fc2ブログ

「The Rabbi's Cat」にタンタンとスノーウィー

「The Rabbi's Catというバンドデシネ原作のアニメ映画のトレーラーにタンタンとスノーウィーらしきキャラの姿が」と聞いたので見てみるよ



タンタンとスノーウィーぽいというのはこれかな。
RabbisCat_tintin01.jpgRabbisCat_tintin02.jpg
 
ヨーロッパ作品にとってタンタンの存在感は大きいですねえ。
今でもベストセラーBDという話ですし。

「The Rabbi's Cat」はジョアン・スファール(Joann Sfar)自身の作品を自らアニメ映画化した作品。

ジョアン・スファールのアニメといえば、けっこう前のものですが、これなんか好きです。


女の子がかわいいよ!

Dionysos.jpg
恋人たちの甘いキス。その時、手がこの位置にあるのがフランス・・・・
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/5232-58b041c8

コメント

通りすが郎:
僕も短編アニメは可愛らしい絵だと思ったのですが。

それより『The Rabbi's Cat』予告編が3D映画だったのに驚いた。
こんな牧歌的な立体化するんですか。凄いな。
massando:
『The Rabbi's Cat』こと『Le Chat du Rabbin』はとりあえずオリジナルのフランス版を観たのですが…
手描き作品に見かけるエピソードによる画風の変化などもあり、アニメとしてはそれなりに楽しいのですが、言葉がわからないと理解できない類のお話のようで、絵を見てるだけでは何をしているのかわかりませんでした^^;
本編やエンドタイトルのスケッチなどなど量感たっぷりの娘さんは色っぽかったです。たいして活躍しませんが…。
スカポン太:
>通りすが郎さん
劇場で見た事無いので、これがどういう3Dになってるのか自分もちょっと気になってます。
3D立体視の映像はどこでも試行錯誤で開発されてきているけど、ヨーロッパなどでは、3DCGではなく、手書きアニメでの立体化映像に挑戦しているものが多いですね。

>massandoさん
うーん、なるほど。内容はけっこう言葉がわからないと難しいのかあ。
massando:
『Le Chat du Rabbin』が今年の横浜フランスアニメーション映画祭で上映予定との情報が!
http://www.institutfrancais.jp/yokohama/events-manager/animation/
日本語字幕が付いているとありがたいのですが…
スカポン太:
今年は「Le Chat du Rabbin」をやるんですね。
「長老の猫」というのがそれですよね。ここは日本語字幕なかったりするけど・・・今回はどうなのかな

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99