FC2ブログ

アドベンチャータイム S2ep11(#24)

#24 巨人の腹/ぎりぎりジェイク

AT_S2ep11_41.jpg
いやーーー。
ほんとにジェイクさんギリギリだったね(笑)
今回はなんというかシーズン1の頃の雰囲気を思い出しますな。
特にBパートの話とか。

フィンも13歳になり、アドベンチャータイムもこれからは恋に冒険にと、ティーンな感じに・・・・

・・・と、思ったがそんなことはなかったぜ!!(笑)

巨人の腹(Belly of the Beast)
AT_S2ep11_01.jpg
口から花火があがる巨人モンスター。その腹の中から助けを呼ぶ声が。
助けようと巨人の腹に侵入するフィンとジェイク。
ところが、その巨人の腹の中ではクマちゃんたちが大パーティをして楽しんでいた。
 


AT_S2ep11_03.jpgAT_S2ep11_04.jpg
いきなり巨人登場、そしていきなりお腹の中!どーん。
れっつぱーてーーー

AT_S2ep11_15.jpg
クマーーーーー


#9 結婚式パニック」で登場したクマちゃんたち再登場ですな。

AT_09_08.jpg
・・・・あれ?
なんか微妙に違うような。う・・うん?
でもお腹に変なマーク付きだし、同じ種族だとは思うけど。どうなのかな。まあいいか。

今回はよりカラフルになって、よりケアベアぽくなってますなあ。

ともかく、ここが危険な巨人の腹の中とも知らずにうかれるクマちゃんたち。
早く脱出しないといずれ死んじゃう!

そうだな

AT_S2ep11_06.jpg
「じゃあ帰るか」

END

あっさり終った。

いや、終ってないよ。
とにかくお腹の中なので、いずれウ○コになっちゃうってことで、クマたちに脱出の説得にいくフィンだが、全然こいつら話聞きやしねえ。

AT_S2ep11_07.jpg
ただ、幼クマ カービー(cv 中司ゆう花)ちゃんだけは、ここが巨人の腹の中だと知っていた。
しかし、それを訴えても誰も聞いてはくれない。

群衆を説得するには、ボスに直接会わねば。
ということで、クマちゃんたちのボス、パーティーパットとご対面。
AT_S2ep11_08.jpg
巨人の心臓の血のウォーターベット。
うん。この地味にグロいのがアドベンチャータイム。

AT_S2ep11_09.jpg
「ボスと話がしたいなら 一緒にパーティーを楽しむんだ」
無駄にいい声wwww

パーティーパット(cv 井上和彦)

そのうち、クラウド王国のパーティーキングと対決しないかなあ。

AT_S2ep11_10.jpgAT_S2ep11_11.jpg
クマだからクマだからクマだからクマだからクマだからクマだからクマだからクマだから
クマ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜から

声優が死んじゃうーーーーー

これはカラオケみたいなもんなんですかねえ。

しかしまったく聞き入れてもらえず、呆然とするフィンたち
AT_S2ep11_12.jpg

AT_S2ep11_13.jpg
「なんか平和だな」ぼそり

ところが、巨人が火山を飲み込んだからいきなり大ピンチ。

今度こそ脱出!!
おケツの穴から。

ふむ。これはカートゥーンの定番話体内冒険の一種みたいなもんですかね。
そしてパターンとしては、いつも出口はひどい穴。
たいていは鼻の穴なんですけど・・・
おケツの穴から脱出するのがアドベンチャータイム!!!!

