FC2ブログ

【アドベンチャータイム】象戦車と願いの星

AT_S2ep11_43.jpg
うん。ラスト怒濤の展開だったけに、勘違いしてたかも。
あれは「象戦車が復活の力を持つ」ではなく、「象戦車が願いの星に願いをかけた」んだったんですね。

フィンが象戦車を願う
 ↓
象戦車が“新しい登場人物”として出現
 ↓
象戦車が「ジェイクやホットドックナイトの復活」を願いの星に願う
 ↓
願いがかなって大団円


願いをかなえられるのは一人一つだけ。
そこで、その場に新たに願いをかなえられる人格を、もう一人出現させる。
ということだったんですね。
情で押し切らず、智恵で解決するアメコミヒーローぽい解決法。

フィン、あったまいい〜〜〜。
勘違いした俺あったまわる〜〜い。ホットドックナイト並み。



あと、
AT_S2ep11_18.jpg
「「Butt」は英語じゃガキっぽくも面白い響き。」
なんて聞きまして、ニュアンス的には「おケツ」とか「ぷりケツ」とかみたいな感じなのかなーと。
アドベンチャータイムの下品な部分のノリって、ちょうど日本で言えば「クレヨンしんちゃん」とか、そういう感じに近いんじゃないかと。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6174-9cf5f78a

コメント

Jibril:
なるほど、そうだったのか。全然気がついてませんでした。ホットドッグナイトが復活してたことにさえ気づいてなかった……
buttネタはグラビティフォールズの湖の怪物回でも出てきますね。
無銘:
なるほど!
この回のフィンの言動に疑問を持った自分も、これでスッキリ。
しかし、俺の頭もホットドッグナイト並みか・・・(´・ω・`)
kazi:
だから魔法使いが怒ってたのか(当然だけど象戦車は試練である迷路をクリアしてないから)
知恵と勇気のフィンと、魔法とダンディなジェイクは最高のコンビとも思える話だったなぁ
スカポン太:
迷路回なだけに、ロジカルな回だったと。
3つの願いで「願い事の数を増やしてくれ」に近い、ややイレギュラーなロジックってことで、そう思うといろいろ納得できるとこ多いです。
アドベンチャータイムはけっこう後から気がつくことも多いですねえ。

>BUTT
あー、そういえば。グラビフォ
マンガっぽい言葉なんでしょうなあ。
帰まん:
>>象戦車

洋楽のタルカス(アルマジロの戦車)のオマージュ…とかではなさそうですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99