FC2ブログ

アドベンチャータイム#12

#12「バブルガムの極秘指令/家の中で大冒険」
AT_12_03.jpg

(((( ;゚Д゚))) バブルガムさん・・・
タイトルからスパイものみたいな感じかな〜なんてワクワクしてたら・・・
凶バブルガム回だったという。
コワイヨー
でもバブルガムが出ると華やかでいいですね(フォロー)
BパートではBMOがかわいくて癒されました。
そしてほんと、フィンとジェイクは仲良しさん!


そんな感じでアドベンチャータイム第12回!

AT_12_01.jpg
「バブルガムの極秘指令」
バブルガムから指令をうけて、アイスキングを誘拐監禁したフィンとジェイク。しかしアイスキングは特に悪い事をしていないのに捕まるのはおかしいと逃がしてしまうが、そこへ狂乱バブルガムが訪れる!!にげてー

AT_12_04.jpg
「好きとキライは紙一重・・」
くっ・・アイスキング、寂しカワイイ。
これカーレッジくんみたいに吹き替えのアドリブだったりするんですかね?
原語では特に意味がなさそうな、よくわからない歌みたいな感じだったもので。

あ、早くもカタツムリが!(笑)

AT_12_05.jpg
そんな寂しいおっさんを捕獲するヒーロー。
この渦巻き捕獲布の表現はおもしろいのう。
アイスキングの魔法の力は、あの王冠からだったのか。
王冠をとられるとイナズマ攻撃できなくなるみたいだ。

AT_12_06.jpg
フィンたちはプリンセスから「アイスキングを捕まえて来て」と極秘指令をうけていたのであった。
プリンセスからの頼みごとはホログラムメッセージ。ってのは「お約束」ってことでいいのかしら。
まあ、ここはパロディというより、街で異変がおきていることを伏せるための演出、長距離通話ってだけとは思うけど。

そしてアイスキングを捕まえて街に来たフィンたち。
街は静まりかえり、妖しく不気味な死の影をただよわせた無人の街と化していた。
そこで、フィンたちが遭遇したものは・・・
AT_12_08.jpg
ゴゴゴゴゴゴゴ

AT_12_09.jpg
ぎゃああああああああああああ

AT_12_12.jpg
バブルガムでした。

しかし不気味なムードの中、少し怪しいバブルガム。
情緒不安定すぎてなんだか怖い・・・
「チっ」とか言っちゃってるし。
そしてアイスキングを地下の牢獄にぶち込めと指示。

AT_12_13.jpg
「後で痛めつけて・・・」
AT_12_14.jpg
「たっぷりと泣きわめかせてやるわ」

ひいいいいいいいいいい
楳図かずお顔っっ!

AT_12_15.jpg
囚人の水攻め。アメリカの刑務所でよくやられるやつですね。

ここの牢獄、なにげにけっこう怖いすよね。
ここで監禁死したものたちがすでに数多くいたのか、骨があちこちに散らばってるし、監視の目玉はあるし、懺悔の棚まで。うん、そこは笑うとこか。

しかし、アイスキングを問いつめても何も悪い事をしていない様子。
無実の罪で投獄したことに良心の呵責を感じ、アイスキングを逃がすフィン。
そして代りに自分たちが牢屋に。
AT_12_16.jpg
「まじめか!」
ジェイクのセリフおもろいなあ。

アイスキングと入れ替わりにバブルガム登場。
AT_12_17.jpg
「さあ、こってり痛めつけてあげる」
ガントレットきたあああああああ
これでアイスキングを殴打するバブルガムを見てみたかった。
っていうか、プリンセス、その手段はどうなのか。
事情があるとはいえ、バブルガム発想がちょっと怖いわ!腹パンか!腹パンなのか!

AT_12_18.jpg
プリンセス・ちゃぶ台返し!

な ん て こ と し て く れ た の っ
AT_12_19a.jpg
AT_12_19b.jpg
AT_12_19c.jpg
AT_12_19d.jpg
くわっ
プリンセス・振り向き!
唾をまきちらしてのこの顔である。

AT_12_23.jpg
そして、プリンセス・胸ぐら掴み!

