FC2ブログ

アドベンチャータイム S2ep5(#18)a「ご両親にご挨拶」

AT_S2ep05_04.jpg
レディのパパママはじめまして
僕はレディの彼氏っス!

日本語版でのジェイクの「僕〜っス」いいなあ。これが吹き替え版の醍醐味ってやつか。

彼女の両親に会うドキドキコメディって感じでATにしてはおとなしめな内容だったものの、考察を進めると衝撃的事実が次々と出てきた重要な回でした。
ちょっと考察が長くなったので、今回は感想を別けてみました。
Bパートの感想はこちら>アドベンチャータイム S2ep5(#18)b「髪の毛欲しい!」

「ご両親にご挨拶(Her Parents)」
AT_S2ep05_01.jpg
ジェイクの彼女レディ・レイニコーン。
その両親と会うことになったジェイクだが、レイニコーンと犬はかつて大戦争をしていた仲。
そこで、ジェイクはレイニコーンのふりをすることにしたのだが・・・
 

AT_S2ep05_05.jpg
「ちょうだーい」

BMO! BMOかわいーーー。
BMOの出番増えたなあ。部屋にころがってるゲーム機つうより、すっかり3人暮らしの一人って感じですなあ。

AT_S2ep05_06.jpg
謎技術「プリズム電報(prism-gram)」
FAXみたいな感じですけどね。
書いた手紙をプリズムでスキャナーのように読み取って、レーザー照射。
さらにそれを脳波に変換して直接読む。すごい。
しかしこれは本当に謎技術なのか。

と、その前に気になったのはジェイクの文字の書き方。
AT_S2ep05_07a.jpgAT_S2ep05_07b.jpgAT_S2ep05_07c.jpg
→ → → → → → → → → → → →

横書きなのに、右から左へ
AT_S2ep05_07d.jpg
そして書いていたのは韓国語ハングル。ハングルも日本と同じで横書きは左から右なのに。
実際に改行の冒頭が左揃えなので、左から右へ読みますね。不思議。
というか、確かジェイクは左利きだったはず。
AT_09_35.jpg
でも文字書きは右手。
左利きが右利きに矯正されておかしな具合になった書き方・・・なのかなあ?
さすがにそんな書き方をする人はいないと思うけど、ちょっとしたシーンだけど、とても不思議な感じがした場面でした。

「무지개콘 선생님과 사모님께, 47 무지개 길. 점심에 한시간 일찍 와주세요. 나는 애완 거북이가 없어요. 제이크 드림」
ちなみに書かれた内容は、
「虹道47 ミスターレイニコーン&ミセスレイニコーン 様へ。
一時間後にランチにおこし下さい。
ペットに亀はいません。ジェイクより。」

ペットの亀ってなんだ??
虹道(レインボーロード)47ってのは多分、住所かと。

しかし、レイニコーンの両親と会うには問題が。

「何千年もの間、レイニコーンと犬は『クリスタルの国』をめぐって争いをしていたんだ」

なんかいきなりすごい設定がさらっとでてきた!

AT_S2ep05_09.jpg
まあ、それはともかく、そんなレイニコーン犬戦争という確執を懸念して、変装(?)することに。
虹色ジャムで虹色に!

AT_S2ep05_10.jpg
「僕は犬ではありましぇーん」
理想。


AT_S2ep05_11.jpg
現実。
お・・おう。

AT_S2ep05_12.jpgAT_S2ep05_13.jpg
そして登場、レディ・レイニコーンのパパとママ。
ボブ・レイニコーン(Bob Rainicorn)とエセル・レイニコーン(Ethel Rainicorn)
ママ長いな〜。というかパパが短いのか。レイニコーンは女性は長い体をしてるってことなのかね。

AT_S2ep05_15.jpgAT_S2ep05_14.jpg
そんなこんなで、ご両親に気に入られようとするジェイクだが、そこでフィンを友達ではなく「人間の召使い」だと紹介してしまう。
そんなジェイクに合わせるフィンはほんといい子やのー。
でも、その扱われ方に酷い目にあってばかりのフィン。

AT_S2ep05_16.jpg
そして、料理を用意するというところで、ついに・・・

AT_S2ep05_17.jpg
えっ!?

