スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ShiftyLook webアニメ「マッピー」

ShiftyLookA_mappy.jpg
ナムコのゲームをコミック化しているShiftyLookの「ベラボーマン」に続くアニメ化第二弾「マッピー」
現在2話まで公開中
第一話
第二話

やはり日本語対応で、字幕をONにして日本語字幕で視聴できます。
主人公はマッピーだけど、他にディグダグやスカイキッドも登場。

うむ。あんま面白く無いなこれw

予想通り、オフビートな会話ギャグものでしたね。動かねえ〜〜〜。
こういうのが好きな人には楽しめるのかもしれないけど、あのにぎやかな動きのマッピーのアニメがこれってのはなあ。
マッピーである意味あるのかしらとか、こういうマッピーを見たかったのだろうか?とか思ってしまう。
ファンが作ったパロディアニメみたいだ。っていうか数年前のwebアニメみたいだ。
ベラボーマンはまだ面白かったんだけどなあ。

ShiftyLookのwebコミックでは、ギャラガが終了し、新連載として「バベルの塔」が開始予定だそうです。
元がパズルゲームなだけに、コミックはオリジナル要素が強いものになるんだろうなあ。
担当作家は「Sam and Fuzzy」のSam Logan & Shannon Campbell。
「Sam and Fuzzy」はちゃんと読んだ事はないけど、かなり人気のwebコミックで、ジョーネン・ヴァスケスのようなSLGあたりから出てそうな作風の作品。

先日の「NAMCO HIGH」でホームスタックのAndrew Hussie採用のように、これからはインディーズwebコミック作家あたりが多く採用されていくのかもしれない。
そう思うと、おもしろい可能性がありそうで、今後の展開にはちょっと期待。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6763-95df752f

コメント

ビニールマン:
マックス…スカイキッドの空の英雄は、どこへ行っちまったんだ?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。