fc2ブログ

パワパフZあれこれ

なんつうかね、そろそろトップ絵を変えたいわけですよ。いくらなんでもあのままってのもね。
ヒマないっていえばヒマ無いんだけど、こんなの書いてるヒマがあるんだからできなくは無いんですよね。でもお絵かきって「時間」じゃなくて「モチベーション」なんだよなあ。

>ユートニウム博士のアレは、いきなり強烈すぎて黒笑しながら(こらあかんわ)と思た。歌は全編素敵。
見ましたか(笑) 確かになんかこう・・・アレっすね。
前に放送の可能性は低いって書いたけど、どうやらオーストラリアでは去年放送されたらしいので、日本でも放送される可能性はないわけじゃないなと思った。
ただ、あれ一作だけのために吹き替え収録やったり、放送枠作ったりするのは、やっぱり難しいかな。1コインDVDで出すってのはどうか。

ところでパワパフZですが、ミス・ベラムはやっぱりZでも顔が見えないっぽいですよ。
あと北沢ケンくんは8歳。>ケン役の大本眞基子さんのサイトのニュースページ

よく考えたらユートニウム博士の息子で北沢ケンというのもどうなんだろう。北沢ユートニウム? やっぱり養子かもしれん。

あとバブルス役の宮原永海さんのblogを読むと、6月3日に初収録だったようだ。それで7月の放送に間に合うものなんだ・・・さすが日本アニメ。
と、思ったけど、音を収録してから動画を作り始めるカートゥーンと違って、日本アニメの音声の収録は最終段階だから、こういうペースなんですね。(そうなんだよね?合ってますよね?)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/658-deeda7e1

コメント

LOU:
>音を収録してから動画を作り始めるカートゥーンと違って、
>日本アニメの音声の収録は最終段階だから

建前上はそうですよね(苦笑)。
でも実際には音声収録段階で絵が出来てない事がほとんどみたいだそーですが。
テクリ:
声優さんにキャラクターや世界観を早く把握してもらう為にも、一般的に第一話ではほぼ画が完成した状態でアフレコ出来るようにしてるそうですね。話数を重ねるにつれて色や動きが無くなりレイアウト撮に、大ラフのコンテ撮でアフレコ突入なんてことも…
スカポン太:
とりあえず1話目は大丈夫ということだな。

というか改めて、
>コンテ撮でアフレコ
の状態から放送日まで間に合わせるってスゲエと思った。まあモノもすげえことになるんだろうけど、それでも完成させるってのはスゲエなと。

よく考えたらその場合日本でもアフレコって言うんだろうか?
コンテ撮でレコーディングってようはカートゥーンと同じですよね。その残りの製作時間が違うだけで
テクリ:
とある日本アニメでコンテ上がって2週間で放映というムチャクチャな話を聞いた事が…げええ。

アフレコって和製英語なので(他にもアテレコとか)、結構意味は曖昧のまま使われているようですね。自分の居た現場ではアフレコと言ってました。カートゥーンのような前収録の事をプレスコ(pre-scoring)と言ったりしますが、これも日本だけで区別するために使われている言葉のような気が…。

>カートゥーンではコンテ撮でレコーディング
私もこれについてはよく分からないんですが、実際どうなんでしょうねー。声優さんが直にコンテシートに目を通しながら演技している所しか見た事ないもので。
近年モンキー・チームのような日本式の制作で作られた作品もあるので、音声の収録形態にも変化が起こってるのかもしれませんね。
スカポン太:
>カートゥーンではコンテ撮でレコーディング
あ、よく考えたらこれは自分の思いこみと勘違いかも。
DVDなんかだとコンテ絵に音声ついてたりするものが載ってたりするので、つい日本の収録シーンと頭の中でだぶらせていただけっぽいです。

映写しないで脚本(コンテシート)見ながら音だけ収録ことなんですかねえ。
日本アニメの吹き替えという例がすごい増えてるから(これはアフレコになりますよね、当然)、どっかで変わってきているというのはあるかも。リップシンクにはこだわり続けて欲しい気はしますが

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99