fc2ブログ

Amethyst of Gemworld

4ec32ae9M8yerc7F.png
かわいいなー



先日のDC NationのCMでちろっと出ていたユニコーンペガサスに乗った女の子、情報がでました。
「Amethyst of Gemworld」

やはりアメジスト(Amethyst)だったようで、なおかつこれは単独のショート作品らしいです。
クリエイターはBrianne Drouhard
他 スタッフはClaire LenthWill Feng

ただ、公開は2012年後半のようで、ちょっと先かな。

こういうショートで新人やいろんなタイプの人が競作する形で公開されるのっていいな。
もしかしてDC nationのショート枠って、かつてのカートゥーン・カートゥーン・ショーの再来なんじゃないですかね。


Brianneさんは前からすごく気に入っていたアニメーターの方で、絵がとてもかわいらしいんですよ。
ティーンタイタンズにも参加していて、猫スターファイヤーやコールのキャラデザなども担当していました。最近だとトランスフォーマーアニメイテッドとか。
(※今回のチビタイタンズにも参加するようです)
blogの「potato farm girl」では自主制作のオリジナル作品やら、ティーンタイタンズなどのファンアートもいろいろアップされていて、どれもキュートでとてもステキです。


amethyst3.gif
ところで、アメジストさんですが、どうも原作コミックでは「変身バトル少女」ぽいんですよね。
プリキュアとかセーラームーンみたいな・・・・
これはもしかしてアニメでは変身シーンくる!?うわあ楽しみ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4738-4d8c10be

コメント

真空管:
Showcaseシリーズも良作ですがアメジストちゃんも良さそうですね
マーヴェルに対して実写映画はいまいちなDCですが
アニメーションに関しては最近DCの方が充実しているような
実写のマーヴェル カートゥーンのDCと差別化していくのでしょうか
スカポン太
そのあたりマーベルもきっと意識していて、ここ最近アニメにも本格的に力を入れて来た気がします。
最近のマーベルのカートゥーンはこのDCのアニメシリーズを作って来たワーナー組のスタッフをけっこう引き抜いてきてるようだし。

その一つとして日本で制作したマッドハウスのマーベルアニメが・・・
おおう・・・・・orz
鳳:
やっぱりBrianneさんだったんですか。
最初見たとき、デザインからものすごくあの人っぽかったのでもしかしてと思ってました。

・・・そういえば実は1年以上前に、この人にメールを送っていたことがあって、その時に
「Preston Blair's "Cartoon Animation"という本はアクションやアニメーションフレームの参考に非常にいい本ですよ。」
と薦められたことがあります。。

結局その本は売ってなくて手に入らずじまいでしたが・・・。w
ビニールマン:
別人じゃねーか、オイ!

つーか、ここまでANIME絵にしちゃって、アメリカの視聴者にウケ取れるんでしょうか

アメジスト(紫水晶)Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88

2月の誕生石で、宝石言葉(あるのかそんなの)は、「誠実・心の平和・高貴・覚醒・愛情」だそうです
あと、「キリスト教においては、男性の宗教的献身のシンボル」だそうで…ハッ、まさか男の娘(ry
通りすが郎:
コミックのアメジストはちょっとそばかすでブスい子(失礼)が美人に変身するのがユニークですね。
僕は変身バトル少女ものに詳しくないのですが。
日本の変身バトル少女もので地味な子が変身するというのは多そうだけど、
ブスい子が美人戦士に変身するというのはあまりなさそうな気がするのですがどうなんでしょうか?
スカポン太
>鳳さん
やっぱりBrianneさんでした・・・って、メールしたことあったんですか!
Brianneさんけっこう気さくな人ですよね。

>ビニールマンさん
ティーンタイタンズが大ヒットしたんだから別に問題ないような。
今はヤングジャスティスも人気高いですしねえ。

>通りすが郎さん
>ブスい子が美人戦士に変身する
私も知りません。
そもそも変身ものにかかわらず「ブスい子」が主人公の作品そのものがめったに無いかと。
(本人がどう思っていようと作品では可愛く描かれるし)
あってもギャグものになるんじゃないかしら。
はりはり亭:
>ブスい子が美人戦士に変身する

田沼雄一郎の「プリンセス・オブ・ダークネス」がそうだったような気が....絵的にはでもやはり「地味ッ子」になるのかしら。
設定的にはブスッ子に近かったと思うんですけど、今手元にないんで(改めて購入する気もないし)確認できません。
ちなみに小太りのさえない男子が美青年戦士になるシーンはあります。これはよく覚えてる(笑)。
ただしぐちょぐちょのエロ漫画です。
ところで原作コミックの絵を見ても「ブスい子が美女戦士になる」とはとても納得できない私はアメコミを読む資格はないのでしょうかどーでしょうか。
スカポン太
プリンセス・オブ・ダークネスなつかしい。
地味っ子・・・かな?
正統派ではまず無いんじゃないかしら。

まあ「ブスい子」の範囲はひとそれぞれですしねえ。
むしろ、よっぽど作者がそういう子として描かない限り、そう見る方が難しいかも。

あと、参考画像のアメジストはけっこう古いもので、最近はまたかなり違います。
(ぶっちゃけ描き手で全然違うしなあ)
まあ、このアメジストさんは自分はむしろ変身前の方が好みだったり・・・かわいい。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99