fc2ブログ

4Kids終了のお知らせ

4kids_updated.png
4Kids終ってた。

Fox Kidsから派生し、4Kidsとして、日本のアニメを北米で放送することによって急成長。
特にポケモンと遊戯王のヒットが大きく、その勢いから自社製カードゲーム「Chaotic」を手がけるが、これが爆死。
経営はどんどん悪化し、2011年には「遊戯王」の売り上げを誤摩化していたとして訴えられ、その後ついに経営破綻。
その中で自社の人気作ニンジャタートルズも全権利売却(現在はニコロデオン)。
他の権利も次々と売られ、遊戯王はなんとか和解して、ここから再び再起にかけるかとおもいきや、やっぱりダメだったよ・・・てことのようで。
2012年8月14日 4Kidsの4つの関連会社すべて業務停止。
2012年8月31日 トップのBrian Lacey氏解雇。
2012年9月13日 その後英国で発足予定だった「4Kids Entertainment International」も中止。
TVは終了してもオンライン配信「Toonzai」は残るみたいなことも言われていたが、これも終了。
http://www.4kidstv.com/
現在一応サイトは残っているものの、これはただの残骸で可動していない。

ただ、取締役会により10月5日に再建計画が提出されたようですが、実質的にTV業務としての4Kidsは消滅したとのことのようです。(スポーツ系に転身?よくわからん)
なんとか今でも保有しているライセンスにはChaotic、Dinosaur King(古代王者恐竜キング)などがあるようですが、ここに「遊戯王」の名はない。

結局、遊戯王はどうなってんですかね?特に「遊☆戯☆王ZEXAL」とか。
どうも、その後サバンの新しい会社Vortexxに買い取られ、今はそっちに移籍したみたいです。
サバンのVortexx
ソニックやドラゴンボールもこっちかあ。

追記)遊戯王のアジア以外のライセンスはコナミ新子会社4K Mediaが取得。
ちょうど今、ヨーロッパに売り込みをかけて契約をぶんどってきた様子。

さよなら4Kids。

どちらも直接的な破綻の原因は違ったとしても、日本のアニメ・マンガで急成長したのち倒産したTokyoPopとかぶるとこ多いなあ。
マンガ・アニメバブルとはよく言ったもので、ほんとにはじけちゃったなあ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/5594-59afb924

コメント

野村 一樹
スカポン太、僕を教えてくれてありがとう。
rouny:
ただ「ご愁傷様」…としか言えませぬ
おみそしる:
FOX のノリで拡大経営を続けるととこうなります、
という典型例でしたね。まさに諸行無常です。

あと 4Kids 版のアニメは修正が惨かったので、
大きいお友達は DVD 版に逃げちゃったんだと思います。

最近はネット配信が増えたおかげで、アメリカの日本アニメ市場はTV放送が
無くても活性化しているので、4kids も役目を終えたと考えることもできますね。
のっと:
こんにちは。びっくりしました。4kids、倒産なんですね。
私が小さい頃はよく4kidsで放送されたアニメを見ていましたね。
今考えると確かに大胆なカットとか修正とか目立ちますけど、
あそこからアニメにはまった人も沢山居ますし、
なんだかご苦労様でした。と言ってあげたい気持ちです。
もともと4kidsってキャンプ用品的な物(私もよく知りませんが;;)をうっていたらしいので、
そちらに戻るのかもしれませんね。
くろみつ:
どこかがまた権利を買うとして…
移籍先の遊戯王ZEXALでは長く描き変えられたスカートが元通り短くなるのかどうか
注目したいですw
スカポン太
え、スカートにそんな修正がかかってたんですかw
とりあえずは4Kids版をそのまま流用ぽいし、そのへんはかわらないかもですねえ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99