FC2ブログ

Anime × American style

ベン10ファン 日本 × アメリカ
ベン10は、日本のアニメよりシンプルだけどカートゥーンほどデフォルメしない中間の "Anime(日本) × American style" のアニメとしてカートゥーンとははっきり区別して楽しまれていたようですね。

こちらの記事を読んで「Anime × American style」という言葉に「ほう」と思ったわけです。

ティーンタイタンズの大胆な実験をへてベン10へ続き、「影響」を過ぎて今では完全に手にしたこのスタイル。

generator-rex.jpgYoung_Justice_TV_series.jpgavatar2009.jpg
ジェネレーターレックス、ヤングジャスティス、アバター
こうして見るとアバターが一番ANIME的ですが、こういったものが「Anime American style」として認識され、好む層があるということですね。
ガムボールやアドベンチャータイムが大人気であるように、カートゥーンスタイルがどうこうより、特にこういうアクションものはこういうスタイルが好まれているという気がします。ちょっとわかる気もするかなあ。

キム・ポッシブルやダニーファントムも大人気だったし、結局は面白ければスタイルには特に意味はなさないと思いますが、流行としてみれば確実に傾向はありそう。

SecretSaturdays01.jpgsym-bionicTITANS.jpg
Secret saturdays、SymBionic Titans
同じアクションものでも、こちらはさしずめ「Cartoon × American style」でしょうか。

もしかして、これらも「Anime × American style」なら打ち切られずにすんだのかも・・・
トランスフォーマーアニメイテッドもそうか・・・・

とはいえ、「SymBionic Titans」は玩具スポンサーがつかなかったからという理由もあるし、TFAもハズブロの事情だし、必ずしもそういうわけではないと思いますけどね。

なんにしても、こういう「Anime × American style」というものが好まれ、すでになじんでいるという事実が面白いなと。
あのティーンタイタンズも開始当初は「日本のアニメのパチモン」とか叩かれていたこともあったんですよ。
今でも「日本製絶対主義」のANIMEファンはいますけどね。
(そのへんの反応だけピックアップして紹介してるとことか見ますけど・・)

ただ、最近の反応を見ると、おもしろければアニメ・カートゥンにこだわたない派がかなり増えている気がします。

例えばマイリトルポニーなどは、ファンアート見てもANIMEパロディが多いですし。
というか、特に初期は、カートゥーン好きではなく、ANIME好きだった連中がなぜかこぞってマイリトルポニーにハマっていったという不思議な現象が見受けられたものでした。(今はファン層が拡大したために特にそういう特徴は見られませんが)
あれはいったいなんだったんだろう・・・?

アドベンチャータイムのファン層なども、ANIME好きながらもこれにもハマってる人も多く見られる。

アニメーション作品もだけど、ファン層もまたハイブリット化しているんだろう。

AVATAR_PROMISE.jpg
Avatar the Last Airbender: The Promise 1
ところで、アバターといえばアバターの後日談を描くコミックが発売されたわけですが、これすでに発売されているのは書店においてで、アマゾンではなぜか遅れて2月7日なんですよねえ。

bestGN_onamazon120129.jpg
にもかかわらず、現在北米amazonのGraphic Novelsランキングでは1位。(2012/1/29現在)
まだ発売前だよ!売れ過ぎだろおい!どんだけ人気あるの・・・・
まあ、人気うんぬんよりも、アメリカ配給分で完売して日本に回ってくる分が無くならないかが心配なのです。konozamaだけはかんべんして。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/4939-5964f665

コメント

アヤコ:
Anime × American style ってなんか分かりやすい単語ですよね!deviantArtの友達が使ってるの見ておもしろいなぁと思って^^

偶然かもしれませんが、ジャンルとスタイルの組み合わせってアニメの先行きになにがしか影響してるように見えますね。どちらにしても、向こうのアニメファンが自国のアニメをスタイルという形で意識しているということにちょっと驚きました。
バッククォート:
Adventure Timeの絵柄を初めて見たときは「いくらなんでもこれはねーよwwww」と思ったものですが、今ではすっかりPen Ward氏に調教されてしまったという。
その辺が偉大なクリエイターのなせる業なのかなあと思いました。
MONDO:
こんにちは。いつも使ってるアメコミ通販サイトでアバターのコミック買っちゃいました(まだ届いてないけど)。
アニメのアバターは、日本で放送した土の巻までしか見てませんw 果たして理解できるでしょうか…
まあGURIHIRUさんのアート目当てなんで、良いんですけどね。
スカポン太
>アヤコさん
はい。この言葉なかなかいい感じでいいなぁと思いまして。定着するかどうかはわかりませんが。

>バッククォートさん
自分もいまだにカートゥーンではよくありますw
ほんとカートゥーンは見てみないとわからんとこありますよねえ。

>MONDOさん
火の巻は・・・ いろいろあるけど、無事解決しましたってことで読めば、多分大丈夫なんじゃないかと。
それにしても、ニコロデオンはもうちょっとかんばって、せめてアバター全部やってから終って欲しかったです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99