シンプルなHJの方がいいと思います
ボドゲはなにより、「遊びやすく、簡単に楽しめる」事が大事です
massando:
カバーのゴジラやラドンはFW版、ギドラは平成でアンギラスは昭和っぽい、でも本編のゴジラは初代似だな。
本編を見た感じではとりあえずゴジラというか怪獣というものがわかっているようで嬉しいですね。このように理解されてるにもかかわらずエメリッヒの「GODZILLA」は・・・デザインではなく存在が怪獣ではない。
今度のハリウッドの新作もわかってはいるようで期待していたのですが、どうなっているのかなぁ?
くろみつ:
古くは70年代のMARVEL、80年代のダークホース、と来て三社目なのかな…?
プレビューしか見てませんが、かなり「らしさ」を感じて、あちらのゴジラ愛の
深さを感じました。#1の表紙とか86ゴジラのビルの谷間シーン意識してるような気が…
小さい子供をぱっくり食べるシーンもあるのだとか。気合入ってますねー

メカゴジラのアートを4chanで見かけましたが、あっちの二次創作も
レベル高くて、公式かファンアートか見分け付きませんw

あとは、コミコン限定?のヴァリアントカバーで色んな会社を踏み潰してる表紙が
気になりましたw ゴジラvsバンビみたいで…w
スカポン太:
>100万人ゴーゴーさん
一応、新映画ゴジラも進行中のはずです。
最終的にボツったとしても、その流れの一環としての新コミックゴジラなんじゃないかなとは思いますね。この出版社、映画とのタイアップ関係多い事ですし。

>Sさん
怪獣ビッグバトルww 知ってます。これアホっすよねえ。
最近チェックしてなかったけど、まだ現役で活動してるのかしら?

あと、他にも怪獣ボードゲームあったんですね。
ほんと好きだなあ。

>ビニールマンさん
>ゴジラは「GOD=神」確定なんでしょうか?
ではないと思います。
一応アメリカに紹介された時にはこの「GODZILLA」のネーミングで入って来たので使われて今すが、海外でのゴジラネタ扱うところの多くは「GOJILA」と注釈や言い換えがあったりして、思ってる以上に海外怪獣ファンは怪獣がなんなのか熟知してます。
ハンパな日本のマニアよりおそらく詳しいかと。

このコミックも展開がどうなるかわかりませんが、世界の怪獣たちがアメリカに集結してアメリカボコボコにするっぽいですしね。
それにゴジラは過去に何度もアメコミで出てますね。
アニメもあるし。(どちらもアメリカが舞台)

HJのやつはプレイしたことあります。
たしかフィギュアのコマを使うんでしたっけか。あれはなかなか楽しかったです。

>massandoさん
エメリッヒ版は・・・私は嫌いじゃないんですけどねえ。
あれもいろいろいじってるうちに変わってきてしまった結果かと。
その後の続編となるアニメ版ゴジラはわりと怪獣ぽいですよ。本当はそういう感じにしたかったんじゃないかと。

基本的に作ろうと思う連中はマニアなので「怪獣」はわかってると思います。
ただ、メジャー路線を狙おうとしてズレた結果になっていく例は数知れずなので、完成してみないとなんともいえないかなあ
スカポン太:
>くろみつさん
わあい、ちょうどくろみつさんがコメントが補足っぽくなってて嬉しいわあ。
ですね、多分3社目ですかねえ。ダークホース版もゴリっとしたタッチで迫力ありましたが、今回の感じもけっこう好きです。
最初はこれってミニシリーズかと思ったんですが、けっこう長く続きそうですね。
(これ以外にもなんかゴジラもの出るみたいだし)

踏みつぶされているアートでは確か「IDW Publishing」版もありましたよね。
きっと怪獣マニアにはゴジラに踏みつぶされるのが夢なんでしょう。
タ ッ キー:
ああ、海外版「ゴジラ」のタイトルをもじってるんだ。
キングギドラVSゴジラ軍団ってワケじゃなく、バトルロイヤル的展開なんでしょうか。
日本のゴジラはビルを破壊するためにバカみたいに大きくなっていきましたが、
適当に小さいままのゴジラに愛を感じます。
massando:
>その後の続編となるアニメ版ゴジラ
あ、「Godzilla The Series」は大好きです。ゴジラ=ウルトラマン、HEAT=防衛チームというウルトラシリーズ的なフォーマットが面白かったですね。ゴジラも怪獣らしくパワーアップしてましたし。
映画ではゴジラの出自を描かねばならないので、いきなりあの路線は無理だったでしょうけど。
またどこかで再放送して欲しいです。
度々:
>エメリッヒ
日本のゴジラはお約束が分かってるから、どうして怪獣なんてものが?を省略してますが、
そんなもの知らない人に対しては、一から描いていかなきゃなりませんからね。
近年のアメコミ映画よろしく。