こわいよーーーー
少年とはいえ、軽々とフィンを持ち上げるプリンセス。

でも、ここで、少年とお姉さんの身長差にほっこり萌えたりする私です。

ここまでプリンセスが取り乱していたのは、アイスキングが降らせたヒゲの粉(フケ?)が実は伝染病で、キャンディーピープル達が「冷凍病」にかかって死にかけていたからであった。
な、なんだってー。
治療法は「アイスキングのわめき声」

AT_12_20.jpg
アイスキングの元へ協力を求めに行くシーン。
このシーンは美しいね。アドベンチャータイムの美術は奇麗だなあ。
アイスキングもクズっぽかったけど、プリンセスももうちょっと交渉というものをですね・・・

ただ、「わめき声」って少しばかり日本語訳はやわらかーくなってましたが、原語では「苦痛の叫び(pained howls)」
となると手段は・・・拷問?

結局、精神的苦痛の「悲しみの叫び」として成功するわけですがね。

AT_12_22.jpg
「バナナじゃぞー」
それにしても、アイスキング・・・痛々しいがカワイイ
ぼっちなコミュ障老人。

まあ、ジェイクとフィンの仲良しっぷりもすごくカワイイんですけどねー。今回のラストとか。


AT_12_21.jpg
そうそう、お気に入りのシーンといえば、この座りながら振り返るところ
AT_12_21b.jpg
さりげに、髪をケープのようにつまんでそっと位置をかえる細かいしぐさが、とてもステキでした。


さて。
凶バブルガムだったり、アイスキングとのやりとりがアホかわゆかったり楽しい話でもありましたが、その背景には「死の影」重く横たわっていたエピソードでありました。
AT_12_07.jpg
最初にプリンセス・バブルガムがしていた姿とは、ペスト医(Plague doctor/Pestarzt)の姿。
plaguedoctor.jpg
(不気味な姿だけど、あの鳥のクチバシみたいなとこはフィルターになってて、いわば中世のガスマスク。)
作中では「冷凍病」になっていましたが、これはまさにアドベンチャータイム版ペスト。
黒死病ならぬ「冷凍病」。


AT_12_10.jpg
「よかった。本当によかった〜〜〜」
そういうこともあってか、このシーンのセリフは原語ではなぜかドイツ語でした。
ペストといえばヨーロッパ。ハーメルンの笛吹きがそうであるように、特にその中でも黒死病といえばドイツってことなのかも。
「Ich bin so glücklich, ich koennte, ich koennte」
もしかしたら何かからの引用かもしれないけど、さすがにわからん。

治療法がアイスキングの「苦痛の叫び(pained howls)」ってのも何か深い意味があったりするのかしら。


ところで、治療法をバブルガムが探していた時に読んでいた本に書かれた数字。
AT_12_11.jpg
「5318008」
これなんなんだろう?と気になっていたので、ちょっと調べてみました。
どうもこれは「カリキュレイタースペリング
計算機のデジタル数字とアルファベット文字が似ていることからの置き換え。
0(ゼロ)がO(オ−)、1がI(アイ)、2がZ、3がE、4がh、5がSなど
この規則に合わせてアルファベットに置き換えると
「5318008」は
「SEIBOOB」
そしてさらにこれを逆から読む。
「boobies」

で、意味はというと

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

「おっぱい」と書かれていたと。
ずこーーーーーーーっ

なんじゃそりゃ(笑)。ラクガキみたいなお遊びってことなんですかね、おっぱい。


<今回のカタツムリ>
AT_12_04.jpgAT_12_05b.jpg
すでに書いちゃったけど、序盤のアイスキングのベットの横





AT_12_02.jpg
「家の中で大冒険」
突然のナイフの雨で外出できなくなった二人は家の中で想像の遊びをすることに。ところがジェイクの想像は現実のものとなって大変なことに。

ナイフの雨、ナイフストームは、アイスストームのシャレかなにかかしら。
原題は「Rainy Day Daydream」。雨の日の白昼夢。
まさに空想が現実へ浸食するそんなお話でした。
って、アドベンチャータイムそのものがいつもそんな感じだけどね!

AT_12_24.jpg
BMO !!

