FC2ブログ

【シュガーラッシュ】ミンティ・サクラとザンギエフと


「シュガーラッシュ(Wreck-It Ralph)」(3月23日公開)も、もうじきですね。
ゲームキャラとしては「キングダムハーツ」のソラもちょっとだけカメオで出るとか。
日本だけやたら遅い公開だけど・・・・っても本来は2013年公開予定だったから、北米での公開が早まったともいえるかな。そういうことにしとこう。

ディズニーチャンネルでも3月17日に「シュガー・ラッシュ公開記念 とびこめ!ゲームワールド」やりますね。
(番組の間に「シュガー・ラッシュ」の特別映像をオンエア)
グラビティーフォールズの新エピも放送されるよ。

そんなわけで、日本公開での「シュガーラッシュ」あれこれ
 


■「シュガー・ラッシュ」アニー賞 最優秀賞受賞。他部門賞5部門受賞。
なにげにディズニーのアニー賞受賞は1998年の「ムーラン」以来の15年ぶり。
ディズニーにとっては念願にして久々の快挙。おめでとう。

アカデミー賞長編アニメーション部門の方の発表はまだだけど、こっちはどうですかねえ。
映画批評家好みのアカデミー賞と、アニメーション業界人中心のアニー賞ではいつも作品傾向がけっこう違いますからねえ。
2010年など、アカデミー賞は「トイ・ストーリー3」。一方、アニー賞は「ヒックとドラゴン」
さらにこの年は、アカデミー賞では「塔の上のラプンツェル」がノミネートすらされなかったというくらいの違い。



■「シュガー・ラッシュ」の声優
先日バレンタインデーには、シュガーラッシュのリッチ・ムーア監督が来日。
森三中・黒沢が“ハグ攻め”に、「シュガー・ラッシュ」監督が熱烈。
news_large_sugars_movie.jpg

来日の様子はさておき、お菓子の国の女の子たちの声は、よしもと女芸人ユニット「シュガーズ」があてることに。
('д`)え・・・ええ〜〜〜〜〜〜〜〜

SR_Taffyta.jpgタフィタ:友近
SR_Candlehead.jpgキャンドルヘッド:森三中・黒沢
SR_Jubileena.jpgジュビリーナ:森三中・村上

アジアン、ハリセンボンらはまだ不明

芸人声優でもいい吹き替えする人もいるけどさあ・・・・
これシュガーラッシュだから安易に「シュガーズ」起用ってことじゃねえの!?どうなのそこ。
そういう安易さが嫌いなんだよ!!

でも、ディズニーの音響ならなんとかしてくれるしてくれる・・・友近はまだしも、森三中の二人は不安しか無いけど。
あ、予告の声はディズニー恒例、仮吹き替えですから信用しないように。

Taffytaはタフィタなんですね。タフィーのお菓子なのに。・・・まあいいか。

このお菓子の女の子たちで気になるのはもう一つ。



■ミンティ・サクラ

SR_candys.jpg
日本語版予告に登場するお菓子の女の子たちのカット。

SR_sakura.jpg
そこにいる、ピンクの着物を着た女の子「ミンティ・サクラ」
これは日本版のみに登場するキャラクターと言われています。
ディズニーやピクサー作品は世界各国に合わせて違うバージョンを作って配給するなんてことはよくやってるんですが、いつもはたいてい文字くらいです。

でも、今回はキャラクターの変更。

映像が違うどころか、北米版と日本版ではキャラが違う。
はっ!「文字(キャラクター)」と「登場人物(キャラクター)」
同じことなのかっ!(えー)

SR_minty.jpg
ミンティ・サクラに相当する本来のキャラが「ミンティ・ザキ(Minty Zaki)」
つまり、キャラクターのローカライズが行われ、日本版では日本ぽい子に入れ替・・・
SR_minty2.jpg
って、となりにいるじゃん!!!

ど・・・どういうことなの??? ダブルミンティ????
というわけで、日本正式公開版ではどうなってるのか非常に気になってる次第であります。

それはおいておいても、こういうのって「余計なサービス」って気がしてあまり好きじゃないんだよなあ。
こういうとこ、ちょっとディズニーじゃなくて、ピクサーぽい。
うーん。制作事情どうなってんだろ。
個人的にはディズニー作品にピクサー色入れて欲しくない。



■ザンギエフは悪役か

SR_zangisann.jpg
ゲームカルチャーに対するディズニーの本気映画「シュガー・ラッシュ」
ザンギエフは悪役? ゲームメーカーとの交渉役を務めたプロデューサーに直撃インタビュー


ザンギエフは悪役か問題
「悪役だからって、悪いやつとはかぎらないぜ」
「Ralph you are bad guy , But this does not mean you're bad guy」