しかし
AT_S2ep11_14.jpg
「ダメだ・・・・・
おもいっきり踊れるゴキゲンなハコでシェイクしたいんだ」

結局また危険とわかってても巨人の腹に戻るクマちゃんたち。

ふむ。パーティーバカにつける薬は無いってことか。

先のことより、今の快楽。
広い世界より、居心地いい閉じられた世界。
「堅実なアリよりも、キリギリスとして死ぬ道を選ぶぜ」
って言うとちょっとカッコいいかも。

救いようがねえバカだけど。

フィンたちも多分あまり人の事は言えない。
というか、この世界の連中はこういう刹那主義者、快楽主義者がばかりな気がしますけど。
むしろアドベンチャータイムってこういうやつらに、なにげに肯定的な雰囲気がある。

AT_S2ep11_16.jpg
おっと、そういえば、フィンの剣がやはり代替わりしてますね!
この木の根っこでできたような剣。
今後もフィンの年齢に合わせて剣もかわっていくんだろうか。

<今回のカタツムリ>
AT_S2ep11_15.jpgAT_S2ep11_15b.jpg
最初手前かと思ったけど、DJクマの後脇でした。



ぎりぎりジェイク(The Limit)
AT_S2ep11_02.jpg
迷宮で迷子になったホットドックナイトたちの救出に向かうフィンとジェイク。
その迷宮の奥にはなんでも願いをかなえてくれる魔法使いがいるという。
そこで、願いで「大昔の二人乗り象戦車」をゲットするために迷宮攻略にいどむことに。
迷宮アドベンチャーの開始だ!

AT_S2ep11_18.jpg
ホットドックナイトから遭難信号「B.U.T.T.」
クたち ちに かない すけてー」
英語だと「Baby Us Trouble Time」

翻訳がんばった!!

ちなみに「BUTT」は「お尻」の俗語(画像検索とかするとたいへんなことにー)

・・・・なんかさあ。ATっておケツ大好きなん?

AT_S2ep11_17.jpg
ホットドックプリンセス久々登場はいいんだけど、もしかしてこの犬小屋みたいなのが「王国」なんじゃなかろうか・・・・
あと、プリンセスに比べてナイトたちちっちゃいなあ。ホットドックというよりウインナーみたいだ。
(日本語版ホットドックプリンセスの声ってBMOと同じ人かなあ)

AT_S2ep11_19.jpg
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
そんなわけで、やってきました「迷路」
今回の冒険は地下迷宮(ダンジョン)ではなく、迷路(ラビリンス)

アドベンチャーぽいね!

ダンジョンと違いラビリンスは地上に存在する。
ゆえに、ご丁寧に迷路を通らなくても、上を通ってスルーしちゃうって手もあるんだよなー
しかし。
AT_S2ep11_20.jpg
「ズルしたら死ぬ(No Cheating Or You DIE)」
「死ぬ」とかもけっこうあっさり言うカートゥーンだよなあ・・・

そこで、迷わず戻って来れるように、入口にジェイクの足をひっかけて、伸び伸びジェイクで迷路攻略開始。
AT_S2ep11_21.jpg
「ジェイクあったまいー」
「あーりがとん」

迷宮の奥で迷ったと言うホットドックナイトたちはいったいどこに。
彼らを見つけることはできるであろうか



AT_S2ep11_23.jpgAT_S2ep11_22.jpg
いた

END

あっさり終った。



いや、終ってないよ。

その迷宮の奥にはなんでも願いをかなえてくれる魔法使いがいるという。
そこで、「大昔の二人乗り象戦車」願いをかなえてもらえるよう、迷路攻略に目的変更。

AT_S2ep11_24.jpg
伸び伸びジェイクさん

AT_S2ep11_25.jpg
「ねえジェイク 体薄くなってるよ」

AT_S2ep11_27.jpg
ゴーレムだ!

AT_S2ep11_28.jpg
サソリだ!!

AT_S2ep11_29.jpg
痛い痛い痛い痛い痛い痛い

でもホットドックは毒には平気(にっこり)
そういう問題かこれ。

そんな難関を乗り越え、ついに最後の難関へ到達。

AT_S2ep11_30.jpg
ばーーーーーーーーーーーーーーん

まさに
ぎりぎりジェイク!