ビーモかわいいかわいいかわいい!!!

AT_12_25.jpg
踊るビーモかわいい!

AT_12_26.jpg
バッテリー切れてもかわいい!

AT_12_27.jpg
ジェイクもかわええ。

特に今回は全体的に作画がかわいかったですね。
ちょっとヘロっとしてるし、フィンもいつもより少しちんちくりんな感じだったし。
アドベンチャータイムはよく見てみるとエピソードごとにけっこう作画の雰囲気が違ってたりするんですが、今回はそれがわかりやすかった気がします。
AT_12_28.jpg
こう、全体的に線がゆるいというか。微妙にくずれがあるというか。

ともあれジェイクの空想力が強すぎて、その空想が現実にも影響。さすがチート犬。
しかも「思いついちゃった」ことはなかなか制御できないもの。
そこで「空想を消す空想の装置」を空想することに。
今回は家の中で空想世界の冒険だ!アドベンチャータイム!

そんなわけで、変則ダンジョンみたいな感じでしたが、フィンとジェイクのツリーハウスの他の部屋などがいろいろ見れたのは面白かったですね。

AT_12_29.jpg
ここはお宝部屋なのかな?
ふむ。6本指のガントレットか。

フィンが持って行こうとする爆弾、なんかヤバそうなんですけど・・・いいのかそれ。

AT_12_31.jpg
吊り橋がかかってる脇の部屋はこんな感じ。

AT_12_32.jpgAT_12_33.jpg
♡ATの彫り文字が

AT_12_34.jpgAT_12_34b.jpg
「バナナ味だな」
って言ってるけど、ジュースのパッケージにはワイルドベリープリンセス。プリンセス汁?
あと、なにげにこのシーンのジェイクさん目が変です。
これは現実と空想がごっちゃになりかけてる表現なのか?

AT_12_35.jpg
吊り橋を渡った先の部屋。
工作道具があるから、ここは工作室みたいなもんかな。

AT_12_36.jpg
そしてそこを登った部屋。最上階かな?
ここはフィンの寝室でしょうね。

ここの部屋には空想「かわいこちゃん」がわんさか。
見せてくれええええええええ。
間違っておっぱい触る展開とか期待してた私でしたが、そんなことはなかった。

AT_12_37.jpg
まあ、ジェイクは空想のかわいこちゃんとよろしくやろうとしてたみたいですが。
ピンサロか

AT_12_38.jpg
壁に貼ってある「忍」
フィンはニンジャとか好きそうだよね。ニンニン。

最後の難関は「見えないモンスター」
今度はジェイクもバトルに加わって大乱闘。
AT_12_39.jpg
見えない分、なんかすごいことになってましたが。ジグラーかよ。

それでもなんとか装置を起動させて、ジェイクの空想を止めることには成功したが、そのせいで、ジェイクの空想力そのものが無くなってつまならないヤツに。

AT_12_40.jpg
あれっ?ジェイク右利きになってる。
カートゥーンだから利き腕とかテキトーなのか、はたまたこれが「空想を無くしたジェイク」という演出なのか。

ともあれ、ジェイクをもとに戻すために今度はフィンが「空想を取り戻す空想の機械」を空想することに。

AT_12_41.jpg
ペンギンかわいい!!
でも、なんでアイスキングのとこのペンギンがいたんでしょうかね。まあ、空想だし、たまたまかな。
って言いたいけど、ジェイクとフィンの空想の発現の仕方が違うのが気になりますな。

ジェイクの場合は空想は世界に影響し、フィンの場合はインナースペース。

AT_12_42.jpg
なんかむっちりした妖精さん。いつものアドベンチャータイムのキャラデザとはちょっと違う感じ。

AT_12_43.jpg
うわあああああああああ

なんてな
AT_12_44.jpg
「よし、よし」

あれだけ大騒ぎしたけど、ほんわかして終った。
さすがズッ友。今回はABパートともに仲良しほっこりエンドでしたねえ。


さて、今回は絵柄が気になったので、ちょっとストーリーボードをチェックしてみた。
「バブルガムの極秘指令」Adam Muto、Elizabeth Ito
「家の中で大冒険」Pendleton Ward

「家の中で大冒険」の方はクリエイターでもあるPendleton Wardでした。これがこの人の作風なのか。
Pen Wardは「アイスキングの花嫁」など他でもストーリーボードやってるんですが、他のエピソードは複数人がかかわっているのに対して、この「家の中で大冒険」に限ってはPen Wardたった一人によるもの。
それゆえに特に個性が出たのかもしれません。

ところで、MutoさんとItoさんは日系人なのかしら?


