fc2ブログ

マイリトルポニーモノポリー

MLPの日本公式サイトはまさしく『ハズブロの玩具マイリトルポニー』の日本版なんだなあと。
ハズブロのマイリトルポニーのサイト(米国)
日本版はまだコンテンツが少ないためにスカスカですが、サイトデザインスタイルが同じですね。
だからこっちのサイトは玩具中心になるかと。
どのくらい充実するかはブシロードではなく、ウィーヴ次第。ウィーヴのやる気がどこまであるか。
ちなみにこちらが放送局Hubのアニメ・マイリトルポニーのサイト

一方、本国アメリカでは
PonyMonopoly.jpg
マイリトルポニーのモノポリーが発売されるそうです。
今まで無かったのが不思議。
いや、違う。
まさにこれこそ、2013年のハズブロのマイリトルポニーの扱いを象徴する商品。
 

powerpufflg2.jpg
昔パワーパフガールズのモノポリーで遊んだ事がありますが、北米で人気になったキャラものはたいてい通る道。
かつてはキム・ポッシブルもあったし、最近ではアドベンチャータイムもモノポリーが出た。

ただ、マイリトルポニーで出たというのが重要で、つまりこれは『マイリトルポニー』が小馬玩具ではなく、キャラクターブランドになったということを示す。

アニメのMLP FiMのシーズン1の時は「小馬玩具マイリトルポニー」が中心であり、アニメはそのための知名度をあげるための販促にすぎなかった。
別に玩具がアニメに合わせる必要も無く、むしろ玩具商品こそがオリジナル。

しかし、2013年からはハズブロ社自身が出す小馬玩具以外にサードパーティーにもライセンスを大幅に広げ、多様な商品が出るように。
そしてそのブランドの中心はアニメ版の方。

数年をへて、MLP G4は『アニメ版MLPの玩具化』というスタイルに変化した。

Hasbro2-superJumbo.jpg
ポニー人間化の「Equestria Girls」にしても、これがアニメ版MLPからの発展であることがそのこと示す。
キャラクター性において「Equestria Girls」はアニメ版なくしては成り立ちえなかった企画。
だいたいにおいて、初期のハズブロ製MLP玩具はアニメとはキャラクター性が違うノリだったし。

まあ、ハズブロの商品企画部はあくまで自分とこが主と思ってるだろうから、これからも商品をアニメの方に反映させてくるとは思いますが。
ただ、サードパーティ製は間違いなくアニメ版の方の玩具化になるだろう。

特筆するまでもなかったことかもしれないけど、2010年に始まった時の状況をちょっと思い出したら「ずいぶん変わったものだなあ」と思ったもので。

ちなみに、モノポリーはゲームシステムが浸透しているうえにボードデザインも単純なので、すでにファンが自作していた「MONOPONY」ってのがけっこう出回ってますねw
だから最初見たとき、公式じゃなく、また誰かが作ったファンメイドのものかと思ってしましました。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6000-ec3bd9e0

コメント

kent:
公式が出ますか。
モノポリーはリアルで友情に危険だから絶対やらないと思いましたw
若い絆が試されますね。
jaguar:
そういえば他のプレイヤーをムショ送りにしたり破産させたりするゲームでしたね。
トモダチなのに大丈夫かMLP
スカポン太:
アイリトルポニー 友情は破綻

モノポリーはどう考えても友情のゲームじゃないですよねえ(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99