やばいやばいやばいwwww


AT_S2ep11_31.jpg
ぎりぎりすぎるジェイクだけど、なんとか願いをかなえる魔法使いの元へ到達。

ヘビ?ウナギ?
ていうか・・・なんかウ○コ

なるほど。
「BUTT(尻)」から始まり、大腸のような迷路を通り、出口には○○か。
見た目は違っても、これもまた体内冒険なのかもしれない。

AT_S2ep11_32.jpg
わーーーーーい


AT_S2ep11_33.jpg
ホットドックナイトA 死亡

AT_S2ep11_34.jpg
わあああああああああああ!

死んだ!!!
しかも、バラバラに爆散してふきとんだ!!
表現やべえ。いいのかこれ。

さすがアドベンチャータイム・・・

到達するにはジェイクの力が必要だが、ジェイクはもう限界。
ホットドックナイト達はそそのかすものの、ジェイクを心配するフィンだが・・・
そんなフィンがとった選択とは。
AT_S2ep11_35.jpg
ジェイク!ジェイク!ジェイク!

ジェイクに無理させてでも、到達すること。

最初はジェイクを気遣ってあきらめるかと思ったけど、それだと死んだホットドックナイトを見捨てることになるしね。ジェイクも瀕死のままだしな。

これがヒーローの選択か。

そしてみんなの願い事タイム。

「俺はいっぱつドカンとあてたい!」
AT_S2ep11_36.jpg
ホットドックナイトB 爆死

また死んだ!!
ほんとにバカなんだ・・・・

ジェイクは朦朧としていて、しょーもない願いしかかなえられなかった。
最後はフィンの願いのみ。

そしてまたフィンに難しい選択が。

フィンの願いは
>A「ジェイクを助ける」
>B「象戦車」


「ボクの願いは・・・
二人乗り象戦車だ!!」
AT_S2ep11_37.jpg
かっこいーーーーー!!
けど、ちょっとフリーク。

なにげに、足に登り梯子がついてるのが細かいです。

AT_S2ep11_38.jpg
象戦車のパワーでジェイクや死んだホットドックナイトも復活。
スゲエなおい。
なにこのチート級の能力。

AT_S2ep11_39.jpg
いえーい。

('д`)・・・
('д`)・・・
('д`)・・・
えっ終った?
オチなどなかった。

最後のフィンの選択は意外だったけど、何の迷いも無く象戦車にお願いしてジェイクたちを復活させたから、初めから象戦車にそういう力があることを知ってたんでしょうねえ。

というか、自分はこの「象戦車」って現実には存在してなくて、イマジナリフレンドみたいなもんじゃないかなーって思ってるんですよね。

フィンとジェイクがいっしょに考えた中二病的「僕が考えたすげえ乗り物」みたいな。
そうすると、いかにもなゴテゴテさやチートっぷりも納得できるかなって。

古代のものが“復活”したんじゃなくて、願いによって“具現化”したというか。

「俺ら同じ夢を見てるってことだ」(Aパート冒頭のセリフより)

まあ、アドベンチャータイムなら何があってもおかしくなさそうだけどね。

※象戦車の能力については勘違いしていたかも →【アドベンチャータイム】象戦車と願いの星


AT_S2ep11_39.jpg
そういえば、迷路の最後のシーン。
これ迷路が文字っぽく見えるんですよね。
「4PoRslH」
????
それとも「APRIL」かしら

なるほどわからん。


<今回のカタツムリ>
AT_S2ep11_40.jpgAT_S2ep11_40b.jpg
最後の難関手前の迷路移動中。ジェイクの左の瓦礫のところ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6169-ceccb532

