FC2ブログ

PSG と WINX と 歌

psg_japanexop_nikoniko01.jpg
psg_japanexop_nikoniko02.jpg

ちょうどフランスではJapan EXPO、アメリカロスではAnime EXPOが開催されてたりしてまして、どちらもこの週末が一番盛り上がるとこでしょうかねえ。

こちらは先日ニコ生のJapan EXPO実況で映ったパンストコスの方。
これだけ見るとパンストって魔法少女ぽいよね。っていうか、「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」って魔法少女として語られることをあまり聞いた事が無い。
このへんの境界線ってどこなんだろう?

というところで、Winx club


前にも書いたけど、この「Winx club」が特殊なところは
変身シーンで流れる曲が、音楽だけの曲ではなく、歌詞のついた「歌」というところだ。
魔法少女ものには詳しく無いのですが、ちょっと他では思いつかない。
あれだけある日本の作品でも「歌BGM」で変身するものなんてありますでしょうか?

そこで「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」

Fly Away!
歌ってるよ!歌ってるよ!!!

そう、パンストは実はWinx clubをもリスペクトしていたのです!(その結論はおかしい)
さすがパンストやでえ。まさかイタリアアニメまでチェックしていたとは。
こういうパンチのきいた曲で変身するとこなど、まさにWinx。

最近の「普通の女の子が特別な力を与えられて魔法少女化する」パターンと違って、
パンストもWinxも「こことはは違う異界出身、ゆえの特別な力」ですし。

まあ、どうでもいいか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4372-d2ccd684

コメント

土地神:
セーラームーンとか
http://www.youtube.com/watch?v=oU-AgJ5jvk8
ビニールマン:人妻魔法少女とかもいますけど
そりゃ、問題は少女かどうかというより処女(ry>パンスト境界線

つーか、あのビッチなお歳ごろで魔法「少女」はうわなにをするやめ(ry
スカポン太:
>土地神さん
ぬはー、大御所忘れてましたわ。
こうして見るとセーラームーンの伝統が日本では廃れ、
逆にイタリアで正統に伝承されていた、ということでよろしいか。


>ビニールマンさん
ようするに フォーマットの共通性より イメージなんですかね。
境界というのは。

きもっちぃ:
こんにちはスカポン太さん、土地神さん。

初期のWinxでキャラ名を連呼するとこなんかはセーラームーンの
オマージュだったんですね。

逆に日本でこういうのが流行らなかったのは、ちょっとダサいからですかねー(笑)

でもカンツォーネ大好きなイタリア人は
その路線を深化させていったということなんでしょうか。
スカポン太:
名前を呼ぶ変身曲というのは、セーラームーンはチームになった部分が大きかったのかもしれませんねえ。
「分かりやすさ」重視というか。

廃れちゃったというか、続かなかったのはちょっと理由が思いつきません。
やっぱりダサいから?
それとも効果音いろいろ入れるために邪魔だったとか?

でも、winxに続く変身少女ものが出て来ないと、「イタリアは」とは言いにくいですね。
セーラームーンのようにこれっきりてことも。
きもっちぃ:
ううむ、確かにWinxについてはそうですねぇ。

そもそもイタリアに限らず変身美少女が悪と戦うアニメ作品が少ないんですよね。
他はウィッチくらいかな。

Angel's Friendsは変身するけど、学園モノみたいだしちょっと違うかも。

思えば、日本でも子ども向けの作品で戦う変身美少女モノって
ここ最近はプリキュアしか思いつきません。
(調べていないので、実際はあるかも知れませんが。)

やはりプリキュアみたいなビッグタイトルがあると、他はそのジャンルを
避ける傾向があるんでしょうね。

Winxも然りだと思います。
スカポン太:
>変身美少女が悪と戦うアニメ
気がつけば日本ももうすっかり少なくなったような。
「ジャンル」として確立したけど、すでにそのジャンル自体が古典になったのかもしれません。
古典になったからこそパロディばかりが出てくるというか。

プリキュア以外にあったとしてもほとんど深夜帯アニメでまた意味が違ってくる気がしますし。

海外は作品生産数が少ないゆえに「ジャンル」といえるほど類似品が出て来ないのかもしれませんね
ただ、このへんはもうちょっとサンプル集めてみないとなかなか断定はしにくいけど
北のガーディアン・ホッシー:
改めてみると・・・、Winxも相当奥が深いですね・・・。
緑ヒーローに関するのブログを見てから、Winxもコスチュームとか見直したら、
エンチャンティックスから、複合色メインのコスチュームになったんですねぇ・・・。
海外アニメは統一色が多いキャラが印象強い分、Winxは、日本アニメの
色合いをとりいれてるのかな・・・

それはそうと、3段階目の変身、エンチャンティックスの語源・エンシェント”Enchant”はそもそも
”古”・”古代”という意味があるそうな。でも私にはセクシー系コスチュームにしか見えないんだよなぁ。笑
私は、Winxの変身パターンを初めてみたのはこのコスチュームからなのだけど、
最初見たときは歌BGMだけで、もうお腹いっぱいに・・・。
でもこうして見ていると、Winxの変身パターンも面白いなぁ。^^

ちなみに、初期段階がノーマル使用だと・・・・・・
Believix>現代っ子風 Lovix>寒冷地用の冬服使用 Sophix>亜熱帯用の夏服(水着風?)使用
という風にも見れます。後の2つがBelievixの派生使用なので、元のスタイルは保ってる感じ。
そして、Winxで唯一歌BGMじゃないのがLOVIXみたいです。
たしか、ティルナローグの妖精と対峙する時に出てきたコスチュームだったかなぁ・・・
まぁ、あんまり長々と話すのもあれだし、また機会がありましたら・・・。
あ。でもブルームは、Trixのボスの闇の力に触れるとダークサイドに堕ちて、
ダークブルームに転生しますよ!。主役が悪に堕ちるアニメも、中々ないような気もしますが。
スカポン太
>ホッシーさん
Enchantはむしろ「魅了」だと思うので、そういう感じを狙ってるんじゃないですかねえ。

WINXの変身はそういう統一カラーより、ファッションショー的な華やかさを狙ってる気がします。
まあ、元が(日本と比べ)ちょっとおとなしめな感じでしたし。
キラキラはしてるんですけどね(笑)
ダークブルームいいですなあ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99