FC2ブログ

saul bass book

>ソール・バスの事を話題にされていましたが、僕も彼が手掛けたOPは好きです。ソール・バスのOPは斬新すぎて、今でも彼に影響されたOPをよく見かけます。ソール・バスはカートゥーンではなくグラフィック・アニメーションなので、スカポン太さんのブログの趣旨から大きく外れているのですが、モンスターズ・インクOPにまで影響を与えているということでメッセージを送りました。。ソール・バスのOPで僕が好きな3本の動画を上げておきます。
※サイコ (有名すぎますね)
※フェイズIV・戦慄!昆虫パニック(アリが知的進化をし人間を襲うソウル・バス唯一の監督作品であるハードSF映画。アニメじゃないけど幾何学的な巣を歩く蟻を追うOPは凄い) 
※北北西に進路をとれ by 通りすが郎


とりあえずサイコのOPタイトル

フェイズIV
北北西に進路をとれ


>ついでに最近の映画のソウル・バスから影響を受けたOPを2つ。
※シベリア超特急(水野晴郎監督のカルト映画。動画は見つからなかったが、『北北西に進路をとれ』を100倍薄めたような安いソウル・バスなOPが忘れられない。) 
※モーテル(2007年のB級スリラー) by 通りすが郎

モーテル

いえいえ、カートゥーンはグラフィックアートに通じる部分が大きいので、まるでOKです。
つうかソウル・バスもカートゥーン的なもの作ってましたしねえ。

しかし実にタイミングいい。
ちょうどそのソウル・バスの豪華本が11/9に発売されるんですよ。
bookofSaulBass.jpg
Saul Bass
値段もそれなりですが、決定版ともいうべき超豪華本。

saulbassbook-a.jpg
saulbassbook-f.jpg

せっかくだから、ソウル・バスのカートゥーンでも


「Sale of Manhattan」
アニメーターのFred Crippenと共同制作したもの。

おかしなおかしなおかしな世界(It's a Mad Mad Mad Mad World)」(1963)のOPタイトルもかなりカートゥーンぽいです。
こちらで共にてがけたアニメーターはBill Melendez。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4710-5c590ba1

コメント

massando:
ソウル・バスで自分が特に好きなのはヒッチコックの「めまい」ですね。ちっともアニメじゃありませんけど。バーナード・ハーマンの音楽がまた良い。
http://www.youtube.com/watch?v=7yyQeHdQDXU&feature=related
タイトルデザインといえば007シリーズで有名なモーリス・ビンダーの「シャレード」も作品共々お気に入りです。これはヘンリー・マンシーニの音楽も最高。
http://www.youtube.com/watch?v=ltnH36_yKQ0
同じスタンリー・ドーネン監督作の「アラベスク」もカッコいい。これまた音楽はマンシーニ。何でサントラ盤が出てないのか不思議。
http://www.youtube.com/watch?v=cJAS-45W08Q&feature=related
すいません。趣味丸出しでしたw
通りすが郎:
「おかしなおかしなおかしな世界」は大スター勢ぞろいで物量作戦で押しまくるリウッドでしかできないスラップスティック映画ですが、
破壊は凄いがギャグがタルいし長いという評判を聞いてからずーっと避けてしまい未見の映画です。
スタンリー・ドーネン監督作品だし見ないでアレコレ言うのは間違っているのですが・・・。DVDが出たら見なくちゃ。

「シャレード」OPはずーっとソウル・バスのタイトルデザインだと勘違いしていて、
つい最近になってモーリス・ビンダーだと知りました。恥ずかしい。
僕も「シャレード」のOPは洒落ていて大好きです。
スカポン太
シャレードはいいですよね!自分もこのOPタイトルは好きです。

ソウル・バスにしてもモーリス・ビンダーにしても、こういうスタイルはすごくタイトルムービーって感じがして、今でもその影響は強く感じます。
特に今その再評価が高まってるような気がしないでも・・・
というか、アニメーターの人がファンが多いから自分が目につくのかもしれないけど

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99