スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ話ゾンビ ファッションドール「Once Upon a Zombie」

今度はゾンビだ!!

Once_Upon_a_Zombie.jpg
Once_Upon_a_Zombie_01.jpg
おとぎ話のヒロインをゾンビ化したファッションドール
「Once Upon a Zombie」


プロモ
 

ゾンビものではリビングデッドドールとかありますが・・・違いはデザインなど見てわかるように、マニア向けのドールではなく、一般向けファッションドールとして作られているところですね。

どこまで行くんだ、最近の北米ファッションドール業界の人外ブーム・・・
なんというか、すごく楽しいことになってますね (^p^)

これの特徴は、昔々・・・Once Upon a・・・というようにおとぎ話モチーフであるところ。
映画でもフェアリーテイルものが流行っているように、おとぎ話モチーフもまた最近の流行。

ただ・・・これの言う「おとぎ話」ってのが、むしろディズニープリンセスすぎなんですよねえ。
いいのかなこれ。

Once_Upon_a_Zombie06.jpgOnce_Upon_a_Zombie07.jpg
今後予定されている中にはピーターパンやティンカーベルもいる。
さらに、ピノキオやアラジンやアリスなども予定されていて、ディズニーまるかぶり。
まあ、どれも別に「ディズニーの所有物」では無いですけど、あきらかに狙ってるとこはあるよなあ。

ヘンゼルとグレーテルや、赤ずきん、ジャックと豆の木などもいますけどね。

それだけに、ブレイクするかどうかはわからないけど、期待している層はけっこういるかもしれない。
ゾンビアリス楽しみ。えへへ。

メーカーは「WowWee
Once Upon a Zombie 公式サイト(wowwee)
Once Upon a Zombie コンセプトサイト
Once Upon a Zombie Facebook
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6643-bc13834e

コメント

帰まん:
アメリカ人のゾンビとゴリラ好きはなんか、いまだによく理解できませんw
通りすが郎:
アメリカのゾンビブームは女の子向け玩具にまで広がっていますね。
ゾンビ映画がヒットしているし、
ブラッド・ピットのゾンビ大作『ワールド・ウォー・オブ・Z』が公開されるし。
tmwk:
mlpのファンアートにもゾンビ物がありますし、マーベル・ゾンビーズなる「ヒーロー全員ゾンビ化!」なるブッとんだ作品がありますね。
彼等のゾンビ愛は以上ですね!
まあ、自分もゾンビ大好きですが…
スカポン太:
ゾンビ大好きアメリカ人。

どっちかといえば、男の子ギークのジャンルなだけに、ゾンビブームとはいっても女児向けとして出るのは異質かなあ。

ただ、玩具はコンセプトだけでなく営業力もものを言う世界だから、こういう新興玩具会社がどこまでがんばれるかは気になるとこですね。
だからこそ、インパクト勝負になるのかも。
マリガリ:
ドールもプロモもいいですね!この曲好きだなー
女児向けにしてはちょっと怖い気もしますが・・・
どうやらゾンビ化までのバックストーリーもあるみたいで気になります
スカポン太:
なにげにバックストーリーがありそうなのが面白いですね。
けっこうプロモのアニメの出来がいいので、発売開始に合せてアニメシリーズもはじまると面白そうです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。