日本語では「悪役」となっているけど、英語では「Bad Guy」
ここんとこのニュアンスの違いが日米でちょっと違うと思うんですよねえ。

FnC_BadLittleBoy.jpg
もうじき公開されるアドベンチャータイム番外編Fiona & Cakeのタイトルが「Bad Little Boy」
ここでいうBad Little Boyがマーシャル・リー

ラルフとペアを組むヴァネロペは欠陥プログラムのはぐれもの。Bad Girl。
物語の役割的にはヴィランはタフィータちゃんということですが。

わざわざヴィランではなく「バッドガイ」という言葉を選んだのは、そういう大きなニュアンスも含めてってことじゃないかなと。
「敵キャラだけど、だからって邪悪な奴じゃない」
ちょうどラルフに合わせるこのセリフが言えるのはザンギエフだから。
ベガ様だったらこうは言わないだろう。
バルログじゃなくてザンギが出演できたのは、おそらくこの役割のため。

ここ最近は怪盗グルーだったり、メガマインドだったりとバッドガイのヒーロー化が多いですよねえ。
今回はディズニーがそれをやったと。


・・・とは申しましても、やっぱりザンギエフは「敵」じゃねえよ!!
ロシアの英雄でいいおっさんだよ!
悪いやつ(BadGuy)でもなければ、敵側(BadGuy)でもないわ!
ゲーム上 主人公的なケンたちの敵として戦っても、それは悪党だからではなく対戦者だから!
て、ことになるんですが、そこで

カートゥーン版ストリートファイター


StreetFighter_Cartoon01.jpg
ザンギエフさんやっぱりバッドガイじゃないですかーww

StreetFighter_Cartoon02.jpg
ちなみにヒーロー側。

北米ではザンギエフは敵側陣営ポジション。
アメリカでは善悪のスタンスもとるけど、それを超越して「2陣営の抗争」という形になることが多い。
ちょうどトランスフォーマーやGIジョーのように。

そこで、そっち側に組み込まれたのがザンギエフ。

今だとまた違った形になるかもしれないけど、「シュガーラッシュ」のゲームがレトロゲーの比重が多いように、マニアによる原典重視の正しい設定ではなく、その当時熱くストリートファイターをプレイし、これらのストリートファイターのカートゥーンを見ていた「アメリカの少年」らがもっていた印象を重視した結果かと。

マクロスとロボテックどっちの設定を使うのか選択に近いんじゃなかろうか。

シュガーラッシュでのセリフを「俺はアメリカじゃ悪役に配置されたけど、でも本当はそうじゃないだろ」と、うけとめればまた違ったものが見えてくるかも。

ゲームマニアではない、普通のアメリカ人にとっては「ザンギエフ」のイメージってどんなんかなぁと、ちょっと考えます。

これは正しいか正しく無いかというより、文化差によるものかと。

『脚本家の1人が「ビーストウォーズ」を子供の頃本当に遊び込んでいたという大ファンで、彼からエアラザーは男性なんだという主張があったからです。』
みたいな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6198-0593f8d5

コメント

VicIsono:
よかった…ヴァネロペの声がゴーリキーにされたりしなくて…
神様ありがとうっ!←打たれ過ぎて何か色々麻痺してる

AKBを二、三人ネジ込んでくるのを覚悟していたんですが
例の動画のせいで国際的なイメージが落ちたとか?
ミラクル:ディズニーはノートルダムのセムシ男もしてたんだった
RWBYのBかYにエスメラルダが入りますかなー..
と思い今日は情報テンコモリですねー。
Jibril:
ミンティ・サクラってアメリカ向けに”日本”って感じのキャラを登場させたのかと思ってました。
別に日本だけにしなくてもいいだろうに……
xy:
「エアラザーは男性」のたとえが分かりやすくていいですね。知らない人にはちんぷんかんぷんでしょうけど。
冷雨:
去年の夏のアンパンマン映画「よみがえれバナナ島」でバナナマンが声優をやっていましたが上手でしたから、名前つながりでも一概にダメとは…言えない…かも?
土地神:
森三中黒沢さんはキャラ設定小芝居がまぁまぁできないこともないので友近と同じくらいのレベルと思われます、たぶん、おそらく。
スカポン太:
AKBを入れてくるかもなあと、ちょっとは覚悟しておりました。
まあ、だから文句いいつつ一応は許容範囲ではあるんですがねえ・・・・

結果オーライなら全然問題なんですが、事前のモチベーションは下がるかなあ。
まあ、なんとかしてくれると期待はしときます。

ミンティ・サクラさんの扱いは公開されるまでちょっとよくわからないですね。
モブにまぎれてるだけかも。
kent:
ザンギの悪役扱いはこっちでもツッコミが出てますw
SFのカートゥーンは…笑われる以外影響は怪しいですが、素だったヴァン・ダム映画でも悪役でしたね。
未だにネタにされてるあの映画が元凶?…と思ったら脚本家Phil Johnsonさんから以外な答えが。
「That's all my fault. I played a lot of Street Fighter as a young man and Zangief tormented me so much that I don't care what anybody says, he was bad to me.
(ありゃ全部私の所為です。若い頃SFをいっぱい遊んであまりにもザンギエフに甚振られたから、誰が何を言おうと私にとってはワルなんです。)」
ローカル効果よりずっといい加減だったという。