コメント

ビニールマン:
まぁ、いつものATに戻ってよかったw
世界の真相とか過酷な現実とかは、フィンにはまだ早すぎるのかもしれません

しかし、ジェイクがんばるよな
…ある意味、ジェイクこそがフィンの「幼少期特有の全能感の象徴」、子供時代の象徴なのかもしれません
だとすると、ジェイクと一緒にいる限りフィンは大人になれない、フィンが大人になるとき、それはジェイクと決別するときということに…
<記名なし>:
なんかひさびさにATらしい話。あとジェリドがw
>この世界の連中はこういう刹那主義者、快楽主義者ばかり
”このふざけた時代にようこそ”ってことかな。フィンはタッポイ!タッポイ!
ミラクル:ケツといえば
リアルにカルフォルニアでケツをだす集団がいたな..
もうクレヨンしんちゃんをアメリカでしていいよ。
規制理由がATで破壊されてるからなw
ファームリーグの2話目はビリー君の留守番話でした。
シャザムをブタにするんもどうかと..&ヒロイン・ワンダーウーマンをウォンバットにするのがアメリカンだな。
日本はブタに良い印象はあまりないんだがなー。
kent:
「Butt」は英語じゃガキっぽくも面白い響きなんですよね~。
昔FF5をプレイしながら友達と何度か含み笑いした記憶が…w

象戦車は翻訳出来ないくらいメチャクチャなネタの塊で、「超能力者」も入ってましたな。
でも詰め切れなくて変えたのか、元は蘇生能力はありませんでした。
超能力でフィンの心を読み、乗り手に相応しいと認め、命令にしたがって象戦車が皆の復活の願った、というからくりでした。

ATのwikiによると作者の一人が友達に「APRIL」と書かさられたらしいですね。
夢の世界の旅人:
質量に限界のある。だから、ぎりぎりジェイクさんなのですね。にしてもHDPの王国は世界一狭そう。それにもし、ホントにこんなだったら種族も少なくて絶滅危惧種にも思えますね。ニホンウナギも今年からそうなったみたいに。

>迷路の奥の魔法使い
形からすればヘビと言っても合ってるでしょうね。普通は手がないですけどね。でも、僕は手のあるヘビは好きですね。ポケモンにもジャローダという手のあるヘビがいますしね。

で魔法使いの話題に戻るけど、言い方変えれば体が泥で出来てると言っても過言じゃないでしょう。

>迷路

迷路自体もちょっぴりグロく思えます。特に入り口辺り。横の三角型穴からチューブ?が出てる・・・。
夢の世界の旅人:
>APRIL
意味は4月だった・・・
夢の世界の旅人:
>クマ
体内でパーティーですが、よくそこでできたな。未来的技術は凄い。

パーティーといえば、みんな踊ってたのにテリちゃんだけブラックなメタル顔しか見れなかった。次は踊ってほしいよ。

ケアベアを確認した。熊が見当たらない!!!!あくまで腹だけがそれっぽいのか!?
uni:
最後の文字っぽいの気になったんで海外wikiで調べてみたところ
絵コンテ担当の人がお願いされて友人の名前「APRIL」をカットにいれたそうです
……この理由も唐突すぎて分からない。
大昔の二人乗り象戦車は何なんでしょうね?
フィン&ジェイクの想像産物とも思えますし、
”大昔のウー”ならあんな生物兵器で戦争もしてそうに思えますし……。
この辺はwikiの象戦車の項も書いてませんし、ネタバレも嫌なので深く調べませんでした。
考察の余地があるのか、はたまた考えるだけ無駄なのかw
ATの世界観ホント大好きですわ。
スカポン太:
>APRIL
なるほど。「APRIL」で正解なのですね。
・・・・でもやっぱり意味がわからない(笑)
とりあえず、本編とは関係なく、ただの内輪ネタというか遊びなのかな。


>象戦車
わけわかんないですよねー
ネーミングからして、カッコイイと子供が考えるネタをぶちこんでみたって感じがします。

・・・・あっ!
そうか。象戦車の超能力の蘇生能力じゃなくて、象戦車が新しい人物として願いの星に「願い」をかけたということか。
なかなかロジカルですばらしいな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99