AT_S2ep05_18.jpg
あーーーーーーーーーっ。ショタ乳首ぺろぺろ
なんだこの絵・・・(´^ω^`)

というか、喰われそうになるフィン。レイニコーンは肉食か!

さすがにこれにはジェイクもぶちきれ。フィンを助ける為に犬であることをあかすジェイク。

AT_S2ep05_19.jpg
ところがどっこい大喜びの二人。
ご両親は犬好きでした。なんで?

それはボブは戦争で犬に助けられたからでした。
ジェイクの心配は杞憂で、レディが心配していたのは、そのために「両親が犬大好きすぎて大騒ぎになるんじゃないか」と思ってたというオチですね。

そんな今回のエピソードのラストはみんなで晩餐会。
AT_S2ep05_22.jpgAT_S2ep05_21.jpg
「なんの肉?」「豆の肉よ」

手だよね。顔だよね!!これ。

ところで、
アドベンチャータイム:少年と犬
海外のファンがアドベンチャータイムにアメコミの「カマンディ(Kamandi)」を連想したのもわかったような気がします。
人類最後の少年と親友の犬族。だけでなく、進化した他の動物達が戦争する世界。
そういったものもあったのかもしれない。

<今回のカタツムリ>
AT_S2ep05_24.jpgAT_S2ep05_24b.jpg
ジェイクがレイニコーン夫妻を招いて座らせたシーン


さて・・・

今回日本語版では初めてレイニコーンではなく「レディ・レイニコーン」という名称が使われましたね。
レイニコーンとは名前ではなく種族名。
シーズン1の頃は日本語にするにあたって、わかりやすく「レイニコーン」とだけにしたつもりだったんでしょうけど、両親がでてきちゃって、「レイニコーン」では区別がつかなくなって、さあどうしよう。
ってとこだったんですかねえ(笑)

そこで、名前っぽい部分をとって、ジェイクの彼女は「レディ」という名称に。
(英語版だと愛称のレイニーだったような)

※追記
第一話「恐怖のパジャマパーティー」でフィンが「「レディ・レイニコーン」と言ってました。てへ。


まあ、アドベンチャータイムの名称はちょっとわかりにくいとこあるからなあ。
プリンセス・バブルガムの、「名前」がプリンセスで「苗字」がバブルガムではないように、レディ・レイニコーンもLady=お嬢さん的な感じでついてるような気がするんですよね。名前ではなく。
そうだね。例えばレディ・ガガとか。
他にもマッスルプリンセス、スライムプリンセスなどプリンセス達は名前的な固有名詞ではないし。
アイスキングにしてもそうだ。

一方で、マーセリン・ザ・ヴァンパイアクィーンは、ヴァンパイアクィーンではなく、マーセリンという名前を持っている。
ペニーちゃんやリカルディオなどもそう。
ややこしい。

そんな翻訳の難しさと日本語版の事情考察はともかく。

AT_S2ep05_08.jpg
「何千年もの間、レイニコーンと犬は『クリスタルの国』をめぐって争いをしていたんだ」

ここで出てきたレイニコーンと犬が覇権争いをしていた『クリスタルの国』。
これって、前のエピソードで出てきた、ツリートランクが行ったクリスタルディメンションのことですよね。
なにげにツリートランクの話と繋がってる?
いや、あくまで世界背景であって、エピソードとしては繋がっていない。
しかし、「ツリートランクがとばされたのはクリスタルの世界でした、あははは。」
・・・と、それだけで終る話ではなかったということだ。