ミンティ・サクラは髪の毛をポッキーで止めてるらしいですね。
ビニールマン:
理屈より何よりロシア人だから、その時点で悪役確定じゃね?
スカポン太:
>kentさん
映画でもザンギはシャドルー側でしたねえ。
と、思ったらwww
設定以上に、個人の思い入れの方が強くでたのか!!ww
ゲームしてて対戦相手がザンギでそうとうボコられたのかなあ・・・ひどい。

あ、サクラちゃんの髪どめはポッキーなのか。なるほど日本のお菓子

>ビニールマンさん
ペレストロイカ時代でもう冷戦も終ってるし、アメコミでもロシア人がヒーローとして大活躍しているご時世なのでそれはないでしょう。
見た目じゃないですかね。
もきち:
ザンギさんは初出(スト2無印)のEDでは、大統領の命を受けた格闘技による国際親善大使となってたはずなので、
悪役でも悪者でもないどころか超ナイスガイなんですけどねw
やっぱり複数のキャラの物語が織りなすスト2世界をアニメや実写映画に再構成すると、どうしても敵味方に
明確に分けた方がわかり易いんでしょうねぇ。
ちなみに中平正彦さんの漫画では紳士として描かれていました。
Nicol:
あー、日本版だと声優残念な感じなのかな? わりと最近知ったんですけど、日本で海外のアニメ映画は基本吹き替えでしか公開されてないみたいで残念。
この映画も声優陣とても良かったのでさ。

その日本のグループは一切分からないけど、そもそもSugar Rush のレーサーたちってメインのタフィータ、キャンドルヘッド、ランシス以外はほとんどセリフもないよーなキャラクターだし… ベツに悪い声優の影響とかでたりはしないんじゃないかな?

あと、ミンティ・ザキ自体もセリフがあるかないよーなモブキャラだし、
(色違いみたいのも何人かいるモデルだしね)、ミンティ・サクラ自体どんだけ登場シーンあるかまだ分からないけどそこまで大した変更ではないんじゃないのかなって思います。
まぁとにかく、Sugar Rush のレーサーたちはみんな可愛い感じだから日本のファンも色々楽しめると。 キャンドルヘッドとランシス!


スカポン太:
なるほど。
ゲームならまだしも、アニメや映画などになると、複数視点複数主人公は難しいてのがあるんでしょうねえ。
敵側の数のバランス調整みたいな感じだったのかも。
スカポン太:
>Nicolさん
シュガーな子たちはほとんどモブなんですか。なるほど。
サクラもいたとしても、ちらっと見えるくらいかな?

洋画、特に海外アニメの日本での上映はほとんどが吹き替え版のみという感じになってますね。
まあ、気になったらDVD買えばいい話なんだけど
名無しさん:
最近のアニメから実写洋画まで色々な酷いタレント声優見てると
主役が山寺さんならもうそれだけで・・
ダニエルズ:
ザンギエフはロシア人です
アメリカとロシアは敵同士です
アメリカから見たらロシア人のザンギエフは悪役です
massando:
>って、となりにいるじゃん!!!
ということで、公開初日に3D日本語吹き替え版を鑑賞し、帰宅後に購入していた北米版BDで確認してみましたw
確かに日本版に登場するミンティ・サクラは、ミンティ・ザキに差し替えられていました。
これは劇場で販売されているプログラムに掲載されている写真でも確認できます。
実は、上の写真でミンティ・サクラの斜め左後方にいる子は、ミンティ・ザキと同じデザインで色違いの別キャラクターのようです。
この子は上にある単体のミンティ・ザキと比べると、色がよりブルーっぽいのがわかると思います。
この写真ではわかりにくいですが、後列の左から2番目の黄色っぽく見える子も同デザインで色違いのキャラです。
ところでBDを観ていて奇妙な事に気付きました。この写真と同じ人物配置を後ろからとらえたカットがあるのですが、そこではなぜかミンティ・ザキの姿が無い!…消えてしまっているのです
残念ながら映画ではどうだったかは思い出せません。また劇場で観る機会があったら注目してみたいと思います。
スカポン太:
色違い・・・ そういうのもいるのか。
よく見たら確かに黄色い子もミンティ・ザキのクローンですね。
これはゲームぽいというわざとな演出なのかしら。

なるほど。やはり差し替え。自分もそのうち観に行くので確認してみます
:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99