スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期アメリカ新聞コミック傑作選

>買ってください
アメコミの原点、4作品「復刊」 12万6000円(ブック・アサヒ・コム)

51gACMtZdNL.jpg
[原寸版]初期アメリカ新聞コミック傑作選1903-1944(全4巻+別冊)

(´^ω^`)・・・・・じゅうにまんえん

ええと・・・
学術向けかとおもいきや、フィギュア付きとかターゲット層どのへんなのかよくわからない感じがしますが、こんなの出版されたんですねえ。
アメコミ翻訳本ブームついにここまで!!(なのかなぁ)

本編日本語翻訳で別冊に英語テキスト付きらしいですが、amazonの書評にもありましたが、逆の方がよかったんじゃないかなあ・・・
一般向けに広く読まれるのを目指しているならそれでいいだろうけど、このサイズ、このお値段だとすると、相当なマニア向けになるだろうから、原文そのままの方がいいような。資料価値的な意味でも。

前にも言った気がするけど、DVDなどのように、言語切り替えができるマルチランゲージ仕様の電子書籍フォーマットできませんかねえ・・・・
バッチリ合わせなくても、字幕のように日本語文字レイヤーが同時表示できるとかそんなんでもいい。

縦書き横書きをどうこうするより、日本の出版社はそういう電子書籍フォーマットを開発するべき。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6629-101a0558

コメント

tmwk:
16万…16万あれば、ブラウン管からプラズマに…でも、これを買えばアメコミの歴史に触れられる…。
結局はファン向けの商品ですね。
売れるのかなー?
おみそしる:
原書が100$位なんで、アメコミとしては破格の値段ですな。
英語も新聞コミックなんで難しくないと思います。
欲しい原作だけアマゾンで注文するのが良いんじゃないですかね。
スカポン太:
まあ、そうですねえ。
マニアはむしろ原書のそっちを買うだろうし、どのへんの層が買うのかな。
図書館用とか・・・
帰まん:
大学とか、図書館とか、研究者とか、明らかにそういったところが資料用に購入してくれるのを見込んでのニッチ路線かもしれません。…考え過ぎ?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。