この物語の世界背景として重要な位置に「クリスタルの国」はあるのではないか。そんな気すらしてきます。
今後、物語に反映されてくるのかは、わかりませんけど。

シーズン2はシーズン1より、背景世界を広げようとしている傾向が感じられます。
その広がりとは、ウー大陸のこの世界とは違う別次元の世界が存在している、というところか。
「クリスタルの国」の他に、マーセリンパパ回での「ナイトスフィア」もそうだろう。
マーセリンパパがいた世界は「ナイトスフィア(Nightosphere)」と呼ばれています。

日本語タイトルは「パパは魔王」ですが原題は「It Came from the Nightosphere」。
「ナイトスフィアから来るもの」。
タイトルでその名称が語られている。


さて、クリスタルの国ですが。
AT_S2ep05_25.jpg
そこでジェイクが使ってた『プリズム電報』。
これがそのクリスタルの国で得たクリスタルテクノロジーなのではないかと。
ゆえに、犬とレイニコーンの通信手段として普通に使われている。・・・かも。


さらにボブ・レイニコーンと犬と戦争。
AT_S2ep05_20.jpg
ボブは戦争で犬に助けられたのでした。なるほど、そうかー。

・・・ともあっさり言いにくい、この写真。

犬は手錠がかけられている。
つまり、犬は戦争でのレイニコーンの捕虜だったように見える。
逆ならまだわかるが、捕虜だった犬がレイニコーンを助けた状況ってのは、いったいどんな状況だったのだろうか。
そして後ろの空飛ぶ円盤はどっちの兵器なんだろうか。
そしてレイニコーン犬戦争はいったいどんな決着がついたのだろうか。
そして勝ったのはどちらの軍だったのか。
そしてクリスタルの国の何をめぐって争っていたのか。その理由は。

ジェイクパパの死因と関係あったりするのかなあ?
ジェイクはその戦争をずいぶん昔のように語っていたから、ジェイクが産まれる前の話かもしれないけど。
(となると、パパの死因とは無関係かな?)

さらにボブから語られた言葉「人間は滅びたと思ったから、つい」

作品内で「人間は滅びた」と言われたのはこれが初めてじゃないかしら。

日本での放送が遅かったために、情報がどんどん流れてきて、すでにそういうものという事で自分も語ってきちゃってましたが、アメリカと同じリアルタイムで視聴していたとしたら、旧世界の遺物などを見て「なんだろうこの世界は?」と思っていたところに、「人間は滅びた」と公式に語られた瞬間でもある。

そう、ここは人類が絶滅し、人ならざるものが生きる人外魔境。

人が夢見るファンシーな世界ではないのだ。
ここは人ならざるものたちの、人間の倫理とは違う世界。

そこでこのエピソードのラストに繋がる。
豆の肉を食べて終るシーンですが、よく見たら手だのなんだか人型ぽいよねー。不気味だよねー。
というわけで、ここんとことても気になって英語音声も聞いてみたら・・・・ヤバいわこれ

<オリジナル英語版の訳>
AT_S2ep05_23.jpg
「これ・・・・人間か?」
「いいえ これは大豆ピープルよ(soy people)
私は人間の肉は食べた事がないけど、彼らはあなたには本物の人間とみわけつかないと思うわ」
「大豆・・・? フィン!これうまいぞ!」

大豆の肉・・・豆腐ハンバーグみたいなもんでしょうか。
そしてそれは人間の肉と同じ味!!

ははは。

ブラックすぎんだろ!!!
サウスパークか。

さすがに日本では直訳せずマイルドな表現にしたか・・・・
かすかに臭わせる程度の訳にはなってる感じだけど。

【人肉味の豆腐Hufu】人肉味の豆腐が発売される 米

※追記
ソイレント・グリーン(Wikipedia)
ソイピープルのあたりはこのへんのオマージュかもしれません。


レイニコーン夫妻がフィンに飛びつき食べようとしたのは、「養殖ウナギではなく天然ウナギだ!これはすばらしい。いただきます」とかいう感覚に近いものだったんではなかろうか。
てことは、人類が滅びる前はレイニコーンは人を好んで食べていた・・・ってことか?

