FC2ブログ

学園忍者ランディ プレミア視聴

RC9GN_pre01.jpg
3月2日に放送された「ディズニーXD 春の新作パンチ」で「学園忍者ランディ(Randy Cunningham: 9th Grade Ninja)」が紹介されたので見てみました。
紹介というか、1話まるごと放送されたんですけどね。

いつから始まるかは告知されなかったけど「春からの新番組」って言ってたので、4月か5月には始まるんじゃないかな。

ランディ:前野知昭
ハワード:奈良徹
マクフィスト:町田政則
バイスロイ:落合弘治
妖術師:烏丸祐一
 


ハワードが調子に乗りやすいアホな相棒ってとこで・・・どっかでこの声・・・・こういう役そのままで聞いた事あるぞこれ。って思ったら、「クラスメイトはモンキー」のジェイクの人でした。まんまだ!!
敵ボスについてる科学者バイスロイの落合弘治さんはモンキーチームのスパークス、もしくは「ブランディ& Mr.ウィスカーズ」のエド。

1話まるごとっても、ランディは30分ものではなく、一話が10数分のハーフ。
アクションものにしては珍しい。ちょっと意外。
その分テンポはけっこう早くていいんだけど、ちょっと喰い足りないかなあ。
今回流れたのは、ランディの正体を知ってるハワードが思考読み取り装置にかけられて、ニンジャの正体が敵にばれそうになる話。

うーーーーん。普通?
特にガツンとくるほどのものはなかったかなあ。他のエピソードも見ればまたちょっと印象が違うかなあ?

ただ、アートはけっこうおもしろくて
RC9GN_pre10.jpgRC9GN_pre11.jpg
RC9GN_pre12.jpgRC9GN_pre13.jpg
変身シーンはちょっとカッコいい。
マスクをかぶると、そこから帯のようなものが体にまきついて、ニンジャに変身する。
真っ赤なロングスカーフっていいよね。


RC9GN_pre02.jpg
そしてランディがもってる忍術書。

RC9GN_pre03.jpgRC9GN_pre05.jpg
読むというより、本の中に入り込んで知識を得るって感じ。

RC9GN_pre04.jpg
カートゥーンでのテキトー日本語久々に見たわーーーww
最近は妙にしっかりしてて、カートゥーンでもまともな日本語が多くなってるんだけど、これはテキトー。
どっかで拾ってきたような文字をテキトーに並べてますね。いいぞ。

RC9GN_pre06.jpgRC9GN_pre08.jpg
RC9GN_pre07.jpgRC9GN_pre09.jpg
あと、女の子がけっこうカワイイかなって。
キャラデザはけっこう好きですかね。


ついでだから、一緒に放送された「DANGANバトル スラッグテラ(Slugterra)」
RC9GN_pre14.jpgRC9GN_pre15.jpg
バイクみたいなケモノに乗って、ペットモンスターを射出する銃で、危険地帯をレースするって感じなのかな。
映像は、ただ走ってレースらしきものしてただけだったので、面白いかどうかすら判断できなかった。

テイストがすごくヨーロッパかカナダアニメぽいんだけど、制作どこなんだろう。
ドラゴンブースターを思い出すというか。
モンスターのデザインがヨーロッパぽいというか。


それより、ディズニーXDは「スカパー e2」だけじゃなくて、「ひかりTV」でも配信無くなったみたいで、ディズニーXDの存続自体がちょっと不安。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6259-bf0c8912

コメント

ミラクル:日本のゲーム原作アニメ
閃乱カグラと比較してもらえたらしてもらいたいです。
変身なしではNARUTOに類似してますね。アホな相棒ではなくアブナイものですが…
綱手の超イレズミオーラヒーリング忍術でなんて変態妄想の余地があるんだって!

まぁ閃乱カグラの変身でパワーガールがアメジスト化されてもOVAでしょうけど…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99