ところで、2012年のゴジラとやらは、日本で上映できるんでしょうか?
バトルロサンゼルスが延期食らったから、歩く放射能の大量破壊映画なんて到底無理そう・・・
イットン:
はじめまして。
凄く良さそうですね。こんなゴジラのコミックがあったなんて、目から鱗です。
通りすが郎:
ワーナーブラザーズの「ゴジラ3D」は監督が決まり来年公開へ向けて順調に進んでいます。
同じワーナーの日本ものの「AKIRA」とは大違いで何もトラブルがないようですよ、ゴジラは(苦笑)。
この前もYOU-TUBEでゴジラ3Dのアートが紹介されましたよ。
http://www.youtube.com/watch?v=MwMyx9HiFaA

今度のアメリカンゴジラはエメリッヒ版が「ゴジラじゃない」という不評を考えて、
オリジナルの要素を残すようですが、公開されたアートは原型は留めているけど背中のトゲが増えています。
スカポン太:
なんつうか、みなさんゴジラ好きっすねえ

>タッキーさん
まあ読んでみないとなんとも言えないけど、調べた限りではバトルロイヤル怪獣バトルぽいですね。キングギドラさんだけ悪役ってわけではないようです。
だから個々の怪獣の設定そのものは変わっているかも。

>massandoさん
これはこれは失礼しました。
ああ、なるほど。アニメ版はウルトラマンぽいですね。

>度々さん
多分、エメリッヒ版もアメリカの怪獣マニアだけ喜べばいいや的に作れたら、また違ったものになったのかもと思ったりも。
今度はすでにそこを通過してるから、より怪獣ぽいものに・・・
と、思ったけど、確かに忠実にやられると今の日本では上映が逆に難しく・・・

>イットンさん
どもです。
まあ、このゴジラのコミックは最近始まったばかりですからね。

>通りすが郎さん
おお、順調に進んでますか。
AKIRAはまた迷走しまくってるみたいですなあ。
帰まん:
アメリカと合作で今度新作映画作るっぽいですけど、コミックはそれとは関係なくオリジナルなんですね。…個人的にアメリカで展開するんだから小生の大好きなキングコング対ゴジラをコミカライズでもいいからリメイクしてほしいのです。(あの作品のゴジラの造形が大好きなのです。)
がちお:
このゴジラシリーズはゴジラやラドンが日本のそれ以上に獰猛で野蛮で強いらしいですね。
ゴジラが冒頭で日本人の子供を殺してたり(故意ではないけど)
ラドンがアメリカで自分を拾った少年を食い殺してたり
どうやら在日米軍から核爆弾喰らっても平気なゴジラとか
あとゴジラの絵もアメコミらしく要所要所で変わってるみたいです。
GMKゴジラみたいに白目になったり初代のようなギョロ目になったり
日本人は反核反戦というゴジラの持つメッセージ性にこだわりすぎだとおもいます。
スカポン太:
>帰まんさん
ゴジラ版ブレイブ&ボールドができれば再現されるかも。
映画はまだとうなるかわからないし、コミックは自由にやってるんでしょうなあ。

>がちおさん
おやおや、さすがお詳しい。
子供殺された復讐で爆弾まいて突撃したオヤジの無駄死にとかもあるみたいだし、理不尽な「怪獣的暴力」がちょっと面白そうなシリーズです。

メッセージ性にこだわるのもいいけど、自分は怪獣映画をそんな高尚なものにしなくてもいいんじゃないかなあなんて思ったりしますけどね。
通りすが郎:
dAで、イラストレイターMatt FrankがBOT CONでファンに描いたビッチ司令官パンティと
ゴシック大帝ストッキングのイラストの写真が公開されたのですが。
http://t.co/ExuK3Az
http://t.co/0eyQCku 

このMatt Frank氏のHPのプロフィールを見たら「Godzilla: Kingdom of Monsters」のイラストに関わっていた人でした。
http://www.mattfrankart.com/#profile

「Godzilla: Kingdom of Monsters」のスタッフがパンストを見ていたというそれだけの話なんですが、
個人的に嬉しかったのでココに報告をしておきます。
ちなみにマットさんはdAに多数の怪獣とTFのイラストを投稿しています。
http://kaijusamurai.deviantart.com/
スカポン太:
>通りすが郎さん
ここでそんな繋がりが!w
こういうのって地味に嬉しくなっちゃうもんですよね。
ただのゴジラ好き:
このアメコミ、youtubeで一部見たのですが結構面白かったな~

あと、アメリカで怪獣といえば最近、ネメシスという怪獣が流行っているらしいのですが、知っていますか?
スカポン太
ネメシス・・・?
ちょっとわからないです。どっから出てきた怪獣なんでしょう
mk:
また日本でゴジラの新シリーズ復活してほしい

今度は10作くらい続いてほしいな

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99