<今回のカタツムリ>
AT_12_30.jpgAT_12_30b.jpg
「TVゲームしたい人手を挙げて〜」
BMOが現れるシーンにてソファーに
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/5357-6c6c90de

コメント

黒好き:
今回の回はすごい面白かったです。個人的にはAパートはペストよりも、水爆の死の灰に見えました(雪に触れて病気になる所などが、昔読んだ水爆被害に遭うトビウオの本を思い出しました)。
今回のバブルガムさんは荒れていましたね、あまりにアレなのでずっと偽物だと思っていました(笑)。それと口のアップの時の影がギザギザでアメコミっぽいなと思いました。
Bパートもすごかったですね、そもそも空想する前にナイフの雨が降るとは(笑)。タイトルカードを見たときはパワパフの「雨の日の冒険」のようなのを想像していたのですが、規模が違いましたね。
普通こういう空想は眠ってからするのに、さすがAT。
御気楽アーモンド:
バブルガムがフィン達に「秘密指令」の訳を説明する回想シーンで、
アイスキングに協力を求める場面に切り替わった時の音楽が、
「まんが日本昔ばなし」のOPの「坊や良い子だ・・・」の所に聞こえました。

集音機は「でんでん太鼓」・・・?
ろじぞう:
アイスキングは何も悪いことをしていないといいますが、
普段から「婚活」と称した誘拐、監禁行為を行っているので、投獄しても問題ないのではないかと思いました(苦笑)

Bパートのカーペットの「F+J」もよかったですね。
イザベラ大好きw:
>Aパート「バブルガムの極秘指令」-WHAT HAVE YOU DONE?-
突然イザベラに変身してしまった(=現在完了)プリンセス。
…ってイザベラの口癖は「なぁ~にしてるの?(Whatcha(=What are you)dooooin'?)ですからw
ま、変身はなくとも隠れキャラとして出て…なかったですね(当たり前w)

>SEIBOOB
フィンは勇者!
勇者といえば騎士道!
騎士道(精神)といえばフランス!
…って訳じゃないけど、seiboobによく似たseinはフランス語で「おっぱい」の意味だそうです(ついでにドイツ語では「~がある」。スゲー違いだ^^)。
トレジャーエクストリーム:
声がミーアキャンベルな、
プリンセスバブルガムマジ素敵
でもカワイイです。

プリンセスバブルガムとミーアキャンベル
声が似てますね。
kazi:
しかし、アイスキングはなさけないし、バブルガムはなんか怖いし
もしかして1番まともなのマーセリンさんじゃあ…
夢の世界の航海日誌:
凶バブルガムですか・・・。ちゃぶ台(←形が丸じゃないし)返しとか、鉄製グローブとか、野獣みたいな感じとか、なんか化けの皮剥がした姫は姫には向かなさそう。バブルガムはもう何でもアリな姫様?

レイニコーンはやっと凛々しくバブルガムのお供として。お供は白鳥の他にもいますけど、せめてこれが一番しっくりきて貰わなくては。

「5318008」についてですが、こうしてみると何気なく出るネタの一種ですかね。
ディズニー作品では所々に「A113」という文字が出ています。おふざけであってカリスペとは一切関係ないけど、これも何気なく出てくるなぁ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/A113

後半のナイフの雨ですが、ホントにあったら今頃どこかで大量虐殺みたいな事になってると思うwwww
食べ物が降ってくる話でもデカイのが沢山きたら、そりゃもう大変かな。

