FC2ブログ

ピーコックの世界数え歌


ピーコックが歌う「世界数え歌」
歌ってるのはピーコックの中の人「セラ・ウィリアムズ(Sarah Williams)」
動画はファンが作った物で、公開されたオリジナル音声はこちら
(EVOでの投票募金に対するお礼ソングってことらしいです)

アニマニアックスだなんて、まさにピーコックらしいすばらしい選曲!!
 


アニマニアックスのオリジナル「世界数え歌」はこちら

歌うはスーパースター ヤッコ・ワーナー


日本語版もあって、日本語版では中尾隆聖さんがあてています。

いやー、今聞いてもすごいなあ。



そんなわけで、ピーコックとヤッコの共演版も作られてましたね。
なんという夢の共演!すばらしい。

アニマニアックスは劇中歌も多いんですが、一番有名なのはやはりこの「世界数え歌」ですね。

そしてこの曲がピーコックにピッタリなのは、ピーコックがカートゥーンぽいキャラというだけでなく、「アニマニアックスの曲」であること。

hellooo_nurse.jpg
なぜなら、ピーコックがヴァレンタインに対して言うセリフ「ハローナース!」は、まさにこのアニマニアックスの定番のセリフ。

作品に登場するセクシーなナースにヤッコとワッコが声をかける定番のセリフ「ハローナース!」は歌にもなっていて、それがこちら。

ハロ〜〜〜〜〜 ナース!!

そ・・・・それなのに・・・・
何でスカルガールズ日本語版は・・・なぜ
SGJP_hellooo_nurse.jpg
「ヘーーーーロォゥーー、看護士さぁーん!」
なんだよおおおおおおおおおおおお!!!
そこは「ハローナース」じゃななきゃダメだろぉ!

この感じ、前にもなんかあったな。そうだウォッチメン日本語版だ。

WM_WhatsupDoc_JP.jpg

Dr.マンハッタンがTVに出演した時の司会者のセリフ
「どうしたんだい、ドク?」
なんでこれで笑いがおきるかと言いますと、原文「What's up, Doc?」がバッグス・バニーの定番のセリフだからです。
だからドクターによびかける言葉がギャグになる。
(同じワーナースタジオ作品のアニマニアックスの「ハローナース」はこれのナース版ともいえる)

だから・・・そこは
「どったの、センセー?」
って訳さないとダメでしょうがあ。

まあ、バッグスのこのセリフは吹き替え版ごとに微妙に違ってたりしますし、サブカルチャー系由来のネタの翻訳は難しいことはよくわかるんですよ。
でも、そこを拾ってくれたりしたら嬉しいじゃないですか。くんでくれないと寂しいじゃないですか。

カートゥーンもっと見ようぜ!

このアニマニアックスを制作していたワーナーアニメーションスタジオ。
アニマニアックスにも関わっていたブルース・ティムが後に作り上げたのが「バットマン・アニメイテッド」
ダークデコのスタイルを作り上げた「バットマン」なのですよ。

そして、アニマニアックスの動画は日本のトムス・エンターテイメントが制作していた。
(実制作スタジオはテレコム)

まあ、だからどうだって話ですけど。
こういう関連性ってちょっと面白いよね。って話。


ついでなので、スカルガールズ声優とカートゥーンネタ。

PONYmov_twi.jpgspicon12_100.jpg
PONY.MOVのトワイライトの声とスカルガールズのマリーの声は同じ人。
声優は「kira buckland」さん

他には「青の祓魔師」英語版の「神木 出雲」役なども。
kira bucklandさんのサイト
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6271-83bdaa48

コメント

cn love!:
この前母校で分散会があったので
それに向けた絵を描いていました。

とりあえずピーコックの絵を描いて
持っていったら友達からかわいいと言われ、他のスカルガキャラも描いたの
ですが、ほとんど、ピーコックがかわいいとみんな言ってました。

理由は目と鼻と手が面白可愛いだそうですwwwwなんやそれwwww
kent:
ハローナースって日本で知られてたんすか!?
う…うん、直さなきゃ…
きた:
ヤッコと同じ声だったのか!
だったらたしかにあそこはハローナースですよね
xy:
なんというか海外物の訳って難しいってよりは洋ものに疎い人が翻訳した感じもしますねそれ

ファンタジー物の映画や小説で「ゴブリン」のことを「小鬼」って翻訳してることも昔は多かったのでそれに近いと思います
xy:
連レス失礼します。
最近のでたとえるならトランスフォーマーアニメイテッドの日本版のグリムロックのしゃべり方ってのもあります
「オレ、グリムロック」って言う喋りを

「俺はグリムロック、ダー」とBWのダイノボットっぽい喋り方になってG1のファンからひんしゅくを食らったってのがあります。
スカポン太:
>cn loveさん
あはは。ピーコック人気ですねえ。

>kentさん
アニマニアックスは日本でも放送されて、セリフも「ハローナース」のままでした。
でも、アメリカでほどアニメニアックスは日本では有名ではないので、知らない人は知らない、でも知ってる人はよく知ってる、て感じですね。
まあ、あまり気にせずにw
カートゥーン好きのこだわりなので

>xyさん
アニメイテッドの場合はG1ネタもけっこうあったから、わかってないのではなく、むしろわかったうえで、ビーストウォーズの方からのネタを優先した感じかと
そういうのも含めてどこに基準をおいて訳すかってのが難しいんじゃないかなあ。
kent:
〉スカポン太さん
いやいや、ファンとしてファンの為に作ってる以上大事ですよ。
こういう所も出来るだけ見つけて改良しなきゃ。
改良させてくれるかな…

〉xyさん
面目無いっすw
シリーズを知ってる自分も関わってるんですが、アメリカ以外でどうなってるかに鈍いんですよね。
例えばバッグスの「What's up doc?」を知ってても「どったの、センセー?」は初耳だったり。
(「どうしたもんだろ」は聞いた事が)
その視点の違いもあるからこのサイトで読むカートゥーンの情報は新鮮で好きです。

この先いっぱいある事でしょうから、スカルガで間違いを見つけたら「おのれケントめ!」とでも怒ってくださいw
Jibril:
>Kira Buckland
今さらな話かもしれませんが、MLPのファンソング"Lost On The Moon"を歌ってるRina-Chanの本名だったんですね。全然知りませんでした
スカポン太:
いまさらというか、自分も初めて知りました!そうだったんですか!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99