FC2ブログ

こえだちゃんリニューアルと女児玩具現代日本編

サンリオ創業50周年記念商品(日本)

そしてこちらがサンリオUSAの50周年記念商品
日本とはキャラクターのチョイスが微妙に違うのが面白い。
76795-201003_651x434.jpg
しかし、これはなんか微妙な気分になってくるな・・・マイメロさん・・・
そしてサンリオ50周年トリビュートアート
水野純子Martin Hsuの作品もありますね。おや、Gary Basemanも描いてるのか。


こえだちゃんリニューアル
koedachan2011.jpg
一方、こちらはタカラトミーのこえだちゃん。リニューアルされてデザインが一新されました。
キャラクターデザインは吉田すずか。

koedarian.jpg
こえだちゃんは以前「コエダリアン」というものが出ていて、特にドクッキノがブレイクしたいたと思う。
こちらはあくまでアレンジバージョンというか番外編という感じでしたが、今回は本家の正式リニューアル。

海外でも、マイリトルポニーやポリーポケット、ストロベリーショートケーキなども近年に現代に合せて大幅リニューアルされていますが、今はまさにそういう時期なんでしょうかね。
古典キャラたちのリバイバルブームつうか。

ついでなので、同じタカラトミーのリカちゃんとジェニーが今どうなってるかも見てみた。


リカちゃん
新商品は「モテかわガール リカちゃん
1105-motekawa.gif
モテかわか、今はモテかわなのか。愛され系なのかーーーー!

1105-motekawa_usaribon.jpg
って・・・ブロッサムリボン!!!
いやー、でもこういうリボンつけてる子、実際に見かけるんですよ。やはりちょっと流行ってるのかも。

それにしても、服のバリエーション豊富なリカちゃんでもゴス服はさすがにないですね。(これがちょっとだけゴスぽいかしら シマシマ!)
今は姫ギャル系が全盛か。

ファッションドールは「今」をダイレクトに反映するものだけに、ラインナップをぱっとみただけで「今」が凄く感じられる。当然これは各国ごとに違うものだから、サンリオなどの「キャラもの」と違って海外産より国内産が強いと思われる。

バービーがどれだけアメリカでヒットしていようと、日本では難しいんだろうなあと思う。
一方で、アメリカでは「Monster High」のようなゴスなファッションドールが生まれてくるのも文化の違いか。

まあ、その逆もありますね。
ポケモンだの、ハローキティなどがアメリカでウケようが、こういうファッションドールが同じ「日本のKAWAII」として海外でヒットしたという話はあまり聞いた事がありません。
一応リカちゃんも海外進出はしているようではあるけど、苦戦してそう。
アニメでも「少年冒険アクションバトルもの」の海外でのヒットはよく聞くけど、女児向けアニメでのヒットがあまりないのもそういう理由かも。(イタリアは例外ぽい気がするけど)
このへんは、もうちょっと考察と検証の余地アリですが。これはまた別の機会に。




ジェニー(Jenny)
こちらもやはり姫ギャル強し。なんですが、これらのドールのイラスト版が・・・
takara_jenny_toon.jpg
カートゥーン調だとおぉぉぉぉぉ!!

いいじゃない!いいじゃない!いいじゃない!
これでアニメ作っちゃいなYO!

このへんがリカちゃんとジェニーの差別化の部分なんでしょうか?よくわからないけど。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4293-803f3fb1

コメント

椎原かっぱ:
ジェニーちゃんサイトのストップモーション、ガクガク迫ってきてなんかなんか 怖かったですw

理想の女性像が、モテカワ・ゆるふわ・愛され・服は体型を隠して・森ガールか姫ギャルに行きつく、みたいな日本って、世界の中でも珍しいような気がします。アジア含め他の国はセクシー・かっこいい方向のような。
それも含めカワイイ文化なのかなあ。着物を着ていたから寸胴体型だからだとか?モテなんとかシリーズ(モテメイクとか)は本当に男受けがいいか考えていない気もするし…前から不思議に思ってました。
スカポン太さんの考察、楽しみにしてます!
ベン弁:
昔の記憶なんであやふやなんですが、CMでバビーは改名してジェニーになりますみたいなのを見たときあるのでおかしいと思って調べたら、色々複雑な理由があったみたいですね会社の提携の解消とかが。

マイメロは変な姿になっても某アニメの影響であんまり違和感を感じなく受け入れられそうです。
スカポン太:
>椎原かっぱさん
確かに海外だとセクシー系に流れる傾向にありますね。
日本でもバブル期のボディコン流行もありましたし。

ただ、今の「日本のファッション」が変わってるものとして注目されているのは確かですね。
男性も国柄や時代でファッションの変化もあるけど、女性ほどではないので、このあたりの比較はかなりおもしろいです。
100年前の作品見ても、男性のファッションってけっこう今でも普通にいけたりするしなあ・・・

>ベン弁さん
サンリオはハロキティ姉さんからして体はって仕事してはりますからのう。
多少のことは全部許容範囲なのかもw

玩具史観でみる歴史とか面白そうなんですが、だれかやってくれないかしら。
monono:
こんばんは!スカポン太さん
こちらでは初めましてですね
いつもブログ楽しみに拝見しております!
リカちゃんのゴス服がないとの話題を見て思い出したのですが、
一昔前に、雑誌のKERA!の方でアルゴンキンとかのゴス色強めのブランドのコラボのジェニーを
作っていたりしましたよ。ゴスというよりはバンギャルよりかもしれませんが…汗
(概出ネタだったらごめんなさい。)
N:
って・・・ブロッサムリボン!!!
いやー、でもこういうリボンつけてる子、実際に見かけるんですよ。やはりちょっと流行ってるのかも。



の辺りとか
海外と国内のアパレルの流行を知らない人からしたら
そんなものなのかー
と思いました


そのリボンは
確か
一昨年にシャネルが春夏のコレクションで出して
去年の夏の一瞬だけ
日本で大流行しました
スカポン太:
>mononoさん
ども、こんにちは。
やっぱりそういうの出てましたか。
なんかリカちゃんもゴスロリファッション版もあったらしいですし。
そんな移り変わりがあって、今のラインナップなんでしょうねえ。

>Nさん
そういえば自分がよく見かけたのも去年の話でした。
なるほど、元はシャネルからだったのかあ。
ありがとうございました。
けぺる:
> 玩具史観でみる歴史
トランスフォーマーやG.I.ジョーなんて、もろそれですよね。
他にも『マスターオブユニバース(ヒーマン)』『ホイールウォリアー』『マスク』など、あと女玩も含めて、玩具先行アニメは数多いかと思います。

マテル関係を漁れば、アメリカで書籍が出ているかもしれませんね。
スカポン太:
> 玩具史観でみる歴史
その玩具先行アニメが復活してきてるのが、まさに「今」ですね。
そこにはポケモンや遊戯王の存在が大きかったりするんですが。
だからこそ、余計にそういう視点での流れは読んでみたいです。

こういうのはアニメ関係とは別ラインで探した方がいいんだろうけど、よくわからない~

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99