FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハイのミニフィギュア

MonsterHigh_Apptivity_06.jpgMonsterHigh_Apptivity_01.jpg
モンスターハイのミニフィギュアなんて出てたんだ。

正確にはiPad用アプリのミニフィギュア型「駒」。駒というよりポインティングデバイスか。

MonsterHigh_Apptivity_05.jpg

Monster High app tivity
iPadのアプリを専用のフィギュアで操作するというもの。
最近アメリカではこういうタイプの玩具が増えてきているけど、マテルが出しているのが「app tivity」というもので、他にはバットマンなどもある。
MonsterHigh_Apptivity_02.jpgMonsterHigh_Apptivity_04.jpgMonsterHigh_Apptivity_03.jpg
モンスターハイからは、ドラキュローラの他、フランキー、クロウディーン、ラグーナの4種。
見た所、サイズ的には手のひらサイズなので、15cmくらいですかね。いい感じ。
 

ただ、簡素化する必要があるのか、服の柄などは再現されず、1体に使われる色数も少ないね。
ドラキュローラやフランキーは悪く無いけど、クロウディーンやラグーナの服が随分印象違っちゃってる。
あと1色、せめて黒が使えればずいぶん違うのに。

あ、よく見たらドラキュローラの正面真ん中のメッシュが黒塗り忘れ・・・・

ボトルキャップフィギュアみたいな形でモンスターハイも出ないかなあ。

というか、モンスターハイはどんどん「ファッションドール」の領域から大きく広がりつつあるのう。


そんなモンスターハイの、マレーシアでのイベントの様子。
主に欧米で展開しているモンスターハイだけど、マレーシアまでは来てたんですね。
それにしても、「着せ替え人形」のイベント風景ではないなあ。

いつもながら、モンスターハイの住来のファッションドールのプロモーションとは違うやり方は新鮮だ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/5999-d5b49edd

コメント

くろみつ:
おー、このフィギュアは程よく濃さが軽減されて普通に可愛い!

技術が進歩したら、アプリ連動でボードSLGとか出てくるのかなぁ
ヒーロークリックスの電子版とか…
スカポン太
いい感じですよね^^

ヒーロークリックスの電子版みたいなのは、まさにこれからガンガン出てきそうな感じですね。
たしかあちこちで開発中だったような。
iPadの普及次第だけど、フイギュアボードRPGのさかんなアメリカならではって感じもします。
ぷるぷる:
へんなの
ぷるぷる:
15センチかほしいな

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。