「人間」だと知ったフィンへの扱いといい、はるか過去でのレイニコーンの人間への扱いがどうだったのか、あまり考えたく無いなあ。

表向きは軽いギャグながらも、少し考察を進めると、深くて暗い淵を覗き込んだような回でありました。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6100-bae7b2dc

コメント

ダニエルズ:
ソイピープルはSF作品のソイレント・グリーンのオマージュかもしれませんね。
「ソイレントグリーンは人間だ!(Soylent Green Is People!!!)」なんて台詞も聞きましたし。

与太話であり、ネタバレでもあるかもしれませんが、
アドベンチャータイムの世界は人類核戦争後の末路であり
アドベンチャータイムの住人がなんだかとってもクリーチャーなのは放射能の影響では?
という憶測もありますね。
どん八:
色んな国が今まで出てきたけど「犬の国」や「レイニーコーンの国」的な場所もありそうですな。
彼らの指導者もきっと居るでしょうね。ドッグプリンセスとか…似たようなのがもう居ますけどね。
ボブさんは服装見ると結構上位の階級っぽいですね。
最後の豆の肉のシーンはここ数年でトップクラスの狂気でした…
そういえば冒頭の食事シーンで窓からの光に照らし出される埃の表現が素晴らしかったです。
スパンキー #ホッジス:
ヒャッハー!世界は核の炎に包まれ…フィンかわいい

考察の余地がある作品は良いですよね。しかしなんというブラックさ!
サウスパークに負けず劣らずの狂気っぷりでビックリ。
スパンキー:
あれま、確認を怠っちゃいました、つい・・・。
ここにきてトリップミスをかましてしまうとは…いや、お目汚し失礼しました;
HIMO:
お初に書き込みます。
自分はDVDで原語版しか観れていないので、スカポン太さんの感想記事で「あ、こういう話だったのか」と解ることも多々あり、とても面白く読ませていただいています。
少し気になったのですが、
>今回日本語版では初めてレイニコーンではなく「レディ・レイニコーン」という名称が使われましたね。
「恐怖のパジャマパーティ」でフィンが「レディ・レイニコーン!ジェイクと隠れて!」って言ってないですか?
自分が観たのは公式配信のものなので、もしかしたら放送されたものとは少し変わってるのかもしれませんが…
月野:
>そう、ここは人類が絶滅し、人ならざるものが生きる人外魔境。
人類滅亡後の人外魔境か……

>人が夢見るファンシーな世界ではないのだ。
>ここは人ならざるものたちの、人間の倫理とは違う世界。
クトゥルー神話的世界とも言えそうですね。

>豆の肉を食べる
人肉味の豆料理ですか、すごくブラックですね;
2chの“豆”を集めるモララーってネタを思い出しましたよ…。
おみそしる:
肉食とは・・・・
ユニコーンって角が一本生えてる動物のことなんで、
馬がベースってわけじゃなさそうですなw
スカポン太
>ソイレント・グリーン
それかもしれませんね。
直接ではなくても、以来、大豆と人肉のイメージは定番的に定着してるのかも。


>レディ・レイニコーン
言ってましたーーーー!
第一話で言ってましたね。
その後、キャラ紹介でも「レイニコーン」だけだったからうっかりしてました。
ありがとうございます。
ぱらそる:
>捕虜だった犬がレイニコーンを助けた状況ってのは、いったいどんな状況だったのだろうか。
気になって、仕事中に色々考えてみました。

1)レイニーパパを助けたせいで捕虜になった
2)自軍の奇襲作戦を教えて、レイニーパパが助かった。
3)実は手錠じゃなくて別の...例えばおしゃれアイテムとか。
4)そういうプレイの最中だった。
スカポン太
そういうプレイwwwwwww

もう4でいいや。

2とかがなんだかありそう。

捕虜中に第三勢力があらわれて、そこで敵味方関係なく、レイニーパパを救った感じかなぁと自分は考えてたりしますが、どうなんですかねえ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99