ところで空想の機械ですが、僕だったらダンボール製で出て来て欲しい。自由な世界ならダンボールでも機械の代わりになるかも。
てか、むしろBMOとかネプターとかをダンボール化してほしい・・・。
スカポン太
>黒好きさん
「水爆の死の灰」かあ。そうとると、さらにヤバい感じですね。あわわ
バブルガム姫は大荒れでしたな。あれが姫様の本性?
カートゥーンはやりすぎなとこが面白いすよね。
あのハイコントラストの影にギザギザは確かにアメコミ風な感じがします。

>御気楽アーモンドさん
それを聞いて、見返してみたら、確かにそれっぽくwww

>ろじぞうさん
F+Jもありましたね。
アイスキングは今までさんざん拉致監禁してましたしね(笑)
ただ、一応あれでもキングなので、バブルガムの国の法では裁けないのかも。

>イザベラ大好きさん
どうでもいいフランス語豆知識をゲットした!
そうなんだ。ww

>トレジャーエクストリームさん
バブルガムかわいいすよね

>kaziさん
バブルガム:怖い マーセリン:かわいい
こうですか><

>夢の世界の航海日誌さん
なにげに、レイニコーンとのセットはOP以外では珍しい組み合わせだったかも。

「A113」は有名ですね。
似たようなもので、ちょっとしたお遊びを混ぜるのが海外アニメではよくあることかもね。


くろみつ:
アイスキングは過去の罪で投獄されたりしないのかなぁ

空想マシーンがこの世界を作ってるんじゃ… とか思ってしまいました。
本当は荒廃した誰もいない世界で空想現実化装置だけが稼動している状態だったりして…

帰まん:
>>あの鳥のクチバシみたいなとこはフィルターになってて、いわば中世のガスマスク。

漫画のベルセルクにこんなマスクつけたキャラがでてきたんですが、これ鳥を模した
マスクじゃなかったんですなあ・・・

>>ジェイクは空想のかわいこちゃんとよろしくやろうとしてたみたい

よろしくやる・・・なんて言葉が普通に使われたことなんて今までのカートゥーンで
ありましたっけ?w

ところでバブルガム役の田中理恵さんがご結婚なされたそうですね。
相手は山ちゃん。すぐ上にスティッチの記事があるのが面白い偶然ですな。
スカポン太
>くろみつさん
>空想マシーンがこの世界を
怖い事いわんといて〜〜 でも、そういう気配がぞくりとするとこあるんですよねえ。

>帰まんさん
山ちゃんと田中理恵さんの結婚は私も聞きました。
なんかちょうど間接的に話題にしてたとこで、不思議なものを感じます。
婚活中だったのはアイスキングではなくバブルガムでありましたか・・・
kazi:
きっとバブルガムは国民を心配しすぎ焦ってただけだよね…?
でもナッツ公爵の時があるから…
夢の世界の航海日誌:
>くろみつさんへ
出すの遅れたけどその話はなんかWALL・Eに似てる・・・・・・。
夢の世界の航海日誌:
↑上記の事でコメント
空想現実化装置がありえても、元の世界に誰もいなかったら、一体誰の空想がホントになってんの!!!!
スカポン太
永久思考機械みたいなSFありましたねー
えりんご:好きなエピソードは?
スカポン太さんのお気に入りエピソードはなんですか?私は11話の「マーセリンはご主人様」ですかね
スカポン太
どれを選ぶかとといえば、「マーセリンはご主人様」かなあ。
おかあさんのことを語る日傘のマーセリンがかわいすぎてかわいすぎて・・・もう

後は、「魔女の庭」や「僕のおくびょう神」もけっこう好きですかね。
この「バブルガムの極秘指令」もかなり好き。
heimao:
またまた古い記事で申し訳ありません(^¯^;)
バブルガムが被っていたあのお面、最初Spy vs. Spyかと思っちゃった。あとバブルガムの激おこ顔はなんかスティーブンユニバースに出そうでした。ガントレットもなんかガーネットを彷彿とさせるし。(まだその頃放送してなかったけど(笑))
あと「Spy vs. Spy」と言えば北米CNで放送されている「MAD」
。 あれめちゃくちゃ面白いです。アドベンチャータイムとかもよく出てきます。(アベンジャーズとコラボした「Avenger Time」とか。) スペイン語版ですがYouTubeにうpされてます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99